2018年07月21日

それぞれの旅路

皆様、お元気でしたか? 今年は本当に異常に暑いですね。
今日なんて、仙台で36.7度まで上がっており、危険な暑さです。
仙台で7月に36度超えるのは23年ぶりらしく、いかに例年と違うかがわかります。

私は元気ですが、相変わらず非常に慌ただしい毎日を過ごしています。

とってもとっても久しぶりに、ブログを書いています。
何となく3か月は空いてしまったかな?と思ってたけど、4か月半も空いていたみたい。
そして今年に入ってから、この記事が5つ目という、過去最大に少ない記事投稿なり(涙)

最後に書いたのが、次男の卒業式の話だったのか。
それから4月になって、年度始めということで、書きたい書きたいと思ってたけど、
あまりの時間のなさと、疲労蓄積と、それに伴う「書こう」というモチベーション低下が
相まって、こんなに間が空いてしまったのですよね。

その間に色々なことがあって・・・と一言では言えないたくさんのことがありました。
3月以降だけでなく、その前もたくさん、たくさん。
だから、たくさん書きたかったのです。でもそれが難しかった。

そして、今日、ようやく、書きたいという気持ちと、書ける時間と、書ける環境とが
素直に一致できたので、やっとこさ書いております。これが一番嬉しい。



4月に書こうと思っていた、家族それぞれの新しいスタートのこと。

まずは、次男。

高校卒業後、大学受験の結果が出ましたが、惜しくも合格に届かず。
かなり頑張って、土壇場の伸びはすごかったんですけどね、周りも同じだったのでしょう。

実は、合格したら東京行き決定だったので、正直なところ母としては少しほっとしました。
もちろん、現役合格してほしかったのは事実ですが、東京に行くと決まったら、
怒涛の速さでアパート探して、引っ越しして、生活に必要な物や勉強に必要な物を
急いで買って、毎月仕送りして・・・と考えてると、長男とダブルで、
本当に次男を金銭面で支えられるのだろうかと不安になってました。
奨学金の申し込みも間に合わなかったというのも大きい。

とりあえずは、その不安からは解消されて(先送りともいう)、
次の受験に向けて、親としてもサポート中です。

本人の希望で、某予備校へ入って、今は毎日勉強に明け暮れています。
頑張れ、次男!! 志望校合格目指して、悔いのないように頑張ってほしい。


次は、長男。

4年間の学業を終え、無事に大学を卒業して、4月からは社会人になりました!
・・・ということにはならなかったですねえ。

大学院に進学すべく、昨年夏に物理系分野を受験して、第一希望ではないが合格!
とある研究室に配属されることに。教授と面会等して、この研究をやっていこうか
などと話を進めていたのでした。本人も面白そうかも、と話していたのです。

しかしながら。
当初、物理系と数学系の分野でどちらにするか悩んで、物理系を受験することに決めたのだが、
合格した後に、深く考えれば考えるほど、やっぱり数学系を勉強したい気持ちが
あらためて大きくなってきて、このまま合格した先に進学していいんだろうかと、
長男はかなり悩んで鬱っぽくなってしまって。

長男と夫と私で、かなり慎重に議論を重ねたのだが、最終的には、
お金払って、気が進まない勉強をするくらいなら、一年勉強し直して、もう一回、
行きたいところを受験するように、となりました。メンタルになっても困るし。

大変申し訳ないが、行く予定だった研究室にも進学辞退の挨拶をさせましたよ。
こちらのわがままなのに、そこの教授が親身になってくれて、色々と今後のアドバイスまで
いただいたらしく、感謝しきり。なおのこと、今度こそ合格しないといけないね。

今は奨学金が出ないので、仕送りも少し増やさざるを得ず、次男の東京行きがなくなったことで
少しほっとしたのはこういう背景もあるのでした。

今年は二人とも再チャレンジの受験生。春には二人の笑顔が見れたらいいな。
応援してるので、頑張ってください! 早く家族旅行もしたい〜。


次は、夫のこと。

4月から転勤になり、新しい勤務先へ異動しました。
でも、電車で通える距離なので、今までとほとんど変わらないです。

今思えば、長男が浪人して、次男が合格して東京へ行き、更に夫は単身赴任、
などとなったら、マジで出費が多すぎて、生活していけないね、たぶん。
そうならなくて、本当によかった・・・。

夫は前の勤務先では人間関係にかなり悩んでいたようなので、
このタイミングで異動になって、本当に安心したようでした。

今の勤務先は、残業が多くて休日出勤もあるという忙しい毎日で、
夫はかなり疲弊しているけど、前の勤務先に戻りたいとは思ってない様子。

うまく家で疲労回復して、オンオフを切り替えて、何とか仕事続けてほしいです。


そして、母のこと。

昨年秋頃に、民生委員の方からアドバイスをいただき、介護認定の申請をすることに。
一人でずっと家にいる母を心配してくださってのことで、私もいずれはデイサービスなど
使うように考えないとなーと思いつつも、なかなか重い腰は上がらず。
そのお声がけをきっかけとして、ちょっと最近不安な面もあったので、介護の世界へ。

各所と調整した結果、良いケアマネージャーさんとも巡り合えて、介護認定を受けて、
要介護1となりました。要介護の中では一番低いレベルですが、十分です。

3月下旬頃から、近所にあるデイサービス施設へ通うようになりました。
週2回の契約ですが、イベントがある日や家族の都合などで、それ以外も臨時利用可能です。
皆さん、とても親切で明るくて、母も知り合いができたようで、笑顔で通っています。

あわせて、玄関ポーチから玄関に至るまでの階段には、手すりを取り付けました。
また、玄関内には、靴の脱着時に立ち上がりやすいように、据え置きタイプの手すりをレンタル。
こういうのも、介護保険で賄えるので、自費負担額がとても少なくて大変助かりました。

少しずつ支援を受けながら、これ以上悪くならないように、楽しく健康に過ごしてもらいたいです。

・・・と言いつつ、ただいま熱中症か尿路感染疑いで入院中なんですが。
早期に治療できてるので、だいぶ元気になりました。早くデイサービスに行けたらいいね。


最後に、私のことです。

ここ1、2年はブログがなかなか更新できないほどの怒涛の毎日でした。
会社では珍しく人間関係のストレスもあり、また家族のことなどプライベートも上記のとおり
色々と満載でして、さすがの私もへこたれそうになりながらもがいていました。

それが4月に入ったら、自分は変わらないけど、人事異動であれよあれよと周りが変わり、
悩みの人間関係もすっきりなくなり、私への支援体制も整えていただき、とてもありがたい結果に。
今の上司や同僚には、遠慮なく相談ができる関係で、本当に仕事がしやすいです。

3月までのあれこれは修行としか言いようがなく、(修行と言い聞かせて頑張っていた)
それが一区切りして、ご褒美をもらえたとしか思えない流れでした。

今年は50代ということで、リフレッシュ休暇を半月もらえるので、必ず休むぞ〜!!
何とか休めそうな時期を洗い出すのです。そして気楽な旅行がしたいな〜。

今年は、仕事のやり方、家庭の切り盛りの仕方、家族との過ごし方などを見直して、
無理のない生活ができるように、転換していく一年になりそうです。
自分を後回しにしすぎないようにしよう。

簡単に書いたつもりが、結構な長さになってしまいました(^-^;

またちょこちょこ書きます!



posted by しゃーしゃん at 20:32| 宮城 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする