2020年08月29日

North Pole(ノースポール)でランチ。

前の記事で、今年の夏季休暇は静かで寂しいと書いたのですが、そんな中、大学時代の友人からランチのお誘いがありました。
やっぱり一つくらい楽しみがなくっちゃね!ということで、私が一度行ったことがあるレストランへ行くことに。

富谷市にあるガーデンレストラン、North Pole(ノースポール)です。
https://m.facebook.com/northpole.tomiya/
http://www.restaurant-northpole.com/

IMG_20200812_140649.jpg
IMG_20200812_140721.jpgIMG_20200812_140635.jpg

4号線からちょっと森の中へ入ったところにあり、見た目もトタンの掘っ立て小屋のようで、行くと決めて行かないと通り過ぎそうになる、(え?ここお店なの?)という外観です。

でも写真のように、入り口の周りの庭には季節の花々が多く咲いており、中に入るとお洒落な大人向けの空間が広がり、そのギャップに驚きます。車でしか来れない場所にあるので隠れ家のようなレストランです。

コロナ渦でしばらくお休みしていて、5月下旬から営業再開、不定期営業とのこと。ランチタイムはスタート時間が決められており、どの時間に訪問したいか考えてから予約を取ります。メニューはコース中心なので、たまの贅沢にピッタリです。

今回はお盆に入る手前の8/12(水)11時30分から2名で、季節のプチコース(税込2,400円)を予約しました。早めの時間にしたのはおしゃべりをたくさんしたいからです(^_^)

http://www.restaurant-northpole.com/menu.html メニューはこちら。

平日のランチタイムでしたが、夏休み期間だからか普段でも人気なのか、ほぼすべてのテーブルにお客さんがいて、皆さん料理と会話を楽しんでいました。

最初のアミューズ。冬瓜のコンソメ煮です。
暑い外からやってきて最初の一口、冷たくてコンソメの味がしみた冬瓜、美味しくないわけがない。上の黄色はからすみだそうです。その塩気がまたちょうどよい。
IMG_20200812_115138.jpg

初めて訪問した友人は、お店の雰囲気はもちろん、この一品目からとっても気にいってくれたようで、もう次はあの人この人を連れてまた来たい!となっていました。連れてきた甲斐があります〜嬉しい!

次はオードヴル。宮城県の七ツ森を意識した野菜たちの盛り合わせです。確かに7種類あります。
自家製のにんじんドレッシングが優しい甘み。ピクルス風の野菜が多いかな。
手前の緑色の三角のものは、バジルが入ったチーズ豆腐です。
これ、ワイン持ってきて〜!の一品です。売ってたら買う。でも売ってない。
にんじんドレッシングはレジ横で売ってました。。
IMG_20200812_115908.jpg

次はスープ。冷たいじゃがいものスープです。米粉でとろみを出してるようです。
ベースはコンソメかなあ。じゃがいもの甘みとあいます。
ここのスープは味も美味しいけど、下にお花が浮かぶ器になっておりとても綺麗です。
最初にあげた写真にある庭から摘んできた四季折々の花を使っており、風流なり。
IMG_20200812_121707.jpgIMG_20200812_121724.jpg

さて、いよいよお魚料理です!銀鮭のポワレだったかな。
セルクルで整えられて、上にはトマトベースの野菜が添えられてます。
これまで冷たいメニューが続いたので、一口食べての感想「あったか〜い!」(笑)
添えられた野菜もソースもみな温かく、食が進みます。ソースはカスタードのような味わい。
写真にはないけど米粉のパンが出されて一緒にいただきます。
IMG_20200812_122531.jpg

そして、お肉料理。
こちらは豚肉を低温調理したもので、たぶんブルーベリーを使ったソースです。
※ブルーベリーは富谷市の特産品なんです。
これもすべて温かく、特ににんじんの甘さといったら・・・!
お肉も柔らかくジューシー。大き目に切った二切れですがこれでちょうどよいです。
IMG_20200812_124510.jpg

お肉にあわせて出されたのが、舞茸ご飯。
しっかりと出汁の味が染みててこれだけでもメインに匹敵。
さっき米粉のパン食べたよね?でも残さず食べちゃったよ〜。
IMG_20200812_124528.jpg

メインディッシュを食べ終えたタイミングで、場所を移してデザートをいただきます。
珈琲かハーブティーを選べるのですが、ここは珈琲で。

デザートも贅沢で、桃のゼリー寄せ、カシスムース、ビーツの入ったシフォンケーキ盛り合わせ。
ビーツは紫色の野菜で、ボルシチの材料しか頭に浮かばないが、まさかのケーキにねえ・・
IMG_20200812_131008.jpg

どれもこれも美味しく、珈琲もきちんと苦みを感じて美味しく、友人との会話も尽きませんでした。

とてもリフレッシュできた時間を過ごせました。
身体にも心にも優しいメニューとおもてなしをありがとうございました。

今度は妹と母の三人で来たいなあ。もちろん夫と息子たちも大歓迎ですけどね(^-^;
posted by しゃーしゃん at 16:37| 宮城 ☔| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

2020年の誕生日。

2020年(令和2年)8月21日。私の誕生日です。また一つ歳を重ねました。
何歳になったか最近は記憶が怪しいのですが、53歳のはずです(笑)

例年の夏休みだと、息子たちと一緒に家族旅行をして、帰省する妹も含めてわいわい過ごし、お盆のお墓参りで忙しく終わるパターンなのですが、今年は新型コロナの影響により、有無を言わさず旅行はもとより帰省はストップ、お墓参りも親戚訪問はせずにお墓へのお焼香のみという、ちょっと寂しい静かな夏休みでした。

夏休みが終わった頃に自分の誕生日がやってくるのですが、今年は金曜日だったので、どう過ごそうかな〜ちょっと良いお酒飲むくらい?などとなんとなく考えていたら、前日に(息子たちもオンラインで巻き込んでみたら楽しいかも?!)と思いついて、すぐに打診したところOKの返事がきました。

オンライン帰省&オンライン飲み会&オンライン誕生日パーティーってところですね。

お互い、夕飯や飲み物などを準備して、目安の開始時間は決めつつ、ゆる〜く始められたらいいなと。実際のところ19時開始のつもりが、夫は思わぬ残業が入り、私は母の通院付き添いで夕飯の支度が遅くなるなどして、19時45分頃からスタートできました。

Zoomの画面越しに見る二人の息子たち、とても元気そうで何よりでした。「カンパーイ!」と息子たちが手にしていたのは缶のコロナビール。なんだかお洒落な飲み物を飲んでるわね〜。

そういえば、昨年二十歳になった次男は当初甘めのサワーなどしか飲めなかったのに、いつの間にかウイスキーロックやビールも飲むようになり、逆に甘いお酒は好きじゃなくなったらしい。ふふ・・私の血を引いている・・笑。

パーティーの最初に、夫が買ってきてくれたショートケーキにろうそくを立てて火をつけてくれて、Zoom越しに3人がハッピーバースデーの曲を歌ってくれました。音声にタイムラグがあって斉唱になってなかったけど、とても嬉しくありがたかったです。もちろん、ろうそくの火はきちんと吹き消しましたよ。

IMG_20200821_213603.jpg

こちらのメインディッシュはスペアリブです!美味しそうにできました。茹でてからフライパンで焼き付ける方法で作りましたが、次回はもう少しうまく火が通るように茹で方を工夫できそうです。でも今回美味しかったよん。

IMG_20200821_190934.jpg

息子たちの夕飯のおかずは、豚肉と玉ねぎの炒め物で次男が作ったそうです。カメラに向けて見せてくれました。二人で交代して食事作りをしているので、次男もだいぶ料理の基本ができてきたみたいです。

電子レンジに金属ボウルを入れる過ちは犯さなくなったし、肉や魚を切ったまな板の上ですぐに野菜を切ることもしなくなったとのこと。長男の監督・指導が行き届いているようでよろしい(笑)ていうか長男にまな板のことなど教えたことないのに、ちゃんと勉強したんだなあ・・(遠い目)

それにしても、次男の髪が肩まで届きくるんと跳ね返るほどに伸びていて(癖毛のようだ)昭和のフォークシンガーの長髪を彷彿とさせる容貌。なんとお正月の成人式で切った以来床屋に行ってないって!長男は定期的に散髪してる様子。声掛けして一緒に行けばいいのに・・
何はともあれ床屋行けよ〜!女の子にもてないぞ〜!と言いつつも、今はコロナで大学キャンパスには入れないからそもそも女の子含めた友人達の前にも姿を現さないからというのも背景にあるようです。でも行ってくれ。

長男は、卒論の準備と、冬に控えた院試(後期)に向けてお勉強で忙しいようです。また、国外・国内とも学会はオンラインが主流となったため、興味がある学会に気軽に参加できるらしく、海外の学会は時差があるので無理ない時間に参加してるそう。世界が広がってるようで何より。

そういえば先日のGoogle大規模障害の時に、ちょうどオンラインで院試(前期)があったそうで、回答をメールで送付するのにそれができなくなって大変だったらしいと長男から又聞き。そんなとこにも影響あったのね・・。

次男は大学2年の夏をサークル活動(EDMとかの作曲)で忙しく過ごしてるようです。対面でのサークル活動は禁止だけど、オンライン上での活動なら別に問題ないらしい。体育会系だと厳しいけど文系はそれができるからいいね。新歓活動もオンラインでやって、新入生も結構入ったらしい。

来年は3年生になるからそろそろ就職活動も視野に入れて遅れないようにね、と親二人からはそれしか言えず。私達の時代の就職活動の話をしたところでまったく参考にならないし(リクルートの分厚い本を見ながら探したとか)、かといって今年からは新型コロナの影響で採用の方法もがらりと変わってるだろうし、せめて大学OB・OGからは興味ある業種の会社の様子とかを聞き出して、情報収集をするようにだね・・・となりました。

本音を言えば、大学4年間はみっちり勉強して、それから就職活動をしてほしいのだが、日本社会の仕組みがそのようになっていないので仕方なし。大学で勉強に没頭できるのって本当に尊く貴重なのですよ。

オンラインパーティーは6月の次男誕生日の時に初めて実施して、今回は二度目だったのでだいぶスムーズにできたと思う。声が届くようにと夫が必要以上に声を張り上げてしまうのが最初うるさかったけど、後半はボリュームダウンして落ち着きました。PCとスマホの両方使いですハイ。

今思えば、妹にも声掛けすれば良かったかもね。すまん。

約2時間でお開き。私はビール350ml2缶でかなり酔った気がします。弱くなったのもあるし、オン飲みだとお店より酔いやすい気がします。
自分の誕生日に、楽しい家族との時間が作れたのが何よりのプレゼントになりました。他にもたくさん色んな方からお祝いのメッセージをいただいて、とてもありがたく思っています。幸せなことです。

また来年の誕生日も健康で迎えられるように、心と体の両方に気を配って日々過ごしていきたいと思います。願わくば今度は家族揃っての夏を過ごせますように。
posted by しゃーしゃん at 17:34| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

初めてのシンビジューム株分け

今年になって2件目の記事です。ご無沙汰しています。

心の中では何度も執筆していて、たくさん投稿していたような気分でしたが、
(そうですか2件目ですか)と驚いているところです。
前記事では「これからのことも、これまでのことも、今まで以上に記録に残しておこうと
あらためて思うのでした。」と決意したにも関わらず、こんな感じです。
ただいま夏季休暇中なので、ようやく重い腰を上げて筆を取ったところです。

今年、令和2年、2020年ももう8月、あと4か月半ですか。7か月半経過ですか。
お正月から今まで色々思い出に残る出来事があったんですよ。直近だと次男の成人式とか。
昨年も次男の大学入学とか、長男の大学院入学とか、久しぶりの家族旅行とかあったんです。
この先自分がいつどうなるかわからない時代、年齢でもあるので、悔いのないように書きます。
(再度の宣言。大丈夫か自分)

今年の梅雨は長く、宮城は8月に入ってからやっと明けました。
そして立秋を迎えてから、やっと真夏の暑さになり、今日は猛暑日です。
窓を閉めて扇風機なしで寝ていたところから、エアコンなしでは危険な暑さになり
あまりにも落差がひどいです。熱中症にならないように本当に注意。マスクは厳しい。

久しぶりに書くと、最近の心境やら言い訳やら天気の話やらでなかなか本題に入らない(笑)
さて、本題。



新型コロナで在宅時間がかなり増えたことにより、家仕事に時間を割くことが多くなりました。
その中でも、庭の手入れやプランター、鉢植えの植物のお世話も例年より丁寧にできるようになりました。

思い出せないくらい何年も前から、長細い葉っぱが多く出ている大き目の鉢が玄関に置いてありまして、たぶん観葉植物、ランの仲間だとは思うんだけど、花も咲かないし、誰がどう世話をしているのかも不明。たぶん父がもらったか買ったかだと思うのだが、世話をしている様子は見たことがない。

ここ数年は、なんとなく気になるので水をやる程度だけど、それも不定期で月に一度もやらなかったり。何の植物かわからないので、水やりの頻度もわからないし、栄養もどうなのかわからない。
それでも枯れずにいるので、その程度のお世話を続けていたら、今年に入ってから葉が枯れることが多くなってきました。

その時がこんな状態。
IMG_20200711_180951.jpg

さすがにこれはまずい、何とかならないかなと思って、LINEのあるアカウントに園芸相談をしてみました。何かで見かけた時にいつか相談するかもしれないと、友達登録していた「アースガーデン(アース製薬)」さんです。
https://www.earth.jp/earthgarden/line/index.html

LINEのトークで「まもるくん」というクマのキャラクターが相談に乗ってくれます。
フリーワード対応で24時間質問OKと、曜日・時間限定で写真を送ってチャットで相談があります。前者は自動応答、チャットボットだと思いますが、後者はまもるくんの中の人がリアルタイムで答えてくれます。
(上記サイトの「メッセージでいつでも相談」「写真を送ってじっくり相談」のタイトルと中身が逆になってる・・)

もちろん、植物の名前もわからない状態なので、私が利用したのは「写真を送ってじっくり相談」でした。まずは、何の植物かわからないけど、葉が枯れてきているので、どんなケアをすればよいかと相談しました。すると、最初は簡単な自動アンケート(栽培エリア、ガーデニング経験、育成環境、解決法を知りたい植物の種類)が出てきて、その後に写真の投稿をするようになっていたかな。上記の写真です。まあ、やってみればわかります。

そうすると、まもるくんが応答してくれて、この写真からすると「シンビジューム」ではないかと回答が! その後、これまでどうやって手入れしてきたか、どんな場所で育ててきたか、土や根の状態はどうかなどを聞かれて、その現状を踏まえた上で、とても細かくて丁寧に、これからなすべきことを教えてくれました。

シンビジュームは鉢一杯に生えており、少し見える隙間には小さな白い石がコロコロ乗っており、土の表面が濡れているか聞かれたけど石が邪魔でよくわからないとか、そんな状況でも親身になって、疑問を解消してくれましたし、何度も大丈夫かな?と聞いてくれて安心して相談ができ、本当に助かりました。まもるくん(の中の人)、本当にありがとうございました。

ちなみに、もうこちらからの確認が終わりだなとまもるくんが判断すると、最後にまもるくんスタンプが来てクローズになります。あとからこの言葉がよくわからなかった、と思っても、もうその後はチャットは続けられないので、新規で相談になるかな。あと、このじっくり相談の場合は、リアルタイムでチャットが続くので、ある程度時間を取れる時にスタートするのがおすすめです。

それで、我が家のシンビジュームのお手入れは、植え替えか株分けをするようにとのこと。
植え替えも株分けも未経験なので、簡単そうな植え替えをすることにして、ホームセンターで一回り大きい鉢と専用の土を購入。そこで、あの小さなコロコロした石は、実はシンビジューム専用の土だったことを知った次第。軽石やバークを混ぜたものなのね。私が一生懸命「石が邪魔でわかりません」と言っていたのは「専用の土」だったのね〜。だから、まもるくんは「その石は植え替える時には全部よけてね」と言っていたのか。なるほど、石違いだわ。

さあ、植え替えをしようと帰宅したら、今度は買った鉢が今のとほぼ同じ大きさの鉢だと判明。。。メジャーで測ったつもりだったんだけど、何かを間違えたようです(笑)。ということで、自信がなくてよくわからないけど、もう株分けにすることにしました!!

まもるくんの株分けの説明と、専用の土の袋に書いてあった株分けの説明を参考にして挑戦。
まずは今の鉢から取り出して、これまでの土をほぐして取り出して、腐った根っこを切り落とします。見た目、土がほとんどないんじゃない?と思っていたのですが、なんと根っこがぐわーと土を抱きかかえていました。根っこをほぐせばほぐすほど、たくさんの土が出てきてびっくり。

こんな感じです。根っこが伸び放題で窮屈だったことがよくわかります。この後もっと土が出てきました。
IMG_20200719_161439.jpg

本当言うと、(この植物、生きてるのかなあ?)って漠然と思っていたんだけど、根っこをほぐそうとして触った時に、もわ〜〜っと湿った熱気を感じて、(うわっ!生きてる!)って驚いて。(今までお世話きちんとしなくてごめんね!いま楽にしてあげるね!)と急に愛情が湧いてきました。

清潔なナイフで株を切り分けて、バルブは3つ以上残して、枯れたバルブは取り除いて、などを念頭に置きつつ、ナイフはないので生け花用のハサミを消毒して使い、バルブって何だ?この根元の膨らみ?とか思いながら、何とか大きく3つに株分けしてみました。生け花用のハサミで切り分けるの、大変だった・・・。ナイフ推奨(^-^;

3つの鉢に分けて、シンビジューム専用の土をたっぷり入れて、株分け完成〜!
これまでの鉢と、新しく買った鉢と、家にあったそれっぽい大きさの鉢。
IMG_20200720_133227.jpg

株分けしてみてわかったけど、なるほどこれくらいだと土の色を見て、水やりが必要かどうかが判断できるなと。いかに前の鉢が狭くてどうしようもない状態だったと納得できました。

これまでは玄関であまり陽に当てずにいたけれど、アドバイスに従って戸外(ベランダ)で育てております。一日の半分は陽が当たり、半分は当たらないという感じなので、ちょうどいいかなと。
今のところ、株分け後のトラブルは見当たらず、とりあえず枯れずにいてくれてるので、嬉しいです。何だか手をかけた我が子のようで、これからが楽しみです。いつの日か素敵な花が咲くのかなあ。

その後、葉っぱが赤くなったシャコバサボテンも、緊急で植え替えをしてみました。
こちらも何年も植え替えたことがなかったので、窮屈な状況だったことに気づき・・・
さて、どうなるかな。また冬に花が咲きますように。

ということで、新型コロナに対応するための新しい生活様式ですが、
私にとっては、「もっと深く植物のお世話をする」という様式がエントリーされたようです。
こんなのもいいですね。
posted by しゃーしゃん at 17:54| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする