2020年08月23日

2020年の誕生日。

2020年(令和2年)8月21日。私の誕生日です。また一つ歳を重ねました。
何歳になったか最近は記憶が怪しいのですが、53歳のはずです(笑)

例年の夏休みだと、息子たちと一緒に家族旅行をして、帰省する妹も含めてわいわい過ごし、お盆のお墓参りで忙しく終わるパターンなのですが、今年は新型コロナの影響により、有無を言わさず旅行はもとより帰省はストップ、お墓参りも親戚訪問はせずにお墓へのお焼香のみという、ちょっと寂しい静かな夏休みでした。

夏休みが終わった頃に自分の誕生日がやってくるのですが、今年は金曜日だったので、どう過ごそうかな〜ちょっと良いお酒飲むくらい?などとなんとなく考えていたら、前日に(息子たちもオンラインで巻き込んでみたら楽しいかも?!)と思いついて、すぐに打診したところOKの返事がきました。

オンライン帰省&オンライン飲み会&オンライン誕生日パーティーってところですね。

お互い、夕飯や飲み物などを準備して、目安の開始時間は決めつつ、ゆる〜く始められたらいいなと。実際のところ19時開始のつもりが、夫は思わぬ残業が入り、私は母の通院付き添いで夕飯の支度が遅くなるなどして、19時45分頃からスタートできました。

Zoomの画面越しに見る二人の息子たち、とても元気そうで何よりでした。「カンパーイ!」と息子たちが手にしていたのは缶のコロナビール。なんだかお洒落な飲み物を飲んでるわね〜。

そういえば、昨年二十歳になった次男は当初甘めのサワーなどしか飲めなかったのに、いつの間にかウイスキーロックやビールも飲むようになり、逆に甘いお酒は好きじゃなくなったらしい。ふふ・・私の血を引いている・・笑。

パーティーの最初に、夫が買ってきてくれたショートケーキにろうそくを立てて火をつけてくれて、Zoom越しに3人がハッピーバースデーの曲を歌ってくれました。音声にタイムラグがあって斉唱になってなかったけど、とても嬉しくありがたかったです。もちろん、ろうそくの火はきちんと吹き消しましたよ。

IMG_20200821_213603.jpg

こちらのメインディッシュはスペアリブです!美味しそうにできました。茹でてからフライパンで焼き付ける方法で作りましたが、次回はもう少しうまく火が通るように茹で方を工夫できそうです。でも今回美味しかったよん。

IMG_20200821_190934.jpg

息子たちの夕飯のおかずは、豚肉と玉ねぎの炒め物で次男が作ったそうです。カメラに向けて見せてくれました。二人で交代して食事作りをしているので、次男もだいぶ料理の基本ができてきたみたいです。

電子レンジに金属ボウルを入れる過ちは犯さなくなったし、肉や魚を切ったまな板の上ですぐに野菜を切ることもしなくなったとのこと。長男の監督・指導が行き届いているようでよろしい(笑)ていうか長男にまな板のことなど教えたことないのに、ちゃんと勉強したんだなあ・・(遠い目)

それにしても、次男の髪が肩まで届きくるんと跳ね返るほどに伸びていて(癖毛のようだ)昭和のフォークシンガーの長髪を彷彿とさせる容貌。なんとお正月の成人式で切った以来床屋に行ってないって!長男は定期的に散髪してる様子。声掛けして一緒に行けばいいのに・・
何はともあれ床屋行けよ〜!女の子にもてないぞ〜!と言いつつも、今はコロナで大学キャンパスには入れないからそもそも女の子含めた友人達の前にも姿を現さないからというのも背景にあるようです。でも行ってくれ。

長男は、卒論の準備と、冬に控えた院試(後期)に向けてお勉強で忙しいようです。また、国外・国内とも学会はオンラインが主流となったため、興味がある学会に気軽に参加できるらしく、海外の学会は時差があるので無理ない時間に参加してるそう。世界が広がってるようで何より。

そういえば先日のGoogle大規模障害の時に、ちょうどオンラインで院試(前期)があったそうで、回答をメールで送付するのにそれができなくなって大変だったらしいと長男から又聞き。そんなとこにも影響あったのね・・。

次男は大学2年の夏をサークル活動(EDMとかの作曲)で忙しく過ごしてるようです。対面でのサークル活動は禁止だけど、オンライン上での活動なら別に問題ないらしい。体育会系だと厳しいけど文系はそれができるからいいね。新歓活動もオンラインでやって、新入生も結構入ったらしい。

来年は3年生になるからそろそろ就職活動も視野に入れて遅れないようにね、と親二人からはそれしか言えず。私達の時代の就職活動の話をしたところでまったく参考にならないし(リクルートの分厚い本を見ながら探したとか)、かといって今年からは新型コロナの影響で採用の方法もがらりと変わってるだろうし、せめて大学OB・OGからは興味ある業種の会社の様子とかを聞き出して、情報収集をするようにだね・・・となりました。

本音を言えば、大学4年間はみっちり勉強して、それから就職活動をしてほしいのだが、日本社会の仕組みがそのようになっていないので仕方なし。大学で勉強に没頭できるのって本当に尊く貴重なのですよ。

オンラインパーティーは6月の次男誕生日の時に初めて実施して、今回は二度目だったのでだいぶスムーズにできたと思う。声が届くようにと夫が必要以上に声を張り上げてしまうのが最初うるさかったけど、後半はボリュームダウンして落ち着きました。PCとスマホの両方使いですハイ。

今思えば、妹にも声掛けすれば良かったかもね。すまん。

約2時間でお開き。私はビール350ml2缶でかなり酔った気がします。弱くなったのもあるし、オン飲みだとお店より酔いやすい気がします。
自分の誕生日に、楽しい家族との時間が作れたのが何よりのプレゼントになりました。他にもたくさん色んな方からお祝いのメッセージをいただいて、とてもありがたく思っています。幸せなことです。

また来年の誕生日も健康で迎えられるように、心と体の両方に気を配って日々過ごしていきたいと思います。願わくば今度は家族揃っての夏を過ごせますように。
posted by しゃーしゃん at 17:34| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

初めてのシンビジューム株分け

今年になって2件目の記事です。ご無沙汰しています。

心の中では何度も執筆していて、たくさん投稿していたような気分でしたが、
(そうですか2件目ですか)と驚いているところです。
前記事では「これからのことも、これまでのことも、今まで以上に記録に残しておこうと
あらためて思うのでした。」と決意したにも関わらず、こんな感じです。
ただいま夏季休暇中なので、ようやく重い腰を上げて筆を取ったところです。

今年、令和2年、2020年ももう8月、あと4か月半ですか。7か月半経過ですか。
お正月から今まで色々思い出に残る出来事があったんですよ。直近だと次男の成人式とか。
昨年も次男の大学入学とか、長男の大学院入学とか、久しぶりの家族旅行とかあったんです。
この先自分がいつどうなるかわからない時代、年齢でもあるので、悔いのないように書きます。
(再度の宣言。大丈夫か自分)

今年の梅雨は長く、宮城は8月に入ってからやっと明けました。
そして立秋を迎えてから、やっと真夏の暑さになり、今日は猛暑日です。
窓を閉めて扇風機なしで寝ていたところから、エアコンなしでは危険な暑さになり
あまりにも落差がひどいです。熱中症にならないように本当に注意。マスクは厳しい。

久しぶりに書くと、最近の心境やら言い訳やら天気の話やらでなかなか本題に入らない(笑)
さて、本題。



新型コロナで在宅時間がかなり増えたことにより、家仕事に時間を割くことが多くなりました。
その中でも、庭の手入れやプランター、鉢植えの植物のお世話も例年より丁寧にできるようになりました。

思い出せないくらい何年も前から、長細い葉っぱが多く出ている大き目の鉢が玄関に置いてありまして、たぶん観葉植物、ランの仲間だとは思うんだけど、花も咲かないし、誰がどう世話をしているのかも不明。たぶん父がもらったか買ったかだと思うのだが、世話をしている様子は見たことがない。

ここ数年は、なんとなく気になるので水をやる程度だけど、それも不定期で月に一度もやらなかったり。何の植物かわからないので、水やりの頻度もわからないし、栄養もどうなのかわからない。
それでも枯れずにいるので、その程度のお世話を続けていたら、今年に入ってから葉が枯れることが多くなってきました。

その時がこんな状態。
IMG_20200711_180951.jpg

さすがにこれはまずい、何とかならないかなと思って、LINEのあるアカウントに園芸相談をしてみました。何かで見かけた時にいつか相談するかもしれないと、友達登録していた「アースガーデン(アース製薬)」さんです。
https://www.earth.jp/earthgarden/line/index.html

LINEのトークで「まもるくん」というクマのキャラクターが相談に乗ってくれます。
フリーワード対応で24時間質問OKと、曜日・時間限定で写真を送ってチャットで相談があります。前者は自動応答、チャットボットだと思いますが、後者はまもるくんの中の人がリアルタイムで答えてくれます。
(上記サイトの「メッセージでいつでも相談」「写真を送ってじっくり相談」のタイトルと中身が逆になってる・・)

もちろん、植物の名前もわからない状態なので、私が利用したのは「写真を送ってじっくり相談」でした。まずは、何の植物かわからないけど、葉が枯れてきているので、どんなケアをすればよいかと相談しました。すると、最初は簡単な自動アンケート(栽培エリア、ガーデニング経験、育成環境、解決法を知りたい植物の種類)が出てきて、その後に写真の投稿をするようになっていたかな。上記の写真です。まあ、やってみればわかります。

そうすると、まもるくんが応答してくれて、この写真からすると「シンビジューム」ではないかと回答が! その後、これまでどうやって手入れしてきたか、どんな場所で育ててきたか、土や根の状態はどうかなどを聞かれて、その現状を踏まえた上で、とても細かくて丁寧に、これからなすべきことを教えてくれました。

シンビジュームは鉢一杯に生えており、少し見える隙間には小さな白い石がコロコロ乗っており、土の表面が濡れているか聞かれたけど石が邪魔でよくわからないとか、そんな状況でも親身になって、疑問を解消してくれましたし、何度も大丈夫かな?と聞いてくれて安心して相談ができ、本当に助かりました。まもるくん(の中の人)、本当にありがとうございました。

ちなみに、もうこちらからの確認が終わりだなとまもるくんが判断すると、最後にまもるくんスタンプが来てクローズになります。あとからこの言葉がよくわからなかった、と思っても、もうその後はチャットは続けられないので、新規で相談になるかな。あと、このじっくり相談の場合は、リアルタイムでチャットが続くので、ある程度時間を取れる時にスタートするのがおすすめです。

それで、我が家のシンビジュームのお手入れは、植え替えか株分けをするようにとのこと。
植え替えも株分けも未経験なので、簡単そうな植え替えをすることにして、ホームセンターで一回り大きい鉢と専用の土を購入。そこで、あの小さなコロコロした石は、実はシンビジューム専用の土だったことを知った次第。軽石やバークを混ぜたものなのね。私が一生懸命「石が邪魔でわかりません」と言っていたのは「専用の土」だったのね〜。だから、まもるくんは「その石は植え替える時には全部よけてね」と言っていたのか。なるほど、石違いだわ。

さあ、植え替えをしようと帰宅したら、今度は買った鉢が今のとほぼ同じ大きさの鉢だと判明。。。メジャーで測ったつもりだったんだけど、何かを間違えたようです(笑)。ということで、自信がなくてよくわからないけど、もう株分けにすることにしました!!

まもるくんの株分けの説明と、専用の土の袋に書いてあった株分けの説明を参考にして挑戦。
まずは今の鉢から取り出して、これまでの土をほぐして取り出して、腐った根っこを切り落とします。見た目、土がほとんどないんじゃない?と思っていたのですが、なんと根っこがぐわーと土を抱きかかえていました。根っこをほぐせばほぐすほど、たくさんの土が出てきてびっくり。

こんな感じです。根っこが伸び放題で窮屈だったことがよくわかります。この後もっと土が出てきました。
IMG_20200719_161439.jpg

本当言うと、(この植物、生きてるのかなあ?)って漠然と思っていたんだけど、根っこをほぐそうとして触った時に、もわ〜〜っと湿った熱気を感じて、(うわっ!生きてる!)って驚いて。(今までお世話きちんとしなくてごめんね!いま楽にしてあげるね!)と急に愛情が湧いてきました。

清潔なナイフで株を切り分けて、バルブは3つ以上残して、枯れたバルブは取り除いて、などを念頭に置きつつ、ナイフはないので生け花用のハサミを消毒して使い、バルブって何だ?この根元の膨らみ?とか思いながら、何とか大きく3つに株分けしてみました。生け花用のハサミで切り分けるの、大変だった・・・。ナイフ推奨(^-^;

3つの鉢に分けて、シンビジューム専用の土をたっぷり入れて、株分け完成〜!
これまでの鉢と、新しく買った鉢と、家にあったそれっぽい大きさの鉢。
IMG_20200720_133227.jpg

株分けしてみてわかったけど、なるほどこれくらいだと土の色を見て、水やりが必要かどうかが判断できるなと。いかに前の鉢が狭くてどうしようもない状態だったと納得できました。

これまでは玄関であまり陽に当てずにいたけれど、アドバイスに従って戸外(ベランダ)で育てております。一日の半分は陽が当たり、半分は当たらないという感じなので、ちょうどいいかなと。
今のところ、株分け後のトラブルは見当たらず、とりあえず枯れずにいてくれてるので、嬉しいです。何だか手をかけた我が子のようで、これからが楽しみです。いつの日か素敵な花が咲くのかなあ。

その後、葉っぱが赤くなったシャコバサボテンも、緊急で植え替えをしてみました。
こちらも何年も植え替えたことがなかったので、窮屈な状況だったことに気づき・・・
さて、どうなるかな。また冬に花が咲きますように。

ということで、新型コロナに対応するための新しい生活様式ですが、
私にとっては、「もっと深く植物のお世話をする」という様式がエントリーされたようです。
こんなのもいいですね。
posted by しゃーしゃん at 17:54| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

令和最初の。

前回記事を書いてから一年。いつの間に一年も経ったのでしょう。

ご無沙汰しています。しゃーしゃんは元気で生きています。

前回は「平成」最後の平成31年4月30日。
そして今日は「令和」が始まってから1年と3日、令和2年5月3日です。

新しい天皇陛下、皇后陛下とともに歩みゆく「令和」の時代が始まり、
いったいどんな時代になるのか、自分のライフサイクルもどうなるのか、
ちょっとした希望とワクワクを胸に、新しい時代への第一歩を踏み出しました。

あれから一年、いろいろと楽しみなこと、記念になること、大変なことなど
相変わらずたくさんあったのですが、それはおいおい語るとして・・・

あの頃、自分も含めて誰がこんな世界になるだろうと想像できたでしょうね。

あまり書きたくはないですが、新型コロナウイルスの蔓延によって、
今年2月頃から日本のみならず、世界中の人々の日常が一変してしまいました。

感染収束のために「Stay Home」「おうちにいよう」という言葉どおり、
なるべく余計な外出は控えて、家で過ごしているゴールデンウイークとなっています。

東京にいる妹、息子たちには、春休みもこの連休も、帰省はしないようお願いしました。
もし高齢者の母に何かあったら、お互いに辛いことになりますからね。
会えない時期は一時なので、いつか笑顔で安心して会えるまで。

「平成」から「令和」へという大きな時代の切り替わりの中で生きていることは
とても得難いことだなと思っていたけど、それ以上にこの新型コロナウイルスが
蔓延する前と後の境目に生きていることは、更に得難い経験をしていると感じています。

世界史に絶対載るような出来事の渦中にいるなんて、ちょっと信じがたいです。
東日本大震災も相当に得難い経験だったけど、その時とはまた違いますね。

東日本大震災では、「絆」に代表されるように、人と人との繋がりがクローズアップされました。
それはとても大切で有難いことで、大小様々な場面で色々な形で、助けられました。

今の状況は、逆に「3密」に代表されるように、物理的な接触を避けるようにしています。
感染をしないように仕方ないことですね。

密結合から疎結合になっていく世の中だな・・・と思ったりしています。

今まで当たり前だと思っていた日常、いつでもできると思っていたこと、
そんな過去と同じような世界には、もはやもう戻れないと誰もが感じています。

ここ数年、どうなるのかわからないけど、社会全体と個々人がそれぞれ新しい世界を
どのように受け入れていくか模索しながら、また自分なりの日常を紡ぎ出していくのでしょうね。

私もその歴史上の一員として、自分を見つめていきます。

だから、これからのことも、これまでのことも、今まで以上に記録に残しておこうと
あらためて思うのでした。まる。

posted by しゃーしゃん at 17:25| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

平成の時代の終わりに。

今日、4月30日といえば、我が家では亡き父の誕生日。生きていれば79歳でした。
父の誕生日のことを書くつもりではなかったのですが、この日付を書いて思い出しました。

あらためて。
平成31年4月30日の今日、「退位礼正殿の儀」が終わり、天皇陛下が退位されました。
天皇、皇后両陛下には、平成の30年間、本当に感謝申し上げます。
お二人のお言葉や行動のひとつひとつからにじみ出る優しさ、思いやりに触れるたび、
温かい気持ちになり、不思議と前向きな気持ちも湧いてきました。

私達には想像できない大変なこともたくさんあったかと思いますが、
どうぞ、明日からは、ごゆっくりとお二人だけの時間をお過ごしいただき、
いつまでも、お元気でお幸せでありますよう、お祈りいたしております。
いつも国民の幸せのために祈り続けてこられた天皇、皇后両陛下のために、祈りを捧げます。



平成の時代が30年と少しで終わろうとしています。
自分にとって、どんな時代だったのか、超簡単に振り返ってみます。

昭和の時代に大学に入学した私は、途中で平成の時代を迎えました。
昭和が終わるとか、元号が変わるとか、急には受け止めきれなかったなあ。

まもなく大学を卒業して、社会人に。今も同じ会社にいます(爆)

平成5年12月、夫と結婚。二人でアパート住まいを開始。
そのまま仕事も続けて今に至る(^-^;

平成8年3月、長男誕生。初めて育児休暇を一年取りました。

平成9年、長男1歳となる直前に、私の実家に同居することに。そして今に至る。
当時の育児短時間勤務は、保育園送迎という条件にあわないため、フルタイムで復帰。
(今は改善されましたよ)

平成10年、シロアリ被害にあったためやむを得ず実家を建て替える。
なんちゃって二世帯住宅です。

平成11年、次男誕生。二度目の育児休暇取得。一年後に復帰。

このころ、母が脳梗塞になり入院。でも後遺症は残らなかった。

長男が小学生、次男が幼稚園年長の時に、母がまた脳梗塞になり、後遺症が残り今に至る。

この時は、母に頼っていた育児の一部、食事の用意、家事全般、もちろん仕事も重なり、
自分の限界もおそらく超えていたのだろう。全身にひどい発疹が出て入院してしまいました。

退院し落ち着いた頃、平成17年11月23日に、このブログを開設しました。

育児に仕事に家事に、ずっと忙しかったのですが、父の体調が思わしくないことを感じ、
毎月の持病の通院に同行するようになりました。
そこで徐々に、父の病気の状態や、今後のこと、寿命などを知りました。

何度か手術を行い、色々とできる手立ては尽くし、あとは自然に任せるのみとなり、
平成23年1月20日、父はこの世を去りました。初めて家族の葬儀を経験しました。

悲しみが癒える間もなく、平成23年(2011年)3月11日、東日本大震災が発生。
この時の辛さ、大変さは人それぞれなので、何とも言えないですが、
父を亡くしたばかりで心細い母を何とか支えなくては、子供達を守らなくては、
という想いで必死でした。

平成23年、長男、高校入学。そして、平成26年に大学入学、東京で一人暮らし開始。
6人家族から、父がいなくなり5人家族へ、そして長男もいなくなり4人家族へ。
この時は引っ越し手伝いにも行けず、都会の荒波に放り出した感じで、しばらく寂しかったです。

この頃から段々と、母の言動が、認知症かな? 脳梗塞の後遺症によるまだら記憶なのかな?と
思うようになり、どうしたものかと悩みつつも先送りにしていました。

ですが、ある時に民生委員の方にいただいた一言によって、行政のサポートを利用することにし、
介護認定を受けて、デイサービスに通うまでになりました。
支援を受けてから一年が経ちましたが、本当に頼って良かったと思ってます。

平成27年、次男、高校入学。そしてやっと平成31年春に晴れて大学生になりました。
色々と一年悩みつつ、長男もこの春から大学院生になりました。

次男も東京へ行ったので、長男と二人で暮らすことになり、何とか生活し始めました。
こちらは、母・夫・私の大人3人の暮らしに。
寂しくなるかと思いましたが、案外とそうでもないのは、まだ時間経ってないからかな。

そうそう、平成30年は結婚25周年記念でもありました。なんと銀婚式です。



仕事のことや家族の細かい話などを盛り込まなくても、もうこんなに長くなりました。
平成30年を振り返るというのは、大変なことですし、自分の記憶もあいまいになります。

なので、平成17年から始めたブログ記事も、私にはとても貴重な記録になりますし、
Twitterのログもある意味では即時的な記録として役に立つでしょう。

平成最後の数年間は、結局仕事の忙しさが先に立ち、ブログ更新もままならずでしたが、
これを機に、平成の思い出を少しずつでもまた記録していきたいなと思うのでした。

学生から社会人へ、そして妻になり、母になった、平成の時代よ、本当にありがとう。
 
posted by しゃーしゃん at 22:05| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

平成31年が始まりました。

平成30年は全速力で駆け抜けた感があり、いつの間にか平成31年を迎えました。
皆様、あけましておめでとうございます。平成最後のお正月は穏やかで晴れています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。皆様にいくつも幸せが訪れる一年となりますように。

年末には妹も長男も帰省して、大晦日とお正月を家族6人で迎えることができました。
大晦日には恒例になりつつあるすき焼きを食べて大満足。
年越しそばには、出雲大社を訪れた際に買った出雲そばを茹でて、みんなで食べましたよ。
年越しのカウントダウン、新年になった瞬間、毎年恒例で次男はジャンプしてました(笑)

お正月用に母が生けた花。いつも上手に生けてます。
IMG_20190101_101712.jpg

今年のお正月は、仕事のつきあいでお節料理を注文しなくて済んだので、
普通に単品で材料を購入したり、自分で煮物やお雑煮を作ったりして準備しました。
なので見た目は綺麗ではないけど、好きな物・美味しい物を並べて美味しくいただきました。
緑のお餅はずんだ餅だよー。日本酒に刺身、朝から贅沢しました。
IMG_20190101_101804.jpg

そしてみんなで氏神様に初詣に行きました。母もまだ歩けますので一緒に。
今年の干支の絵馬、いのししが可愛い。
1546319563768.jpg

おみくじは、息子たちは揃って中吉。次男の試験運は「ランクを一つ下げて」とあり、
なんと去年と一緒(^-^; でも勉強運は「他に関心を向けずに集中せよ」とあったので、
ランク下げずに集中して受かってほしいものです。学業お守りも新調したので神様お願いします!
長男は、昨年大学院合格したお礼の気持ちを胸にお詣りしたそうです。いいね。
私と母は小吉、夫は末吉。毎年同じのを引いてる気がするけど、結んで大吉にな〜れ!

さて、今年は天皇陛下の譲位があり、新元号もどうなるのか、どんな時代の幕開けとなるのか、
歴史に残る一年となりますが、自分自身もどうなっていくのか、どうしていきたいのか、
一歩一歩しっかりと意思を確認しながら、流されないように進んでいきたいと思ってます。

昨年は本当に激動の一年間でした。12月中に振り返りしたかったのですが、それもままならず。
それだけフルパワーで動かざるを得ず、ほっと一息して物事を整理する時間を捻出するのが
難しかった毎日が続いていたという証拠ですね。うむ。

ということで簡単に昨年の振り返りをしてみます。

◇1月
 ・次男はセンター試験を受験。目標ラインに到達。国立大の出願へと繋げました。
 ・母は初めての介護認定申請で要介護1に認定となりました。
  認定されたといってもここからどうしたらいいのやらの介護ライフがスタートした一年でもありました。
  親戚や役所に聞いたりして、ケアマネージャーを探して決めました。自力で動かないと何も進まない。
 ・仕事は相変わらず詰まっており、長時間勤務が続く。

◇2月 
 ・高校の部活仲間と、50歳になった記念に作並温泉に一泊女子会。気の合う仲間と楽しみました。
 ・巫女舞ワークショップに参加。学ぶたびに新たな課題を発見。
 ・母方の伯父が逝去。遠方のいとこより先に駆けつけ叔母さんをサポート。
 ・高校卒業式に向けて、次男にスーツを買ってあげた。
 ・次男は国立前期試験を受験。頑張って実力出し切った。帰りの新幹線チケットなくしたけど(笑)
 ・ケアマネージャーさんと初めて対面。どんなサービスを受ければいいか教えてもらい、
  デイサービスを受けられる施設をいくつか検討。手すり設置なども検討。
 ・仕事でとても大変なことがあったけど、相談したりして頑張った日々。

◇3月
 ・次男の高校卒業式。3年間のお弁当作りもこれで終わり・・のはずでした(^-^;
 ・母のデイサービス体験実施。よさそうなのでそのまま決定、契約を交わす。
 ・東日本大震災慰霊のための巫女舞奉納を行いました。ご協力いただいた皆様に感謝。
 ・次男、国立大サクラチル。残念ですが予備校で一年頑張ることに。
 ・長男もあえて卒業せずに、本当に進みたい道を目指して大学院再度受験へと舵を切る。
 ・お彼岸なので、いつものようにお墓参り三昧。
 ・仕事で大変なことが続き、何度も相談したりして頑張った日々。

◇4月
 ・母はデイサービスへ通うようになり、生活に変化が出て、少しずつ明るくなりました。
  玄関までの階段に手すりをつけてもらい、楽に昇り降りができるように。
 ・夫は人事異動があり、新しい職場で新しい仕事をスタート。良かったね。
 ・次男は予備校生としてスタート。次の春まで頑張れ!
 ・大学友人のお母様の葬儀に参列するため弘前へ。次の週、在仙+岡山の友人とも会いました。
 ・私自身は変わらずですが、上司関係ががらりと変わり、悩みもかなり軽減されました。

◇5月
 ・仙台すずめ踊りも続けてますよ。仙台青葉まつりに今年も仲間とともに参加、熱く舞いました。
 ・父方の伯母が逝去。息子たちにも孫と同じように優しくしてくれたので、とても寂しい。
 ・仕事は相変わらず詰まっており、長時間勤務が続く。出張も多くなってきた。

◇6月
 ・次男の誕生日、19歳になりました。リクエスト通りに辛い料理をたくさん作ったよ。
 ・仕事は相変わらず詰まっており、長時間勤務や出張も続く。常にガス欠な感じ。

◇7月
 ・父方伯母の納骨に参列。お寺とお墓の場所を覚えた。
 ・次男の予備校で初めての三者面談。夏休みの過ごし方についてアドバイスもらった感じ。
 ・朝方に母が熱中症になり、緊急入院。ここから8月上旬まで入院生活が続く。
  ケアマネージャーさんと病院との連携がありがたく。早めに帰宅して病院通いの日々。
 ・夏まつり仙台すずめ踊りに参加。初めて二日連続で出たけど、楽しかったです。
 ・仕事は相変わらず詰まっており、長時間勤務や出張もある。
  でも母の入院により、仕事のやり方を強制的に変える必要に迫られ、色々と見直し始める。

◇8月
 ・お盆休みの直前に、母がようやく退院。介護ベッドレンタル開始。
 ・夏休みは妹も帰省して、母のお世話もしてくれたので、負荷軽減となり助かった。
 ・熱中症の危険を回避するために、夏休みが終わり次第、平日は毎日デイサービスへ行くことに。
  また、主に私に何かあってお世話できない時のために、ショートステイの契約も結びました。
 ・夏休みはもちろん、ほぼ毎日お墓参り&親戚巡りで終わりました。
 ・長男はいよいよ、大学院試験本番! 私は朝の目覚まし当番と神仏への祈り係でした(笑)
 ・仕事は相変わらず忙しいけど、母の退院後は残業せずに帰宅して、夕飯支度して、それから
  在宅で仕事というサイクルに変えました。本当は家で仕事したくないが背に腹は代えられぬ。
 ・夫も私も誕生日が来て、一つ歳を取りましたよ。

◇9月
 ・長男、大学院合格!祝!! ようやく自分の行きたい道を切り開けて、本当に良かった。。
 ・入院生活から約一か月、母もデイサービス利用により、だいぶ復活してきました。
 ・年に一度の健康診断。直前まで体重心配だったが奇跡的に減って例年どおり。
 ・どんとロード八幡すずめ踊りに参加。大崎八幡宮のお祭りです。
 ・お彼岸なので、もちろんお墓参り三昧。
 ・色々な人とお会いして、美味しいお酒と食事をいただいた月でもありました。
 ・仕事の仕方を変えたけど、相変わらず詰まっており、長時間勤務や出張も続く。

◇10月
 ・仕事は詰まっていたけど、思い切って最後のリフレッシュ休暇を取得しました。二週間休み。 
 ・半年に一度の恒例、高校部活仲間との女子会。タイ料理を堪能。
 ・昔お世話になった会社の先輩とランチ女子会。子供達が全く同い年なので話も弾みました。
 ・なんといってもハイライトは、妹と一緒に2泊3日の旅行に行ったこと。
  出雲大社〜尾道〜広島〜宮島・厳島神社を駆け足で巡った旅でした。
  思い切って行って本当に良かったです!非常に感慨深い、想い出一杯の旅になりました。
 ・リフレッシュ休暇明けは、予想通りに仕事てんこ盛り&出張もありの日々。

◇11月
 ・青葉区民祭りに参加して、すずめ踊りパレードで盛り上げました。今年はこれでおしまい。
 ・仙台リレーマラソンに会社有志と参加。1周1.4キロを2周走りましたよ。全然練習なしで(笑)
 ・次男も模試三昧で、だんだん実力が上向いてきた様子。その調子。
 ・長男は、下期から単位取得のため授業受講再開。無事に卒業してくれたまえ。
 ・大き目な仕事が2つ増えて、更に出張も増え、長時間勤務が止まらない日々。。。

◇12月
 ・いつの間にやら、銀婚式を迎えました。25周年とは早いものですね。これからもよろしくです。
 ・すずめ踊りのオンシーズンも終了し、忘年会開催。幹事担当してうまくいきました。
 ・次男の三者面談あり。国立・私立の受験をどこにするか。国立はこのままいけそう。私立悩む。
 ・夫の父方の伯母が逝去。夫側の親戚に久しぶりに会う方も多い。覚えられない。。
 ・会社の保健師と健診結果を受けて面談。悪玉コレステロールだけ要注意なので大したことないんですが。
  毎日仕事と母の世話と子供の世話で(あれ、夫は?)時間ないんですよ〜と、やってることを
  細かく伝えたら、「しゃーしゃんさんにはもう何をやってと言えないくらい忙しいので、
  晩酌のおつまみをちょっと変える程度でもう本当にいいです!」と気を遣わせてしまった(^-^;
 ・抱えてる仕事の一つが佳境を迎えて、大イベントも乗り切り、あとは正月明けまで待つのみ。

・・・簡単に書いたつもりが結構な長さになってしまいました(汗)
こうやって並べてみると、よくやってきたね、走ってきたわね、と他人事のように思います。

今年はどんな一年になるのでしょうか。もういい年齢なので無理はしたくないですが。
せめてブログは月に2本くらい書けるような、余裕を持ちたいですね。
そして仕事ばかりに時間を割くのではなく、もっと自分の世界を広げたい。

ということで、平成31年、2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
  
posted by しゃーしゃん at 17:32| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

2018年始まりました。

2018年、平成30年が始まりました。すでに一週間経過し、七草粥もいただきました。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
当ブログも何とか続けていきますので、良ければたまに遊びに来てみてください。

毎年大晦日までは、帰省してきた長男や妹のおもてなしに加えて、
掃除や料理の準備などで大忙しのバタンキューですが、
元旦からはだいぶ余裕ができてきて、合間に昼寝も挟むなどしてゆっくり過ごせました。

元旦は、神様仏様への正月料理(主に餅ですが)やお神酒のお供えから始まり、
朝からみんなでゆっくりと、お節料理、煮物、刺身、雑煮、各種お餅を食べながら、
妹が持参してきた「立山」という特別純米酒で乾杯しました。

お酒が飲めない夫と次男には、ほんの数ミリと形だけ注いだのですが、
次男はさらりと飲み干し、何事もなかったかのような感じでしたので、
これは絶対将来酒飲み確定です(笑) 美味しいお酒だから飲みやすかったかな?

昼過ぎに、みんなで氏神様に初詣。大晦日にもお礼詣りに来たので二年詣りとなります。
今年は雪もなく、晴れていたせいか、とても混雑していて行列もすごく長かったです。
平日はポツポツとしか人が来ないのですけど、やはりお正月ですからね。
今年は戌年ということで、絵馬が飾ってありました。可愛い。
IMG_20180101_140406.jpg

今年も神様のご開運と感謝、そして家族の平安を祈りました。
次男はいよいよ大学受験本番なので、学業成就のお守りも買いましたよ。
本人すごく頑張ってますので、実力発揮できるように、神様よろしくお願い致します!

おみくじは、母・妹・私が揃って小吉。地味にやって、小さい願いは叶うらしいので、それでいいです。
長男と次男はなんと同じ番号を引き、中吉。勉学はレベルを1つ落として挑戦を、とあったけど、
二人共ムムッ?!となってました(^_^;) まずは行きたいところ目指してくださいませ。
夫は末吉でがっかりしてたけど、おみくじ結び所に結んできたので、よくなるでしょう。

元旦の夕食は、なめたかれいの煮付け、茶碗蒸し、海老のガーリック炒め、きんぴらゴボウ、
雑煮の残りでした。魚が苦手な長男が「このかれい美味しい」と食べてくれたので、
早めに準備した甲斐がありました。宮城ならではの正月に食べる美味しい肉厚のカレイです。

そして夕食後一息ついたら、妹と長男とのお酒タイム!妹が来てから毎晩ワイン飲んでました(^-^;
こんな感じですかね〜。毎晩ワイン一本は空けてるので本当はもっと飲んでます。
IMG_20171230_214456.jpgIMG_20180101_212709.jpgIMG_20180102_215650.jpg
録画番組を見ながら、美味しいお酒とつまみをいただきつつ、大笑いして本当に楽しかったです。

そうそう、珍しく年末の宝くじで、夫も私も当たりが出たのですが(もちろん少額なり)
これもおみくじどおりに小さな願いが叶ったということとありがたく受け止めます。
ちょうどリビングのテレビが壊れかけていたので、夫が初売りで新テレビ購入。
リビングにテレビがないと困るので、ちょうど良い時に臨時収入があってラッキーでした。

正月二日目は、妹といつも行くアウトレットへ初売りにゴー!
やはりかなりの混雑ぶりでしたが、覚悟していたよりは早めに駐車場へ入れました。
だいたい行くお店は決まってきているので、あまり悩まずにスムーズに買えました。

今回、妹はだいぶお気に入りの服を見つけられたようで、かなり満足してました。
私も、上下で切り替えのある可愛いあったかワンピース、明るめブルーのアシメトリーなスカート、
ミントグリーンの手触りよいセーターを購入。全部で一万円弱なのでとてもお買い得でした。
あまり物欲はないけど、ここ数年、ここでしか洋服買ってないので少し買えば満足です。

三日目は、妹も昼前には東京へ戻り、長男は夕方から高校時代の友人と飲み会、次男は勉強、
ということですでに正月気分は抜けつつ、まったりとした一日を過ごしました。

この日はお昼に某スーパーの中のパン屋さんにパンを買いに行ったのですが、
駐車場に戻ったら、キーがない!! とても混んでいたので遠い駐車場に停めてたのも痛い。
大き目キーホルダーに鈴もついてるのに、落としたなんて気づかなかった〜。
きっと財布を取り出した時に落としたのだろう。きっとそうに違いない。

道路にないか確認しつつ、カウンターに落し物が届いてないか聞いたら、届いてました!!
すぐに放送もしてくれたそうだけど、パン買ってすぐに外に出たのでわかりませんでしたよ。
届けてくれた人、どうもありがとうございました。すぐ見つかって本当に良かったです。

私の休みは4日まででした。夫は仕事始め、次男は学校の冬期講習開始ということで、
長男や母の食事の世話をする以外は、私はこまごました書類仕事を片づけたり、
録画見たり、昼寝したりとこれまたのんびりと過ごしてました。

今回のお正月は、全体的にゆったり、のんびりできて、リフレッシュできたと思います。
これでいいのかもしれない。いつもなんだかんだでバタンキューだから。

仕事始めもあまり頑張らずに、残業せずに帰宅して、この三連休ものんびりしすぎか?と
思うくらいにゆっくりしていて、さすがに何かしなくては・・・と思い始めてます。

長男も今夜東京に戻ります。毎晩あれこれと頑張って、美味しい夕食を準備してきましたが、
明日からはいつもどおりのメンバーで、いつもの夕食という感じになります。

今回、仕事始めの日の夜に、長男が途中まで肉じゃが作ってくれていたのが助かりました。
材料、作り方をLINEで教えておいて、圧力鍋にセットするところまでやってもらえた。
圧力鍋の使い方はLINEで説明しづらいので、私が帰宅してから加圧開始。

長男のヘルプ、本当に助かります。やはり自炊している成果がすごく出ていて、
野菜の切り方も良いし、料理に使ったボウルやまな板などもすべて洗ってあり、素晴らしい〜。
ずっとこちらにいてほしいのだが、仕方ない。また東京で勉強頑張ってください。

というわけで、こんな感じの2018年幕開けでした。

今年は家族の状況も変わるだろうし、仕事も働き方変えていかないといけないだろうし、
自分も50代ということで、自分をより一層大切に、やりたいことをやっていけるように、
体力も気力も充実させて、毎日を過ごしていきたいと思ってます。

posted by しゃーしゃん at 22:55| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年の最後に。

2017年もとうとう大晦日となってしまいました。本当に一年が過ぎるのは早いです。

年末の家仕事(掃除、料理)を一通り終えて、ようやく休憩タイム。
ここでブログを書いておかないと年を越してしまいます(^-^;

12月初めての記事かなあと思ったけど、かろうじて二つ目でした。
本当に今年はブログ更新ができなかった一年でした。
2か月一つも書けなかったのが残念。こんなことは初めてでした。
それだけ大変だったんだなあ、自分。

それで、去年はどう振り返ってたのかなと遡ってみました。
http://shashan.seesaa.net/archives/20161231-1.html

今読むと、「これ、今年のことなんじゃないの?!」って思うくらい、
同じ状況と同じ気持ちなので、笑ってしまいました。

つまり今年も去年に引き続き、怒涛の一年、修行の一年だったということです。
それなのによく頑張りました。自分で自分を褒めますよ。

仕事を一番頑張ったよねえ。本当に辛い時間が多かったし、徹夜もなぜか3回もした(笑)
もう来年はそんなに頑張りたくないです! ここ、一番の課題です。
あとはすずめ踊りも続けてますね。人生初の肉離れを経験しつつも、まだ続けますよ。

それと、子供達のこと、夫のこと、それぞれ学業や仕事での岐路に立ってる感じで、
母親として、妻として、できる限りのサポート&フォローをしてきました。
だけど基本は本人にお任せです。私はあまりべったり深くは入らない。
だって、私の人生じゃなくて、あなたたちそれぞれの人生ですから、自分で決めてほしい。

あとは母のフォローですね。今年はだいぶ認知症度合が進んだように思える一年でした。
病院や民生委員さんの勧めもあり、ただいま介護認定申請中。
来年、認定結果が出たら、また新しい道が開いて、母の人生も変わるのでしょうね。
そして私たち家族のライフスタイルもきっと変わっていく。

そうそう、個人的に一番大きな出来事としては、ついに50歳になったということです。
健康面、精神面でも無理なく過ごすことが大事なお年頃に差し掛かりました。
まだまだ働き盛りではあるかもしれないけど、より一層、自分の人生、自分のための時間を
どう過ごすか、何に比重を置くべきか、ということをよく考えるきっかけになりました。

まあ、それだけ自分自身のことを相変わらず一番後回しにしていましたからね。
本当にそこは毎年の反省点です。もっと自分を大事にしよう。したいことしよう。
なんだか新年の抱負や希望みたいになってきました(^-^;

とにもかくにも、やっぱり家族全員が我が家に集い、安心して楽しく大晦日を過ごせている、
それが一番なのかなと思ってます。それぞれに色々なことがあったでしょうけど。

私たち家族や大切な人たちを、陰ながら支えてくれた存在に本当に感謝します。
うまく言えないので「存在」とか書いてしまったけど。すべてに感謝です。

本当に今年一年、ありがとうございました。
良い年越しをお迎えくださいませ。

posted by しゃーしゃん at 17:29| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

妹の誕生日

先週、2/8は妹の誕生日でした。

例年、メールで「誕生日おめでとう」と伝えるだけで終わってしまうのですが、
今年はたまたま東京出張が重なって、妹に直接おめでとうを言えました。

妹の誕生日を一緒に直接お祝いすることって、何年ぶりだろうか。
いや、何十年ぶりかもしれないです。だって、この時期にお互い行き来しないですから。

東京での仕事(研修)を終えて、妹の家で、二人でゆっくりと、誕生日パーティーです。
辛いペンネ、生ハムと野菜サラダ、きのこソテー、チーズなど、美味しいつまみが揃って、
美味しい赤ワインが進みます。もちろん、いちごのショートケーキも食べましたよ。

前日から泊めさせてもらったので、誕生日当日朝に、妹に「おめでとう」と言えました。

そして、サプライズでプチプレゼントも渡せました。
愛媛あたりの有機栽培の柚子を使ったハンドクリームと、ピンクの岩塩のバスソルト。
とても喜んでくれたので、準備しておいて良かったです。

誕生日の朝、出勤途中で見つけた梅の花。東京ではこの時期が満開なんですね。
IMG_20170208_071521.jpg

仙台ではぼちぼち咲いてるところもありますが、まだまだですね。
我が家の日陰にある梅の木は、つぼみがようやく出てきたところという感じ。

そんな寒い時期に、妹が生まれたのだよねえ。私は8月の真夏だったので真逆です。

以前にもまして、母のことや長男のことなど、相談に乗ってもらうことが多くなって、
姉妹(兄弟)がいて、本当に良かったなと感じるこの頃。

また、来年も、素敵な誕生日が迎えられますように。
そして、これからの一年も、妹にとって幸せな一年になりますように。

妹と素敵な時間を過ごすことができて、神様に感謝です。ありがとうございます。
posted by しゃーしゃん at 21:15| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年、始まりました。

2017年の元旦です。晴れて穏やかなお正月となりました。

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

大晦日で夜更かししたにも関わらず、突然朝6時前に夫に起こされて、
急遽、初日の出を見に行くことになりました。

元旦の朝くらい、ゆっくり寝ていたかったのに・・・と思いつつ、
日の出の時間まであまり時間がないと言われ、大急ぎで歯磨きだけして車に乗り込む。

仙台市の蒲生海岸へ向かう途中、やはり同じように初日の出を見るために、
海沿いへ向かう車がどんどん現れてきて、うわ、渋滞になるかも?と思うほど。

ですが、夫が向かった蒲生海岸のある場所へ向かう車はそれほどでもなくて、
何とか日の出の時間に間に合うように到着できました。

東日本大震災の津波にさらわれて、自然豊かだった蒲生海岸(干潟)の姿はなく、
わずかに干潟の面影があるだけで、あとは整地途中の土地と、堤防が延々と続く感じでした。
やはり5年経過しても、復興にはまだ遠い。

空に雲が張り出していましたが、水平線あたりにはあまり雲がなく、綺麗な初日の出を
拝むことができましたよ。

太陽が出てきたところ。左から右へと太陽が昇りつつある様子です。
IMG_20170101_065304.jpg IMG_20170101_065320.jpg 

いかにも、初日の出という感じになってきました。半分くらい顔を出しています。
IMG_20170101_065357.jpg IMG_20170101_065444.jpg

ほぼ丸ごと、太陽が出てきた様子。とても綺麗でした。
IMG_20170101_065525.jpg IMG_20170101_065550.jpg IMG_20170101_065648.jpg

堤防から車に戻る際に、振り返って撮影。あの人影の中に私たちもいました。
長男に見せたら、「カレンダーに使えそうな写真だね」という一枚。
IMG_20170101_070126.jpg

ほんの少しの時間で、あっと言う間に太陽が昇っていくものなんですね。
初日の出を見るのは何年ぶりか覚えてないですけど、思い切って来て良かったです。

帰宅してからお正月料理を家族全員で堪能し、お昼過ぎには氏神様へ初詣に行きました。
今年は穏やかな天気ということもあり、参拝客が多く、遠くの駐車場も満車でした。

今年の干支は酉なので、酉年の絵馬が飾られていました。
IMG_20170101_125656.jpg

そして、震災復興とふるさと再生を願う看板もありました。
IMG_20170101_125503.jpg

神様へは、今年一年の家族の幸せと、神様の幸せとを祈りました。
なかなか自分自身、こうしていきたい!というのが浮かびませんねえ。

毎年恒例のおみくじタイムでは、私と夫が大吉を引きました!わーい!!
ここ数年大吉はお目にかかってなかったので、とても嬉しいです。

そしてなんと、子供達は揃って同じ番号のおみくじを引いてびっくり。
すごい兄弟シンクロです。それは末吉でしたけどね。

長男は、夏に大学院の試験が控えているので、「勉学:今のままでは無理」と
書いてあったのをなんとかするために、勉強のお守りも買いましたよ。
頑張って、一回でパスしてほしいものです。

次男ももちろん同じなので、なおいっそう力を入れて勉強するしかありません。
4月からは高校3年生になり、大学受験まっしぐらとなりますからね。
次男は、来年のお正月にお守りを買う予定としました。

家族6人で過ごすお正月、穏やかで、ゆったりとしていて、いい感じです。
このようなお正月を迎えることができて、大変ありがたいことです。

「一年の計は元旦にあり」と言いますが、今日のように家族みんなで元気に楽しく、
毎日を過ごせることができれば、とても嬉しい一年になるはずです。

今年も細々とブログ更新を続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

そのためには、自分の時間の使い方のバランス、気持ち良いほうを素直に選択する、
罪悪感や義務感を持ちすぎない、ということを心がけていきたいです。
 
posted by しゃーしゃん at 20:47| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年の最後に。

あっという間に2016年も終わりですね。もうあと数時間で終わります。

11月に何とか記事を書いてからずっと大忙しで、12月は一つも書けないまま、大晦日になりました。
2016年最後の記事が、12月最初の記事になるとは(^-^;
そして、初めて夏休み旅行記事が年を越してしまうという結果に。仕方ない。

2016年を振り返ると・・・
なんだかものすごく濃い時間がずっと流れていて、ジェットコースターに乗ってるような、
そんな毎日が続いていた気がします。

なので、あんなことがあったな、こんなことあったな、と、逆にパッと浮かんでこないくらいです。
このブログを読み返したり、Twitterのつぶやきを読み返したりして、ああ、そうだったね、と
思うのかもしれないです。

「いつになったら、ゆっくり一息つける? この山を越えられるのはいつ?」と、
毎日毎日、自分の気持ちと戦いながら、くじけそうな時には、
(これは修行。自分にとって今必要な試練。だから越えられるはずだし、必ず終わりが来る)
と気持ちを切り替えて、更にはたくさんの方々の言葉に支えられながら、歩いてきた一年でした。

どうしても、仕事にかかわる時間が一日の大半を占めてしまい、自分もそこに集中せざるを得ず、
家族のこと、自分自身のことへかける時間が、とても少なかったように思います。反省点です。

そこは、今後も続く課題ですね。なんせ座右の銘は「家族が一番」ですので。
(座右の銘とか書くと偉そう。モットー程度です)

それでも、一年前と比べると、自分一人で何とかしようと思う気持ちだけでなく、
頼れるものは頼ろう、抱えすぎないようにしよう、相手の事情も考えて受け止めようという気持ちを
少しずつではありますが、持てるようになってきた気がします。
仕事も、家族のことも。そして、自分自身のことも。

一年前の私よりも、何かは少し成長した私になっているかな?
そして相変わらず、ダメなままの私もいるよね。周りに迷惑かけてごめんなさい。

そんな私でも、我慢強く、優しく見守って下さっている皆さま、本当にありがとうございます。
この場を借りて、感謝申し上げます。

たくさんの素敵な尊敬すべき人々と良きご縁があり、繋がりを感じることができて、
本当にそれは大切な宝物です。

いつもたくさんの小さな幸せに気づくことができるような、そんな言葉や支えをいただいてました。
時には、自分自身を映している鏡となったり、慰められたり、癒されたり。

来年も、引き続きこの宝物を大切に、失うことのないようにしていきたいです。
また、おこがましいですけど、私も誰かの支えに少しでもなることができたら、幸せです。

そして最後に、何より大切な家族へ、感謝の気持ちを贈ります。
本当にありがとうございます。

皆さま、良い年の瀬をお過ごしください。
終わり良ければ総て良し。ですよね。


posted by しゃーしゃん at 17:31| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

2016年が始まりました。

2016年が始まり、すでに三日目となりました。

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、ゆるゆると末永くよろしくお願い申し上げます。

このブログも11年目に突入しましたので、次の10年を目指して、
心新たにして、地道に続けていきたいと思っています。

10年前に始めた頃、5年経過あたり、そして最近のブログ記事の様子は
かなり変わってきているのではないかと思います。

子供達はだいぶ成長して、長男はこの1月に成人式を迎えますし、
次男も高校1年となり、父も他界し、自分も年を取ったなと感じます。

徐々に自分が変われば、外の世界も変わりますし、自分の思考も更にまた変わっていく。
その流れがありますので、あらためて次の10年に向けて趣向を変えていく、と
意気込むこともないでしょう。

流れに乗ったまま、あらがわずに感じたままを綴っていけたら。

そのためにも、自分の言葉を綴る時間を少しでも捻出していくことが目標です。



今年はどんな一年になっていくのかな。
どんな一年にしたいと思って生きていこうか。

毎日毎日、朝に目覚めて夜に眠るまでの一日を、とにかく精一杯に生きていけば、
自然と積み重なって、2016年の道ができていくでしょう。

あえて宣言してみるならば、
「一呼吸置く」
「鵜呑みにしない」
「自分の言葉で一旦考えるようにする」
「思い切って飛び込んでみる」
「自分が楽しむことを自分に許す」
「余裕を持って、休みながら」
などを、心の片隅に置いておこうかと思います。

年頭にあたり、立派なことを書いてみましたけど、
次の日あたりにはすぐに失敗して、深く反省していることでしょう(笑)

まあ、そうじゃなくっちゃ人間じゃないですけどね。
毎日立派な人もいるでしょうけど、それなら神様か仏様の域に達してますよね。

人間ならではの良い面悪い面を抱きしめつつ、今年も精一杯生きていきます。
 


初詣に行った青麻神社の絵馬。今年はいつもより可愛いです。
2016010113120000.jpg

こちらも初詣に行った塩竈神社の桜。四季桜という冬に咲く桜です。
2016010211400000.jpg 2016010211410000.jpg

今年も神様、仏様、ご先祖様に感謝の気持ちを忘れずに、過ごしていこうと思います。
 
 
posted by しゃーしゃん at 21:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

つばめの赤ちゃん、さようなら

先日、つばめの赤ちゃんが生まれたようだと、嬉しい記事を書きました。
http://shashan.seesaa.net/article/422594531.html

その時はまだとても小さいため、巣から赤ちゃんの姿は確認できず、
だけど、巣のふちにつばめ母さんがとまって、中を覗く姿が多くなり、
また、小さい虫が巣の下に落ちてたりして、順調に育てているな〜と見てました。

ある日から、巣の下に落ちるふんの量が急激に増えてきて、
もしやと思って、よ〜く巣を見て、耳を澄ませると、
「ピスピス」という小さな声が聞こえてきました。

そして、ようやく雛の姿を確認! やっぱりいたんだ〜!
写真の巣の上のところから、やや黄色い三角のくちばしが見えてるの、わかるかな?
こう、下からあごが見えてますよ、みたいな感じ。(鳥にあごないけど)
2015072015490000.jpg

父さんつばめも、母さんつばめも、餌を探して、交互に巣に運びます。
一番、忙しくて、嬉しい時期です。

ところが、先日の日曜日の朝。

私は、「仙台夏まつりすずめ踊り」の本番だったので、(すずめ、ちゃんと続けてます)
駅まで送ってくれる夫と一緒に出かけようと玄関を出たら、
夫が、「巣が落ちてる」と言い、落ちた巣を片づけていました。

(え、どういうこと?)と思って、巣を見上げてみたら、
新しくつけたした部分の巣が、ほとんどごっそり取れていました。
写真でわかるでしょうか。
150725_1718_001.jpg

周りを見渡しても、雛たちの姿はありません。

普段はないところに、ふんが落ちていて、いったい何が起きたのか。

母さんつばめ、父さんつばめ、あとはたぶんお兄さんかお姉さんつばめの3羽が、
赤ちゃんつばめがいなくなった巣の跡を、なすすべなく見つめるかのように、
向かい側の電線に、所在なさげに並んでとまっていました。

その様子が、とても可哀想で。

我が家の敷地の外に、巣の中にあった、細く柔らかい枯れ草と羽毛で作られた、
ふんわりベッドが落ちていました。
2015072509150000.jpg

昨年と同じ、きっとカラスか何かに狙われたのでしょう。
雛たちも、怖かったことでしょう。

今年こそは、順調に巣立ってくれるだろうと期待していたのに、
自然の摂理には逆らえません。残念です。

つばめ母さん、父さん、我が家に来てくれてありがとう。

もし覚えていたら、また来年、来てくださいね。
 
posted by しゃーしゃん at 17:44| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

今年のつばめ@2015

昨年の今頃、我が家につばめが来て、子育てが始まったけれども
悲しい事件が起きてしまった、という記事がこちら。
http://shashan.seesaa.net/article/402636767.html

あれから一年。
今年はあの怖い経験があるから、警戒して、つばめも来ないかなと
あきらめていたのですが、なんと今年もつばめのつがいがやってきました!!

最初に来たのは、4月末。
つばめペアが、昨年作った巣に戻ってきては、スイスイーと飛んでいく。
どうしようか考えてるのかな。

5月上旬頃、巣の一部が落ちて いて、それからつばめを見かけなくなった。
その後さらに4分の1ほど巣が欠けていたのを発見。

誰がやったんだろう?カラス?と思ったんだけど、
今思えば、ずっと雨が降らなかったので、乾燥しすぎて自然に落ちたのかも。

やっぱりもう来ないんだな・・・とあきらめかけていたら、
なんと7月初めに、玄関前でランデブーよろしく飛び交う2匹のつばめが!

でも、つばめの産卵時期ってもう終わったんじゃないの?
興味本位で遊びに来ているだけじゃないの?
と思い、あまり期待しないで、邪魔をしないような距離感をもって、
私たちはあなたたちに気づいてないよオーラを出しながら(気配を消す?)
こっそりとつばめの定着度合いを観察していたのでした。

まあ、玄関なのでこっそり、とは実際行かないんですけどね。

つばめの子育て時期について調べてみたら、春先から7月頃までなんですね。
そのシーズンに、2回も産卵し、雛を育てることも多いようです。

ということは、我が家に来ているつばめペアは、2回目の産卵なのかな。

そうだとしても、あの半分壊れかけた巣では、子育てはできないよなーと思ってたら、
しばらくぶりに雨が降った次の日に、急ピッチで復旧作業が行われ、
巣が完成していたのでした。

こちらができあがった巣です。いや本当に、仕事早くて感心しました。
巣の上半分が黒っぽくて、下半分が白っぽいのがわかりますか?
あとから付け足したのが上のほうなので、泥がまだ乾燥してなくて黒いです。
母さんつばめの尻尾も見えていますよ。
2015071112490000.jpg

そしてその後は、毎日、母さんつばめが巣に入り浸りで、
父さんつばめは近くの電線に停まって、怪しい奴が来ないか見張りをしています。

これは卵を産んだに違いない、ずっと温めているんだろうな〜、
でもいつ頃産まれるのかな〜、真夏日とかあったけど大丈夫なのかな?と
密かに心配していました。
(私たちはあなたたちのことは認識してないよオーラを漂わせながら)

そして一昨日の朝。

出かけようと玄関外に出たら、つばめのふんが落ちた近くに、
紛れもない、卵の殻がいくつか落ちているのを発見。

こんな感じです〜。
感情線がない私の手相はさておき、ちっちゃい殻の片割れです。
2015071607410000.jpg2015071607410001.jpg

大きさがもっとわかるように、ブレスレットと、タッチペンと並べてみたよ。
150716_2114_001.jpg

殻の表面は白いけど、茶色の斑点が全体的にあります。
これの2倍の大きさとしても、すごく小さいです。

産まれた雛は、相当に小さいでしょうね。
まだピーチクパーチクが聞こえるまでは、時間がかかりそうです。

でも、無事につばめの雛が産まれてくれて、良かった!!
とても嬉しいです。

またしばらくは、何も知りませんよオーラを醸し出しながら、
ひっそりと雛の成長を見守りたいと思います。

雛の姿が見えたら、また報告しますね。
 
posted by しゃーしゃん at 23:28| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

母の誕生日

150615_1929~002.jpg

今日は、母の誕生日です。

75歳になりました。おめでとうございます。

社会的には、後期高齢者の仲間入りですが、特に何も変わらず、平常運転です。

母が生まれてなければ、父とも出会わず、私や妹も生まれず、
ひいては長男や次男も生まれないわけなので、
母を生んでくれた祖父母にも感謝の日なのであります。

父も生きていたら、同じ年齢。二人でどんな暮らしをしていたでしょうか。

少しずつ老いることは避けようがないけど、毎日一度は笑顔になれるように、生きて欲しいです。

写真は、プチプレゼントの花束です。
posted by しゃーしゃん at 23:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

我が家の庭にも春が来た。

毎日いいお天気が続いてますね。みなさん、連休は楽しんだでしょうか。

お天気が良すぎて、例年よりも色々な花が早めに開花しています。
我が家の狭い庭も、華やかになっています。

これは、ナルコユリ(鳴子百合)です。
すずらんみたいだけど、すずらんじゃないな〜、でも何?と
毎年思ってました。ようやく調べてみたら、ナルコユリと判明。
誰も植えてないはずなのに、群生しております。
2015050610500000.jpg

こちらは、サボテンの花のつぼみ。もうすぐ咲きそうです。
2015050610490000.jpg

淡いオレンジピンクの花は、ボケの花です。
今年はかなり勢いを増して、庭の隅っこに生えていたのに、
ここそこに枝が生えてきています。
2015050610480001.jpg

赤く大きな柔らかな花は、シャクナゲです。
つぼみも美しいし、一輪でも美しいし、群生でも美しいです。
こちらも近年、勢いを増してきています。もっといっぱい咲いてます。
2015050610480000.jpg
2015050610470001.jpg
2015050610470002.jpg

涼しげなブルーの小さな花、これはヒヤシンソイデスです。
これも誰も植えてないのに、大きなプランター全体に咲いてます。
名前知らなかったので、調べたらちょっと覚えにくい名前でした。
2015050610470000.jpg

この時期の大定番、ツツジでございます。
昔は白いツツジや赤いツツジもあったはずですが、今はピンクのみ。
2015050610450000.jpg

おまけ。わりと大きな木(何か不明)の枝に、白いものが!!
今年初めて見ましたが、どうやら害虫のようです。
週末に退治します。その部分の葉っぱだけ枯れてしまい、かわいそう。
2015050610460000.jpg

暖かくなって、ようやく庭に出る時間が取れたので、
庭のあちこちを見てみると、いかに手入れが必要かがわかります。

今の家を建てる前より、庭の面積は狭くなってるのに、
色々と草木は生えてきますので、害虫含めてこまごまと手入れしないとな〜。

これまでは父と母がやっていたので、何も気にしなくて大丈夫だったけど、
そろそろ最低限、夫と自分でやっていく必要があるかな。

楽しみながら、義務にならないように、手入れしていこう。
 
posted by しゃーしゃん at 23:42| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

定義山へドライブ。

長い連休も、明日で終わり。
毎日充実過ぎる忙しい日々を過ごし、記事もアップできないほど。
連休中は毎日書ける〜と思ってたのに。

では連休の出来事、一つアップします。

4月30日は平日なので、夫は会社、次男は学校。
でも私は連休なので、母と二人で定義山へドライブに行ってきました。

定義山(じょうぎさん)は、地元の人だと「じょうげさん」と呼びますね。
「じょうぎさん」だとなんか話しづらい。

住所は仙台市内とはいえ、大倉ダムの向こう側なので、かなり山奥です。
仙台駅前からだと、車で1時間程度でしょうか。渋滞してなければ。

そうそう、定義山といっても、山登りに行くのではなく、
たいていは、そこにある定義如来西方寺へ行くことと同義語になります。

さらにもっといえば、お寺のお参りや、周りの景色を堪能するよりも、
油揚げや焼き味噌おにぎりを食べに行く、といっても過言ではありません。

これほんと、私だけじゃないと思います。
正直な話、お寺の名前さえも忘れてます(^_^;

途中の看板に、「東北の霊場」「平家の落人」とか書いてあり、
「ああ、そうだったんだ・・・」と思ってしまうほど。

詳しくはこちらのサイトへ。
http://www.johgi.or.jp/

とっても良く晴れたドライブ日和で、途中の山々の淡い緑が本当に美しい。
母も自然が好きな人なので、嬉しそうです。
運転しているので、山の景色を撮影できず、残念です。
大倉ダムもたっぷりと水を湛え、水面が煌めいていました。

さて到着。ここは、旧本堂前です。
何年か前に新しい本堂ができましたが、土産物屋が連なり、一番にぎやかです。
2015043010380000.jpg

立派な山門が見えてきました。とても緻密な細工が施してあります。
2015043010400000.jpg
2015043010470000.jpg

山門の右側にいる、金剛力士像。「あ」です。
2015043010410000.jpg

山門の左側にいる、金剛力士像。「うん」です。
2015043010410001.jpg

線香とろうそくのセットを100円で買い、それぞれ火をつけてお供えしました。
その脇には、鐘突堂があり、自由に誰でも鐘をつくことができます。
親子連れが鐘をついてましたが、いい音です。
2015043010480000.jpg

そして、ここが旧本堂の貞能堂です。前はこちらに阿弥陀如来がいました。
それはそれとして、きちんとお参りしましたよ。
2015043010470001.jpg

さて、今来た道を戻って、まだお昼には早いので、揚げたての油揚げを食べましょう♪

旗には、定義とうふ店の三角定義あぶらあげ、と書いてあります。
150430_1123_001.jpg

最近?お店を新しくしたようで、とても綺麗です。
この写真は、お店の裏のほうから撮影。横側です。(なぜ正面じゃない(^_^;)
写ってない左側にも食べるところが広くあります。
2015043011180000.jpg

じゃーん!これがあげたての油揚げです!1枚120円なり。
割り箸の長さと比較してみると、結構大きいでしょ。
熱々の油揚げに、醤油や唐辛子をお好みでかけていただきます。
全然油っぽくなくて、さくさくで、肉厚で、ぱくぱく食べられます。
2015043011020000.jpg

切り落とし的な油揚げがあったので、それをお土産用に買いました。
醤油、みりん、砂糖、だし汁などで濃いめに煮含めると旨い。

あと、これも名物の揚げまんじゅうを購入。
こしあんが中に入っていて、できたての皮は驚くほどさっくりと軽い。これも旨いよ。
2015043013430000.jpg

これはわらび。ブルーシート広げたおじいちゃんが売ってました。
他にも色々な山菜や、自家製漬け物もたくさんありました。
すごく太いわらび、灰汁抜きして美味しくいただきました。多いので半分は冷凍。
そういえば放射能が気になるけど・・・滅多に食べないし、よしとする。
2015043018400000.jpg

母はあまりうろうろ歩くのは辛いので、車でゆっくり待っててもらい、
私は敷地内を少し散策してきました。

桜がまだ咲いてます。ちょうど見頃。遠くの新緑とのコントラストが良い。
2015043011270000.jpg
2015043011270001.jpg

八重桜も満開で、綺麗です。普通の桜と並んで咲いてる。
2015043011280000.jpg
2015043011280001.jpg

丁寧に手入れされた庭が見えてきました。紅葉している木もありました。
2015043011290000.jpg

その庭を通り抜けると、川も流れており、たくさんの鯉がいます。
2015043011300000.jpg

すると、立派な五重の塔が現れました。
2015043011310000.jpg

今度は、新本堂のほうへ。いや〜立派な敷地に、立派な建物ばかりです。
2015043011330000.jpg

こちらが新本堂。立派ですね。
この中にご本尊の阿弥陀如来様がいるのですが、母も気になるのでここまで。
2015043011330001.jpg

手前には、子育観音がありましたので、お参りしました。
全然知りませんでしたが、このお寺は子授け、安産などに御利益があるそうです。
祈願成就して、子宝に恵まれたご両親が、この子育観音にもお礼参りするのでしょうね。
2015043011350000.jpg

帰りも同じく、新緑の中を通り抜けて、爽快なドライブでした。
大倉ダムの通り抜けが道幅狭くて心配ですが、それ以外は問題ないです。
2時間かからずに行けるので、紅葉の季節にまた来たいです。

帰宅してから、定義名物の味噌焼おにぎりを昼食代わりに食べました。
このおにぎり、ご飯茶碗1.5杯分はあると思います。200円位だったかな。
すごく大きくて、でもご飯は柔らかく握ってあり、味噌が甘めで美味しい。
2015043013240001.jpg

昔は網の上で焼いてたのを買った記憶があり、表面が固かったですが、
今は軽く焼いたのをビニールに入れて、保温して売ってました。
衛生上の気遣いでしょうか。

母と二人のプチドライブ、また次回まで。
 
 
posted by しゃーしゃん at 21:09| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

3月こそ師走。

あっと言う間に3月も終わりそうです。お彼岸も終わってしまいました。

毎年そうなんですけど、本当に今年も怒濤の3月を生き抜いたという感じ。
もう、もうそろそろいいでしょう、この修行の季節。
来年こそはもう少し余裕が欲しいです。

書きたいことが盛りだくさんなのに、書けないまま過ぎてしまうのは
忍びないので、いつか詳しく書くと決めて、とりあえずはどんなことが
あったのかを、備忘録として書き出してみます。

1/4 帰省していた長男が東京に戻る
1/5 仕事始め
1/8 次男始業式
1/14〜15 青森出張
1/17 妹が帰省
1/18 父の墓参り(命日の直近の休みだから)
1/19 妹が東京に帰る
1/20 父の4回忌 朝に墓参り
1/24 すずめ踊り連盟の新年会
1/27 試験対策の教育受けた(でもその後勉強してない)
1/28 次男、私立高受験A日程
1/30 次男、私立高受験B日程 岩手日帰り出張
1/30 義父の命日の墓参り 母眼科付き添い とうほく蘭展に行く

2/1 夫所属の合唱団演奏会を聞く
2/2 次男、私立高A合格
2/4 次男、私立高B合格
2/5 東京出張
2/7 3月の巫女舞奉納を青麻神社に依頼、その他神社等下見
2/8 正月挨拶で親戚が来たのでおもてなし 泉にある滝を下見
2/9 私立Bに一時金支払い
2/10 新しいすずめ踊りの振り付けを習う
2/11 青麻神社に忘れていた昨年の御札を納めた 紀元節
2/13 義理チョコを同僚などに配付
2/14 家族にチョコをあげた 閖上湊神社の下見
2/17〜18 青森出張
2/21 高校部活の仲間と新年会@うめ小路
2/22 いとこ一周忌法事
2/23 岩手出張
2/26 新しいすずめ踊りの振り付けの続きを習う
2/28 母の脳外科付き添い後に東京へ行き、巫女舞の初おけいこ2コマ

3/1 巫女舞のおけいこ1コマ 妹と上野で「新印象派展」鑑賞 仙台帰る
3/5 次男、公立後期受験
3/7 次男、中学卒業式 長男帰省 町内会会議
3/8 青麻神社と閖上湊神社に巫女舞奉納の依頼文書を届ける 巫女舞奉納の色々準備
3/10 東京から来た巫女舞師匠とかおりさんと落ち合い、巫女舞合同練習
3/11 東日本大震災から丸4年
     名取市荒浜(深沼海水浴場跡)の観音様前にて巫女舞奉納
     名取市閖上湊神社にて巫女舞奉納
     仙台市県民の森の奥、青麻神社にて巫女舞奉納
3/12 次男、第一希望の公立高校に合格!!
     青麻神社に合格成就のお礼参り(巫女舞奉納のお礼も兼ねて)
3/14 閖上湊神社に巫女舞奉納のお礼参り
3/15 義母が次男合格祝いに来る 次男卒業&合格祝いで外食
3/17 長男、大学病院で肩手術後の経過観察診察
3/18 長男19歳誕生日 彼岸の入りなので父の墓参り
3/21 たくさんお墓参り 夜は大学時代友人と再会の飲み会
3/22 たくさんお墓参り 長男東京に帰る
3/26 次男と高校合格者説明会に行く


しかし、色々ありますねえ。

ピアノ付き添いとか、仕事に明け暮れるとか、仕事に明け暮れるとか、
たまに飲みに行くとか、巫女舞の自主練習とか、母の世話とか、弁当作りとか、
何かの準備とか下調べとか、そんなことは省いています。

こうしてみると、やっぱり3月は濃い。近年にないくらい濃い。
巫女舞を習って、舞うという初めての経験もしました。

そして、身体も精神も、ひどく疲弊しましたね。
今日あたり、ようやく回復の兆しが出てきましたけど。

12月は師走と言うけれど、3月こそ師走だと思う。

4月に向かって、もう少し。頑張ろうっと。
 
posted by しゃーしゃん at 23:06| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

最近の我が家。

ずっと旅行記事が続いたので、その間の普通のできごとが記録に残らず。
というのは最近の傾向ですね。

あとで読み返してみた時に、この頃はこういうことあったな〜とか
とてもいいんだよね、ブログは。Twitterだと流れて終わりだし。

昔はそういう感じだったので、原点回帰していこう。



東京で暮らしている長男は、9月から運転免許取得のために
教習所に通っていたんだけど、昨日卒検に合格したんだって。
あとは宮城に戻ってきたら、こっちの免許センターで試験受けて、
合格したら無事免許取得になる予定。

本籍に関係あるのかもしれないけど、教習所は東京で受けてもいいが、
免許発行は東京ではダメらしい。
なので、冬休み中にこちらで新規取得して、更新時もこっちだね。

先日長男に会った時、すでに両手のあかぎれが始まっていた。
夫もあかぎれがひどい人なので遺伝したようだ。
私は全然あかぎれにならないし、ハンドクリーム使わない人なので、
水に触る触らないは関係なさそうだ。
何かクリームか薬をつけてるみたいだけど、あまりよくなってないので可哀想。

そうそう、暖房器具を持ってなくて、ようやく電気ストーブを先週買ったとか。
寮のエアコンは冷房のみらしい。それも知らなかったので、ちょっとびっくり。
いくら寒さに強いとはいえ、12月に入るまで暖房なしとはすごい。

それと、今日ようやく掃除機も仲間入り。
カタログ注文の引き出物があったので、スタンドクリーナーを注文して、
長男に配送したのです。
それまではたぶんクイックルワイパーみたいなので、掃除していたようです。
とっても助かったみたいで、これから大掃除すると思われます。
やっぱり掃除機必要だよね〜

12月22日深夜バスで帰省してくるので、楽しみです。



次男は、高校受験に向けて、いよいよ本気モードです。
毎日長時間机に向かっているので、「おお、ついに集中モードに!」と感慨深い。

何しろ、次男はやればできるのだが、スイッチが入るのが遅すぎるので、
いつも上昇途中でゴールになってしまい、もったいないのである。
今回は夏休み明けから、うまいことスイッチ入ったみたいで、やや安心。

先月末に三者面談も終わり、どこの私立高を受験するのか、
公立前期を受験するかどうかも決めました。
先日、私立校の受験料も支払いましたよ・・・一回の受験で14000円って高いよ。

昨日は、願書に貼る証明写真も撮影。高校側の指定でカラーだって。
初めての撮影だねえ。ちゃんと制服に着替えて撮影しましたよ。

今のままの努力を続けてれば、合格できると思うので、応援してます。

昨日は卓球部の後輩たちと、久しぶりに打ち合いや試合をして楽しそうだった。
たまに素振りとかしてるので、早く高校入って卓球部で思い切りやれるといいね。

ところで担任の先生に、放送委員会での放送ぶりがNHKの人みたいに上手で、
アナウンサーを目指さないの?と言われたのには意外だったわ。
本人にはまったくその自覚もないし、目指す気もないようだけど。
いったい誰に似た?



夫はこのところ、家事を色々覚えてやってくれてます。
以前から、週末の洗濯、風呂掃除はしてたけど、最近は毎日茶碗洗いもしてくれます。
もちろん、鍋・フライパンも洗うし、ふきんも漂白してくれる。
私は料理作るだけなので、本当に助かります。

家事のほとんどはできるけど、できないのは料理だけですね。
カレーくらいは作れるけど、他は作る機会がないのでできない。
この前圧力鍋を使ったカレー作りを教えたけど、覚えてるだろうか。

仕事も適度にやってもらって、今のままでいいです。



母は年齢なりのボケボケモードもあるけど、それ以外は元気かな。
朝・夕に飲む薬も間違えないようになり、曜日もゴミ出す種類も、
前よりは間違えなくなってきた。やっぱり声がけも必要。
非常に寒くなってきたので、朝のお散歩はお休みしてます。

年末年始に向けて、おいしいものたくさん食べて、体重増えすぎないように。
でも、おいしいものが自分の手と口で食べられる、というのが感謝ですよね。
寝たきりでもなく、歯もあるし、明らかな制限もないし。

今のままの健康な状態で、長生きしてほしいです。



私は、ようやく仕事も落ち着いてきたかな。11月まではきつかった。
ようやく家での自分の時間が平日取れるようになってきたので、
このまま来年もお願いします!って感じです。

お酒もそれなりに飲んでますよ〜。忘年会もすべて出席です(笑)

最近は、仙台リレーマラソンにも初めて参加したこともあって、
週末にウォーキング&ジョギングをするようになりました。
30分ほどやると、汗がにじんできていい運動になります。
寒いから無理はしないけど、続けていきたいです。



今日は、衆議院選挙の投票日。
未来の子供たちのために、投票してきました。
明るい未来への一票になることを望みます。少しずつでも。
 

posted by しゃーしゃん at 16:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

平成26年度が始まりました。

140427_1010~001.jpg

お久しぶりです。しゃーしゃんです。生きてます(笑)

4月も色々あって、記事を書きたいことだらけでしたが、
色々ありすぎて時間もなく、気づいたら4月最終日の今日ですが
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

怒濤の3月が終わり、その余韻を引きずりながらの4月スタート。

3月31日には、ついに長男いい日旅立ちの日。
昼間に東京に向かう新幹線に、一人乗って行きました。
私と夫は、なんとか仕事の合間を縫って、仙台駅に駆けつけ、
長男をホームで見送ることができました。

4月1日は、長男の一人暮らし開始。
入寮手続きと大学入学の諸手続をする日でした。
そして、誰も引っ越しの手伝いをしない我が家なので、
全部長男が一人で頑張ったはず。詳しくはまた別に書きますね。

そして社会人にとっては、新年度初日。
私は、新しい役職初日で、皆さんの前で挨拶もして緊張の一日。
新しいグループメンバとこれから頑張っていこう!と誓った日でした。

この一ヶ月は、今までの仕事も継続しながら、前任者から仕事を引継ぎ、
管理職ならではの事務処理やお金の処理を聞きながらこなし、
メンバの仕事の様子や、困ってること、誰が何を得意なのか、
微妙な人間関係なども把握しつつ・・・の大忙しで頭がいっぱいな毎日でした。

家族のことに話を戻すと、長男の大学入学ばかりに目が行きがちですが、
次男もついに今年は中学3年生になりました!
最上級生として後輩を引っ張る立場であり、高校受験に向かう年でもあります。
我が家の義務教育もこの一年で終わりなんだなあ・・・

中学の始業式が始まったと思ったら、今度は大学の入学式が11日にありました。
一生に一度の経験!なので、夫と私は車で東京に向かい、出席してきましたよ♪
引っ越しの手伝いはしないが、イベントには参加するという(^_^;)

10日ぶりに会った長男は、ちょっと痩せた感じ。3kg減ったとか。
卒業式と同じスーツを着て、晴れやかな顔。天気もよくて桜も咲いて。
これで本当に大学生だね。おめでとう。

金曜だったので泊まってゆっくり東京見物もしたかったのですが、
次の日は、次男がお弁当&授業参観&PTA総会&学年・クラス懇談という
絶対帰らねばいけない行事があったので、悲しいかな、日帰りでした。

そしてへとへとの身体で、次男のために弁当を作り、中学校で一日頑張りました。
担任は、他の学校から来た女性の先生でしたが、ハキハキして男性っぽく、
3年の担任も経験済みとのことで、安心してお任せできそうでした。

あとは、いとこの四十九日があったり、町内会総会があって書記をしたり、
町内会広報を作ったり、すずめ踊りの練習をしたり、東京に出張したり、
お花見したり、たくさん飲み会も行ったり・・・とすごくハードな4月でしたわよ。

ハード過ぎて、ついに私も先週風邪を引いてしまい、ちょっと辛かったです。
なんとか土日はゆっくりできて、周りの協力もあって、今はほとんど治りました。

昨日から、ゴールデンウィーク突入!!
今回の連休は、差し迫った予定もなく、本当に心から楽しめそうです。

妹も、長男も帰ってきますので、しばらくぶりにみんな揃います。

楽しく、有意義に過ごそう♪

写真は、夫が育てたチューリップ。
posted by しゃーしゃん at 20:25| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

2014年に向けて

1/31は旧暦のお正月でしたね。
あらためまして、あけましておめでとうございます。

前記事では2013年を振り返りましたが、
ここで今年をどう過ごしていきたいかを考えてみます。
もう一月経過しましたけどね。

今年のキーワードとしては、

「余裕を持つ」

「遊び、余白を意識し大切にする」

「好きなことをする」

「ワクワクすることを選ぶ」

「変容」

「自信を持つ」

「一日を大切にして過ごし、一日の終わりに感謝する」

「頑張りすぎない、まじめになりすぎない」

というところでしょうか。

ここ数年常に心がけていることも混ざってますが。

もう、忙しすぎる毎日はそろそろ卒業したいです。

外部要因で忙しくなるパターンばっかりなのですが、
結局選択しているのは自分なので、これまで以上に
コントロールを意識する必要があるかなと。

最後に書いた、「頑張りすぎない、まじめになりすぎない」が
できるかどうかが鍵のような気がします。

それができたら他は自然に達成できそうですものね。

肩の力を抜いて、毎日を楽しもう。

楽しくない一日だったとしても、一日の終わりには、
そんな経験をさせてくれた身体と心に感謝しよう。

朝起きたら、新しい私の始まりに感謝しよう。
目覚めることができて、よかった。
昨日とは違う私。どんな世界が待っているだろう。

今年は特に家族とのコミュニケーションを大事にしなくては。
だんだん子供たちも大きくなってきて、
長男にいたっては離れて暮らす日も近いので。

とりあえず4月まではちょっとゆっくりしたいです。

好きなこと優先してやる〜。
 
posted by しゃーしゃん at 22:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

2013年(平成25年)を振り返って。

大変お久しぶりです。しゃーしゃんです。
皆様いかがお過ごしでしたか?
私は風邪を引く暇もないほど忙しく、なんとか元気です。

2013年もあっという間に過ぎ去り、
2014年1月もなんと明日で終わりますね。早すぎる〜

今日は旧暦の大晦日。明日は旧暦のお正月です。
2014年最初の記事ですが、2013年を振り返るのには
とても良いタイミングですね。

だからこの日まで待っていた・・・訳ではないです(^_^;
とっても忙しかった。その一言に尽きます。

では振り返り、いってみよう〜!

1月。

前年からの疲労蓄積のためか、ひどい寝違えになり、
初めて整骨院へ通う。腰→背中→首と来たらしい。
驚異の回復力で3ヶ月位で治ったよ。
そんな中、父の三回忌を無事に済ませた月でした。

2月。

前年から携わってきたプロジェクトが無事本稼動でき、一安心。
プライベートでは、「おとのわ」というイベントで、
星占いで有名な、石井ゆかりさんにお会いできたのでした☆
そこで購入した本にサインと名前も入れていただき、幸せ。
でも忙しくていまだに読めてないし、そのことを記事にできてない・・・

3月。

長男が三度目の脱臼。もうこれはダメだということで、
大学病院に紹介されたのがこの頃でした。
そうそう、父方祖母の三回忌もありました。
仕事で山形に行くようになったのもこの頃。
それから、社内のすずめ踊りチームに入ったんだよね。

4月。

長男はいよいよ高校3年生。受験勉強の日々が始まりました。
次男は中学二年生。勉強に部活に遊びに、一番楽しい時期。
今年から二年の期限で、町内会評議員の活動も始まりました。
山形に行く日々の合間に大学病院行ったり、整骨院行ったり、
すずめ踊りの練習にも精を出す日々。

5月。

なんといっても、仙台青葉祭りへの初参加でしょう。
練習期間も短いのに、いきなり街の真ん中で踊りデビューですよ。
みんなで揃いの法被を来て、揃いの扇子を持って、精一杯踊りきりました。
この歳になって、勢いで新しいことに挑戦してしまった。
やればできるんですねえ。
山形、東京などへの出張もこなしつつ、よくやったよ自分。

6月。

仕事が忙しい。3つ位のプロジェクト並行でやってた。
でもすずめの打ち上げとか、グループのキックオフとかもたくさん。
会社の創立記念日イベントでも、舞台ですずめ踊り披露したなあ。
知らない人たちに見られるよりも恥ずかしい。

7月。

仕事が忙しい。4つのプロジェクト並行でやってた。
土日出勤も多かったねえ。
でも高校部活仲間の女子会とか、授業参観とかもこなした。
そうだ、夏まつり仙台すずめ踊りにも参加したのだった。
夏休みに入ってすぐに、長男が入院して右肩手術。無事成功。

8月。

仕事忙しいっす。3つ並行で土日出勤も続く。
代休をつなげて夏休みにしたよ。
次男のピアノコンクール予選とか、お盆のお墓参りとか、
夏休み恒例家族旅行とか行きましたね。
自分の健康診断もあり、長男の術後外来もあったり。
会社のビアパーティも行った。中学校の草刈りもした。
確か月末位に、上司からの推薦を受け入れて、
次のステップに挑戦することに決めたのだった。

9月。

仕事忙しい。2.5個くらい並行でやってた。
それに加えて、部門内〆切に向け、論文作成に明け暮れる日々。
あと、大崎八幡神社どんとロードに参加して、
小雨の中ですずめ踊ったなあ。もちろんその練習もあったわけで。
全然休み取れませんよ。

10月。

仕事忙しい。3つ並行で土日出勤もあった。
合間を縫って、論文作成&練り直しの日々。
東京で論文研修も受けたし、社内で候補者研修も受けたし、
下旬には、論文と筆記の試験を受けたのだった。
その結果がどうだったのか、いまだ知らされていない。
他には中学校合唱コンクールを見に行き、
次男のピアノ演奏を見たり、高校で三者面談したり。
PTA主催セミナーで、椎名誠さんのお話を聞けたのもこの月。
記事にしたいんだけどできてない。。。

11月。

仕事が超忙しい。並行して会社の偉い人に提出する論文を
何度も推敲してなんとか仕上げて、月末の〆切に提出。
苦手なディベートにも挑戦。
長男は毎週のように模試で、土日もお弁当な日々。
次男はキャリアシップ研修で、本屋さんのお仕事体験。

12月。

仕事が超忙しい。深夜近くの帰宅も増えて眠い。
でも夜中2〜3時まで起きて、今度は論文に沿ったプレゼン準備。
パワーポイント資料を何度も作り直し、発表練習を繰り返し、
色々とダメだしされて、何度も投げだそうかと悩み、
自分のちっぽけさと過去からの積み重ねが何もないように感じ、
自信を持てない日々が続いた。
忙しすぎて忘年会もできなかったが、身体もぼろぼろだからよかったか。
結婚20周年記念だったので、夫と二人で久しぶりにディナーを堪能した。
記念の指輪も買ってもらったね。
長男の受験勉強も大詰め。中学校、高校の学年・学級懇談にも行きました。
大晦日には、氏神様にお礼参り。
そして父のお墓を掃除しながら、今回の挑戦についてようやく吹っ切れました。

1月。

年末年始は例年と異なり、全然そんな気分にもなれず。
年末年始でプロジェクト本稼動ということもあったし、
大掃除や年賀状や買い出しもすべて最低限、最小限で終えた。
妹が帰省してきても、プレゼン準備に集中。少し飲んだけどね。
長男はいよいよセンター試験。納得できる結果を出せた様子。
二次試験に向けて気を引き締めているところ。
そして、ここ数ヶ月のステップアップ挑戦の集大成として、
役員面接でプレゼンと質疑応答、頑張りました。
よくやったよ、自分。これについては記事にするかも。
今は結果通知を待つのみ。人事を尽くして天命を待つ、ですね。

偶然ですけど、今日の旧暦大晦日にあわせたかのような日程。
ぎゅーっと濃い時間を過ごして、自分自身が成長したことは確かです。

この他にもいろんなことあったのですよ。長くなるから書かないけど。
本当に毎日が濃くて濃くて、こんなにへとへとになったのは
近年にないくらいです。

いや〜、それにしても2013年は身体も心も忙しくて大変でした。
次から次へと色んなことが降ってきて、私を休ませてくれない。
そしてそれをやってしまう私もどうかと。
そういえば一年通して風邪ひいてないかも。気が張っていたかな。

私がここまで一年間頑張れたのも、家族の支援のおかげです。
それが一番。そしてもちろん友人や同僚のサポートもです。

いつも私を支えてくれた皆さんに感謝です。
本当にありがとう。みんな愛してる。

本当にこの一年は特別で、いつまでも記憶に残るでしょうね。
次の一年も、更に特別なものにしたいです。

旧暦大晦日に寄せて。
 
posted by しゃーしゃん at 23:46| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

最近の我が家。

もう10月ですね!下期に突入しました。
今年もあと3ヶ月だなんて、本当に早すぎます。。。
いや、もう中旬なので2ヶ月半かあ。

記事書く度に、もう○月だ!と書いている気がします。
それだけ記事書けてないという話ですが、
一月に一回は書いているとも言える(^^ゞ

さて、夏休み旅行記事の続きはちょっと一息入れて、
(一息が長すぎるけどね)
最近の家族の話など書いてみます。

夫は7月に転勤になり、今までよりも近い場所になったのですが
電車やバスだとちょっと面倒なので、車で通勤しています。

そのため、朝に最寄り駅まで乗せてもらうことも多くなり、
天気悪い日などは助かっています。

長男は、肩の手術後にしていた固定装具を8月下旬にはずして、
一ヶ月自宅でリハビリをして、だいぶ腕の可動域も広がってきました。
先日診察していただき、だいぶ順調な戻りで、また自宅リハビリを
続けて、次も一ヶ月後に診察という状況です。

まだ自転車とかは無理ですけど、丸首の服も着られるようになって
受験勉強にも支障なく、良かった〜。

そうそう、センター試験の申込も始まって、あっと言う間です。
そして受験料の高さにびっくりです。19000円近くじゃなかったかな。
郵便局での支払いや申込一切は、長男本人がやりました。
自分のことは自分で責任持って、が高校の方針です。

また、二次試験に向けて、大学付近のホテルが既に満室という話を
聞いて、先週慌ててネットで調べて、なんとか近場に予約しました。
もっと探してみるつもりだけど、徒歩1km位だし、そこでいいかな。
というか、そんなに早く予約するもんなんだね・・・
いつも仕事だと前日に予約したりするから、全く頭になかったよ。
こうなると新幹線も早めに予約が必要かもなあ。

受験生の親だけど、全然受験のこと考えてないです〜。
模試をたくさん受けるので、その受験料を払ったりしてるだけ。
あとは週末でもリクエストあれば、お弁当をひたすら作ってるだけ。
その他は、自分のことで精一杯な毎日なのです、母も。

今のところ、勉強も順調のようなので、病気に気をつけて、
このまま頑張ってほしいものです。

次男は、相変わらず次男ワールドなのですが、
最近はだいぶ部活(卓球)に熱心な様子です。
といっても、弱小チームなのであまり技量も上がらないみたいで、
やる気はあるのにもったいない、可哀想だなと思います。

勉強のほうは、毎日夫のチェックが入るので、彼なりに頑張ってますよ。
成績も悪くはないので、あとは彼の集中スイッチが押したい時に、
自分で押せるといいのですけど、まだそれが何なのか、掴めてないみたい。

この前何かの拍子で、「なんだかすごく集中が続くけどなんだろうこれは」
と言ってた日があって。その理由はわからずじまいで、次の日は戻ったようです。
集中できない時は勉強部屋とリビングを5分ごとに往復したりしますからね。
まあ、長い目で見守りますよ、母は。

定期テストも終わり、今は校内の合唱コンクールに向けて頑張ってます。
クラスの自由曲で、ピアノ伴奏を受け持つことになり、一生懸命弾いてますよ〜。
そういうのは嫌いじゃないのよね。
アンジェラ・アキの「手紙」なので、途中で曲調が変わるところが聞かせどころかな。

母は元気ですけど、一人でいることが多いのでやはり心配です。
しゃべる相手がいないとか、何もしないでテレビだけ見てるとか
絶対ボケてしまうので、家事はできるだけしてもらってます。

それでも時々「あれ?」なことも多く、年齢のせいなのかと思いつつ、
根気よく言い聞かせたりしてます。
本を読む習慣もないし、趣味もこれといってないし、難しいです。
草取りなどの庭の手入れは言わなくてもしてくれるので、
少しでもそうやって体を動かし、手を動かして頭を活性化してほしいです。

そして私はというと、仕事仕事仕事・・・です。
ずっと忙しいわ〜疲れたわ〜と言ってますけど、
9月以降は更に拍車がかかって、なんでこんなに重なるの?
なんでこんなに降ってくるの?というくらいの忙しさです。

私が一番やりたくない、仕事を持ち帰ってやるというのも
やらざるを得ず。睡眠不足もひどいですねえ。
ここのところ、頼りたくないけど栄養ドリンクもたまに飲んでます。

仕事だけではなくて、家族・親戚関係(運動会やPTA行事やお彼岸とか)で
週末はいっぱいですしね。休む時間が捻出できない。

それと、今は会社で次のステップに向けてチャレンジをしているのです。
これが半年くらいのスパンで、研修受けたり、論文書いたり、
論文書いたり、論文書いたり、アドバイス受けたり、試験受けたり、
面接したりと、一つ一つのハードルが高く、とても大変です。
その準備や勉強に割く時間をひねり出すのがとても大変なのよ。
こんなに仕事が忙しくなければなあ。
というわけで超寝不足という結果になります、はい。

こういう機会を得られたことに感謝してます。
声がかかる人とかからない人がいますから。
そしてチャレンジするかしないかは本人の自由なんだけど、
やってみると選択したからには、もう突き進むしかないと。

それにしても、また自分の好きなことをする時間を圧縮するしかないのか。
これどうにかしたいです。といつも言ってるけど、どんどん時間を
食いつぶす要素が増えてきているのは、自分で招いてるのかと
思いたくなるくらいですよ、本当に。

息抜きと集中のバランス、なんとか保持したいです。
そうしないと、全部が中途半端でダメになるし、
楽しくない人生になっちゃうもの。

なので、一日すごく頑張った日は、ご褒美のビール飲んじゃいます。
あまりの寝不足だと飲めないけど。そして発泡酒350ミリ一本程度だけど。

さて、添削してもらった論文を仕上げましょうかね。
世間は三連休の真ん中ですけど、遊びに行かずこつこつ頑張ります。
あ、昨日は出勤したので気分は普通の土日です。

ではまた。少し短くても書いて気分転換するようにしたいな。
 
posted by しゃーしゃん at 15:05| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

白石城でお花見。

4月に1記事書いただけで、もう5月になってしまいました。
お久しぶりです。と書いてもどれだけの方が読んでいるのかな(^^;

世間はゴールデンウィーク。私はなんと10連休です。
連休突入前日まで、怒涛の忙しさだったので、ようやく身体を休めることができる。

でも、本日7日目が終わろうとしていますが、休んだというより忙しかったです。
ほんとにね、どうして私の人生、休めないのよ、という心境です。

明日からの3日間は、自分の好きなことややりたかったことを
とことんやるようにします!言霊ならぬ書き霊ね。

だって、10日も休みなのに、全然休んだ気がしないって寂しいさ。。。

この連休をどう過ごしたかは、ぼちぼち書くつもり。(→ほんとか)



さて、タイトルに書いたお花見のことに戻りますね。

4月の忙しさは半端なかったですけど、週末はきちんと家族サービス。
東北にも桜前線が早めにやってきまして、我が家でも花見に繰り出しました。

こちらは次男の中学校の桜。4月13日時点でまだつぼみでした。
130413_1552~001.jpg

でも、この週末(4/14〜15)は気温も上がり、土日では県南の桜が満開で見ごろとのこと。
県南の桜といえば、有名な一目千本桜や、船岡城址公園の桜がダントツに素敵なのですが、
天気の良さと満開と週末が重なるという、好条件のため、超混雑が予想できました。

なので、更に南下して、宮城県と福島県の境目にある、白石市に行くことに。
そこには白石城があり、公園のようになって桜も多く、お花見ができるそうだと、夫情報。

白石城は、歴女(レキジョ)という言葉がブームになった際に、クローズアップされてましたね。
行ったことないので、行ってみよう〜。

案の定、船岡は激混みで、たどりつけない様子。(とラジオ情報)
白石までわりあい順調で、市内に入ると、やはり渋滞になりましたが、お城近くになんとか駐車。

お城の近くまで上っていくと、そこには広い芝生のエリアがあり、みんなお花見しています。
桜も結構植えてあり、満開でした。人もそこそこいて、少なすぎず、混みすぎずでいい感じ。

こんな感じで、みんな思い思いにシート広げて、お花見中。
130414_1453~001.jpg

復元された白石城と桜のショット。
130414_1458~001.jpg

桜アップ。後ろにピントが(苦笑)
130414_1459~001.jpg

これはうまく撮影できました。
130414_1501~001.jpg

長男は一緒に来なかったけど、母・夫・次男と私で、また今年もお花見できました。

急に行くことにしたから、お弁当は買ったものだったけど、青空の下で、
みんなで食べるのって、楽しいし、美味しいよ。

桜を見ると、無条件にほっこりするのは不思議なものですね。

また来年も、どこかでお花見できますように。

 
posted by しゃーしゃん at 22:27| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

雀踊りの練習

130330_2027~001.jpg

会社の有志で、仙台初夏の風物詩である雀踊りを練習中。

社長が話を大きくしちゃって、
会社がバックアップするからもっと人数集めてやれとなり、
各部門から更に募る形となりました。

というわけで、私にも声がかかり、断る理由がうまく見つからず、参加することに。

ちなみにみんな忙しいから、忙しいのは断る理由にならないのよ。

今日で練習参加は二回目だけど、なかなか難しい。でも楽しいよ♪

腰を低くして、リズムを刻んで、両手に扇子を持って踊る。

足と手の動きが別々なのは当たり前だが、
それをお囃子のリズムにあわせてやるのは大変です。

既に何ヵ月か前から始めた人に追い付くのはいつになるか。

ぼちぼち覚えます。でも自主練習必要だわ。
5月が最初の本番らしいから。

しかしその前に毎年恒例の国家試験あるから、勉強もしないとな。


写真は練習用の扇子。そのうち色をつけてもらう予定。
 
posted by しゃーしゃん at 20:47| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

母の日

今年も母の日が来ましたね。

「母に感謝する」というのは、母の日以外でもできることです。
どちらかといえば、自分の誕生日に母に感謝することが多いです。

なので今日特に何かとりたててする必要もないのですが・・・
そして、花屋さんやデパートなどの策略に乗るつもりはないのですが
やっぱりそれでは母も寂しかろうと。

というわけで、母には夏物のニットアンサンブルをプレゼントしました。
優しく明るい薄紫の洋服で、喜んでくれました。

夕方にはみんなで外食しました。ラーメン♪

そして私も母なので。

子供達からカーネーションを一輪ずついただきました(^o^)

それと、写真の腕時計を買ってもらいました。

120513_2105~001.jpg

120513_2107~001.jpg

ちょうど半月程前に、いつもしている時計の電池が切れました。
電池入れ替えでも良かったのですが、婚約記念に買った時計なので
そろそろ別のデザインもたまにはいいかな〜と思い、
この機会におねだりしてみました(^。^;)

それにしても婚約記念に買った時計って、一体何年経ったのか・・・。
自分で書いていて物持ちいいわ〜って思ったよ。

新しい時計なんて何年ぶりかな!
非常に驚くほど安いけど、可愛くて夏向けなので気に入ってます。

ベルトは白で、文字盤が薄いピンクで、中には猫さんのシルエット。

明日から会社にしていこうっと。

ありがとう、子供達とスポンサーの夫よ。
 
posted by しゃーしゃん at 22:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

春本番!

今年は例年よりも寒さが長く続いたので、
東北の春の訪れは4月中旬頃までずれ込んだ感じです。

ようやく今、桜が満開になりました!
桜だけでなく、梅、モクレン、水仙、チューリップ、パンジー、
桃、りんご、梨なども一斉に花開いている感じです。

花をつけない木々も淡い緑の芽を出し、山全体にいのちを感じます。

今日もとっても良い天気だったので、ドライブ好き・遠出好きの夫の
号令により、蔵王へ行くことに決定。

山へ向かう途中の道では、たくさんの桜を見ることができました。

120429_1321~001.jpg
これはお昼を食べたお店の入り口に咲いていたソメイヨシノ。

次の3枚は、先週大河原の船岡城址公園で撮影した桜。
夕方だったのでちょっと暗い。でも二枚目がなんかいい感じでしょう?
120421_1740~001.jpg
120421_1806~001.jpg
120421_1806~002.jpg

携帯で撮影してるのでクオリティは低いですが、雰囲気だけでもね。

そして蔵王エコーラインでは、初めての雪の壁を体験。
地元にいながら、案外と行かないものです。季節ものだし。

120429_1210~001.jpg
道路脇がこのような雪の壁なのです。

120429_1214~001.jpg
正面向くとこんな感じ。

120429_1215~002.jpg
対向車があると、壁の高さがわかります。すごいよね〜

120429_1233~001.jpg
そして、本日の蔵王のお釜です。なんと凍ってました!
左手のほうが少しエメラルドグリーンに見える。

蔵王は一年を通して、いいお山です。
お釜は火山活動時の噴火口で、今は休火山なので湖になってます。

大自然の中で深呼吸して、雪解け水にも手を浸し、
パワーチャージできたかな。

帰りは、手打ちそばを食べて、温泉(神の湯)に入ってきました。

温泉は熱すぎて、みんな湯船に浸からずに縁に腰掛けてるほど。
ぬるい(41〜42度)って書いてあるが、絶対43度以上あるな。

そしてなぜかずいぶんとお湯が少ないなと思ったら、
誰か(子供?)が風呂の栓のひもをひっかけたようで、
栓が取れて、お湯がどんどんなくなっていってた・・・。

こんなこともあるのねえ。

というわけで、近場でお出かけ気分を満喫(?)できた一日でした。
 
posted by しゃーしゃん at 23:07| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

今年の確定申告

3月の話ですが今頃書きますね。
(まだ温め中の去年の話もあるけど(^_^;)

ここ数年、医療費がだいぶかかっている我が家です。
保険が利かない子供達の歯の矯正だったり、
夫の睡眠時無呼吸症候群の治療だったり。

なので、毎年確定申告の時期になると、
医療費控除の書類を揃えて提出し、
しっかり還付金をもらってました。

今年も少ないながらも還付ありの金額になったので
町から書類をもらってきました。

私の町ではこの時期に臨時で申請コーナーを設けてくれます。
なので、普通の控除申請や収入が年金のみの人の申請は
ここでできてしまいます。税務署行く必要ないから便利。

書類もらうついでに、母の分も確定申告したら良いのか
聞いてみました。父は申告していたから気になってね。
で、申告不要かもしれないけど、住民税安くなるかもしれないし
関係しそうな書類持ってきて、相談してみてと言われました。

その後、会社で確定申告の話が出て、大震災で家屋に被害があり
罹災証明書があるなら、物損控除になり還付金もらえると聞いて
うちももらえるかな〜と。

医療費控除の書類を揃えるのは、地味で面倒なお仕事。
3月は母さん忙しいのよ!でもやらなきゃお金戻らないから
頑張ってやったわよ。

領収書を家族別、病院・薬局別に仕分けして、
それぞれの合計額を計算し、全体の合計額を出す。
これを明細として書く必要があるのでちょっと大変。
あとは源泉徴収票とつきあわせて、申告書類を書きます。
仕分けさえ終わればあとは簡単。

母の分は、年金の源泉徴収票や生命保険控除証明書などを
準備するだけ。申告必要かどうかまだわからないからね。

そして、〆切前の最後の週末、町の申請コーナーも
特別に土日も開設だったので行ってきました。

医療費控除は問題なく申請完了。
領収書はパラパラとしか見ないし、返却されます。
あれだけ頑張って準備したのに、そんな簡単なチェックでいいのかい?
と毎年思うけど、何十枚もいちいち見て再計算するのは大変だものね。

そして母の分ですが、年金額が少額ということもあり、申告不要でした。
遺族年金をもらっているけど、これは収入にカウントしないのです。
みんな知ってた? 私は国税庁HPを確認して今回初めて知りました。

ついでに、震災による物損控除に何が必要かも聞いてみました。
罹災証明書、家屋購入時のお値段がわかるもの、家屋の持ち主の源泉徴収票です。

母の相談をした時に、父が昨年他界して母一人になったので・・・と説明したら、
母を「扶養にしたらいいのに。控除できるよ」と言われたのでした。

以前確か、夫が両親を扶養家族にしようとしたら、父の収入で引っかかり
健保の扶養にできなかったはずなんだけど?

よくよく聞いてみたら、「健保の扶養家族」のことじゃなく、
「税の扶養」なんだって。よく違いがわからないけど別だそうです。

母を税の扶養にしたら、結構な還付金がもらえることになり、びっくり。
そして更に、昨年限りですが、父も税の扶養にできるからといわれ、
更に還付金が増えました。

来年からは、母を税の扶養対象として申告することにします♪

それにしても教えてもらわなければ、わからないよね。
たまたま相談した担当者が「こうしてみては?」と言ってくれたからだし。
まるっきりの自己申告制じゃなくて、あなたはこれに該当しそうだよ〜と
アプローチしてくれたらいいのになあ。

さて一旦帰宅して、物損控除に必要な書類を揃えて、
また申請コーナーへ戻り、ようやくすべての確定申告の手続きが完了。

あとは還付金が振り込まれるのを待つだけです。
来年は知恵もついたし、更にスムーズに申告できそうです。

ふう、お金のことって面倒くさいね。
 
posted by しゃーしゃん at 21:24| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

母と娘の東京旅行(5)終

前記事の続きです。

やってきました、築地市場!!
美味しい海の幸がお手頃価格で味わえると聞いてます。

どこのお店に入るか決めていなくて、地下鉄駅構内にあった広告を
見ながら、どこがいいかを三人で相談。よし、決まり。

駅を出るとすぐそこが市場の入り口でした。
店を決めたのはいいけど、今いる場所と店の場所がいまいちわからん。
と、街角の電信柱に小さな箱がくっついていて、そこに手作りの地図が!
これはとっても助かりました。市場全体の地図とお店の名前があって、わかりやすい。

お昼どきとあって、市場はとてもにぎわっています。
魚の他に干物や佃煮、海苔などを売ってるお店が並んでいます。
そして寿司や海鮮丼などの飲食店がずらり。

ぐるっとぶらりと冷やかしながら楽しもうと思ったけど、
すでに東京タワーで体力を消耗してましたので、お目当ての寿司屋へ一直線。

13時半近くだがどこもかしこも行列だらけ。私達もおとなしくその一員となりました。
今回選択したお店はここ。

築地すし鮮 4丁目場外市場店
http://sakanaya-group.com/01sushisen/03ichiba4/main.html

結構いろんなところにあるんだね。(と、今ネットで探して知った)

30分位並んだかなあ。待っている間にメニュー看板を見ながら品定め。
カウンターに通されて、ビールではなくお茶を注文し、お寿司を待ちました。

更に待つこと15分ほど。ようやく来た〜!すし鮮DXにぎり2000円なり。
10貫のにぎりです。
111009_1403~001.jpg

う〜ん、新鮮で美味しかった! でももうちょっと食べたかったなあ〜。
同じ値段なら地元のほうがもっと新鮮で美味しいものをたくさん食べられるような。
いかに自分の住む地域が塩釜や気仙沼、三陸からの海の恵みを受けているかと
再認識しましたですよ。

何はともあれ、一度は堪能したかった築地。OKです。

すでに15時。更にどこかへ行ってもいいんだけど、すぐそこ銀座だけど、
結局ただ歩くことになってしまうので、もう東京駅へ向かうことに。
電車に乗るにはちょっと歩かねばならず中途半端、
かといって、東京駅まで歩いていくのは母には大変だろうし。
と、東京駅へ向かうバス発見!それに乗っちゃいました。楽チン〜

東京駅はちょうど修繕中で、全く外観を見られなかったのが残念。
予約していた新幹線を一時間早めて、それまでお茶することに。

いつもの夏の旅行とは真逆だわ〜。帰る時間早めるなんてもったいないわ〜。
→ その時の私の心の声(笑)

駅地下のカフェでほっと一息。
母と妹を置いて、私は家へのお土産を買いに大丸へ。
母がお金を出すというので、奮発して虎屋の羊羮2本買っちゃいました♪

カフェに戻り、そろそろ時間なので新幹線改札口へ。
短い間だったけど、母と妹とのプチ旅も終わり。
また会おうねとお別れ。

まだちょっと時間があったので待合室で母を座らせ、私はトイレへ。
トイレから戻り、さあホームへ行こう!と荷物を持って急いだら、
「バーン!!」とガラスに体当たりしてしまったよ、私・・・。
あまりの衝撃に恥ずかしかったやら、唇切って流血したやら(^。^;)
そこにガラスがあるとは気づかなかったんだねえ・・・

はやてに乗り込み、母と(父と)過ごした東京を離れます。
で、母と思い出話を語るというよりは、いつもの癖で寝てしまいました・・・。

無事、仙台に到着。
やっぱり地元が一番だなあ〜と新幹線を降りるといつも思ってしまいます。

父の写真もリビングの定位置へ戻りました。

一泊二日の突然思い立った母と娘達のプチ旅行。
結局、母はどう思ったんでしょうね。何を感じたのでしょうね。

どうだったとしても、思い切って母を連れ出してよかったと思います。

ところで、男たち三人は、出かけた日の昼から全ての食事で、
炊飯ジャーに炊いていったご飯に手をつけなかったらしい。
見事なまでに外食かまたはパンなどを買って食べたのだろうな。

というオチ?で、母との旅行記事を終わります。
 
posted by しゃーしゃん at 22:15| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

夏季旅行2011 〜「空海と密教美術」展〜

8/7(土)朝。旅行2日目です。

三田のホテルから上野へ。目指すは東京国立博物館。
夏にはいつも素敵な特別展を開催しているので、毎年通ってます。

今年は平成館で、「空海と密教美術」展を鑑賞してきました。
http://kukai2011.jp/

あ、今日まででしたね。記事UPがもう少し早ければ、見たいと思った人は
見にいけたかも・・・。いや、興味ある人は既に見に行ってるか。

ここでも長男の高校生料金について証明書がないために、一時足止め。
定期とか保険証とか何でもといわれたが、何もないのよ!!ごめんなさい。
生年月日を口頭で述べて、今回だけ特別に通してもらえました。ありがとう〜。

この展覧会の宣伝文句を引用すると。

(1)「密教美術1200年の原点−その最高峰がトーハクに大集結します。
(2)展示作品の98.9%が国宝・重要文化財で構成されます。
(3)全長約12mの「聾瞽指帰」をはじめ、現存する空海直筆の書5件を各巻頭から巻末まで展示します。
(4)東寺講堂の仏像群による「仏像曼荼羅」を体感できます。
(5)会場全体が、密教宇宙を表す“大曼荼羅”となります。

私が特に魅力を感じたのは、展示物のほとんどが国宝・重文で、
仏像マンダラを体感できて、会場全体が大マンダラになるというところ。
これは見ないでいられようか!!

「曼荼羅とは何か」という詳細はわからないけど、なんだかパワー凄そうだものね♪

会場はとても広いのですが、これでもかという位に展示作品があり、見ごたえありまくり。
約1時間半かかりました。本当はもっとゆっくり見たいのだけど、男子3名を待たせてしまうのでね。

これも、あれも、教科書で見たことあるやつ!!のオンパレード。
本当にこんなに仏像が集まるなんて、初めて。とっても贅沢。
なんというか、ありがたい気持ちに自然となりますね〜。

公式サイトから引用した写真をちりばめて、ちょこっと感想コメントを。

sankosho.jpg

重要文化財「三鈷杵(さんこしょ) (飛行三鈷杵(ひぎょうさんこしょ) )」です。

空海が唐からの帰国に際し、密教を広めるのに相応しい地を求めて
明州の港から三鈷杵を空中に投じたところ、それが遠く飛行して、
高野山中の松の枝に懸ったという伝承をもつ。

これが中国から高野山まで飛んでいったという逸品ですか!
平安時代のモノなのに、非常に金ピカで艶が良く、
まるでついさっきまで空海が手にしていたようなパワーが伝わります。

他に展示していた三鈷杵はここまで綺麗ではなかった。
材質が違うからなのか、保存状況の違いなのか?
本当に桁違いに綺麗でした。

今見たら、これは10日間限定展示だったんですね!!
たまたま見られて、とってもラッキーでした♪

kuukai.jpg

弘法大師空海像ですね。手にしているのは上記の三鈷杵でしょうね。
「弘法も筆のあやまり」 の弘法って空海のことなんだな〜と今更思う(^。^;)

kongoukai.jpg

国宝 「両界曼荼羅図 (高雄曼荼羅)」の金剛界です。
「両界」とは胎蔵界と金剛界を指すそうです。
私が見た時は、この金剛界が展示されていて、胎蔵界は7月中の展示でした。

「現存最古の両界曼荼羅図」だけあって、もう擦り切れて描いてある仏像はよく見えません。
でも、レイアウト(枠)は残っているし、確実にここに描かれていた訳なんですよね。
たとえ擦り切れようとも、その表現しようとした世界は延々と生き続けているもの。
当時はどんなだったのかな〜、この前にどんな気持ちで立って眺めていたのかなあと妄想してました。

公式サイトに「曼荼羅って何だろう」と「これが両界曼荼羅の仕組みだ!」というページがあった。
今発見したけど、なるほどなあ〜。行く前に知識として入れとけばもっと楽しめたかもなあ。
http://kukai2011.jp/gist.html#mandara

mandara.jpg

国宝 「両界曼荼羅図 (西院曼荼羅)」の胎蔵界です。
彩色の両界曼荼羅として最古の遺品で、エキゾチックな画風が特徴的です。

こんなふうに、胎蔵界は大日如来を中心にたくさんの神様(仏様)がいるんですね。
大日如来は私の干支の守護仏なので、非常に親近感があります。

butuzoumandara.jpg

そして、クライマックスの仏像曼荼羅です!!
これはイメージで、実際の会場での配置とは異なりますけど、
正にこんな感じで、展示作品の最後に堂々と登場です。

一段高いところから、全体を眺めることができる作りになっており、良かったです♪
また、一体一体、ポンポンと置いてあるので、後ろ姿もじっくり見られる。
本当にすごい迫力です。

本来は、東寺講堂に大日如来を中心に21体の仏像が安置されているそうですが、
たった8体だけでもこんなに迫力あるのに、本来あるべき場所で、本来の配置で
21体も揃っていたら、どれだけ凄いことになるのか。
いつか東寺に行ってみたいな〜。

かなり荒々しい顔つきの仏像が続く中、最後に出迎えてくれたのが、こちら。

taishakuten.jpg

国宝 「帝釈天騎象像」です。

もうね、非常にダンディーなお顔。ほっとするわ〜。ありがとう。
象さんも穏やかな顔つきです。

もう目一杯、曼荼羅ワールドを堪能いたしました。
でももう一度ゆっくり見られたらよかったなあ。

さて、12時ですので、次の遊び場のお台場へ向かいましょう♪

posted by しゃーしゃん at 21:51| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

父の初盆

今年のお盆は、父の初盆でした。

元々仏壇はありませんでしたので、そういった行事や儀式で
どんなことをすれば良いのか、誰もわかりません。

7月下旬、お寺の世話人(檀家代表?)から一枚のお便りが届きました。
13(土)にお寺に檀家が集まって、お盆の法要をするというお知らせ。
でも、初盆の家には9(火)に和尚さんが来て、お経をあげてくれるとのこと。

6(土)〜8(月)は恒例の家族旅行なので、
8日夜にお盆用に祭壇(盆棚)を作ればいいや、と考えてました。

せっかく和尚さんが来るのですが、その日は私も夫も仕事ではずせない。
母と子ども達だけでいいかなあ?と思い、また、お供え等決まったものが
あるのかを確認するために、お寺に電話をしたところ、
「みんな揃ってなくてもよい」
「飾りなどは家それぞれで違うので好きなようにして良い」
と言われました。

あいかわらず、アバウト和尚です(笑)
まあ、そんな緩いところがこちらは楽チンでいいですけど。
でも、好きなように飾ってよいといわれると余計に困る。

4(木)帰宅後、夫と一緒にイオンへ物資調達へ。
もう、本当にわからないので、自分達流です。
派手にごちゃごちゃ飾るのはやだね、という共通見解のもと、
そこに売ってるものを見ながら、あーだこーだと決めていきました。

祭壇は葬儀時のものを利用。
その上に敷く一畳ござ、まこもで編んだ馬や牛、ミニ敷物、縄、
ご先祖様が帰ってくる足元を照らすというほおずき(作り物)、
長くて細い木の棒を2本、ろうそく、お線香、らくがん、
お供え用のお菓子、果物、野菜セットなどを購入。

それから、仏壇屋からのダイレクトメールで知ったのだが、
初盆には戒名を入れた白ちょうちんを飾るらしい。
「うちはここだよ〜」と教えてあげるため。

でも一度きりにしては3000円位と結構なお値段。どうしようか悩んでいたら
葬儀屋からの案内で、白ちょうちん無料で戒名入れると1500円とあり、即決。
(ごめんよ、ケチで)

よし、これで準備だけはできた。
旅行から帰ってきた夜は、疲労で盆棚作るだけでバタバタだろうと思い、
先にお布施だけは準備して、母に託しました。

そして旅行にでかけ、無事帰宅し、棚を作ろうとしたら、
「もう和尚さん来て拝んでいったよ」と。

なぜか6(土)午前中に来てくれたらしいです。
お寺から日付指定されたのに、なぜ連絡もなく前倒し?!
まあ、アバウトだから仕方ない(笑)

全然お盆準備をしてないのに、母一人で対応し、拝んでもらっちゃいました。
でも、お布施、準備してて良かった〜!!
母に渡しておいて良かった〜!! 
そして急いで棚作らなくてよくなった〜!

12日夜に、夫と試行錯誤しながら盆棚を作りました。
本当は細い竹を使うらしいけど、長細い木の棒を祭壇の奥左右はじに
それぞれ立てて、縄をくくりつけました。
その縄に、ぼんぼり代わりにほおずきをつけていきます。なんか可愛い。

一番上の段に、お釈迦様と位牌と常花(金の蓮華)を飾る。
あとは、果物やお菓子、馬、牛、野菜セットなどを飾る。
もちろん両脇には白メインの花を飾り、ちょうちんを飾ります。
白ちょうちんは正面にぶらさげました。
和尚さんが置いていった塔婆?のようなものは仏壇に飾りました。
あとは毎日、お膳にお団子を作って、水やお茶とともにお供えです。

わからないなりに、それなりに立派な雰囲気の盆棚ができました。

去年までは親戚廻りをして、お墓参りしたり仏壇に手をあわせてましたが、
今年は父の初盆なので、来てくださる方々を迎える側となりました。

いつ来るか、誰が来るかわからず、他に墓参りもなかなかいけず、
ちょっとなかなか大変なものだなあ。
でも、足を運んでくださった方達と、父の思い出話もまた良し。ありがたい。 

母と「お父さん、本当にちゃんと帰ってきたのかなあ?」と疑問に思いつつ、お盆期間が終わりました。

後で親戚と話していて知ったのですが、
お盆になるとみんな(位牌)がまこもの上に乗りたがるのだそうです。
だからまこもを敷いて、仏壇から位牌を出して置いてあげるんだなあ〜。
お釈迦様がまこもで編んだ寝床に病人を寝かせて治療されたといういわれがあるそうだ。

(ふ〜ん、来年まこも買おう)と思って、今ぐぐったら、ミニ敷物がまこもだったのね。
それに位牌を乗せればよかったのだね?! ござの上にただ並べただけだったよ。
説明書例にはそう書いてなかったので、
ミニ敷物には馬、牛、野菜セット、お団子を乗せちゃってたぜい。
来年乗せてあげますので、それまで我慢してね、ご先祖様にお父さん。

来年はもっとたくさん夏の果物や野菜を飾ろう。
そうめんとかも茹でてお供えしよう。

そして迎え火も送り火もしませんでした、ハイ。
来年はやってみよう。

こうやって、うちはうちのお盆の飾りや迎え方ができてくるのかもなあ。
ゆっくり準備する暇も、検討する暇もなかったから、不備は仕方ない。
そもそもあの細長い木の棒(1m位)はそういう用途だったのかも怪しい(笑)

でもお迎えする心があれば、ちょこっと間違ってても足りなくてもいいよね!
 
posted by しゃーしゃん at 18:20| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

GW6〜10日目。

5/4(水)GW6日目。

化学部&物理部に入部した長男。どっちもやりたいから兼務にしたそうです。
連休だというのに5/3〜4は物理部の実験で学校に泊まり。
ホログラフィーとやらを作る実験で、ガラスにレーザー光線を当てて作るのだが
無音で闇の中で行う必要があるらしい。だから休日の夜なのか。
大学レベルの実験だそうで、OBも参戦。徹夜でも楽しかったみたいよ〜。
3時位まで実験し、その後なぜか麻雀したそうだ。
みんな安い手で早く上がってばかりだが、長男は最後に大きな役で上がり一位に。
点数計算もきちんとでき、存在感出したっぽい。常日頃の家族麻雀の成果か(笑)

で、帰宅したのが10時頃かな。
ほとんど寝てなくて、寝ても机につっぷしての仮眠だったそうで、そのまま夕方までもう爆睡。
次男はせっかくの連休なのに遊び相手がいなくてつまんなそうだった。

午後は妹が友達と会うので、ちょっと早く出て45号線経由で一緒に仙台の街へ。
小さな時に住んでいた多賀城の街。仙台新港付近には父の勤めた会社もあった。
国道沿いのお店には1mほどの浸水の跡が。イオン等大型店舗も再開の雰囲気はなかった。
ただ、石巻や荒浜方面に比べれば、瓦礫があまりなかったような。
あるほうに行かなかったというだけか。さっと通り過ぎただけだからね。
父がよく買ってきてくれたケーキ屋さんや父の会社はどうなったろうか。

仙台では、母と二人でパルコ一階のロールケーキのお店でお茶。
ケーキもお茶も美味しかったなあ。母と喫茶店でお茶なんて初めてかも。
そして、津波後の光景とのギャップを感じた。



5/5(木)GW7日目。

子どもの日ですが、特別なことしませんでした。柏餅食べて、夕食は肉にしたくらい?
午前中は、長男への入学祝として妹が休日用のカバンを買ってくれることに。
母以外の全員で仙台の街へ。アーケード街の専門店もだいぶオープンしていました。
ミニリュックとかを想像していたが、友達と勉強することも頭にあったらしく、
ノートが入る結構大きめなサイズでかっこよいものを選んでました。よかったね!
(次男は蚊帳の外のため、面白くなさそうでした(^-^;)

お昼の後、長男は彼女とデートのため駅でお別れ。
ベニーランドへ行く予定だったらしいが、あまりのバス行列にやめたって。
こどもの日は入場料無料になるからね。もっと暖かい別の日にしなさい。

石巻の親戚に提供するために、アパート時代に利用していた食器類を整理した。
食器棚に入りきらないから段ボールに入れたまま倉庫に眠っていた。12箱も!!
食器は一つ一つ紙でくるんでいたので、二度の大地震にも耐えた。すごい。

なぜかワイングラスがたくさん出てきた〜。これは自分が使う。
友人にいただいた結婚祝いのティーカップセットも無傷だった。
 →10年使ってなくてごめん!壊れないようなところに格納しました。
半分は自宅用に、半分は親戚用にと仕分けできた。次回持って行く。



5/6(金)GW8日目。

帰省していた妹が午前中のうちにまた東京へ帰っていきました。
母はとても寂しそうだったよ。夏休みまで我慢だね。

そして私は2ヶ月ぶりに美容院へ。カットとヘッドスパをしてもらってすっきり。
マッサージしてもらって胃の調子が悪いかもと指摘。
多分それは妹とほぼ毎日晩酌してたから(^-^;
ここでも地震の話。そこは仙台南部だけど断水はしなかったそうです。
本当に被害レベルは地区でも違うし、もっと言えば隣の家とも全然違う。
でも美容院は全く被害なしの様子でよかった〜。



5/7(土)GW9日目。

もはや連休ムードは終わりな感じ。普通の週末と変わりない。
地震で壊れた沖縄土産のシーサーくんと仏壇の高杯を修理。
シーサーは耳や尻尾が欠けて、高杯は皿の部分と柄の部分がぽっきりと。
瞬間接着剤で元通り。

110507_1116~001.jpg

午後は次男を歯医者に連れて行き、自宅付近でつばめを発見!!
震災のバタバタで全くやっていなかった中学の保健体育委員の引継ぎ資料を作成。
大学ノート3ページ分、せっせと書くも終わらず。



5/8(日)GW10日目。

庭に咲いたぼけの花。

110508_1154~001.jpg

海棠の花も。

110508_1157~001.jpg

お昼はパンセというパン屋さんでパン購入。美味しかったよ〜!!
ついでに母の日なので花屋でミニバラ、ミニカーネーション等のセットを購入。
既にお祝い済みなんだけど、花くらいはね。

そして私もカーネーションもらいました。嬉しいんだけど、
相変わらず夫のお膳立てなのが見え見えなので、もう少し工夫してほしいわ。
やっぱり料理作ってほしいなあ〜。カレーでいいよ。

そして昨日に引き続き、保健体育委員の引継ぎ資料を作成。
6ページにわたる力作、やっと完成!!
でも今年は町主催のビーチバレー大会は中止のようです。体育館も使えないしね。

本当に10日も休んだのね。毎日忙しかったので、もっと休みたかった。(え?)

もう、この記事遅すぎだよね。月日が経つのは早い。
そしてやることもたくさん。もっと頑張って短くてもいいから書こう。
でも頑張り過ぎないよ。特に今は。
 
posted by しゃーしゃん at 21:33| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

GW5日目。

5/3(火)連休5日目。

え、まだGW記事続くの?!と思ったあなた。
はい、そうです。でもあと少しかな。
今回も長文です。私って他の人の5記事分位を1記事に書くからな〜

この日は、岡山に住む大学時代の友人が帰仙するということで
仙台組のうち女子3名も集い、久しぶりの女子会を開催!!

ミア・アンジェラというイタリアンのお店でランチ。電力ビルの裏です。
http://www.eastone.co.jp/miaangela/tohoku.html

どれも美味しかったけど、ワタリガニのパスタ(1200円)が絶品。
ワインの白をデキャンタで頼み、昼間から3杯も飲んでしまった(^-^;

何はさておき、やっぱりここでも3.11や4.7震災の話になりました。

岡山のRさんは、仙台に実家があるのでさぞかしヤキモキしただろう。
UstreamにアップされたNHKニュースを同僚と見てその状況を知ったそうだ。
アップした方に感謝していましたよ。
仙台にいる妹さんとはなんとか携帯で連絡が取れて、ご両親の無事もわかったそう。

中学校教員の仙台組のFさん。

当日はうちと同様に卒業式で、その時間帯は部活の生徒達がいたそうだ。
女性の先生達は全員袴姿のまま。まずは校内の生徒の安否を確認し、集団下校をさせた。
色々反省点はあると言ってまして、この集団下校もその一つらしい。
下校後に保護者が迎えに来たりして混乱したようだ。

集団下校させた後は先生の手から離れるため、安全な帰宅が保障されるのか等を
考えると確かにそうかも。
うちは個別引渡しだったので、そのあたり学校長の判断や普段の防災対応手順等が
如実に現れる出来事の一つだと思う。

彼女も言っていたが、こんな時に組織のトップに立つ者の実力が明白になる。
緊急事態下における迅速で柔軟な判断ができるか、トップダウンで指揮できるか。

ここでは話題にならなかったが、この震災が年度初めではなく、年度末だったのが
不幸中の幸いの一つと私は思っている。

なぜなら、年度初めだとその地域に不慣れな異動したばかりの先生がいたり、
クラス編成もあって誰がどこのクラスか覚えきれなかったり、がある。
その中で子供達も教師側もスムーズに避難して安否確認までできるって難しいかも。

また、異動したばかりの校長がいたら、ここは津波の危険があるとか、
避難経路はこことか、地形がこうなってるから子供達の安全を考えると・・・などを
パッと状況判断して配下の教職員に指示できるのかという懸念もある。
例えば内陸出身の校長先生が海沿いに赴任したばかりなら、津波に対するアンテナって低いかも。
校長以下職員同士の協調性も試される。

話を元に戻して。
その中学校は避難所指定されており、続々と近隣の住民がやってきたそうだ。
でも、学校側(先生達)としてはこんな時に何か明確に役割分担されているわけでもなく、
当局から指示があるわけでもなかったようだ。しかし、住民達は「先生、先生」と頼ってくる。
というわけで急遽、袴姿のまま避難所スタッフとして東奔西走したとのこと。

彼女も、自分の保育園と中学校の子供達が心配だったけど、(電話通じないし)
きっと保育園の先生が子供達を守ってくれている!と信じて目の前の仕事に従事したそうです。
暖房の準備をしたり、備蓄していたアルファ米にお湯を入れて配ったりと・・・。
(アルファ米を戻すコツを会得したそうです!)

でもさすがに夜になって、子供がいる職員は帰宅を許可されたそうです。
中学生の子は近所の方が学校に迎えに行ってくれたそう。
保育園児も無事でよかった、よかった。

その後も同僚と交代で学校へ行き、避難所のお世話や本来の先生の仕事を続けていたそうです。
もちろん、保育園児同行で。旦那様も同業で職場に詰めっぱなしだったとか。
学校へ行かない時には家の片付けもせねばならず、疲れただろうなあ。
電子レンジが落ちたり(でも無事)、家具がみんな家の中心に向かって移動してたりしたそうだ。
でも後から彼女のご両親が一時避難する形で彼女の家に寝泊りするようになり、
子供の世話もしてもらえてだいぶ助かったとのこと。

共働きでどちらも簡単には休めない職業の場合、本当に大変だったろうなと思います。
うちは夫が休める職業じゃなかった分、私自身は公式に休めたから良かった。

ピアノが得意な仙台組のKさん。

震災時は息子さんにおおいかぶさって耐えていたが、グランドピアノの譜面台が
自分の脇に飛んできた時は「もう死ぬかも」って思ったらしい。
まさか譜面台が空を飛ぶなんてね。譜面台自身もそう思わなかったろう。

その後すぐに5分で行ける小学校へ娘さんを迎えに行ったら、
ジャンパーやコートを子供達に渡すのを有無を言わさず手伝わされたそうだ。
寒かったからね、あの時。まもなく雪も降ってきたし。
でも本当にすぐに行ったんだなあ〜。うちなんて15時50分にやっとだった。

娘さんは泣きも騒ぎもせず、無表情で無口に。どうやら怖いのを無意識に我慢していたみたい。
お父さんが帰ってきたらやっとしゃべるようになり、お父さんにまとわりついていたとか。
本当に子供のPTSDが気になります・・・。うちの次男もその傾向がありそう。

大変だったのが身体に障害のある息子さんのこと。
停電中は、痰を吸引する機械が動かせず、車のエンジンをかけてシガーソケットから
電源を取得して動かしたそうです。でもそれもガソリンがなくなってくると不安に。

徐々に息子さんもストレスを感じたようで、体調も悪くなり、病院へ連れて行くことにしたが
もうガソリンがない。ガソリンスタンドに行って事情を説明しても緊急車両以外は拒否された。
かといってさすがに救急車を呼ぶレベルではなく、仕方なく遠方のかかりつけにタクシーで行ったそうだ。
(設備の整った病院じゃないと難しいので、普通の小児科では無理)

そして息子さんはなんと腸閉塞になり、手術。
ガソリンが手に入らないために通院やお世話も大変だったとか。
幸いにも4.7余震時は手術が終わった後でよかったね。

旦那様は某会社の研究職なのですが、自分が会社の中でも具体的に
役に立てないことを悩んでいたらしく、食も細くなりずいぶん痩せたって。
実働部隊が忙しく動き回っているのを見ていれば、そう思うのも無理はない。
実際、私も私の同僚も「緊急性のある業種に関連する場合は別として、
自分達のやってる仕事って、こんな時何にも役に立たないよね」
とむなしい気持ちになりましたから。

あと、Kさんはママ同士の子供を巻き込んだドロドロ関係に悩んでた。
震災よりこっちが切実な感じだったなあ〜。
具体的には書けないけど、漫画みたいな世界がすぐそこにあるのね。私は無縁でよかった!

お腹一杯になった後、Kさんと別れて残り3人でお茶。
すでにさっき締めにケーキ食べたはずなのに・・・。

LOUNGE CAFEホシヤマ
http://www.hoshiyama.co.jp/lounge/index.html

確か去年オープンしたホシヤマ珈琲の新しいお店。
電力ビル1階にあり、雰囲気もややカジュアルで入りやすいです。

ここのホシヤマは初めて入りました。だってホシヤマは単価が高いから(爆)
自分へのちょっとしたご褒美としては最高の場所です。
お店の内装も店員さんもエレガントだし、カップも可愛いので。

バラの花びらが一杯の甘いティーを注文。
ちょっと酔っていたので何を話したか忘れちゃった。

12時〜17時までの長い女子会でした。
酔っ払いながら夕食準備するのが辛かったな。でも楽しかったからOK!!
 
posted by しゃーしゃん at 18:53| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

遠方より友来たる

昨夜は大学時代の友人が仙台に集合し、久しぶりの楽しい飲み会でした。

震災の後、「いつどうなるかわからないから、会える時に会っておくべきなんじゃない?」
「仙台でお酒を飲んで、お金を仙台に落とそう」というやり取りがあって、
今回の集いが実現しました。

遠くは和歌山、青森、栃木から駆けつけてくれて、ありがたかった。
あとは仙台組がたくさん!仙台組もなかなか集まらないものですので、これも嬉しい。

いつも思うんだけど、あっという間にあの頃とおんなじに戻るんだよね。
心地よい空間。年齢を忘れてしまう。

3.11に、それぞれがそれぞれの場所で体験した出来事や思いを語り合い、確認しあった。

和歌山の友人は、被災者に向けて何かしたいんだけどどうしたらいいんだろうと
いても立ってもいられなかったもどかしい気持ちを教えてくれた。
それでもすぐに有志で街頭に立ち合唱をして義援金を募り、赤十字に寄付してくれた。
その気持ちがとってもありがたかった。

私達でさえも、「何ができるだろう」っていつも考えてる。
どこにいても誰でもおんなじなんだと思うよ。
今、自分ができることをできる範囲でする。それでいいんだと思う。

青森の友人からは美味しいお土産をいただきました。ありがとう。
青森も停電したけど、やはり復旧は早かったそうだ。
「こっち(宮城)に比べたら全然大変じゃなかったよ」と話していたけど、そうそう、そうなのよ。

普通に考えたら地震で停電って大変なことなんだけど
それをはるかに上回る出来事が起きすぎていて、
自分の身に起きたことなんてまだまだって思ってしまうのです。
彼女だけじゃなくて、私も。たぶん、みんなそうなんじゃないかなあ。

家の中はぐちゃぐちゃになって、住居周りにヒビが入ったりもしたけど、
「(それはさておき)大丈夫だったよ」って話してしまう。
だって、おうちに住むことができてるもの。
水も電気も使えるようになっているもの。
家族はみんな無事だったもの。
それで十分じゃないの。

仙台組の中に石巻に通勤している友人がいるんだけど、
なぜだか彼女は3.11朝に、急に「今日は会社いきたくない」という気分になり、
休暇を取ったそうなのだ。(別に休み癖があるわけではない)

具合が悪いわけでもなく、虫の知らせなのか、直感に従った彼女は、
津波に巻き込まれる状況から逃れることができたのです。
これってすごいよね。

仙台組で金融機関に勤める友人は、震災が15時直前だったことでの苦労を語ってくれた。
15時というと、金融機関の窓口が閉まる時間ですよね。
停電になってオンラインが動かないというのに、どうしても振込みしてもらわないと困る!とか
土日を挟むためにどうしても今日処理して欲しいお客様の対応が大変だったそうだ。

他にもいっぱいしゃべったけれど、こんなところにしておく。
まあ、日本酒に切り替わった後で、疲れていた私は少し居眠りしちゃったので・・・(失礼)

二次会にも行って、1時半にお開き。文系VS理系の戦いもあり、楽しい会合でした。
ちなみに翌朝頑張って町内会の草刈りを6時からしたのは私です〜

そういえば、今回は宮城・仙台のモノを何かワンポイントで身につけること、
というドレスコード(笑)がありました。

一ノ蔵Tシャツ、むすび丸のピンバッジ、楽天タオル、楽天シュシュ、正宗手ぬぐい、
某高校手ぬぐい、がんばろう宮城的なカードなどなど。面白かったな〜。

「仲間」っていいね!

posted by しゃーしゃん at 00:42| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

GW4日目。

201105021245000.jpg
5/2(月)連休4日目。

私は休みだけど、夫や子供達はカレンダー通り。
よって朝は早起きして、朝食&お弁当作りをしました。

前日に38度近くの熱が出ていた長男ですが、朝には下がり、5時に起床。
英語の宿題がもう少しだったそうで起きるなり宿題してた。
長男にはおかゆを作って食べさせました。

ぎりぎりまで宿題してたが終わらず、駅まで夫とともに車で送迎。
車の中でもやってます。

駅から戻って、7時15分頃から街頭指導(挨拶おばさん)へ行こうとしたら、夫から電話。
どうやら強風により電車が全く動いてないから車で迎えに来てと。
長男は学校へ電話済みで、無理せずに来いとのこと。

時間も迫り仕方ないので母に街頭指導を急遽お願いして、駅へ迎えに。
まずは長男の高校へ向かう。夫は途中の上杉で降ろし、地下鉄で会社へ行ってもらった。
長男はずっと車の中で宿題の続きをしていたが、ようやく終わったようだ。良かったね。
でも今度からはもっと先に済ませておけよ。いつ何が起きるかわからないんだから。
そして8時20分には学校到着。遅刻せずに済みました〜。
夫も長男も、私が休みでよかったね。でも私は仕事だったらあきらめて休んでたかも(汗)

帰宅して遅い朝食を食べたら、母と妹と3人で秋保温泉へ向かいました。
母の日先取りで、日帰り温泉+ランチプランをプレゼントです。
震災の影響もあり、日帰りをやってなかったり、ちょうど休日の狭間で良いプランがなかったり。

やっとこさで見つけたのが、ホテルきよ水の日帰りプラン。
http://www.kiyo-mizu.jp/

5月から日帰り料理の内容が夏仕様に変わり、清涼御膳3745円〜とありました。
お財布が厳しいので、母には悪いけど一番安いプランに。
事前に電話予約して、先に11時からお風呂に入って12時半にランチという予定。

行きは三陸道〜東部道路〜286号線〜秋保という経路で出発。
私も母も、もちろん妹も、名取〜荒浜付近の津波被害の実際を見ておりません。
なので三陸道の途中でその様子を垣間見て記憶に留めておきたいと思いました。
決して物見遊山ではないです。でもそこに住んでいた方達からしたら同じなのかな。

三陸道から見た景色。やはりわかっていたけど、テレビで切り取られた映像では伝わらない、
変わり果てた光景がそこにただ、ありました。ため息しか出ません。
やりきれないというか、脱力というか、どこからどうしたら? 何でこんなことに?

子供をよく連れていった農業園芸センターや深沼海水浴場、
名取市サイクルスポーツセンターなどどうなってるだろう。

遠くに見える松林が、櫛でとかしたようにまばらに見えた。
自然の脅威といえばそれまでだけど、それにしてもひどすぎる。
以前の面影をどうしても見出すことができない。どこなんだろう、ここは?
泥だらけの流木だらけという印象。

実は前日の葬儀の帰りに、石巻市内も見てきました。
東松島の実家から10分も行けばすぐなので。
これも決して物見遊山ではないけど、喪服着た4名が乗った車、変だったろうな。

親戚の住まい近くの、1m程の浸水があった地区付近だけを通過しましたが、
こちらは歩道の至る所に瓦礫の山、山、山。家の中も泥だらけ。
ちょっとした小道も瓦礫で一杯。流されてきた車も本来あるはずのない場所に多数。
名取付近とはまた違った状況で、こちらもどこから手をつけたら、というのは一緒。

・・・でも結局は当事者でない私。複雑な気持ちです。
十分に今回の震災の被災者ではあるけれど、ね。うまく説明できないけど。
もう少し考えてみます。考えるより動け、かもしれないけど。

さて、秋保温泉の結構奥ではあるけど、無事に到着。
なかなか綺麗な旅館です。初めて来ましたが、母は二度目だったそうだ。
たくさんの色々な県のパトカーが駐車場にありました。
復興支援隊の拠点の1つになっているようです。

受付をして、早速お風呂に入ります。
お風呂は二ヶ所あり、どちらも露天風呂がありました。
最初は一階のお風呂へ。透明でちょっと熱めですが気持ちいい〜お湯。
露天風呂も新緑が鮮やかで、風もここちよく・・・。

昼食の時間まで無料の広間で休憩。

そして料理は写真の感じ。かご盛りで少しずつ色々と楽しめました。
これにゼリーのデザートがついていて、お腹一杯になりました。
(写真は横向きでスミマセン)

そして再び広間でちょっと休んで、私と妹だけ別のお風呂へ。
季節を反映して菖蒲が浮いていました。

はたして母は楽しんでくれたのでしょうか?
今度は紅葉の季節に来るのもいいですね。

帰り道、母への誕生日プレゼント先取り(6月が誕生日)で、
初の眼鏡を買ってあげることにしました。
脳梗塞の後遺症で視野は狭いけど、近くも見えないのは老眼じゃないかと。
で、遠くもやや見えないけど、どちらかといえば近くがほとんど見えてないことが判明。
老眼鏡として作ることに。フレームもなかなかおしゃれなものをセレクト。
出来上がりが楽しみです。これで生協の共同購入チラシとかお店のメニューが見られるね。

という感じの一日でした。
 
posted by しゃーしゃん at 23:00| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

GW2日目&3日目。

4/30(土)連休2日目。晴れ。

前日に、津波の被害にあった親戚のために、家で使ってない(またはIHでは使えない)
鍋、フライパン、炊飯器等と、父と母の古着を選り分けて整理してました。
洋服は着られそうなものがあれば少しでもと。

午前中はその続きで、私が結婚してちょっとアパートに住んでいた頃の食器類を
いくつか提供しようと、倉庫から段ボールを出しました。
両親と同居する際に、食器棚に入れるスペースがなくて、引越し荷物のまま、
15年近くも倉庫に保管していたのです(^。^;)

今回の二度の大地震で、倉庫の中もごちゃごちゃです。
一旦全部中のモノを取り出して整理する気合も時間もないので、
見ない振りして、なんとか食器の入った段ボールを取り出しました。
全部で10箱以上あったと思う。紙でくるんでいたためか、破損はなさそう。
でも、出し終わった時点でお昼になったので、中身のチェックは次回に。

夕方から、東松島の祖母の通夜があるので、15時に出発するよう準備。
四十九日前に葬儀ができてよかったです。
祖母死去の記事はこちら。
http://shashan.seesaa.net/article/193531068.html

さあ、あと5分で出発だね、と思っていたら、お客様が。
横浜のいとこ一家が、父の百か日ということで焼香に来てくれました。
お墓にも行ってくれたそうです。ありがとう。

全員喪服のまま(笑)、お茶を出して短い時間ですがおしゃべり。
やはり、墓石の倒壊ぶりに驚いてました。私達には既に復旧8割という感じなんだが。(←麻痺してる)
多賀城の45号線付近も見てきたらしく、知ってる風景がなくなっているとショックを受けていたようです。
テレビで見る印象とかなり違うし、匂いもするし。いとこは多賀城出身なのでそりゃショックでしょう。

いとこ一家が帰ってすぐ、東松島へ出発。子供二人は留守番です。
本当は連れて行こうと思ったけど、私達だけでも大人4人だし、多くなりすぎてもと思いやめました。
これが当たりで、夕方に父の行きつけの床屋のマスターが焼香に来てくださったそうで、
子供達二人できちんと応対し、不在の理由もきちんと説明したって。良かった。

自宅での通夜は17時半から。受付が決まってなかったようなので、手伝いました。
通夜では参列者全員が、和尚さんと一緒に経本を見ながら読経するというスタイル。
なかなか貴重な経験です。ちなみに曹洞宗です。うちも曹洞宗だけどこういうのはないなあ。
読経しながら、「この文言の内容をもっと噛み砕いて知りたいなあ〜」などと考えたり。

通夜振る舞いももちろんそのまま自宅で。
料理やコップ、箸などのセッティングや、汁椀を運んだり、食べ終わった後の片付けや
洗い物を手伝ったり、誰に言われるまでもなく、妹と一緒に手伝いました。

親戚に持ってきた鍋類と衣類を預けて、22時頃に帰宅。
次の日は早いので妹との晩酌はお預け。疲れてすぐ寝ました。



5/1(日)連休3日目。雨。

9時に出発。三陸道はそんなに混んでなくて、9時45分にはお寺に到着。
雨の中、続々と集まってくる参列者達。今日も受付を引き受けた私。

10時半から葬儀の読経が始まりました。
遅れてくる人がいるかもしれないので、5分だけ待って、香典を携えて遅れて参列。

檀家1200という大きなお寺。寺そのものも大きくて立派です。
読経の仕方や作法、壇上に飾るものの違い等に思いを巡らしつつ、
祖母の冥福を祈りました。先に亡くなってる祖父、父と天国で再会してほしいな。

その後、そのまま納骨。この時には雨があがりました。
地域性なのか、納骨時に墓の近くへ行けるのは男性。
女性は一歩退いた場所で納骨を見つめる形です。なんでだろうね。
うちと同じ曹洞宗だけど、うちの場合はそういうことはないなあ。
あたまやみ(頭痛)しないように、その場で供えた団子やお菓子、果物をみんなで食べます。

寺へ戻って、今度は四十九日法要。和尚さんがまた拝みます。
それが終わったら、お寺の部屋を借りて、会食です。
刺身や茶碗蒸しが美味しかったな。半分も食べきれず、うちへ持って帰りました。

帰宅したのは15時過ぎ。やっと終わった〜。

長男が今朝から体調が悪くて、どうやら風邪を引いたようだ。
下痢気味で、頭も重く、寒気がしてきたって。風邪薬飲んで寝かせました。
疲れが溜まってるのに、昨日友達と仙台に遊びに行くからだよ〜。
明日学校だから、朝までにはよくなってほしいです。

今夜は妹と、やっとゆっくりワインを飲みます♪
地震の片付けで発見した、1987年のカベルネ・ソーヴィニヨン。
なぜか茶箪笥の上にありました。保存状態も何もあったもんじゃない。
BENZIGER OF GLEN ELLEN と書いてあるがどこのワインか?

では楽しい夜になりますように(^o^)

posted by しゃーしゃん at 17:21| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

GW初日。

GW初日の「昭和の日」。天皇誕生日のほうがしっくりくるなあ・・・。

4/29は父の百か日でした。もう百日か、まだ百日か。
久しぶりにお団子とお膳を作って、仏壇に供えました。
これまた久しぶりに花を生けて、果物やお菓子もたくさん供えました。
(花は余震で倒れて水浸しになるのが嫌で、ずっと飾ってなかったのです)

午前中にみんなで墓参り。妹も前日夜に高速バスで帰省してきた。
団子、お菓子、線香、お茶、水、花を持って出発。

墓地はお彼岸の時よりはだいぶ復旧した印象。
私達が行った時にはクレーン車が2台入って、墓石を直していた。
妹は墓石の散乱・破損ぶりに驚いていたようだ。

3.11の時には大丈夫だったが、どうやら4.7余震で卒塔婆が倒れたようだ。
湯呑みも転がっていた。(当たり前か)
お茶を入れたらじんわり染み出したのでひびが入っていたと気づく。
ごめん、代わりの湯呑みは次回持って来るね。

みんなでお線香つけて、団子とお菓子を食べて、終了。

午後は、母方の親戚が3組もお線香をつけに来てくださって忙しかった。
百か日を律儀に覚えていてくれて、びっくりです。ありがたい。

夕方は久しぶりの外食です!!
ちょっぴりリッチな回転寿司へ行きました〜(^o^)
1時間も待つくらいの混雑ぶりで、連休ムード一杯でした。

3/18の長男誕生日祝いと、高校入学祝いと、夫の20周年勤続祝いと、
父の百か日の記念に、といっぺんにお祝いです。
子供達と、特に夫は、食べたいだけ食べてましたね!
美味しいものが食べられるっていいね〜。

震災以来、段々みんな元気になってきたかも。
楽天もベガルタも勝ったし、新幹線は全線開通したし、明るい話題が増えてます。

小さな楽しみを見つけて、小さな幸せを感じて、前を向いていきましょう〜♪
 
posted by しゃーしゃん at 23:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

やっとお花見

110416_1643~002.jpg110418_1246~001.jpg
この土日も色々と用事をこなしました〜。

土曜は8時半から子供会の資源回収。
まだ始業式も始まってないので、久しぶりに子供達の姿を見ました。
子供達は震災前と変わらずに元気に新聞や雑誌を集めてくれました。

私は22年度の子供会役員でしたので、4月からは新役員さんへバトンタッチ。
でも、震災の影響で締めくくりの総会が開けないまま新年度になりました。
というか総会資料作成の打合せをしようと計画してたら地震が来たもので。
最大余震の記事にも書きましたが、やっとその日に打合せして資料案ができたけど、
結局のところ強い余震が続くため、役員判断で総会は中止にしました。

先週、総会中止のお知らせプリントを作り、総会資料とともに人数分コピーし、製本。
町の施設が震災で利用できず、印刷機が使えなかったので、書記さんの職場でコピーさせてもらいました。
資源回収時に班長さんへ配付し、子供会会員の皆さんへ配付してもらっておしまい。
あとは、新年度役員と簡単に引き継ぎをして任務完了!
落ち着いたら、今回一緒に頑張った役員4人で食事会をするつもりです(^O^)

資源回収後、10時から町内会総会。去年まで父が議長をしていたため、私は今回初出席。
やはり震災後ということもあり、出席者は多く、一時間半の間、質疑応答もひっきりなしでした。
課題はやはり「緊急時の情報伝達、連絡網」「町と地区との連携」「地区内での指揮系統」かなあ。

うちの町は津波被害は少しだけで、家屋倒壊も近隣に比べたら少ないせいか、
様々な復旧支援について案外と「陸の孤島」な感じです。
石巻などの被災規模が甚大過ぎて、後回しなのも了解なんですが、
客観的に見ると十分に被災しているわけで、行政に意見を言いたくなるのもわかります。

でもそういう方達のうち、どれだけの方がご近所と協力して支え合って乗り切ってきたんだろう?
最新の連絡が来ないと文句を言う前に、地区の災害対策本部が設置された公民館へ尋ねてきたら良かろうに。
町内会で毎年防災訓練は実施してるけど、参加してるの? 自分から動いてるの?
・・・などと思って聞いておりました。文句言うのは簡単なんだよね〜。

会社のような組織と違って、町内会全体が緊急時に組織立ってサクサク動くことは非常に難しい。
三役は良いとして、班長だってみんな普通の人達だし、会社務めの人も多い。家族構成も赤ちゃんからお年寄りまで。
私を含め、今回たまたま班長だった人達は、自分の時間を割いてその役割に沿ってできる限りの働きをしてきた。それで限界です。
やはり基本は向こう三軒両隣なんです。声かけあって、お互いの安否を確認し、助け合う。
行政の助けももちろん必要だけど、それを待っているだけではダメ。

あ、ちょっと熱くなってしまいました(^-^;

午後はホームセンターに行き、長男の通学用自転車を購入。
震災のせいでメーカー品がない。そのせいかBAAマーク付もない。
しかし仕方ないので、ホームセンターオリジナルの自転車にしました。
最寄り駅までだからいいでしょう。

ついでに家具転倒防止グッズでも買おうと思ったけど、売り切れ。(今更遅いって?)
水用のポリタンクももう一つ位準備しようかと思ったら売り切れ。午前中は山積だったそうだ。
仕方ないので代替品として灯油用ポリタンクを購入。

その後、母も連れてみんなで榴ヶ岡公園へ行き、桜を鑑賞。
全体的には8割がた咲いてました。3分〜満開とばらつきはあるけど。

やっぱり桜はいいなあ。とっても綺麗。心が明るくなる。

例年とは異なり、屋台もなく、提灯もないけど、結構お花見集団はいました。
スピーカーで音楽が流れることもないので、静かに談笑しながらのお花見。
これが本来なんだろうなあ。自粛も必要なし。

「お父さんとよく見に来たなあ」と母が言う。
父との思い出はあちらこちらに。今後も事ある毎にその思い出をたどるのだろう。

さらっと歩いて桜を見たので、20分位で終了。
うちの近所の桜はまだ蕾なので、しばらくは桜を愛でることができそうです。
今度はじっくり飲んだり食べたりしながら愛でたいわ。

写真は榴ヶ岡の桜と、東北大片平キャンパスの桜。

長くなったので日曜の話はまた次に。
 
posted by しゃーしゃん at 22:16| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

祖母が永眠しました

地震記事を続けようと思った矢先、訃報が飛び込んできました。
28(月)に、父方の祖母が亡くなったと。

祖母はずいぶん前から介護施設に入居しており、
口からモノを食べることができなくなって、
胃ろう(チューブで直接胃に栄養)をしていたそうです。
認知症にもなり、何年か前から自分の子供もわからなくなっていました。

祖母は、震災の被害が大きい町の1つである、東松島市にいます。
父の実家がそこなんです。実家は山側なので津波は免れましたが、
瓦大量落下や玄関コンクリにヒビ、ふすまや引き戸はきつくなって動かず、と
それなりに被害はあります。

96歳とかなり高齢で、最近胃や腸の機能も落ちてきていたそうですが、
やはり今回の震災のショックも少なからずあったと思われます。
介護施設とはいえ、停電、水不足、燃料不足で暖房が入らない・・・など容易に想像できます。
震災から2週間位が一番疲労の蓄積が現れる時期とも聞きました。
確かに私もそうだったかも。病気で高齢ならなおのことと思います。

場所柄、火葬場も混んでおり、本日やっと火葬できることに。
現状を色々と考慮して、今回は火葬のみの密葬となりました。

会社は休みを取り、母と一緒に祖母を見送りに行ってきました。
ガソリンも貴重なので、訃報を聞いてもすぐに駆けつけることはできなかった。

施設に入ってから何年も会ってなかったな、おばあさんに。
綺麗に化粧されて、可愛らしい優しい顔でした。

自宅で和尚さんに拝んでもらった後、出棺。
火葬場ではお茶出しなど手伝いながら、久しぶりに従兄弟・従姉妹とも会話を交わす。

仙台新港近くの会社で働く従兄弟は、津波にあったそうです。
会社の二階に避難したけど、体半分位まで水に浸かり、「死ぬかも」って思ったそう。
でも何とか四時間位水が引くまで待って、事なきを得たそうだ。
「停電していたから暗くて待つの大変だったでしょう」と言ったら
「コンビナート燃えていたから明るかったよ」とあっけらかんと返された。
トラックも機械も流されて、いつもの仕事がまだできてないとのこと。
地元新聞社に納品する紙ロールを作っているとは知らなかったよ。
「そういえば次の日に新聞配達されてたよ」
「一週間分の在庫は新聞社であるはずだけど、あとは他から調達したんだろう」

別の従姉妹の息子さんは、女川原発の警備担当なんだって。
震災後、ちょっとした火災が発生したけど、
その時になぜか警備担当なのに消火活動もさせられたとか。
道路が寸断されて帰れなくなり、そこにいる人達でしばらく何でもしなきゃいけなかったそうだ。
原発の体育館が避難所になっており、食料のストックもあって、地元の人達は安心だったとか。
何日も連絡取れず、帰ってこなかったから、従姉妹は被災したんだろうなって思ってたらしい。
無事でよかったよねえ。

石巻の叔母さんの家は1m位浸水したとかで、着るものがない状態。
おばあさんのカーディガンとかを着ていました。
そこの従兄弟は水に浸かりながら電信柱に一日半捕まって、命が助かった。
叔父さんは息子は死んだと思っていたそう。

私の知らない親戚の方から聞いた話。
震災前日に葬式を済ませた方がいて、津波に襲われたのだが、
骨箱を必死で抱えながら、泳いでなんとか助かったとか。
でも香典約200万は波にさらわれ、なくなってしまった・・・。

すぐそこに、色々な現実がありました。

そうこうするうちに収骨。この独特の匂い。
高齢の割りには骨粗しょう症にもなってなかったようで、太めの骨でした。

今頃は空の上で、父と会ってるだろうか。

葬儀屋によれば、葬儀会場も法要の仕出しをする店も5月以降にならないと
通常営業できない状態らしい。
だから、本葬と法要は四十九日頃の5月中旬になりそう。

火葬ってバンバンできるものじゃないらしい。
棺桶を乗せるベッドが熱いままだと、釜の中のセラミックが温度差でダメになるそうだ。
釜もベッドも十分に冷やす時間が必要とあれば、一日の稼動を急に高めることも難しい。

「落ち着いたら合格祝い持って行くからね」
みんなそう言ってくれたのは嬉しいけど、いつになったら落ち着くのだろうか。

私は父の死以降、「落ち着いたら」と後回しにしていることがたくさんある。
そしてこの震災でまたそれが延長されたわけで。

この週末は後回ししていた2つのことをやらなくては。
町内会班長としての会計締めと引継ぎ。
父の死亡保険金請求。
どれも震災の次の週あたりからやろうと思っていたのよ。

話が脱線しました。

お祖母さん、父を産んでくれてありがとう。だから私がいる。
そんな思いを込めて、最期のお別れをしました。
 
posted by しゃーしゃん at 00:26| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

公立高校受験と四十九日と地震。

昨日は、長男の公立高校受験の日でした。

そして、父の四十九日でもありました。早いね〜。
記事はまだ亡くなってから数時間のところまでですけど(^-^;

8時には受験校に到着したいので、余裕を持って逆算したところ、家を6:30には出ることに。

で、私も秋田へ出張に行く予定だったので、一緒に家を出ることに。
夫が最寄り駅まで送ってくれたので、荷物も多いし便乗です。

それで私は何時に起きたかというと、4時45分かな。
一時間強で、お膳(毎日作る最後の日なので)、団子(当たり日なので)、長男のお弁当、長男の朝食を作りましたよ〜!

あとは急いで自分の支度をして、なんとか間に合った!

長男は何度も何度も受験票があるかチェックしてたなあ〜。
一緒に電車に乗り、仙台駅で降りて、バス停へ。早すぎて誰も並んでない(笑)
ちょこっとだけ一緒にいて、実力出せるように励まして、他の受験生が来たからその場から去り、会社へ。

7時20分には会社に入り、一時間程メールチェックしてから新幹線で秋田へ。
秋田駅前のバス停でバスを待っていたら、バス停の看板?が風もないのにガタガタ揺れる。
なんだろうな?と眺めていたら、遅れてゆっくりぐらりと地面が揺れた。

これは発生源の震度は大きいに違いない!そしてやや遠いはず。まさか宮城?!
バスが来たので乗り込み、ツイッターでつぶやいてみた。
そしたらすごいね!みんなですぐに教えてくれたよ〜。
宮城北部で震度5、自分の町は震度4だって。

バスを降りてすぐに家に電話。二度目で繋がり、母の無事を確認。
仏壇の中のモノが倒れることもなく、大丈夫だったようだ。

長男の入試が非常に気になるが、全員同じ条件なのだし、きっと大丈夫。
でも一番集中しなきゃいけない日の本番中に何も揺れることないだろ〜。

程なくして、小学校と中学校から子供達は無事とメールが入る。
秋田でも余震を何度か感じ、本当に長男は大丈夫か気になる。

入試終了時刻の15時過ぎにまた中学校からメールが入る。
各高校では試験時間を延長する等の措置を実施し、生徒の安全も確保したそうだ。ほっ。

仕事が終わりホテルに戻ってから長男に電話。
案外と地震で精神的に崩れたりはなかったようだ。
時間延長の分、昼休みが短縮されて終了時刻は予定どおりだったそう。

早速、河北新報サイトに解答例が載ったようだが、
長男は「不安になるからいやだし、今更結果を変えようがないから見ない」と。
そういうところは非常に私に似ている。

まあ、でもほぼ解答できたそうなので、あとは来週の結果発表を待つのみです。

そして明日は卒業式。早いものです、3年間。
両親揃って会社は休み、しっかり長男の最後の中学での姿を見てきます!

posted by しゃーしゃん at 00:20| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

近況

父の話の途中ですが、一週間経過してしまいました。なのでちょっと近況を。

先週金曜日まで目一杯忌引きを取りまして、今週月曜から職場復帰しました。
メールもたまりまくりで、7日休んだ分の状況把握だけで一日終わりました。
ちょうど月末・月初だったので締め切りありの事項が重なっていて、
結構大変だったな、今週は。本当は先週ゆっくり準備するつもりだったから。

復帰当日は香典をくださった方達へお礼の意味合いを込めて、
萩の月を配りました。会社の場合、お返し不要が原則なんですけど、
やっぱり何かしら気持ちを表したくってね。
50名近くいたので、朝7時半過ぎに会社に入り、机に置いておきました。
そしてお礼のメールも出しました。なんかすっきりしたよ。

ちなみに出張不在者が多いので、10日程日持ちする萩の月を選択したわけです。
そうそう、ケンミンショーで萩の月を温めて食べると紹介されたけど、
私は一度も温めたことないです。そういう食べ方も聞かないなあ〜。

四十九日まで最低毎日一度はお膳を作って供える必要があるので、毎朝5時半には起床。
また、七日ごとにあたり日(中陰)がくるので、その時は団子も作るから5時起床。
これが結構辛い。7時半には家を出ないといけないので。
あたり日と前日の逮夜には夜のお膳も作らないといけないから、
定時に退社して急いで帰って、お膳作ってから自分のご飯を食べる、ということをしてます。
慢性寝不足な感じですよ。23時頃には寝ますけど。

仕事はだいぶいつもの感じを取り戻せてきました。
仕事モードに切り替えざるを得ないので、かえって自分にとっては良かったかな。
これがずっと家にいるようだと、滅入っちゃうかもしれないです。

母もいつものように家事をし出して、孫の面倒も見つつ、とりあえず元気です。
私も夫も子供達もそれなりにいつもの生活リズムを取り戻しつつあります。

長男は木曜日に私立高校受験を無事済ませてきました。
月曜に合格発表があるのでドキドキです。まあ、大丈夫でしょう。

色々やらねばならぬことはたくさん残ってますけど、
ぼちぼちゆるゆる、たまに迅速にをモットーにこなしていきます。

家族がたくさんいて、本当に良かったよ。
というわけで私は元気ですのでご心配なく。
posted by しゃーしゃん at 01:01| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

我が家の地デジ化

仕事始めでまもなく出張に行ったり、新年会があったりと、
まだ一週間経過してないの?という位、色々と忙しかったです。

ああ、そしてこまめにブログ更新しようという目論見は早くも崩れ去る・・・。
この連休から盛り返します(汗)
いや、自分で枠を作っちゃいかんのだ。自由に水の流れのように行こう。

さて、我が家の地デジ化ですが、
一階リビングは何年か前に気の早い父が早速ビエラを購入。
昨年はブルーレイレコーダーも購入、と抜かりなし。

二階の自分達の部屋は、結婚時に購入したブラウン管テレビが健在。
全く壊れずに17年もよくぞ動いてくれたねえ。

チューナーを買っても良かったのですけど、
エコポイントとか、周りも続々薄型テレビを購入という話を聞いて、
更にエコポイントが減る前に買わねば!みたいな流れになっちゃって、
初売りあたりに買えばいいや〜と思っていた私でしたが
11月に薄型テレビとブルーレイレコーダーを一気に購入したのでした。

購入前も、購入時も、そして搬入されてからも一番ワクワクしてたのは夫です。
私や子供達は「おお、綺麗だねえ」な感じ。
あんまり家電にこだわりがないもので(^^;

それにしても、今のテレビやレコーダーはコンピュータ並だね。
説明書読んでもその言葉の意味がわからなくて困ります。
とりあえず夫と私で最低限の設定はしたけど、
たぶん何かを接続しようとしたらまた悩むんだろうな。
その時は会社の同僚達にヘルプしよう〜。

私としては、テレビのON・OFFとチャンネル切り替えができればよいわけで。
ビデオはあまり録画もしないし、録画しても再生する暇がない。
前のレコーダーにも一年前に録画したやつがまだ見ないで残ってるし(苦笑)

我が家で一番ビデオ操作に長けているのが、次男です。
たぶん説明書なしに色々やっちゃってる。
彼としては、ポケモンアニメとかリンカーンとかナイナイとかを録画する
必要に迫られて覚えたんでしょうけど。(全部次男の好み)
レコーダーにフォルダまで作って録画番組の振り分けまでしてるし。

私や夫は再生することすら、容易ではありません(汗)
でもね、テレビの番組表から録画できる機能は使えるようになりました!
これ、便利ですね〜。新聞要らずです。

おかげさまで年末年始の気になる番組をずいぶん録画しました。
ダウンタウンのスパイ24時はまだ半分しか見てない。本当に面白いです!

で。1月3日になって、夫がレコーダーのリモコンを見て一言。
「ここにW録ってボタンあるけど、もしかしてW録画できるの?」
「え?そうなの?」と私。

二人でまた説明書を読むと、どうやらハードディスクを仮想で分割して録画できるようです。
そりゃあ知らなんだ・・・。ていうか、もう年末年始のダブりまくりな日々終わったじゃん・・・。
ま、次の機会に使いましょう。

私も夫も本当に機械オンチだなあ。
基本、説明書読んでないからね。IHクッキングヒーターのも読んでないや。
いまだにどう使うのか知らないボタンもある(爆)

あとね、テレビやレコーダーに対する自分の中の優先順位とか探究心とかが
きっとそんなに高くないんだと思う。

そうだ、エコポイントの申請書を出さないと〜!!

以上、我が家の地デジ化話でした。
posted by しゃーしゃん at 21:51| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

正月休みも終わり。

今日で短かった休みも終わりです。なんかあまり出かけなかったな。

正月2日も穏やか。
午前中は妹が帰省する前に、子供達が練習中のピアノ曲を披露。

昼は父母妹で、大和町の美味しい手打ちそばの権現茶屋へ。
父がずっと食べたいといってたので、3人でドライブがてらいってらっしゃい〜。

私達4人はまだお腹が空いてなかったので、夫の発案で家族麻雀開始!
私はリーチ2回あったけど結局1回も上がれず。
子供達のほうが色々知っていて、会話も大人並です(^^;
久しぶりの麻雀は面白かったな〜

そば屋から戻ってきた妹ともこれでしばしのお別れ。
最寄駅まで送ってきました。父と母は寂しいだろうね。
次はGWに帰ってきてね〜

その後、住所不明な次男の友達への年賀状を出すために、次男と共に友達宅巡り。
住所聞けばいいのにね。男子はそういう気が回らないのだろうな。

そのままヨークへ行って、夫が夜麻雀しに行く友人宅への手土産を購入。
入り口にわたあめの出店があったので、次男にミニ100円を買ってあげた。
わたあめなんて滅多に買わないので、次男ウキウキモード。かわゆい。
帰宅したら長男にも分けてあげて、長男もルンルンモード。良かったね。
二人とも100円で幸せになるって安くていいわ〜(^o^)

夕食はたくさん天ぷら作って腰が疲れた・・・。でも美味しくできました!

21時近くに夫は友人宅へ行き、22時には子供達が就寝。
やっと一人でフリータイム!思う存分ブログ見たりツイッターしたり、
今年初の記事書いたりで、2時半まで起きてしまった。
JWT飲みながら、好きなことできたからよしとする。

そして今日はもちろん遅起き。家事をこなしたらもうお昼。
午後は初売りに行こうかな〜と思ったんだけど、
録画していたスパイ24時をみんなで見始めたら面白くって、
出かけるのをやめました(笑)
たまに人ごみに出かけない正月もいいでしょう。

明日の帰りに石屋さん覗いて、いい石があったら買おうっと。
あと、今年の手帳を買わないと(汗)
靴も買いたいが一度には無理だわ。
それよりも残業なしで帰れるように頑張らないと。



大晦日に偶然ヨークで品切れで有名な食べるラー油を発見。
本物かどうかわからなかったのですが、本物でした。

110103_1904~001.jpg
桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油。

白いご飯に乗せて食べると美味しい!あとひく美味さです。
父がはまってしまい、普段ご飯を残すことが多いのに、おかわりしたくらい。
もう半分以上ないです。また買ってこよう。

長男がこのラー油の名前を見て、
「そういえば聖おにいさん6で、途中の挿絵に
『辛いようで辛くない、でもちょっと辛い地獄ツアー』って書いてあった」
と教えてくれた。私、まだ読んでないのだ。
そっちは「つらい」と読むのね。よく考えたなあ作者。

そういえば妹に色々マンガを読ませたけど、
テルマエ・ロマエにやはりはまってくれて、
聖おにいさんがあまり面白く思えなくなったと言われたよ・・・。

さて、明日に備えて今日は早めに寝るとしますか。
posted by しゃーしゃん at 20:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

2011年もよろしくお願い致します

皆様、あけましておめでとうございます。
2011年(平成23年)もどうぞよろしくお願い致します。
そして皆様にとって素晴らしい一年となりますように。

元旦に記事をアップしたかったですけど、やっぱり無理でした(^^;
帰省した妹とお酒飲んだら眠くなっちゃって・・・(笑)

書き溜めておいてタイマーでアップする方法もあるのですが、
あまり自分には馴染まない感じ。食わず嫌いだと思うんですけどね。
今年は記事更新のスタイルを少し変えていこうかなと思ってます。
あ、でも結局自分の書きたい時に書きたいことを書くってなるかも(汗)。



大晦日の年越しそばは、1月1日0時をまたぎながら家族全員で食すのが
我が家の習慣です。そして0時の瞬間に「あけましておめでとう〜!」と
みんなで言い合う。この時ばかりは子供達も公認の夜更かしです。

23時20分頃から海老の天ぷらを揚げ始める私。深夜に天ぷら揚げか〜。
帰省中の妹も手伝ってくれて、そばも茹で上がり、ギリギリ年越し3分前位にできた!

相変わらず次男は0時の瞬間にジャンプして、「その瞬間地表にいなかった」
というネタを実行(笑)

大晦日もお正月も、一年前と変わらずに家族7人で笑顔で迎えることができて
本当に幸せです。全てに感謝です。ほんとに、父のことが一番心配だったので。

そばを食べてから入浴して、ちょっとネットして2時半過ぎに就寝。

元旦の朝はみんなでお寝坊さん。
でも食事準備があるからさすがに8時半頃には起きたけど。

喪中なのでおせちは作らず、簡単な正月料理。
刺身(え!)にナメタカレイの煮付け、色々お餅、伊達巻、昆布巻き程度。

元旦だけは必ず朝食を食べる前に、家族全員で神棚にお祈りします。
子供も夫もうちの神棚に手をあわせるのはこの時だけじゃないだろうか。
ろうそくつけて明るい神棚、清清しい。

7名でまた新年の挨拶をして、お正月の朝ごはんを食べました。
お神酒ではないが日本酒をこれまた全員で儀式的に飲む。
子供達はほんとになめる程度ですよ(^^; 苦いって言ってた(笑)

お餅は、あんこ、ずんだ、くるみ、ごま、砂糖醤油、きなこ、お雑煮かな。
各自好きな味で食べますので、注文されるこちらは大変です。
お餅焼くのもてんてこまいです。一人2〜3個×7名だからね。

朝食後、正月でも関係なく洗濯か・・と干しながら考えていたら、
手伝ってくれた次男が「今年初めてタオルを干す!初めてハンガーに触る!」と
いちいち「初」を連呼するのが面白かった(^o^)

さて、食器洗いや洗濯が終わって、初詣に近所の氏神様へGO!
実は大晦日の夕方に、2010年家族を守ってくださったことを感謝するために
一人でお参りに来たのでした。こんなこと初めてです。
誰一人いない中、思いっきり感謝の気持ちを伝えました。

その時と違ってさすが元旦、小さな神社だけど由緒あるのでたくさんの人!
道路から御拝殿までの距離がすごく短いので、参拝する人が道路に溢れる。
湧き水もあって水汲みの人も来ます。

次男に「鳥居をくぐる時は左足からだって」とか、
長男に「自分の住所と名前を言ってからお祈りしたほうがいいよ」とか
「お金は投げないでぽとんと落としたほうがいいって」
「参道の真ん中は神様が通るから端に並んで」等にわか知識をひけらかす私。

氏神様だけど奉ってある神様を知らないことに気づき、看板で確認。
天之御中主神・天照大御神・月読神でした。
(ネットではこの3柱だが看板には4柱書いてあったなあ?)

太陽と月の神様がダブルで?!ととっても嬉しくなりました。

天之御中主神って知らないから今調べた。
天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)は、日本神話に登場する神で、
天地創造に関わった五柱の別天津神(ことあまつかみ)の一柱だって。
宇宙の根源の神であり、宇宙そのものであるともされるという記述も。

宇宙と太陽と月かあ〜。すごい氏神様だったのね(@o@)
今度からもっと意識してお祈りしよう。

父と母と妹はおみくじを引き、父と妹が大吉!母は吉。

父と母を一旦家で降ろし、次は産土神社(と思ってる)の塩竈神社へ。
こちらはさすが県内最大級な神社なので、参拝客の多いこと多いこと。
臨時駐車場に入るだけで一時間以上かかりましたorz
普段ならdoor-to-doorで20分程度なのにな。

ここでもしっかりと長男高校合格と家族の平安・幸せ等を祈りました。
そして次男は年男なので兎の根付を、長男は合格のお守りを買いました。

おみくじは、夫と次男が大吉!長男は末吉、私は吉でした。
長男はちょっとへこんでたけど気にするな!
私は今のまま地道に堅実に進めとありました。はい、それは得意です。
ていうか、毎年そんな感じだけど(^^;
今回は家族の大吉率高くて、非常に幸先が良いです♪

仙台にしては珍しい雪のない正月でしたが、
さすがに陽が暮れると寒さが身に沁みます。
帰りに食べた熱々のソーセージが美味しかったです〜。

時間がかかって大変だったけど、元旦に2つの神社に初詣は
毎年恒例なので欠かせません。ほっと一安心。

夜は生協で注文したステーキを堪能。マジで美味しかったです!
妹とお酒を飲んだけど、やはり途中で疲れもあり眠くなっちゃった。
最近本当に弱くなったなあ・・・。

こんな元旦でした。また長文になり失礼しました。
今年の抱負でも語ればかっこいいのでしょうけど、
まだ具体的な目標が形になってこないので。
大きな根底となる祈りはありますけどね。

今年もマイペースで語っていきますので、
末永くよろしくお願い致します(^o^)
posted by しゃーしゃん at 23:59| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

今年一年を振り返って・・・感謝♪

101223_1636~001.jpg

もう今日は大晦日。あと数時間で2010年も終わります。
皆様にとってはどんな一年でしたか?

私にとってこの一年は、あっと言う間でしたが、
1つ1つの出来事を思い出してみると、たくさんのことがあって、
非常に中身の濃い一年でした。

一年前の出来事がもっと遠くの出来事だったように思える。
もっとずっと前からこの仲間達と知り合いだったんじゃないか?と思える。
だから、ある意味一年間で一年以上の時を過ごした感覚もあります。

六占星術によれば、私は今年大殺界の3年目。やっと終わる〜。
でも実はあんまり意識しなかったです。
どちらかといえば、エンジェルカードやホ・オポノポノに色々と助けられたから
全然怖くなかったし、不幸なことや落ち込むことが起きても思考を転換させることができた。

今年の大きなキーワードを思いつくまま、羅列してみます。

なんといっても家族。家族が一番大切。
家族よ、いつもありがとう、ごめんなさい、許してください、そして愛しています。
父の病気を中心に家族の生活が廻る。
母も後遺症で色々と不自由なのに、いつも文句を言わずにありがとう。
子供達も夫もいつも嫌がらずにフォローしてくれてありがとう。
父の通院や用事にあわせて仕事を調整したり、休暇を取る私を
受け止めてくれる職場の皆さん、ありがとう。

昨年秋頃からホ・オポノポノという言葉に触れ、
今年春にしっかりと本を読み、その世界に入り始めた。
「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」
この4つの言葉とクリーニング。全ては100%自分の責任という捉え方。
ホ・オポノポノとの出会いは確実に私の内側の世界を変えてくれました。
来年も大切に続けていきます。そしてもっと広めようっと。

そして、ブログでのネットワークから、素敵な仲間達(魔女さん達)との出会い、
エンジェルカードとの出会いがありました。
まさか自分がリーディングを勉強して、無料リーディングまでやっちゃうなんて
正月時点では考えもしなかったこと。
リーディングを通じて出会うことができた皆様にも本当に感謝です。ありがとうございます。

色々な魔女さん達との交流をさせてもらって、感じたこと。
みんなそれぞれ好きな、あるいは得意なツールを駆使して、
スピリチュアルな世界を楽しみ、紹介し、導いてくれる。
決して押し付けではなくて、そして怪しくもなくて、普通に生きてる人達。
それがとっても嬉しくて。魔女さん達だからって聖人なわけじゃない。
それぞれに悩み、苦しみ、不安、心配、迷いがあるんだけど、
それを隠しもしないし、むしろどうしていこうかと表に出してくれる。
だから自分も安心してスピの世界に入れたのだと思う。
この出会い、本当に宝物です。ありがとう。

なんか内面的なキーワードが多くなっちゃった。

仕事でもずいぶんと大波にさらされた一年でした。
頑張って提案した大一番の仕事の失注。
そして、秋には部門の異動。
慣れ親しんだ同僚、上司、仕事から新しい世界へ。
がっかりするよりも、全ては良い方向へ向かうために必要な課題であると
思って、この波に逆らわずに乗って進んでいってます。
あ、そういえば、情報処理の資格を取れたことは花丸ですね。

もっともっと書きたいけどやはり長くなってきたので締めます。

一年全体を通して学んだこと。自分の中心に残ったこと。
それは、心の内側が変われば、自分の外側の世界も確実に変わるってこと。
これ、本当です。

さて、本日引いたインナーチャイルドカードをご紹介して終わりにします。


http://urithum.com/cards/cards/h2.html

Two of Hearts
ハート(カップ)2

まるでテレパシーです。
言葉はなくとも、つながっているようです。
真意がよくわかる、心地よくて気分が高揚するものが、
あなたへと流れ込んできているようです。
そしてあなたも、無意識に相手へ、同じようなものを送り込んでいるようです。
くるくると循環し、混ざり合うでしょう。


当ブログにお越しの皆様、今年も本当にお世話になりました。
私もあなたも光のネットワークに繋がることができますように、
みんな平安で幸せになれますようにお祈りします。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。



写真は我が家のチビガネーシャのパオくん。
さざれ石の上にいて、手に赤いクリスタルビーズを持ってる(笑)
今年は君にも大変お世話になりました。
posted by しゃーしゃん at 21:48| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

今年のクリスマス

25日朝、我が家にもサンタが来ました。もちろん子供にだけ(笑)
そして今年は仙台はホワイトクリスマスになりました♪

夫 「サンタから何欲しいんだ?」と一週間前位に聞く。
長男「逆転裁判の3」
夫 「(次男)は?」
長男「オレはリアルサンタに頼むから、お前はちゃんとしたサンタに頼めよ」
次男「(・・・ニヤリ)え〜っとポケモンのホワイト」

もう、子供もわかってます(^^;
でも大人との夢の共有(またはイベント)に付き合ってくれてます。



イブは平日で仕事だったので、25日(土)にパーティーをしました。

前日に何の料理にするかを考えて、次男にこれでどうかと聞いたら、
「ケーキ、ピザ、チキン、シチュー・・・全部カタカナで洋風だ〜!!」
うちの食事は和風中心のため、嬉しかったみたいでこんな反応(^^;

ピザとシチューは自分で作ると考えていたが、
近所のスーパーには小さなピザ生地が4枚しかなく断念。
お店手作りのピザを買いました。冷凍よりいいっしょ。

ケーキは将監のフレーズで生6号を購入。
予約せずとも買えるし、ここの生クリームはあっさりで、
生クリームが苦手な子供達もここのなら食べます。

チキンはモスチキン。

シチューはあるブロガーさんのメニューを参考に作りました。
かぼちゃ、人参、玉ねぎ、ベーコンステーキ、ソーセージ、パプリカを切って
バターで炒めて塩胡椒。牛乳だけで煮込み、最後に生クリームを入れて
牛乳で溶いたコーンスターチを加えてとろみをつけたら完了。
牛乳パック一本、生クリーム一箱使って6人分ちょうどな感じ。
牛乳は濃厚タイプを使うとより美味しい。
今回安くて薄いの使ったらさっぱりな仕上がりになりました。

これに、りんごのスパークリングジュースで乾杯〜!!
(我が家は私しかアルコール飲まないので自粛)

じゃことベーコンのサラダでも作ろうかと思ったけど、
お腹一杯になったからこれで十分でした。
両親にはピザが厳しかったみたいだけど・・・。

今年のクリスマスも、じじばば含め家族6人で楽しく過ごせました☆
来年も同じように笑って過ごせますように。



実はこの日、買出しに行くために車を車庫からバックで出していたら、
何かに乗り上げた感触があり、ふと前方を見ると苦しんでいる猫が!!

・・・どうやら車の下にいた猫を前輪で轢いてしまったようでした。

気が動転したのだが、まずは車を道路に寄せて、猫の様子を確認。
血が出ていて暴れている。でも立ち上がれない。

とりあえず家の中に入り、箱と包むものを探してまた車庫へ。
するともう猫は息絶えていました。
そして周りにいた他の猫が、その猫をくわえてひきずって連れて行くところだった。
でも私の姿を見て逃げていった。

「ごめんね」と謝り、猫を抱き上げ、包み紙でくるみ、箱の中へ。
周りにいた他の猫たちにも「ごめんね」と謝った。

最近、急にうちの周りに野良猫かあるいは近所の猫が何匹も集まるように
なっていた。近所にたくさん猫を飼っている家の人が入院したせいもある。
車庫や車の下、玄関周り、庭などによくいるのだ。
車の下にいてもエンジンをかければ逃げていくのだが、
この日はそうじゃなかったようだ。よく確認しなかったのが悔やまれる。

不在だった夫に電話をしてから、血痕を水で洗い流した。
なんか証拠を消しているみたいで非常に後ろめたかった。

夫が帰宅したので、あとは任せて複雑な気分のまま買出しに出かけた。

夫はブラシで更に掃除をしてくれて、役所へ電話をして猫を引き取って
もらう手配をしてくれた。役所もすぐ来てくれたそうだ。

なんでまたこんな日に。猫も私もまさか、です。
きっとこの猫が私の身代わりになって守ってくれたのだろう。
そう思うことにして、猫ちゃんのご冥福を祈る。

落ち込んだ私に優しい言葉をくださった皆様、ありがとうございます。
そして、munさんにはspecial thanksです。

本当に人生何が起こるかわからない。
だから今を大切に生きることが大切なのだと再確認した一日でした。
 
posted by しゃーしゃん at 22:19| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ガスよ、さようなら。IHよ、こんにちは。

100911_1751~001.jpg

母がガスコンロの魚焼き部分をダメにしたのは、2008年10月28日。
その時の記事はこちら。
http://shashan.seesaa.net/article/108783063.html

あれから2年も経ったのかあ〜。1年位かと感じてたよ。
当時、コンロはまだ使えるし、魚はフライパンで焼いて我満してもらうことにしたのです。

「そのうち買い換える」つもりが、不景気に突入したり、冷蔵庫が壊れたので買ったり、
長男の歯列矯正で出費が多かったり、等の理由により、「今は買えない」が続きました。

しかし今年の夏。ある業者の売り込みがタイミングよく来て、条件もなかなか良いし、
何より夫がOKを出してくれたので、ついにIHクッキングヒーターとエコキュートを
うちにも導入する運びとなりました(^O^)

一番利用する母の安全性を考慮し、次はIHにすると考えていたので、
今は本当に安心しています。

9/11に業者による取り付けがあり、その時点からガスは停止です。
コンロと給湯がガスだったので、そこが電気に置き換わりました。
暖房は灯油を利用しているので、オール電化ではないです。

電気料金コースも変わり、お湯を沸かす深夜時間帯の電力が安くなってます。
昼間は今までと同じなのか、むしろ高いのか?よくわからないな。

ガスと違って給湯スイッチ入れなくてもお湯が出るのは楽ですね。
一旦溜めたタンクから出るので、水と比べて勢いはないですけど、問題なし。
ライフライン停止時もタンクのお湯は使えるそうなので、これも気に入ってます。

一番問題だったのは、IHクッキングヒーターを母が使えるのか、という点でした。
業者の口頭説明で、私は最低限のコンロとグリルの使い方はわかりました。
でも・・・母には無理でした。

細かいことは私も説明書を読まないとわからないですけど。
というか、いまだに説明書をほとんど読んでないから、わからないボタンがあります(^^;

何しろ、パソコンのように電源をまず入れる必要があるっていうのが母には馴染まない。
電源入れても何も起きないしね。使い終わってからも電源切らなきゃいけないし。

初日に教えても、次の日の朝にはもう忘れてわからなくなってるし。
まあ、携帯電話のかけ方も覚えられない人なので、仕方ないです。
それでも頑張って、何度も根気よく教えて、一週間位でやっと魚も焼けるようになりました。

もう一ヶ月半位使ってるので、だいぶ馴れましたよ。
IH専用の調理器具セットをもらったので重宝してます。
が、6人分を調理できるもう少し大きなフライパンと鍋が欲しい。
ティファールが使えなくなったのは残念なり。
でも、圧力鍋がセーフでよかった〜。他にも鉄フライパンや銀色の鍋はOKでした。

ある日の夕方、コンロ2つに鍋をかけて、グリルで魚を焼き始めたら、ブレーカーが落ちましたよ。
私は時間短縮のために、3つ同時進行というのをよくやるんですが、ダメなんですかね?
他には炊飯中程度だったと思うのですが・・・そんなに容量使うのかしら。

数日後、魚焼いてコンロ1つ使い、炊飯中にまたブレーカーが落ちた。
いつも夕食時なので、上でも下でもテレビやパソコン、数部屋で電気使ってるからかなあ。
それとも炊飯に注意なのか?レンジ併用でも起きるのかしら?

この2回だけで後はないんですが、3つ同時は今後もやめようかな〜。

コンロの掃除は楽になりましたね〜!!上をただ拭けばいいので。
グリルは魚率高いので、すぐ汚くなります。
油がすごいので、こまめに洗うようにしてます。
はたしてこのマメさがいつまで続くか・・・。

グリルでパンとか焼けるみたいなんで、まず説明書読んでみます(笑)

すごい大きな買い物でしたけど、安心を買ったということで満足してます!

posted by しゃーしゃん at 00:03| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

また転んじゃった

どうも、しゃーしゃんです。

書きたいことは山のようにたまってるのに、
時間が取れずにじっくり向き合えません。

でも何も書かずに今日も終わるのかと思うと嫌なので
ちょっと本日のできごとを・・・。

社内で打合せに呼ばれて、ちょっと資料を取りに行こうとした時、
イスに足をひっかけて転びそうになったので、あわてて姿勢を変えたけど、
イスにはひっかからず、結局バランス崩して床に転がってしまいました。

右ひざを思い切り床に打ち付けた〜!!
じゅうたん敷きなのに、擦った感じになって、タイツに穴空いた〜〜!!
お気に入りの濃い目の紫のタイツだったのに。
ストッキングじゃなくて、タイツだよ。タイツにも穴、あくんだねえ・・・

部長に「おお〜、そんなにあわてなくていいよ〜」といわれたが
恥ずかしさもあり、ひざの痛みもあったが何事もなかったように
また資料を持ってきて打合せを続けました。

打合せ終了後、ガムテープを持ってトイレへ。
タイツの応急処理です。いちいち買ってる暇などないし。

タイツの裏側から短く切ったガムテープをあてて、
穴をきゅっと閉じながら貼り付ける。はい、完了。

何くわぬ顔して、仕事を続け、電車に乗って帰りました。
もちろん、帰宅後はゴミ箱行きですが。

それにしても、私ってよく転んでひざ怪我しますよね。
自転車で転んでひざすりむいたり、階段ふみはずしてひざから血が出たり。
今日も右ひざすりむけてもう少しで流血でした。まだじんじんします。

もう少し、冷静になれってことよね。
 
posted by しゃーしゃん at 23:59| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

防災訓練

101015_2126~001.jpg
この週末は、町内会の防災訓練で終わった気がします。

もちろん班長なので、準備要員として割り当てがあり、
土曜は午後からグランドにテント張りをしたり、テーブルやイスを出したり、
会場作りのお手伝いをしました。

この手伝いに来たのも、私と隣の班長さんとうちの班の評議員さんだけ。
しかも全員女性。他の班長さんどうしたんですかあ〜〜〜!
男性は町内会長含め三役等5名のみ。皆さんかなり年配ですが元気です。
でも5名じゃ何個もテント張りはきついでしょ。
ということで、非常に感謝された私たちでした。

金曜の飲み会と、午前は次男の耳鼻科と、
午後は訓練準備と合間にピアノの送迎とで、疲労がピークに達し、
なんと19時に寝てしまいました。
せっかく夫が合唱の合宿でいない夜だったから、好きに過ごそうと思ったのに・・・

今朝は9時から避難開始なので、早起きして準備万端。ヘルメットと軍手も準備。
広報車のアナウンスを合図にグランドへ。

大地震が発生した想定での訓練です。今年で4回目。
町内会長が32年前の宮城県沖地震の話をしたところで、そんなに経ったのか〜と。
阪神大震災ほどではないが、立っているのも精一杯な大地震でした。
ライフラインの復旧にしばらく時間もかかり、一週間か10日位は学校も休みだった気がします。

そういえば!かなり大きな地震の夢を今朝見たのだった。
訓練が夢に出たのかなあ。それにしては揺れも強く長く、リアルな感じでした。

参加者は200名強。世帯数から言えば非常に少ないけど、まあまあかな。
3グループに分かれ、水消火器による消火訓練、ロープ結び訓練、濃煙体験を順番にしました。

消火器って小さいのは12秒、大きいので15秒位しか液が出ないそうです。知ってました?
大きさにより違うのは飛距離だそうです。

天ぷら油の火災では、鍋に直接消火器をかけると火のついた油が飛散して余計にひどくなるので、
消火器を向かいの壁にあてたり、天井にあてて、跳ね返らせてかけると良いそうです。

ロープ結びは、紐の太さが違う場合の結び方を教えてもらい、日常でも使えそうです。

濃煙体験は一度はしたほうがいい!目の前が見えなくて怖いです。
ビニール袋を口に当てながら、しゃがみながら数m進んだだけですが、大変でした。
声を出して「大丈夫、ゆっくり進もう」と周りに伝えると自分も安心できました。

給水車も登場。ピカピカです。国の交付金でやっと購入し、1千万以上だって!
バケツリレーをちょこっと体験。税金もこういう使い道なら納得です。
地震や断水時など他の自治体からの要諦にも応えているらしいです。

最後は炊き出し訓練と称して、ご飯と芋煮がふるまわれました。
もちろん、味噌味の芋煮ですよ〜。宮城だもん。
ブルーシートの上で美味しくいただきました。

これでやっと終わり。なかなか良い内容だったので来年も参加しようかな。

写真は金曜に食べた牡蠣酢。
 
posted by しゃーしゃん at 22:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

三連休いかがお過ごし?

今回の三連休は、長男が連休明けに中間テスト、
夫は大学のホームカミングデーの演奏会(合唱)に
土曜ゲネプロ、日曜本番と参加するため、
家族で何かするという計画はありませんでした。

次男と一緒にどこか行ってもいいなと考えましたが、
次男が「休みの日くらいドヘ〜っとしていたい」と言うので、
私は私で好きなように動くことにしました。

父に運転禁止令を出してますので、私がどこかへ連れて行ってあげないと
両親もつまらないだろうな、というわけで、土曜午前は美里町を目指してドライブ。

1時間程で国道346号線沿いの「花野果(はなやか)市場」に到着。
http://www.town.misato.miyagi.jp/12kanko/2006-0330-1453-5.html

親戚から「野菜や手作りの食べ物とかが本当に安いから行ってみて」と
教えてもらい、行ってみました。場所は南郷高校のすぐ傍です。

近所の農家の方の名前入りの野菜がたくさん!そしてとっても安い!
じゃがいも一袋100円、泥付きのでっかい葱10本位で200円、(長すぎて冷蔵庫入らず)
にんじん4本で100円・・・など100円〜300円ほどの品揃え。
思わずたくさん買ってしまいました。どじょうや米もありました。米安いので次回に。

帰宅後、お昼はそこで買った味噌焼きおにぎりを食べました。美味しかった。
次男が味噌おにぎりが苦手なことが発覚。

14時に父の車を定期メンテナンスのためにディーラーへ。
待つ間にジャスコで買い物。
帰宅して一休みして、母とヨークに買い物。
夕食の準備をして、食べる。

町内会から赤い羽根募金と歳末助け合い募金の集金依頼が来たので、
1軒ずつ領収書に氏名と金額を書き込み、雨の中、赤い羽根とチラシを配付して歩く。
お金は徴収済みの班会費から出すのでポストに投函してもいいのだろうけど、
羽根をそのまま入れるのはどうかな〜と思い、一軒ずつ回ることにした。
あの羽根っていらなくない?! 26軒なので1時間かかりました。
ついでに班長ノートの整理などして、初日終了。

101009_2319~001.jpg

夜に飲んだお酒。一ノ蔵の「花めくすず音」。発泡している日本酒です。
ピンク色で甘めで美味しいよ。



2日目は自分のための時間を作るぞ〜!

まずは洗濯、掃除機かけ、トイレ掃除をして、夕べ不在の家に羽根を配付して、
お昼のマックを買いがてら、カーディガンの襟ほつれの修繕を頼むも4200円と言われ取りやめ。

午後、夫は大学へ、私は仙台の街へ。

アユーラでファンデ、アイシャドー、口紅を購入。
パレットのアイシャドー買うなんて何年ぶりだろう。初めてブラウン系を購入。
自分のために投資するのって嬉しくなるね♪

そして秋物のネックレス、シュシュ、細いカチューシャ、ブラウス、スカートを購入。
小物を買うのも久しぶり。可愛いのが一杯で迷うのも楽しい。

101010_1857~001.jpg

夕食後早めにお風呂に入り、最後の新月ヒーリングを何度か受け取る。
石達がピカピカになった♪ 特にクラスターの1つ1つがレインボーになったよ〜(^O^)
mamyさん、ありがとう。



そして今日、すごく晴れたので3回洗濯したよ。
そしてジャスコに行って、20%OFFで洋服をゲット。
もこもこワンピースとブラウスとフリル付ジャケットです。

101011_1301~001.jpg

お昼は子供と3人で久々のホンカマド。やはり美味い。
二号店が柳生のコープの向かいに出来たそうです。
本店とちょっとメニューが違うみたいなので、美容院に行く時行きたいな。

そして衣替えをしようと思ったが一眠りしたら夕方じゃん。
う〜ん、今から子供の分だけでもするか・・・。

ちなみに夫は本日フリーなので、ひとり弾丸ドライブへ。
午前2時に出て、8時に到着したのは栗で有名な長野県小布施町。
全国からこの時期は栗めがけて観光客でごった返すとテレビで見たが、
それで本当に行っちゃったようです。

小布施堂の生栗菓子「朱雀」が1日限定200食だが、開店1時間前に行ったのに
30分前に売り切れたとか。新潟での30分仮眠を悔やんでました(^^;
下記リンクで写真見てください。すごい!おいしそう!しかも季節限定。
http://www.obusedo.com/store/event/2010/suzaku/index.html

栗おやきを一時間並んで買い、あとは栗おこわ、栗ようかん、栗どらやき、
栗ソフトクリームなどを買ったそうです。

なので晩御飯は栗おこわです♪

こんな三日間でした。やりたいこと半分はできたかな?
私にしてはゆっくりな過ごし方なので、それもよし。
カメラ、パン作り等は次回にしよう。
posted by しゃーしゃん at 18:09| 宮城 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

三連休終了

梅雨明けで暑い三連休でしたね。仙台も珍しく真夏日が続きました。

昨日は午前中に子供達と一緒に服、靴、文房具などを買い物。

午後は、ほんっとに久しぶりに夫と一緒に車を洗いました。
私は主に車内のシートやドアの内側、ダッシュボードなどを拭き掃除。
こんなにきちんと掃除したのは購入して初めてかもしれない(汗)
「掃除してなくてごめんね、いつも安全に乗せてくれてありがとう」と思いながら、
綺麗に仕上げました。

力尽きて昼寝。夕食後に頑張ってやっと自分の衣替えをしました!!(遅)
すっきりした〜。自分へのご褒美で発泡酒2本飲みました♪

そして今日。午前中は家族4人で麻雀してました(^O^)
私は一回あがった! 役(ヤク)とか点数計算もわからないのですけどね。
長男と次男は点数計算とか役も理解しています。たまにやると面白いですよ〜。

午後は次男とプールへ行きました。
クラス代表に必ず選抜されていた水泳得意の私から、次男に息継ぎの特訓です。
「腕を思い切りかき上げると同時に、真横に顔を上げてパッと息を吐いて!」
しばらく泳いでいたら、「なんか息継ぎの仕方わかってきた」と言い、
20mほどクロールで泳げました!!次男の人生最高記録更新です!パチパチ。

夜は町内会の夏祭り打合せに班長として出席。
町内会役員、評議員、班長、青年会、婦人会、子供会等の役員が実行委員になります。
私は班長&子供会役員として頑張ります。。。
当日は仙台市天文台でクリスタルボウルの演奏会があって、行きたかったけど無理だな〜。

スペシャルプラネタリウム【第1部】「 天界の響き☆クリスタルボウル」
http://www.sendai-astro.jp/join/nextmonth/sat_sta.html#06

☆☆☆

最近、また父のことで心配事が出てきました。今日もプール行く前に一悶着ありまして。
で、プール向かう車内で「2:22」、帰りの車内で「4:44」、夕食準備でレンジ時計が「5:55」。

次男が「4:44」を見つけて、「死ぬ死ぬ死ぬって感じでやだね」と言うので、
私は「幸せ幸せ幸せって考えたほうがいいじゃない?」と応えました。

神様に励ましてもらってるのかも。
きっと大丈夫、自分を信じて、解決できるから、心配しないでって。

そうだね、頑張ろう。
 
posted by しゃーしゃん at 22:26| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

町Pバレー大会終了

前記事の続き。19時から中学校でビーチバレーの最終練習に付き添い、
その足で、21時近く〜23:20まで子供会役員打合せをしてきました。
もうね、ぐったりですよ。でも子供会も夏季行事の準備があるから仕方ない。

それで昨日は、町内小・中学校PTA代表チーム同士で競い合う、
ビーチバレーボール大会に参加してきました。

子供達が応援に来るわけでもなし、一部PTAしか参加しないので、
純粋にバレーや運動が好きなPTA同士が親睦を深めるというような行事でしょうか。

6時前には起床・準備。前日の疲れは残留のまま。
車に荷物積んで、他の役員さんを拾って、7:30に町の体育館に到着。

荷物を指定席に置き、飲み物や氷、おしぼり等を2チーム分に分けてスタンバイ。
8:30に開会式、9:00から試合開始ですが、既に一仕事終え、みなお疲れモード。

うちの中学校チームはどちらも最初は第一試合(並行で4試合やる)なので、
役員も二手に分かれてフロアに下りて、応援&水分補給等をしました。

ビーチバレーボールといっても、砂浜で水着着てやるアレではなくて、
ビニールでできてるボールを使うだけです。
(練習の時に口をつけて膨らますのですが、臭いがしてオエッとなる)
そして、選手はもちろんお父さん、お母さん、そして先生です。

当然、風に影響されるので、体育館は全て窓を締め切り、カーテンを閉めます。
もちろん出入り口も閉めます。ええ、ものすごく暑いです!!

なので、うちわ必須で、1セットごとにうちわで選手の皆さんを扇いだり、
クーラーボックスから冷えたスポーツ飲料を出したり、氷で冷やしたおしぼりを渡したり。
試合中はもちろん大きな声で応援です。普段の生活で大声は出さないので、健康のためにもいいかなって。

どこの学校チームも本当に本気でやってましたね。正に体育会系です。
たいていバレーボール経験者が入ってまして、アタックなんてすごいです。回転レシーブもするし。
逆に楽しんでやってみようかな〜な人は入って来づらいかも。

うちの学校もいいところまで行きましたが、僅差で負け。
でも13時近くで、選手側も応援側も体力的に限界って感じでよかったかな。

ジャグに冷やしていた烏龍茶を飲みながらお弁当を食べて・・・やっと座れました。
お弁当注文係は私。こちらも色々あって、来年の委員さんのために教訓をノートに残す予定です。

弁当容器の回収や荷物片付けなどを行い、帰宅したのが14時半。
荷物を解き、片付けをしてからシャワーを浴びました。もうTシャツも下着も汗だく。

ほっと一息ついて眠くなったけど、打ち上げがあるので我慢。
16:45にお迎えが来て、打ち上げ場所へ移動。体質的にお酒飲めない役員さんが運転です。

選手側の打ち上げもあるのですが、私達裏方とは熱い思いに温度差があるので、
役員6名だけで打ち上げました。

もちろんビールで乾杯!!うまかった〜〜(^O^)

やっぱりみんな眠らないように、洗濯したり買い物したりと頑張ったようです。
不在者投票までした人がいたなあ。

美味しい料理とお酒で、みんなの口もよく回ります。一気に団結力が増しました。
今回のチーム編成などの裏話や、各自の結婚いきさつなど話題は多岐に亘り・・・
私は途中でお腹一杯になり、お酒(5〜6杯)の影響もあり、眠くなっちゃいました。
みんながたくさんしゃべるので、ほぼ聞き役。

22時にお開き。5時間もいました!楽しかった!
帰宅したらバタンキュー。

そして今朝は6時前に起床し、7時には家を出て、会社に来ました。
本日は22時半頃まで仕事です。金曜まで休めません。ああ、疲れが取れないよ〜。

次の保体委員のお仕事は、9月の体育祭。打ち上げ目指して頑張ろう!
 
posted by しゃーしゃん at 17:38| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

やっちゃった〜

100619_2100~001.jpg

先週から超フル回転で仕事、役員の仕事などの重なりにより、
私のスタミナも集中力も切れ掛かっていました。
加えて今週は仕事が忙しすぎて、早朝出勤&毎日ほぼ昼食が取れない状況&残業でフラフラ。

案の定、水曜日にやらかしてしまいました。

9時前に車で出発し、某区役所の駐車場に停めてお仕事。
一時間ほどで終えるはずが予定変更を言い渡され、結局12時過ぎまで作業しました。

で、駐車場に行くと、フロントガラスに「長時間駐車禁止」という貼り紙が。
一時間まで、というルールはわかっているけども、仕方ないのに〜。
警備員の冷たい視線を感じながら、そそくさと出て会社へ。

長時間作業の疲れと、蓄積疲労と、不本意ながら貼り紙された悔しさ、恥ずかしさと、
早くご飯食べたいという焦りなどがないまぜになったまま、会社のビルの地下駐車場へ。

入退場の契約者専用カードをゲートのところで差し込んで、バーが上がって、所定の場所へ駐車して。
さて、荷物を取り出して会社に戻ろうか。

・・・と? 専用カードがない?!

車の中や荷物に紛れてないか探すも見つからず。
え〜っと。ゲートのところでカードを取った記憶がない。

汗だくになりながらゲートまで戻ったが、カードはない。
守衛さんにカードの落し物が届いてないか聞くが、届いてない。念のため連絡先を伝える。

一気に落ち込んで、疲労も倍増。どうなっちゃうのかなあ?
多分、機械に吸い込まれたか、次の車の人が持っていったかだな。

フロアに戻り、まずは上司に報告。次に総務へ連絡。
「あのー、契約車用のカードをなくしてしまったようなんですが、どうしたらいいですか?」
「えっ?!・・・ ちょっと今までに前例がないので、こちらもどうしたらいいか・・・」

アハハ〜、やっぱりこんなヘボやるのは私くらいですか(-。−;)

総務預かりということで、この日は終了。もちろん、車は出せないので使えない。
14時頃にやっとパン食べて、夕方の外出はバスとJRを利用。本当に心身ともに疲れました。

そして木曜日。なんと、カードが守衛室に届けられていました!!
良かった、良かった〜〜!! ありがとうございます。
始末書ものかと思っていたので、本当に安心しました。

注意散漫にならないよう、以後気をつけます。

 
posted by しゃーしゃん at 21:51| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

19139歩(8.3エクササイズ)

100612_1804~001.jpg

木曜日に仕事で外出して19139歩歩きました。もうぐったりです。
これはカバンに入れた万歩計の数字なので、カバンなしで歩いた分はカウントされてません。

仙台に住んでる人しか実感できないですけど、そのルートを書いてみます。

会社を8時15分に出る→
(地下鉄)仙台→長町南→客先で仕事→
(地下鉄)長町南→勾当台公園→客先で仕事→
(地下鉄)勾当台公園→仙台→(JR)仙台→陸前原ノ町→客先で仕事→
(JR)陸前原ノ町→仙台→(地下鉄)仙台→勾当台公園→客先で仕事→
(バス)県庁市役所前→仙台駅前→(バス)仙台駅前→若林区役所前→客先で仕事→
(バス)若林区役所前→仙台駅前→(地下鉄)五橋→泉中央→客先で仕事→
(地下鉄)泉中央→長町南→客先で仕事→
(地下鉄)長町南→五橋→19時半頃会社へ到着。

あまりのスケジュールに、昼ごはんも食べられませんでした。
さすがにバタンキューでブログ更新もできず。
これ、交通費申請するの面倒だなあ。

金曜日も疲れましたよ。全部自分で車を運転しての移動でしたけど。

会社→若林区某所(ボケていて間違えて行ってしまった。お客さんの顔見て違うと気づき帰る)→
宮城野区某所(トラブル起こり長引く)→秋保某所(トラブル起こりかなり長引く)→19時頃会社到着。

秋保では、私がトラブル解決している間に何も声をかけずにお客さんがみんな帰宅してしまって、
警備員の方に不審者と思われてしまいあわてる一幕も。

会社戻ってから急いで帰宅し、中学校へ。
保健体育委員の打合せ&ビーチバレー大会の練習が19時からあったのです。
一時間遅刻してスーツのまま参加。暑かった〜。色々決めて21時過ぎに解散。

土日も忙しかったなあ。でも楽しいこともあったので、ストレス発散になりました。

明日からもめっちゃ忙しい予定ですけど、頑張ります!



写真は次男の好きなホイコーロー。我ながら美味しいんですよ。
 
posted by しゃーしゃん at 23:59| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

まったりな一日

100613_0752~001.jpg

写真はアサリのトマトスープスパ。

雨の月曜日、嫌ですね。仙台は梅雨に入ったとのこと。

さて昨日は土曜日の反動で、のんびりまったり過ごしました。

結局自分だけ衣替えできてません(+_+)タンスがパンパン。来週こそ。

夫は会社、長男は学校のため、次男と過ごす午前中。

掃除しながら、不要なオモチャで良さげなものを選択。
次男に「赤ちゃんにあげてもいい?」と聞くと、「う〜ん」「残しておく?」「うん」

赤ちゃん向けのオモチャでも、やはり思い出深いものは手放せないみたいです。
逆にこれは残しておいて!と親が思うものを躊躇なくゴミ箱に捨てたりする(^_^;)

準備万端!次男を乗せて、某ブロガーさんに会いに行きました♪
ベビーチェアやベビーゲート、ミニキーボードなどのオモチャを貸出し&あげる約束をしていたのです。

これで家の中がスッキリ&相手にも喜ばれるので、赤ちゃんいる方にはよく声をかけてます(^ー^)

今回、赤ちゃんと奥様にもお会いできて嬉しかったです。
次男も見せることができたし。本人は何のことやらでしたけど(^_^;)

赤ちゃんはつぶらすぎる瞳!ぷっくぷくなほっぺ!
全く怖がらずにこにことして、生えたばかりの二本の前歯が可愛い!

11年前は君もこうだったよね〜と次男を見ると、時の流れを感じました。
そして私も11年分歳を取り、余計なもの(シミ・シワ・脂肪・白髪)が増えたなあ。

奥様はとても出産後一年以内とは思えないほどスレンダーで、美しかったです!
可愛い息子と美しい奥様、そしてイケメンな旦那様・・・非の打ち所がない家族だわ〜

私が産まれた病院が、その赤ちゃんのかかりつけの小児科と聞いてびっくり。
今はもうそこに産科はないみたいで、ちょっと寂しいです。

ほんの10分程で別れ、あとは次男と買い物をして帰宅。

長男も帰宅し、ご飯を食べていたら大きな地震が!うちは震度4でした。
テーブルの上のつゆものがこぼれないように押さえてました・・・
おととしも中総体の時に岩手・宮城内陸地震だったよね。偶然にしては続きますね。

午後は疲れてだらだらと過ごしてしまいました。

ということで、土曜も日曜もブロガーさん絡みな週末でした。
 
posted by しゃーしゃん at 21:34| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

汗と笑いと涙とお疲れ〜な一日。

100612_1527~001.jpg

本日はぎゅぎゅっと詰まった一日でした。

長男は中総体のため登校日。普通に早起きして朝食作って。

8:30〜9:30からは小学校の資源回収。次男と新聞・ダンボールなど収集。

帰宅して、2回分の洗濯物と枕を干す。

町内会班長のお仕事として、回覧板と配布物を渡して歩く。

玄関への入り口と自宅前道路が木の葉でいっぱいのため掃除。
隣の家の生垣のレッドロビン(赤い葉の木)の落ち葉が風で飛んでくるのです。

伸び放題で車道へはみ出す感じなので、剪定してほしいのですが・・・
せめて掃除くらいしてほしいのですが、何日たっても放置なので、
元を断つために自分で掃除しちゃいました。

一軒家の場合、自分の家の側面の道路は自分で綺麗にするのが基本です。
隣家は角地なので2ヶ所の側面に責任を持つべきなのですが、
その家の玄関&駐車場側の道路もほとんど掃除されてません。
なので、うちの側の道路は最初からout of 眼中!なのです。

道路自体はみんなで使うし、綺麗になったら自分もみんなも気持ちいいし、
何よりうちの駐車場&玄関に落ち葉が飛んでこなくなる。
そう考えて黙々と掃除。

途中、町内会長が通りかかり、「いつも隣のうちの分まで掃除してるの?」と声をかけてきた。
「いや、初めてです。うちに落ち葉が入ってくるので・・・」
どうか大事にしないでくれ〜!私はもめごとはごめんです。

葉っぱ片付けついでに、側溝のフタとフタの隙間も掃除。
葉っぱと土(隣の犬の毛入り)でぎっしり。大雨が道路にあふれてうちも被害にあったらかなわないし。

地球の一部がすっきり綺麗になった!もう11時半か。

12時から昼食作成。潮干狩りに行った夫が戻ってこない。
電話するとまだ亘理?! 13時半からのピアノに間に合わないよ。
ということで、車で10分の距離を初めて自転車で行くことに決定。急いでメシを食え〜〜!

12:55に次男と出発。中間地点がグランディのため、アップダウンが激しいです。
ギアチェンジしながら次男とサイクリング、なかなか楽しい!
爽やかな風に吹かれて、太陽照りつける中、汗かきつつレッスン場へ10分前に到着。
(長男は次男レッスン終了時に夫の車で来ました)

15時過ぎに帰宅。休む暇なく、夫の成果を確認。アサリ大漁です!(写真)
二度目の砂吐きをさせてるうちに、夕食の材料の不足分を買いに出かける。
今日はアサリの酒蒸しと回鍋肉よ!

16時半に帰宅。アサリを洗ってザルにあげる。ネットでレシピを確認。
17時過ぎに夕食作り開始。最初に回鍋肉。次に味噌汁。最後に酒蒸し。
18時過ぎに完成。給仕。自分は味噌汁だけ食べて急いで外出準備。

18時半に出て、車を飛ばして(笑)15分で某会場へ到着。
19時からの某ブロガーさん所属の劇団のお芝居、「ブラッディー・マリー」を観劇するのです。

あ、手首に片栗粉ついてる。そして生臭い。

お芝居はとってもとっても面白かったです!!そして最後はじ〜ん、ほんわり。
配役が本当に役者さんにぴったりでした。

ある劇団の上演当日の舞台裏(袖)で繰り広げられる、ハプニングに次ぐハプニングを
中心とした、一時間半のお芝居。面白くってあっという間でした。
途中、涙出るくらいお腹抱えて笑いました。幸せ。

20時半終了。帰宅して遅い夕食をとり、お疲れ様ビールを飲みました。

汗かいたし、足は疲れたけど、本当に充実した一日でした!
 
posted by しゃーしゃん at 22:59| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

トイレ便座修理

100528_0735~001.jpg
1階トイレの便座の操作盤(便座温度とかウォシュレット温度とかを決めるところ)の真下から、
水滴が滴るようになりました。少量なんですけどね。

実はこの現象、2年程前に2階トイレでもあって、メーカーに修理(部品交換)してもらったことがあります。
なので、また同じだと思って、父に「電話して修理してもらって」と頼んでおきました。

木曜に帰宅したところ、父が見積もりを見せてきた。
「修理できないって。買い替えないとだめらしい。感電する恐れがあるから使わないほうがいいって。」
見積もりは2種類で、安くて約8万、高くて約16万。

う〜ん? 前は1万位でささっと修理してくれたのになあ?
父や母はウォシュレットが使えないと不便極まりないといわんばかりに、すぐ買わないと!モード。
「もう、なくったって用は足せるでしょ!!便利さに慣れすぎてるんだよ!昔はなかったんだし・・・」
と、取り急ぎ諭してみるが、不満そう。

急にこの出費は痛いですよ・・・。ウォシュレットも家電と同じ10年〜15年経過したら寿命なのか。
でも変だよなあ?とよく見ると、「ク●シアン」の文字が。
「あれ?TOT●に頼んだんじゃないの?ちゃんと便座のメーカーに見てもらったほうがいいって。」

どうやら、トイレに貼ってあったク●シアンのシールを見て電話しちゃったようだ。
TOT●の連絡先は便座のフタの裏側に貼ってある。
私が「トイレに貼ってある電話にかけて」と頼んだので悪いんだけど・・・

で、早速電話して、昨日業者の人が来てくれた。
やっぱり修理できて、めでたく約1万円で解決いたしました。
余計な出費にならなくて良かった〜!!

ク●シアンもメーカーじゃないからおいそれと分解できないのもわかるけど、
もう少しなんとかならなかったのかなあ。お年寄りとかはすぐ交換しちゃうだろうね。

写真はようやく咲いた庭のシャクヤク。
 
posted by しゃーしゃん at 16:58| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

さすがに疲れました

100508_1138~001.jpg

さっきGoogle検索しようとしたら、ロゴがパックマンになってた!
そしたら本当にゲームできてびっくりしました。
子供達が2Pで遊んで面白そうでした。詳しくは以下のリンクを参照。
昨日と今日限定みたいです。

グーグルのロゴがほんとに遊べる『パックマン』に!30周年祝い2日間限定
http://www.inside-games.jp/article/2010/05/22/42171.html

さて、怒涛の土曜日が過ぎ、今朝は疲れて8時近くまで寝てました。
起きた瞬間「昼寝したい」って思いましたもん(^。^;)
それでも主婦はやることあるから起きなきゃならぬ・・・

昨日は運動会が終わって帰宅したのが14時。
次男の帰宅を待って、球場に到着したのが16時20分。
16時開場でしたが、チケット売り切れ満員御礼の巨人戦だったので、
自由席の椅子はもちろん確保できず、初の芝生席(でもコンクリ)に席を確保。
次男は食べ物を置いたりできるので、椅子よりこっちがいいって。

試合は18時開始。それまでぐったりとしてました。
夫がケンタとメロンソーダ3つとビールを仕入れてきました。
疲れた体に染み渡り、屋外で飲むビールは最高です!
やっとビールが美味い温度になってきて嬉しいです。
それでも試合開始頃には寒くなって、みんな長袖ON長袖でした。

試合は5対3で楽天の負け。残念でしたが、たくさん応援してストレス発散できたからいいです。
次男も運動会の疲れも見せずノリノリで応援。むしろ長男が眠そうでした。

そんな次男も帰りの車でぐったり。夕食はすき屋へ。入店時点で22時。
いつもなら寝てる時間ですので、食事途中で眠りそうになってました。
帰宅したのが23時近く。もう私もぐったりで、全員お風呂に入らずに寝ました。

そして、今朝ピカチュウ達がベッド脇に鎮座している。
次男に聞いたら「お風呂に入ってなくて汚いから、一緒に寝なかった」だって。優しいなあ〜。

私はというと、運動会での急激な屈伸運動(玉をかがんで拾って立つの繰り返し)と
上空への投球(かごへの玉投げ)と楽天応援により、肩から上腕筋にかけてと、
太もも全体の筋肉が疲労しております。

普通ならダブルで予定入れないのですが、3月に楽天予約したので学校行事予定はわからず。仕方ないです。
   
posted by しゃーしゃん at 20:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

おばさん化とかネコムライスとか。

100508_1133~001.jpg

写真は庭に咲いたボケの花。薄いピンクオレンジが綺麗です。

色々書きたいことがあるけど、整理中。

今日は出張のため新幹線の中で書いてます。パソコンないので携帯メールでチクチクと徒然に。

昨日と今日、久しぶりに一日中客先対応でした。スーツだったし、やや緊張していたためか肩が凝った。

移動も車予約してたが緊急で必要な人に譲り、地下鉄、JR、バスを使いました。結構歩いたなあ。

そして今は秋田に向かってます。明日大事な会議があるのです。うまくいきますように。

★★★

最近、急に自分がおばさん化してきたと自覚。もっと化粧や洋服や体形や髪型をなんとかしなくてはいけないのかも。

誰?今更気付いたのとつぶやいたのは?

年齢相当に見えるのは嫌じゃないけど、いかにもおばさんとは見えたくないだけでございます。

私達世代のビジネス向けな服を売ってる店が案外少なくて、いつも探すのが大変。高いブランドならあるけど、そこまで仕事の服にお金かけたくないし。

だからついやや昔の服を着る→野暮ったい→老けて見える、てな感じ。うーん、工夫せねば。

まあ、服のせいだけじゃなく体形やお肌の老化も原因ですけどね(^_^;)

★★★

文庫本になった「きょうの猫村さん」を購入。

決して絵はうまくないのに、なぜか読み進めてしまう。面白いです!

猫村さんのネコムライス食べてみたいなあ〜。あと、シャボンの歌とかがどんな曲なのか気になる〜!
posted by しゃーしゃん at 18:16| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

裏磐梯でキャンプF終

100503_1317~001.jpg100503_1230~001.jpg

後片付けで食器類や鍋、炭火台等を洗っていたのですが、洗い場往復の途中で、
しゃがんで大きなものを洗う場所の水の流れが詰まっていることに気づきました。

鉄でできた格子状の蓋を持ち上げると、なぜか死んだ鳥が浮いてました。
ツバメのような外見で、全体は黒い羽根、お腹は白っぽく、尾は綺麗な緑が入ってました。
とりあえずその鳥を脇のコンクリートの上に置いて、濁った水に手を突っ込み、詰まってる部分を
手でかきだして、水は流れるようになりました。

新聞紙を取りにテントへ戻り、その洗い場へ戻ると、小さな女の子(推定4歳)がいました。

「鳥さん汚いのになんで触れるの?」

彼女にとっては泥水に汚れて死んだ鳥は汚くて触っちゃいけないものなんでしょう。
私は鳥を新聞紙に包みながら、「もし自分が死んで『汚い』って言われたら嫌でしょ?」と
逆質問したくなる気持ちを抑えつつ、

「さっきまで生きていたんだから、汚くないでしょ?」

とわかりにくい回答をしてテントへ戻ったのでした。

水に浮いたままにして自然に任せておくのが良かったのかもしれませんが、
やっぱりそのままにはできませんでした。

でも埋めてあげるにしてもスコップがないのでできません。
仕方がないので、燃えるごみと一緒にして焼いてもらうことにしました。
中途半端な対応でごめんなさい。

子供達がよく働いてくれて順調に片付いてきました。また、リヤカーで駐車場へ荷物を運びます。

それにしても帰りは受付に何も言わないのだし、フリーサイトは本当に自由なので、
何日テント張っていても気づかれないんじゃないかな。

さて、帰りは桧原湖沿いを通って、喜多方市へ向かい、お昼に喜多方ラーメンを食べました。
街中では、偶然馬車を見かけました。

「蔵前」という店を見つけたので入り、注文した「ラーメン」が写真の品です。
油が浮いてますけど、スープはあっさり優しい醤油味。麺はちぢれた太麺ですがつるつるで食べやすい。
チャーシューはしっかりした固さで、しょっぱい味がよく染みてます。とっても美味しかった!!

とても混んでいて、注文してから30分待ちましたけどね。
最近は見なくなったNECのテレビがありました・・・

あとは高速で混雑することもなく、安全に帰宅しました。
ということで、おしまい。途中でタイトル変わってました(汗)
posted by しゃーしゃん at 00:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

磐梯山でキャンプE

100503_0817~001.jpg100503_0820~001.jpg

パンが焼けるまで、お腹空いた男達は夕べ食べなかった肉を朝から焼いてます。

豚のカシラ(塩胡椒)、焼き鳥(塩、タレ)、牛タン。
どう考えても朝食メニューじゃないけど、残して帰るよりはいい。
だがご飯が欲しい〜〜。コーンスープを飲みながら食べる。

さて、30分経過してパンはふっくらしたけど、表面が真っ白。
フタの上の火力が足りないせいだ。でももう炭がないので、薪を載せてがんがん焼く。
炭一箱、薪一束を使い切ったのは、ダッチオーブン料理を2回やったからだな。
今回ちょっと足りなかったです。

結局1時間程経過して、やっとできたのが写真のパンです!!
花まるパン、もう少し焼き色欲しかったですが、上出来です。

アツアツ、ふわふわ、もちもち。ほんのり塩味で柔らかくて美味しい〜〜。
噛んでいると甘さも出てきます。バターやジャムがあったらもっと美味しいかも。
焼きたての手作りパンを食べるっていいですね。一人二個ずつで結構お腹一杯になりました。

今度は家で簡単にできるレシピをあるブロガーさんから仕入れているので、試してみます。

とってもよく晴れた空を見上げながら、食べる朝食。気持ちよくて贅沢な時間です。

ほとんど雲がない空に、横に長く飛行機雲みたいな雲があって、
その先に龍の横顔みたいな雲があるなあと思ってずっと眺めてました。

そしたら、目の部分がウインクした?!ように見えて。
まさかと思ってまた眺めていたら、更に2回くらいまばたきしたように見えました。

思い込みとか目の錯覚とかかもしれませんが、私にはそう見えたので本物の龍だったのかも、
ということにしておきます。なんかラッキーな気分になったのでそれで良し。
もちろん男性陣に話したら馬鹿にされるので内緒です。

さて、名残惜しいですが11時には出なければいけないので、片付けを開始しましょうか。

続きます。
posted by しゃーしゃん at 16:43| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

磐梯山でキャンプD

100503_0643~001.jpg100503_0716~001.jpg

靴下を脱いで寝たため、山の夜の冷たさが寝袋に侵入してきて何度も目が覚める。
加えて、隣のテントの大人達の語らいがぼそぼそと気になって目が覚める。
12時、2時、4時、6時と細切れに。

靴下を履けばいいのだけど、寝袋から這い出すことさえしたくない寒さ。
隣の次男とくっついている部分は、寝袋同士なのに温かさが伝わる。
次男も寒いのか、頭をすっぽり寝袋に入れている。

あまりの寒さに夫が4時半に目覚めた。どうやらそれまではぐっすり寝たようだ。
すぐに火を起こして、車から発酵中のパンも持ってきてくれていた。
起きた時は地面もテントも霜がびっしりだったそうだ。

私は6時に目覚めて、まずは珈琲を飲んで体を温める。順に子供達も起きてきた。
夫が湯を沸かしてくれたので、それを使って顔を洗う。温かい。
太陽の光でどんどん暖かくなる。霜もほとんどない。太陽って偉大だなあ。

さて、2〜3倍に膨らんだパン生地をいよいよ焼く準備にかかります。
鍋から取り出して、4つに折りたたんで軽くガス抜きをして、10分寝かせます。
次に、生地を8等分して丸めます。

ダッチオーブンを手でやっと触れる程度にプレヒートしておきます。
底網を引いて、アルミホイルを敷いて、そこに生地を花丸になるように置きます。
炭火からははずして、フタをして、二次発酵の開始です。30分程です。
冷えたら温めてを繰り返してもいいようですが、私はフリースのひざ掛けをかけておきました。
温度があまり下がらず、大丈夫でしたよ。(写真は二次発酵前と後。)

そして、いよいよ焼きます! 炭火の配分は上:8、下2です。
つまり、フタの上に直接炭を置いて、オーブンで焼いてる感じにするわけです。
20〜30分したらできあがりなので、しばしお待ちを。

続きます。
posted by しゃーしゃん at 19:02| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

磐梯山でキャンプC

100502_1848~001.jpg

熱々スープもいいけど、忘れちゃいけないキャンプ料理といったらバーベキュー!
今回は野菜なしにして肉だけにしました(^。^;) つまり焼肉祭りだね。

炭火も網もOK!さあ、どんどん焼いて食べましょう!

写真は、ヨークの1・2・3の市で牛肉が半額だったので買った、サーロインステーキ(半分)です。
肩ロースと迷ったが奮発しました。といっても外国産ですし、半額だから2枚で1000円以下でした。

次男は「今まで食べた中で一番美味い肉!!」と言ってました。普段何食べてるかわかるよね・・・
恐らく大きく炭火で焼いて、シンプルに塩胡椒が美味しさを引き立てたのでしょう。

その他にも牛カルビ、焼き鳥(タレ、塩)、パリッとしたウインナーを焼いて食べる。
ご飯が進みますが、すぐに冷えてしまうのが難点。やっぱりハンゴウで炊いたほうがいいのかな?
(ご飯まで気合入らないので、レトルトです)

もっと肉はあるのですが、みんなお腹が一杯になったので終了。

火の始末をした後、受付時に50円割引チケットをもらったので、近所にある香の湯という温泉へ行きました。
男性と女性で建物が分かれていて、源泉かけ流しの露天風呂でした。

お湯の温度は温めで、さほど明かりもない露天風呂。
じっくり浸かって、星空を見上げて、何度も深呼吸。贅沢な時間です。疲れが取れる〜。

お風呂から上がり、またテントへ戻り、冷めないうちに寝袋へ。この時点でまだ21時。

「もう寝ちゃっていいの?」
「疲れたし、何もすることないし、いいんじゃない?」と長男。

いつもなら、子供達だけ先に寝て、焚き火を囲みながらお酒を飲んだり、本を読んだりするか、
または子供達と一緒にボードゲームなどするのだけど、今回は遊び道具は一切持ってこなかったし、
風邪ひいた私は酒を飲む気分じゃなかったし、寒いし、ということで、全員一致で寝ることに。

寝る前に、変なしりとりをして、そして寝ました。健康的すぎる。

続きます。
posted by しゃーしゃん at 18:04| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

磐梯山でキャンプB

100502_1758~001.jpg

パン仕込みやら、ミニ火事やらでどたばたしましたが、やっとスープ作りに戻ります。

家の鍋でもできるので、もしよければお試しを。

玉ねぎ1個は4つ切り、しめじ・しいたけ・まいたけは大きめに分けます。
手羽元300gを水洗い。パックの都合で300gより多めの6本を準備。

バター20gをプレヒートしたダッチオーブンに入れて溶かします。
そこへ手羽元を投入し、焦げ目がつくまで焼きます。これだけでも旨そう。

焦げ目がついたら玉ねぎを入れて、バターを絡めます。
あとは水4カップ、白ワイン1カップ、固形コンソメ2個を入れて、沸騰させます。
沸騰したらフタをしてじっくり弱火で30分煮込みます。
ダッチの内圧で手羽元の身が柔らかくなるのです。

いつも炭の弱火の加減がうまくわからず、今回も超弱火になってしまい、温いスープに(^。^;)
途中で火力を強くして、熱くしました。

煮込みが終わったら、きのこを全て投入してフタをすること5分。
仕上げの味付けは、塩と胡椒のみ。これでできあがりです!!

材料も作り方も手軽な感じで、とても美味しくできますよ。
これで大きめな丼に4杯分ちょうどでした。

圧力鍋でやるなら、沸騰して3分圧力かけて自然放置で圧を下げて、きのこ入れてかな?
たぶんそんな感じでよろしいかと思います。もちろん普通の鍋でもOK。

みんな美味しいと食べてくれました。こんがり焼いた手羽元とスープの味、まいたけが好評でした。

続きます。
posted by しゃーしゃん at 14:40| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

磐梯山でキャンプA

100502_1632~001.jpg

写真はフリーサイトの風景です。こんな感じで思い思いの場所に皆さんテントを張ってます。

荷物運びが終わった次男は、ペグ打ちがしたくって早速設営のお手伝いへ。
今回はテントもタープも全くお任せで楽チン。

キッチンを長男と一緒に作ったら、まずは明日朝食べるパンの仕込みをします。
ダッチオーブンで初めて作るのでドキドキです。

人肌に温めた牛乳にイースト菌を溶かして、強力粉・砂糖・塩・バターを投入。
・・・なんですが、イースト入れるのを忘れて、ちょっとだけ分量外の牛乳に溶かして混ぜました(^。^;)

あとはべたべたしなくなるまで約30分こねてこねて、たたいてこねるを繰り返す。
興味津々な次男が「やりたい」と申し出たので、「どうぞどうぞ」とほとんどお任せでこねてもらいました。

その間に私は夕食用のスープの下ごしらえに取り掛かります。
長男と夫にはダッチオーブンをプレヒートするために、炭火をおこしてもらいます。

次男の様子を見つつ、火の状況を確認しにいったら、炭火台の下の地面が燃えているではないか!!
夫と長男があわてて足で踏んで消したが収まらず、脇に置いていた水タンクで水をかけてなんとか鎮火。
風が強かった&枯れた芝の上&多分灰が落ちたので、火がついたと思われる。

本当に肝冷やしました(+_+) 山火事起こすとこだった〜。20センチ四方ほど焦がしてしまいすみません。
タンクで3回水をかけて、場所を湿った地面に移して、炭火台の下に定期的に水を撒くことにしました。

そうこうするうちに、次男のパン仕込みが終了。
ボウル代わりの鍋に入れて、濡れ布巾をかけて、ビニール袋で包んで、車の中に一晩放置します。
毛布をかけてあげて、ゆっくり一次発酵。朝が楽しみです。

続きます。
posted by しゃーしゃん at 22:01| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏磐梯でキャンプ@

金曜に宿泊先予約して、土曜に荷物や食材準備して、5/2(日)9:40に自宅を出発!

長男が前日に作成したお気に入りクラシックCDを聴きながら、
仙台東部道路に乗り、仙台南部道路を経由して東北自動車道仙台南インターへ。

まさかの南部道路で大渋滞。やっとインターが見えた頃、70分CDを聴き終えました〜(汗)
景気悪いっていうけど、みんなお出かけしてるじゃん!私も国内景気回復に協力中よ!

福島西あたりでややノロノロでしたが、上りは全体的に順調。
安達太良SAで焼きたてパン、鶏から揚げ串とハリケーンポテトを購入。初ハリケーン美味し。

途中で磐越自動車道へ分岐し、猪苗代湖あたりで下りました。猪苗代湖もちょっと見えました。

磐梯山(写真)が綺麗に見えてきて、気分が高まってきました。

100502_1314~001.jpg

と同時に、いろんな忘れ物に気づきつつ、まあなんとかなるかと腹をくくる。

山に入るにつれ、たくさんのスキー場案内とペンション、別荘が見えてきました。
14時前にはキャンプ場へ到着。国民休暇村裏磐梯キャンプ場です。

辺り一面、たくさん雪が残ってる〜〜!! 写真はその一例です。

100502_1401~001.jpg

受付でチェックすると、「この辺りのどこでもいいですから」と3サイト分の地域を大雑把に指示された。
「え〜っと、Dの区画有りに申し込んだんですけど?」
「そこは雪溶けが間に合わなくってねえ。他はやっと溶けてシーズンに間に合ったよ」
「そうですかあ・・・」

キャンプする人はわかると思いますが、キャンプサイトは、綺麗に区画割りされて決められたサイトと
だだっぴろい草原のどこでもOKというフリーサイトに大体分かれます。
その他に、テント持込か、オートキャンプ(常設テント)か、車乗り入れできるか、も関係してきます。

今回は、区画割りで車乗り入れできてテント持込のサイトを予約したのだが、自然の力には勝てず。
ていうか、金曜予約時点で予約サイトにそんな話載ってなかったよ・・・
ともあれ、フリーサイトは料金半額だからよしとするか。

小さなリヤカーを借りて、駐車場からサイトまで荷物を運びます。
大体この辺か?てな感じでテントを張る場所を決めたら、リヤカー組と設営組に分かれて作業開始!
長男と夫は設営、私と次男はリヤカー。ますます子供達は頼れる存在になりました。

荷物を運んでいると、次男が「あっ!」と何か見つけました。
ふきのとうの花です。やっとこの山にも春が来たんだねえ。
「もう咲いてるから食べられないけどね」と解説(笑)

本当にいい意味で何もないところだねえ。林の合間にキャンプすることが多かったですけど、
ここは本当に広い平地が続いてます。川も流れて、小鳥のさえずりも聞こえ、空が広い。

リヤカーで3往復くらいしながら、自分の存在を大自然モードに変えていきました。

続きます。
posted by しゃーしゃん at 20:11| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

キャンプに行くよ!

100501_1339~001.jpg

とても良いお天気ですね(^ー^)

今日は福島県の国民休暇村裏磐梯にキャンプに行きます。

キャンプに行くんだよね?的な感じで、キャンプ場を予約したのが金曜日。よく空いていたもんだ(^_^;)

本当は県内のエコキャンプみちのくにしたかったが、アラバキロックフェスティバルのためか満杯。

風邪で喉が痛かったけど、昨日20時に寝たから回復しました。次男が心配してくれて嬉しい。

場所は、磐梯山と桧原湖を眺めることができそうなところです。

猪苗代湖のあたりで高速を降りる予定。13:00からキャンプインできます。間に合うかな?

久しぶりのキャンプ、ワクワク!楽しんできます!

詳しくは戻ってから記事にしますね。

写真は昨日のお昼に風邪を吹き飛ばすために食べた、蒙古タンメン中本のカップラーメン。
スープが美味しかった〜!家族みんなに一口ずつあげたら、みんなうまいと言ってました。
posted by しゃーしゃん at 10:17| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

GW入りました

100424_1205~001.jpg

今週は3日だけ働いて、GW突入〜!!
家族みんなで10時近くまで寝てました(^。^;)

私は昨日は気の合う仲間で飲み会。生中1杯、サワー2杯、日本酒ぐい飲み1、ヘネシーロック2杯でちょっと多かったかな。
でも二日酔いにもならず。今日はゆっくり体を休める日にしています。

火曜日は20時〜22時過ぎまで、最寄り駅近くのファミレスで子供会役員4名で打合せ。
210円のドリンクバーのみで、店には悪いけど・・・
一年間の行事日程と夏休みのレクリエーションを何にするかを決めました。

会社帰りに直接行ったので更に疲れましたが、半分以上は雑談だったし、
お互いの人となりがわかって楽しかったからよしとする。
本当は30分程度で決まる内容なので早く切り上げたいけど、これも人づきあいだから。
頑固な人もいないし、お互いの話をよく聞くメンバーだから楽しくやっていけそうです。

その雑談で心霊系の話に花が咲き・・・(^。^;) A子さんはずいぶんと色々感じたり、B子さんはすごい夢を見たりと。
C子さんは病院勤務ですが、全然霊感はなく遭遇したことがないそうです。
私は話を聞くのが面白くて、自分のことは黙ってましたけど。あ、でも感じないほうです。

A子さんの実家ではよく誰かの声がしたり、廊下を白っぽい影が通り過ぎたりとかあったみたいです。
A子さん含め家族全員が見たり聞いたりで、よく言われる霊の通り道だったみたい。
子供が「(自分の亡き)おじいちゃんが仏壇の部屋の壁から出てきたよ〜」とか、
「知らない女の人が廊下を走っていって壁にばーんとぶつかっていなくなった」とか言うそうで。
玄関が開いた音がして、「ただいま〜」とA子さんの声がしたけど、誰もいないから、
お母さんが電話したら、A子さんはまだ帰宅途中だったとか。
「いや〜〜、生霊じゃないの〜〜!」とか盛り上がってしまいました。
でも、実家の近くに老人ホームができたら、ぱったりそんな現象はなくなって、
代わりにそのホームで色々と現象が起きるようになったとか。不思議だねえ。

B子さんは眠りが浅くて、毎日2時間置き位に目が覚めるみたい。
だから夢もたくさん見るそうです。その夢が半端ない。地球が滅亡した夢を2回も見たって。
自分達は全員宇宙船に乗って地球を離れるんだけど、宇宙船が壊れて宇宙空間に出そうになって
「出たら死んじゃう〜!!」となって目が覚めるとか。
あと、映画「デイ・アフター・トゥモロー」だっけ?それみたいなに大洪水が起きて大変だ〜な夢とか、
自分がなぜか出産する夢とか、疲れそうな夢多いよね。
ちょっと怖かったのが、友達が出産したから病院にお見舞いに行くのだが、玄関から屋上を見たら
赤ちゃんを抱えた女性が一緒に落ちてきて自殺したという夢。も〜う!ありそうで怖い。

夢とは違うけど、B子さんの家の神棚にお母さんが水とかをお供えするんだけど、
いつも水の入れものの蓋をしたままらしい。
すると、「カタッ、カタッ」と音がしてその蓋をあけようとしてるのがB子さんにだけ聞こえるのだそうだ。
「『神様が飲みたいんだから、蓋開けたらいいじゃない』とお母さんにはいうんだけどねえ」とさらっと言う。
しかもその音が「神無月」だけは聞こえなくなるというじゃないですか!!
「これって絶対神様っている〜〜!って思うのよ」と彼女はいう。いやはやすごい。私もそれは信じます。

・・・という感じで面白かったです。

さて、明日も休みなので、映画見て美容院に行きます。楽しみ〜!

写真は小学校の桜。先週撮影で三部咲きかな。今は満開かも。
posted by しゃーしゃん at 18:03| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

長男修学旅行1日目

100421_0615~001.jpg

今朝は5時起き。長男が修学旅行に行くからです。

食べやすいように温かいうどんを準備。

「靴下は入れた?」「忘れた!」
出張準備で自分が忘れがちなものを何気なく聞いたらまさかのビンゴ(^_^;)

6時に自宅出発。車で送るつもりが本人はさっさと徒歩で出発。
最寄り駅まで大荷物持って親に頼らず30分歩くつもりだったらしい。
勿論、車で送迎しましたよ。

6:20集合で在来線で仙台駅に行き、7時過ぎの新幹線で東京へ旅立ったのでした。

東京の天気は雨の予報でしたが、予報が変わって晴れに近いようで安心しました。

今日は鎌倉を自主研修、夕方からは劇団四季のサウンド・オブ・ミュージックを観劇です。

さてどんな1日だったでしょうね。

私は一泊出張で秋田に来ています。早起きの寝不足は行きの新幹線で解消しました(^-^)v

今夜は夫と次男の二人の夜。ジジババがいなけりゃカップラナイトになったかも。

明日は顧客と打ち合わせ、すんなりうまくいきますように。
posted by しゃーしゃん at 21:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

試験終わりました

100418_1643~001.jpg

やっと試験(経済産業省認定の某IT系国家試験)が終わりました〜(^O^)

「9:10には着席せよ」というのと、試験会場が国見の某大学と会社行くより遠いので、
今朝は7:20には家を出ました。

9:30〜12:00まで2時間半通しでマークシート80問。
13:00〜15:30まで2時間半通しで記述式問題(選択)6問。
計5時間も机に向かっていたのか・・・

今回は下手に不安になるのがいやだったので、電車や待ち時間にテキストを見るのをやめました。
持っていったけどね。(でも自分が持って来ようとしたのと別な本を持ってきてしまったorz)

ひたすら自分に暗示をかけて、平常心でいられるように。。。

勉強の成果があったのか、暗示がきいたのか、マークシートも記述式も全問埋めることができました!
といっても、全くわからないマークシートは適当に埋めたのですが(^。^;)
記述式で自力解答ができた割合が9割ほどだったので、自分では快挙です。

合格できますように!! 午前で足切りになりませんように!

午前の解答例がもうネットに出てるようだけど、がっかりしたくないから見ない。
6月の合格発表までお楽しみにしておきます。
これで不合格だったら、秋に再挑戦するだけです。

終わって電車で仙台駅にたどりついたら、疲れがどっと押し寄せて。

それでも帰らずに、かねてより目標にしていた「パフェを食べて自分にお疲れ様〜♪」をしました。

日曜の駅前は混むね〜。喫茶店もメチャ混みです。

で、写真は駅地下のPastelの抹茶白玉あずきパフェです。

抹茶アイスとあずき、白玉とあずき、生クリームとあずき等を組み合わせて、色々楽しみながら食べました。
きっと一人でニヤニヤして危ないおばさんだったかも。

でも、あずきが甘すぎたのがちょっとマイナス。それが真ん中の層にもたっぷり入ってたのは残念。
あずきパフェを食べたかったわけではないので・・・
隣のレフィーユが混んでなければ、そっちで正統派パフェ食べたのにな。

まあ、それでも初期の目的は達したのでよしとする。

明日からは我慢していた楽しいことを再開できます。読書とか飲酒とか。
お酒は4/2以来飲んでないのよ。今日も飲んでません。案外いけるかも。

町内会、子供会の仕事もしなきゃだった・・・
posted by しゃーしゃん at 23:43| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

近況というか週末の予定

100417_0718~001.jpg

お久しぶりです。元気にしてました。

実は明日試験を受けるので、勉強に集中していて記事更新をする余裕がありませんでした。
その割には色々なブログにお邪魔はしてましたけど。

今日は雪です。仙台でも現在(AM7:30)屋根に2cm程積もってます。スタッドレスのままでよかった〜

子供会の資源回収のはずでしたが、明日に延期ですね、これは。

そして、今日は中学校の授業参観&もろもろ懇談会があります。

朝から弁当作りましたよ。ちょっと上手に見えるので写真UPしておきます。
卵焼き、ブロッコリー、プチトマト、鶏から揚げ、ゆでキャベツでハムとチーズを巻いたもの、
ソーセージ、さつまいも甘煮。ごはんには鶏そぼろを敷き詰めてみました。
男子弁当だな〜。

11:20〜12:30 副教材販売
12:30〜13:20 授業参観(担任の教科の授業)
13:40〜14:30 PTA総会
14:40〜15:10 学年懇談
15:10〜15:40 学級懇談

と、半日がかりで学校にいます。雪なので体育館が寒そう。
そして、夜は19時から子供会の班会がある・・・

明日の試験勉強はさらっとおさらいできれば御の字ですな。
一応、参考書・問題集は珍しく2冊こなしましたので、できなかったところを復習かな。
今回は受かりたいです。いや、受かります!と念じておこう。

ではまた。
posted by しゃーしゃん at 08:09| 宮城 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

送別会

100320_1235~001.jpg

大学時代からの友人がいよいよ仙台を離れることとなったため、
当時の合唱団仲間数名が集まり、昨夜送別会を開きました。

この仲間が集うといったら決まっている、いつもの店に19時集合。
仙台組はもちろんのこと、遠くは岡山、東京、そしてサプライズで和歌山からも集まってくれました。

10年以上会ってない人もいて、お久しぶり同士でおしゃべりがはずみ、あっと言う間。
お互いそれなりに容姿は変わりましたが、気持ちはあの頃と変わらずに寛げて楽しい。

主役は仕事のため21時登場。
記念に、iPodをプレゼント。Golden Slumbersを収録してあげたら良かったのだけど。

私はず〜〜っとビールを飲み続け、出張疲れもあったせいか、途中で眠ってしまって失礼しました(^。^;)

彼の存在感と頭の回転の良さと理論構築力と溢れる知識(笑)にすっかり頼っていた私達だけど、
これからはたまにしか会えないかと思うと寂しくなるなあ。
いや、今までもたまにしか会ってないけど、同じ土地に「いる」っていうだけで安心してた。

実家に戻ったら戻ったで、彼を待っている色々な思惑を持った大人達に囲まれて、大変そう。
彼は「静かに暮らしたい」と言ってたけど、人生の新しい旅立ちがうまくいくよう祈ってます。

24時過ぎて別の店に移り、2時まで飲んで語り、別れました。
途中眠かったけど、ずっと楽しい時間で、しんみりな感じにはならなくて良かったです。

今までも、そしてこれからも、変わらない仲間。
出会えたことに感謝です。ありがとう。そしてこれからもよろしく。

********************

今日はものすごく風が強くて、お墓参りは大変だったのでは?
うちは明日行く予定です。深夜帰りだったから明日で良かった(ホッ)

写真は次男の図工の作品。釘をトンカチで打って作りました。
釘に輪ゴムをひっかけて、ビー玉をスタートからゴールまでうまく転がすゲーム。
ボンバーマンのキャラクターが上手に書いてあります。
posted by しゃーしゃん at 20:34| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

働き者の日曜日

今日(日曜日)は目一杯勉強しようと思っていたのに、やらなきゃいけないことをこなしていたら夜になってしまった。

朝食作り(炒飯) → 食べる →茶碗洗い → 夫を駅へ送る → 洗濯干し → 掃除(二階部屋とトイレ2つ) →
ちょっと休憩してネットで化粧品注文 → 昼食作り(スパゲッティ) → 食べる →
子供部屋のカーテンの裾がダーッとほつれていたので縫って補修 → 休憩(昼寝)30分 → 洗濯物を取り込む →
机の上のお便り類を整理整頓 → ネットでレシピ検索しようとしたら前夜に引き続き強い地震(震度4) →
被害なしを確認し、レシピ検索 → 夕食作り(圧力鍋で肉じゃが、水餃子(冷凍)、えびを天ぷらにしてオーロラソース和え) →
カワチでうがい薬など買い物

ということで今20時半です(T_T)

今から出張準備して、お風呂入ってから、残りの時間で集中して勉強します。
ああ・・・でももう疲れてきたよ。
posted by しゃーしゃん at 20:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

頑張れ!受験生

今朝、仙台駅に到着しペデストリアンデッキをいつものように歩いていたら、物凄い行列!多分初売りよりすごいわ〜。

今日は国公立大学の二次試験の日なのですね!

東北大学、宮城教育大学を受験する学生さんがバスに乗るための行列でした。(宮城大学はあまり目立たず)

方角が一緒なので同じバス停なんだけど、こんな長い行列は初めて見た。

バス停前からデッキ上につらなり、朝市方面へ延びてすぐ右に曲がり、ロフト方面へ延びて、その宝くじ売り場前で折り返し。そしてまた朝市方面へ延びて突き当たりを左に曲がりEBeanS前まで来たら折り返してやっと最後尾発見。

地元の人しかわからないが、すごいでしょ。

EBeanS前の階段の手前で折り返しするのは一般人が通れないからやめてくれと心の中で呟いたが、仕方ない。

受験生の皆さん、月並みですが頑張ってくださいね(^ー^)

いつかは息子達もこんな行列に加わるのかしら...

自分はどんな気持ちで受験したっけなあ〜。周りの雰囲気に呑まれないように、集中してたかな。確か雪が降っていたっけ。

ああ、遠い昔の話です。
posted by しゃーしゃん at 08:43| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

お年始と友人を囲む集いと・・・

昨夜は夫の実家へお年始へ。

姪へは、お年玉の他にプレゼントも準備しました。

今、小学校の女子の間で流行っているものは何か、
会社の同僚からリサーチした結果、「シール交換」と判明。

雑貨屋に行って、シール帳と色々な種類のシールを買いました。

シール帳って、シールを何度もはがしてもOKな台紙の手帳なんですよ。
シールも、ぷくぷく・ラメラメは当たり前、盛り上がった中にビーズが入ってるとか、
液体が入っているとかすごいものばかり。

いや〜、女の子の世界だわ〜。一枚選ぶのに一生懸命になってる女の子が何人もいました。
私も久しぶりにかわいいものを選ぶ行為が楽しかったです。

もちろん、姪はとっても喜んでくれましたよo(*^▽^*)o~♪

夕食は名取エアリのグランブッフェというレストランへ。
洋食・和食にスイーツが食べ放題、スープにジュース・お茶など飲み放題です。

パスタ、寿司、ピザ、ローストビーフ、唐揚げ、魚のフライ、フライドポテト、各種サラダ、
カレー、ハンバーグ、おでん、ビーフストロガノフ、ラーメン、生キャラメルフォンデュ、
ソフトクリーム、ケーキ、ゼリー、白玉ぜんざい等。

あ、これ全部食べたわけではないよ。でもお皿に3回もお代わりしちゃった(^。^;)
なかなか美味しくて、長男も次男も山盛りにして食べてました。

料金はこちら。
http://www.grandbuffet.jp/shoplist/d_miyagi01.html

メニューはこちら。
http://www.grandbuffet.jp/menu/index.html

ディナー大人1680円、小学生1070円、幼児515円はなかなか良心的と思います。
素材が新鮮で、作りたてだし、味も美味しいよ。一年に一度位ならいい感じです。

そして、帰宅後は関東に住む大学時代の友人を囲んで、某店で飲み会。
金曜も飲んだので2連チャンでしたが、お子さんにも会えたし、楽しく酔えました。

上の子が長男と同い年で、下の子が次男の一つ下。
ポケウォーカーを一生懸命振ってましたよ。次男と同じだねえ。
夫はなぜかその子から「我が家の谷田部に似ている」といわれてました。そうかなあ?
posted by しゃーしゃん at 20:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

強風だったのね

091029_2036~001.jpg


写真は沖縄土産。シークワーサージュース、レッドドラゴンフルーツ(左)、スターフルーツ(右)。

ジュース美味しいから好きo(^o^)o 自販機に普通にありました。仙台にもあればいいのに。

さて、今日は疲れました。簡単には終わらない仕事をずっとやっていて、さっき会社を出ました。明日も残業必至ですな。

ずっとビルにいたから、今日の天気が大変なことになっているとは、20時頃まで知りませんでした。

どうやらかなりの強風だったみたいですね。新幹線、在来線は軒並みストップな感じになったそうで。
今も在来線の仙台上りは動いてません。私は下りだからセーフ。

秋田から戻った同僚が、二時間遅れって言ってました。払い戻しありだったとか。

と、ここまで電車で書いて、今は帰宅しました。

つい疲れたからキオスクでチョコレート買って食べてしまった。今から夕飯食べるとわかっていますが。ああー

傘を会社に忘れてきたよ。明日は雪だというのに(--;)

ではいただきます。おやすみなさい。
posted by しゃーしゃん at 23:01| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

本日、仕事始めでした

薄く路上に雪が積もる朝。寝坊せずになんとか会社へ行けました。

6日も休むと、長時間パソコンに向かうのが大変辛いです。肩が凝る〜!!

月初なので報告書類が多い。2010年とか平成22年にまだ慣れません(^。^;)
ファイル名の識別で「20100104」と日付をつけてみて、「ゼロが多いなあ」と思ったり。

事務仕事が多くて、あっという間に夕方になりました。
明日はもう少しゆっくりできるかな〜?

子供達は昨日に引き続き、習字をやったようです。
指導の成果かどうかわかりませんが、二人ともぐんと良い出来の一枚がありました(^_^)v

そういえば、昨日次男に「毎日の本読み(これも宿題)はやってるの?」と聞いたら、
「お母さんが休みになってからやってない」だって!!

当然のごとく夫に厳重注意を受け、6日分をまとめてやってました〜

なんでなのか聞いたら、「読むのを聞かれるのが恥ずかしいから」だそうです。
いつもはおじいさんに聞いてもらってるけど、親には恥ずかしいのかねえ。

今日はもちろん、本読み・自分学習・習字をきちんとやったそうです。
自分学習は何をやってもいいんですけど、漢字練習にしてるようです。

ちなみに音読は脳の活性化にすごくいいんだそうです。私もやろうかしら?!

今日はぐっと疲れましたので、早く寝ます〜。
posted by しゃーしゃん at 21:28| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

正月休みも終わり

いよいよ休みも今日で終わり。有意義に過ごすつもりが遅く起きてしまった。

洗濯物だけ干して、近所のイオンへGO!

元旦から感じていたのですが、人手が少ないなあと思います。
神社でも、スーパーでも、温泉でも、ショッピングモールでも。
寒すぎるせいなのか、財布の紐が固いのか・・・

どのお店も、初売りというか冬のセール真っ最中。
約一時間半、物色して考えて考えて、
スカート2着、ブラウス1枚、ワンピース1枚を購入。

ワンピースは普段着っぽいですが会社に着ていこう。
他は会社用ですね〜。
結局いつも会社で着るという基準で買ってしまい、
本当の普段着って買わないのです。
だからいつも家では同じ服を着ています〜(^。^;)

全部で1万2千円だから、なかなか良い買い物ができたかな。
もちろん全てセール品です!普通のスーツ一着買うより安いよ〜。

帰宅すると、子供達は宿題の習字をやってました。
小4は楷書で「大空」、中2は草書で「花月」です。

習字は習ってないため、ハネ・トメ・ハライなどが今一つ。
そこでお母さんの出番です。
代わりに書いてあげて・・・ではなく(笑)、ポイントを教えてあげました。
二人ともなかなか吸収が早いです。

次男は10枚書いて終了。3枚位はいいのができました。
長男は草書で大変そうでしたが、思い切って書いて良かった3枚をキープ。
続きは明日。もう見てやれないなあ。

筆とすずりを洗面台で洗ってるうちに、次男は洋服に墨をつけてしまった。
書く時は気をつけていたのにねえ(怒)
墨は落ちないのよ!でもすぐに洗剤でこすり洗いして薄くなったかな。

本日の夕食は残り物の野菜と牡蠣を使って、味噌仕立ての牡蠣鍋でした。
子供達には残った海老天をタマネギと煮込んで卵とじにしたおかずも。
残り物一掃大会ですね(^。^;)

夕べは10巻までのだめカンタービレを読んだので、今からその続きを読みます。
イロモネアも見ながらね。
posted by しゃーしゃん at 21:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

正月二日目

昨日は本当に冷えましたねえ。真冬日だったかも。

本日は少し早起きしたけど、やっぱり朝食は10時。
お煮しめやかまぼこの残りや納豆など簡単に。

正月でも変わらず炊事・洗濯をします・・・
風が強くて洗濯物が飛ぶんじゃないかと思いました。

妹と子供達が仲良くWiiで遊んでいる間に、ヨークへ買い物。
客が少ないなあ。

お昼は正月二日目にして、既にカレー!!
7人分だと鍋料理が楽なのと、一応喪中なのでお節もないからです。
(喪中といっても叔母なので自分は年賀状出しました)

カレーを食べたら、妹と二人で近所の日帰り温泉へ。
寒風吹きすさぶ中、露天風呂にも入りました。
岩盤浴やジェット風呂、ヒノキ風呂、源泉のお風呂などなど
ほっかほかのあっつあつになるまで堪能。
半年振りくらいに入ったけど、やっぱり温泉はいいなあ!

そして妹は東京へ帰りました。やっぱり今回休暇短いなあ。
でも一緒に過ごせて家族みんな満足したと思います。

今夜はゆっくり本か漫画でも読みながら、一人お酒を飲みましょうかね。
今夜はカクテル祭りかな(^▽^)/

明日は最後の休日、初売りに出かけようと思います♪
posted by しゃーしゃん at 18:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ当ブログをよろしくお願い申し上げます。

大晦日は夜更かし解禁のため、子供達も「絶対に笑ってはいけない・・・」を見て大笑い。
年越しは、ジャニーズのカウントダウンで。
その瞬間、次男はぴょ〜んとジャンプしていました。
ええ、その時「地球にいなかった」をやりたかったみたいです(笑)

同時に全員で温かい海老天入り年越しそばをいただきました。
うちは本当に年をまたぎながらそばを食べる習慣なのです。

元旦の朝は遅く、10時過ぎに朝食。
お餅、お煮しめ、ナメタカレイの煮付け、鮪刺身、お雑煮。
新年最初の食事の前に、みんなで神棚に拝みます。(この日だけね)
「今年もよろしく〜」と日本酒で乾杯。

子供達にはお年玉。これが一年間の資金源になります。(おこづかいまだあげてない)

午後は小雪ちらつく中、塩釜神社へ初詣。
とっても冷えました〜(^。^;)
母が石段を登るのが辛いようで、来年は微妙かな。

私のおみくじは末吉。
まだまだ我慢しなさいとのこと。大殺界の最後の年だしね。

家族の健康と穏やかな一年を過ごせるように祈りました。

表参道に立ち並ぶ屋台で、みそおでんや唐揚げを購入。
一ノ蔵が初蔵出し酒をふるまっていたが、横目で通り過ぎました(T_T)

次に、うちの神棚の神様の青麻神社へもお参り。
新しいお札なども買いました。

帰宅後、子供達の年賀状を一緒に配達。
家はわかるが住所はわからない友達がたくさんいますので(^。^;)

そして今は妹とお酒堪能中です♪
日本酒旨い(^O^)

今年も皆様にとって良い一年でありますように。
posted by しゃーしゃん at 19:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

サンタさんからのプレゼント

090808_1025~001.jpg



クリスマスの朝に、子供達は無事にサンタからのプレゼントをもらったようです。

次男はポケモンの「ハートゴールド」というDSソフト、
長男は「レイトン教授と最後の時間旅行」というDSソフトです。

発売日からかなり経過しているゲームソフトですが、二人ともこの日までよく我慢したね。

夫が「サンタからもらえたか?」と長男に問いかけたら、
「サンタじゃねーし」と返ってきたそうです(^。^;)

次男にも同じく問いかけたら、次男は黙っていたそうで、
長男が「サンタなんて信じてないよな〜」と合いの手を入れてきたらしい。

中2と小4、そろそろ夢の世界からは卒業なのかしら・・・。

何はともあれ、楽しくゲームをして過ごす冬休みになりそうです。

次男は付属のポケウォーカーをズボンにつけて、家の中をうろうろして歩数を増やしてます(^。^;)
「お母さんが会社に持っていって、行き帰りで歩数増やしてあげようか?」といっても、
「いい!」と断わられました。自分で増やすのが楽しいんだろうね。

私は自分へのプレゼント、どうしようかな。ゆっくり考えよう。
・・・っていつもボーナスから3〜4ヶ月経過してからご褒美買う私。

*****

雪国でのお仕事は、緊張しながらもなんとか無事に終了しました。
事前準備をしていても、やっぱり人前でしゃべるのは難しいものですね。
こればっかりは経験と度胸と臨機応変に対応できる能力が必要だな。

でも、また来年頑張るぞ!な気持ちとまずは終わって安心な気持ちです。

月曜は仕事納め。きちんと納めて、絶対バーに行くぞ!!

写真は品川アクアスタジアムのペンギンさん。
posted by しゃーしゃん at 21:28| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマスイブイブ

今日(昨日)は天皇誕生日、もしくはクリスマスイブイブでしたね。

前日は会社のグループ忘年会で、最終電車で帰宅。
仕事が終わらず、一次会は終わり40分ほど参加。
二次会はカラオケ一時間半位かな。デカパフェを少ししか食べられず残念。

なのでほとんど酔うほど飲まず、あまり食べずでした。今月に入り5回目の飲み会なのでセーブできて良かったかな。カラオケはあまり好きでない。バーに行きたいな。

さて帰宅すると、通知票がありました♪三学期制なので(^_^;)

二人ともだいぶ伸びて良かったです!頑張ったのね〜

ということは今日から冬休み。学級閉鎖の分を冬休み返上で取り返す学校もあるみたいですが、うちは大丈夫でした。

そして今日は早めのクリスマスパーティーをしました。なぜなら私は明日から泊まりで出張だからです(T-T)

ケンタッキーチキンと生チョコレートホールケーキ、シャンメリーを購入。

クリスマスにはサンタからプレゼントをもらうだろうから、成績アップ祝も込めて、私からのプレゼントを準備。

次男には、ポケモンハートゴールドの攻略本と文房具。ハートゴールドは多分サンタがくれます。

長男には星新一の文庫本二冊と、ブラームスの交響曲一番のCD(カラヤン指揮)。

二人とも喜んでくれました(^ー^)

圧力鍋でポトフを作り、ちょっと塩味が足りなかったが、なかなか美味しくできました。

いや〜、食べ過ぎてまだお腹いっぱいです。買い物の疲れもあり、食後に一眠りしちゃった。

あ、何も写真を撮らなかったなあ。

まずまずなクリスマスパーティーでした。

明日早いからもう寝ます。雪国で家族と離れて迎えるクリスマスイブ&クリスマス。せめて美味しくお酒を飲みたいわ〜
posted by しゃーしゃん at 01:15| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

海中道路〜海の駅〜ブルーシールアイス

091027_1754~001.jpg
「これからどこか行くんですか?」とシュノーケリングガイドの女の子が尋ねる。

「海中道路に行くつもりです」

「日没が早いから間に合うかなあ?」

いえいえ、お嬢さん。仙台は16時半には日没なのですよ。
18時近くの日没は「早い」とはいえないのですよ〜。

ということで、海中道路を目指してドライブ。

結構な距離がありましたが、日没ぎりぎりに海中道路に到着。

海の下に作られた「海中」ではなく、海を横断するように作られた道路でした。

ただそこを走るだけなんですけどね、両側が海で、木々も何もないというのは不思議でした。

まさに海の中を突っ切って走る感覚になります。気持ちいいです!

これは台風なんか来たら走れないなあ。風や雨を上から横からもろに受けるし、下手したら波もかぶりそう。

かなり長い道路ですが、歩いてる人もいた。トイレに行きたくなっても終わりまで歩くしかない、そんな道。

途中に「海の駅あやはし館」(写真)がありました。閉館の18時ぎりぎりに駆け込みました。

「道の駅」はよくあるけど、「海の駅」なんて初めてです!

いわゆる土産物店なので何も買わず。本土にはないブルーシールアイスを購入。

私は黒糖、夫は紫いものアイスにした。どっちも美味しかったよ(^O^)

比嘉島に渡る橋が出てきたので、ついでにその島に渡って、すぐにUターン。

さて、那覇市内に戻って夕食を食べましょう。

続く。
posted by しゃーしゃん at 00:56| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

高校同窓会&同期会K終

そして、同期会も佳境に。

先生方へ記念にかご盛りの花をプレゼント。
午前の同窓会ステージにも飾っていたものです。一石二鳥。

それぞれ部活でお世話になったなど、ゆかりのある生徒からの手渡しとしました。
当日急にお願いした同期生も、先生も喜んでくれたと思います。

後日、記念品として、全クラス分の写真をフォトブックにして贈りました。
初めて「フォトブック」を作ってみましたが、注文も簡単だし、見栄えも良く、
保管もしやすいし、そんなに高くないし、オススメです。

昨年まではクラスごとに先生を割り振って撮影したらしく、
先生にもそのクラスの写真のみ差し上げていたようですが、
「3年間で関わった生徒は多いため、全クラス分もらって本当に記念になります」
とお礼の言葉をいただき、本当に良かったです。

さて、あっと言う間に終わりの挨拶の時間に。
ここは、準備委員長にお願いしました。午前も大変だったのに感謝です。

そして、写真撮影を含めて2時間半の同期会は幕を閉じました。
滞りなく進み、先生や同期生には「大変良かった」といわれ、大成功です。

余韻に浸る間もなく、撤収作業〜〜。
そして、準備委員全員が集まり、「お疲れ様」で解散。
長い一日が終了しました。

・・・思い返すと、同期生としゃべってない〜〜〜〜!!!(>_<")

裏方に徹したので、仕方ないね・・・ちょっと寂しいけど。

事後処理として、同期会誌だけ注文した人への発送、
先生へのフォトブック作成・発送、クラス写真の焼き増し&発送がありましたが
今では全て終了してます。

あとは次の幹事学年への引継ぎと打ち上げだぁ〜〜!!(笑)

はい、おしまい。
posted by しゃーしゃん at 20:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校同窓会&同期会J

先生全員から一言いただいた後は、いよいよスライド上映です!

同期会といっても、先生や友達とお話するだけではつまらない。
そこで何かアトラクションを・・・と企画したのがコレ。

母校やその周辺の今と昔の写真を見ながら比較して思い出す、というもの。

書くと一行で簡単だけど、これ作るのも大変だった〜!

まずは現在の母校をくまなく撮影。平日に休暇取って行きましたよ。
もちろんいつも利用していたバス停や校門周辺もね。
ついでに変わり行く街並みということで仙台駅周辺も。

それだけでは足りず、別の日(休日)に出かけて、
部活でマラソンした河川敷や願掛けした神社とかも撮影。

在校当時の写真は、100周年記念誌と卒業アルバムからスキャンして、
トリミングして画像ファイルに落としました。
この手の作業が得意なメンバーにやってもらい、とっても助かった。

そして、今度は大まかなストーリーを組み立てて、みんなで写真の選別。
選別した写真をパワーポイントに貼り付けて、それにあわせたナレーションを組み立て。
パワポとナレーションを何度かブラッシュアップして、出来上がり。

写真撮影以外の主な作業は、他のメンバーが主体になってやってくれたし、
最終的にすごくいいものが出来上がりました。

大きなスクリーンに映し出された、懐かしい校舎、今はなき近所のパン屋、売店のおばちゃん、
旧体育館、校章バッヂ、チロリアン模様のついた上靴、フーコー振り子、「蜂の巣」食堂・・・

スライド一枚ごとに、「わぁ〜!」とどよめきが。

新しくできた研究棟、男女別となったトイレ、昔はなかったカウンセリング室、
昔はなかった夏用サンダル、校内お知らせ用モニター、など、
卒業以来、母校を訪問していない人にはなかなか見ることのできない写真も好評でした。

スライド最後には、卒業アルバムから各クラスの集合写真をセレクト。
みんな若かりし自分が突然映し出されて、びっくりしたみたい。意外にウケました。

上映終了後、当時の学友会(生徒会)会長からショートスピーチ。
今思うと、高校で生徒会会長になるってすごいな〜。

続く。
posted by しゃーしゃん at 13:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

高校同窓会&同期会I

さて、写真撮影も終了し、開会です!

開会の挨拶はなんとわたくしです〜(^-^;

前日0:30に原稿が完成したので、暗記もできず、紙を持ったままの挨拶。
恥ずかしい〜!(でも話すことが抜けるよりはいいかと)

116名の視線を浴びながら、ライトが当たる中、なんとか終了。
シーンとされると緊張しますね。

続いて、当時の担任から代表の挨拶。
途中で受付に顔を出して、後片付けをしていた人へ「もういいから」と中に入るよう声がけ。
挨拶、半分しか聞けず。なんだか難しかったような。

そして、当時の教頭先生による乾杯の音頭。

「乾杯!!」と同時に、一気に会場が騒がしくなりました。

目の前には、たくさんのケーキ、タルト、ゼリー、ムース、サンドイッチ、ペストリー、
杏仁豆腐、フレッシュフルーツなど、ティーパーティーを意識したメニューにしました。

ちなみに立食です。ビール、烏龍茶の他に、珈琲、紅茶があります。

ケーキ類などはさすがホテル。美味しいです。あっという間に売れた気がします。
ただ、カツオのカルパッチョみたいなのと、杏仁豆腐は残ってたな。
やはり、珈琲にはあわないかもね。

そうそう、乾杯してすぐに、遅れてきた二人を交えて、
会場の外でもう一度だけ1クラスのみ撮影をしたのでした。

受付からカメラマンに依頼したらしい。さすが機転が利くなあ。
帰るはずだったカメラマンさん、本当に感謝です。
遅れた二人をがっかりさせずに済みました。

これまた撮影を仕切った後、やっとケーキに到達。
でも時間がないし、ホストなのにガツガツ食べるのも気が引けて一切れだけ食べた。
心残りだわ〜 (←午前中食べたばっかりなのに)

次は、先生全員から一言。ずいぶん年取ったなあ、先生も。

久しぶりに先生の話を聞くと、自然と生徒の気持ちに戻ります。
ええ、みんな旧交を温めるのに忙しく、先生の言うことを聞いてない生徒に戻りました。(笑)
仕方ないんだけどね、「みんな聞いて〜!!」と心の中で叫びつつ。
まあ、そこそこ聞いてましたけどね(^-^; 女子高なんてそんなもの。

続く。
posted by しゃーしゃん at 20:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

高校同窓会&同期会H

091020_2301~001_t.jpg



13:30から同期会受付が始まりました。懐かしい顔がちらほら。

同時に、同窓会はお開きとなり、入り口からたくさんの人が出てきました。

それぞれの会場は向かいあっているため、人であふれてます。

同窓会で利用したネームホルダーを回収して、同期会受付へ。

さあ、ここから私達はホストの役割。頑張るぞ。

会場の様子を見ると、テーブルへの料理・飲み物セッティングなどが急ピッチで進んでる。

あれ、これじゃ会場に入れないよね。

受付は順調で、ネームカード・ホルダー、同期会誌、写真送付用封筒を配付。

受付を済ませた人がどんどん入り口付近に溜まり出した。

14:00からは写真撮影が始まるのに〜〜〜。

13:45にやっと会場OKとなり、入り口を開放。

しかし、女性同士が久しぶりに集まれば、おしゃべりに興じるのは当然。

「中にお入りください」と声がけをしても、誰も聞いちゃあいない。

そのうち、なかば強引に「写真撮影があるので、中に入ってからおしゃべりしてください!!」
なんて、大声で誘導する羽目に。

撮影の話をしたせいか、やっとのことで、会場内に人が入り始め、
予定どおり14時からクラスごとに写真撮影開始! 30分で終わらせないと。

来賓の先生方には全員椅子に座っていただき、全クラスに入っていただきました。

受付担当から揃ったクラスを伝達してもらい、司会に頼んで、順に呼び出しをかけていく。

ちなみに同期会の司会も、先ほどとは別の同期生のフリーアナウンサー。

カメラマンは男性ですが、女性だらけの状況にやや押され気味な気が(^-^;

私は撮影が首尾よく済むように、整列の声がけ。さながらカメラマン助手という感じ。

9クラスあるのですが、思ったより順調で、14:20には撮影終了。
カメラマンさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

後日聞いた話ですが、下見では背景が白い壁だったのに、当日は金屏風になっていたので
ストロボとか露出とかの関係を急に変更する羽目になって大変だったとか。
私も金屏風が設置されるとは思ってなかったので・・・

最後のクラスになっても来てない人が2名いたのですが、そこは仕方ない。

ちなみに全部で110名の同期生が集まりました。先生は6名。

写真は頑張って作った、同期会誌。

続く。
posted by しゃーしゃん at 23:06| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校同窓会&同期会G

090913_1314~001.jpg



会場の外へ出ていた頃、どうやら高齢の方に敬意を表して花の贈呈があった模様。

毎年恒例となっており、80歳以上の出席者へバラ一輪を贈ります。

今年は対象者が25名程だったかな。(ずいぶん多いでしょう?)

「次は私も」と思う方がいるだろうな、と思うと、経費削減という名目で
バッサリ切り捨てるのも難しいイベントです。

さて、満腹ですが、デザート登場。これは別腹なので入ります。いや、いれます!

洋梨のムース”ウィリアム”です。これにコーヒーがつきます。

なぜウィリアムなのか謎でしたが、調べたところ、ウイリアム梨という品種があるようです。

試食会では対抗馬はなし。

チョコソースとフランボワーズ、ミントの葉が添えられてます。

ムースに立てかけてあるホワイトチョコ板には、校章がプリントされてます。すごいよね〜

試食時は、ムースの上にフタのように置かれていたのですが、
固くてフォークでも割りにくく、ムースが食べづらい状況でした。

「食べやすさを重視して、脇に置くだけでよい」という私達と、
「ムースからずれないように置くのは時間と手間がかかる」というシェフ側との利害が一致。
今回のレイアウトとなったわけです。

誰もウラでそんなとこまでこだわったなんて、知らないだろうな。

そんなこだわりも一瞬のうちに消える勢いでパクパクと食べ、コーヒーも飲み干し、
10分前には同期会準備メンバーは会場を出て、13:30からの受付に備えました。

だから、最後の挨拶と校歌斉唱は見ていません。

よし!全部お料理を食べられた! このメニューで4,000円です。(会費は+αです)
ボリュームと料理の質と、大皿からの取り分けではなく一皿ずつサーブということを考えても、安いと思います。

それにしても、写真の時刻を見ると、ビーフシチュー12:57、ムース13:14です。
13時に抜け出したことを考えても、よくそんな早く食べたなあ。

続く。
posted by しゃーしゃん at 17:47| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

高校同窓会&同期会F

090913_1257~001.jpg



魚がメインと思いきや、サラダがきたということは・・・・

ジャ〜ン!! お肉メニュー登場!!

ボストンベイクドポークシチュー マロン・人参・いんげん・大崎市産水菜添え
という長いメニュー名です。

分厚い豚肉のビーフシチューでございます。分厚いけど柔らかく煮込んであり食べやすい。

平べったいパスタも添えてあり、イマドキな感じです。

試食会での対抗馬は、「フィレポークソテー クリームケッパーソース」でした。
こちらは薄めのお肉でしたが、焼き上がりが固めで、一口いただいただけで即負け。

やはり年配の方に固すぎるものは・・・という配慮で。
どんな方にも不愉快な思いをせずに、美味しく食べていただきたいですからね。

さて、いただきます!というところですが、13時になったため、食事を中断し、
同期会受付場所へメンバーとともに移動。

受付をお手伝いしてくれる同期生に、マニュアルを渡し、作業を説明。

また、カメラマンの方をメンバーへ紹介し、ついでにメンバーだけで記念写真を撮影してもらいました♪

カメラマンは私のある筋の知人でして、プロではないですが、素敵な写真を撮影する方です。
無理を承知でお願いしました。感謝。

さて、受付時間になるまで、撮影準備や受付準備をお任せして、私達はまた同窓会会場へ戻ります。

もちろん、ポークシチューをしっかり味わうためです!

美味しい〜ですが、魚食べた時点で腹八分だったので、もうお腹一杯です。
仕方なく、パスタは残してしまいました。ごめんなさい。

続く。
posted by しゃーしゃん at 23:27| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

高校同窓会&同期会E

090913_1249~001.jpg



次はサラダが来ました。まあ、普通のフレッシュサラダです。

メニューには「パナシェ」とあります。

この名前だと、私の頭の中には、ビールのカクテルが浮かびます。

調べてみたところ、「パナシェ」はフランス語で、「混ぜ合わせた」とか
「色とりどり」、「盛り合わせ」というような意味らしいですね。

うむ、確かに、レタスやきゅうりやトマトが色とりどりに混ざってるね(^O^)

「カクテルのお代わりはいかがですか」とボーイさんが尋ねてきます。

もちろん!ということで、都合3杯は飲んだ・・・
私のハートと胃袋はエナジーで一杯になりました(^-^;

水を注ぐ銀のポットがありますよね。
あれにたっぷり入れてあり、水を注ぐようにカクテルを注がれました。

もはや、カクテルじゃなくてジュースだよね(^-^;
まあノンアルコールですからね。

さて、サラダが出てきた時点で12:50位。

実は私達のテーブルでは、一心不乱に食べることに集中してました。
 
なぜなら、13時には一旦抜け出し、同期会受付をお手伝いしてくださる方達へ説明を行い、
また、カメラマンの方を会場へ案内し、撮影準備に入ってもらうという段取りだったからです。

13時半に同窓会が終わると同時に、同期会受付が開始なのです。

だからそれまでに絶対料理を食べ終えたいし、ゆっくりしてる暇はないのです。

なので、来賓の方には失礼ですが、ボーイさんに「ここのテーブルに優先で料理を持ってきて!」と
気を利かせて頼んでくれたメンバーがいました。

ああ、女は食い意地が張っています。

続く。
posted by しゃーしゃん at 23:13| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校同窓会&同期会D

090913_1242~001.jpg



さてさて、次は魚料理です。舌びらめピスタチオ&きのこ詰め衣焼き マスタード風味レモンバターソースです。

舌びらめを2つ折りにしてきのこなどを包んで、パン粉をつけて焼いた感じです。
一番下には、茹でたほうれん草がアクセントに。

ソースのまったりした甘み、バターの香りが本当にあいます。

こんな魚料理だったら、骨もないし、子供達も大好きになるんじゃないかしら。

フォークとナイフで食べる訳ですが、どうも左手にフォークというのがなじみません。
食べきれるサイズに切ったら、ナイフを置いて、右手にフォークを持ち替えて食べてしまいます。

一発で上流階級のお嬢様じゃないことがわかってしまいます(爆)
(食事しなくても見た目でわかるって(^-^;)

さて、試食会での対抗メニューは、ホタテ舌びらめ巻きムニエル山元町産パプリカトマト煮添えでした。

味は申し分ないし、見た目は実はホタテのほうが綺麗で勝ちだったのですが、
前菜にホタテを使ったメニューを選択したので、惜しくも敗れました。

この魚さん、結構ボリュームがあって、食べきる頃には腹八分目な気持ちになりました。

あっそうだ、ホテル自家製のパンも食べたからだね。
バターを優雅に塗りながらいただく・・・気分はセレブです(←まだ言ってる)

すぐ次に、続く。
posted by しゃーしゃん at 23:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校同窓会&同期会C

090913_1226~001.jpg



皆さんお気づきでしょうけど、最低でも料理の数(=写真数)だけ記事が続きます(^-^;
かったるい方はスルーしてください。

半端にできない私の性格をご理解いただける方、あるいは料理に興味がある方、
あるいは同窓会に興味がある方、単に暇で記事を読む時間がある方のみどうぞ。

続きまして、スープ登場。七つ森産きのこたっぷりブイヨンスープです。

このホテルではコンソメに定評があるらしく、一口含んだだけで幸せになります。
旬のきのこも香り高く、コンソメに深みを与えている気がします。

試食会の時はもっときのこがどっさりだったけどな(^-^;

試食会での対抗馬は、チキン野菜のスープターメリック風味でした。

ソーセージ、キャベツ等具沢山で、ターメリック風味のスープで美味しかったのですが、
ちょっと若者向けかな〜ということと、どこでも食べられそうな印象だったので負け。

うちはほぼ和食なので、こんなスープをいただく機会は少ない。
じっくり味わいつつ、飲み干しました。

すぐ次に、続く。
posted by しゃーしゃん at 22:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

高校同窓会&同期会B

090913_1214~001.jpg



前菜は、南三陸町産帆立とブロッコリーのタルタル 山元町産パプリカ&ハーブドレッシングです。

スプーンですくえるので食べやすく、美味しい。

試食ではメニューにハバネロソースとあり、写真のオレンジ色のソースがそうでした。

ほんの少しピリッとする程度でしたが、年輩の方は苦手じゃなかろうか、という意見をみんなで出したら、本番ではハバネロという文字は消えていました。

ちなみに試食時の対抗メニューは、オードブル取り合わせ(スモークサーモンレモン添え、鮮魚のテリーヌパパイヤソース、田舎風ミートのテリーヌ)でした。

王道なので悪くないけど、パパイヤソースが?な感じだったのと、やはりさっぱり食べやすくが決め手になりました。

タルタルは玉ねぎと和えてあるので、それが苦手な人もいましたが(^_^;)

参加者ですが、丸テーブルに8〜9名ずつ座り、29テーブルありました。

さながら一大披露宴のようです。給仕するホテルスタッフもかなりいました。

それだけの人数、そして年齢を考慮してのメニュー決定は、気をつかいました。

お気付きかと思いますが、地元の食材がわかるように、と注文を出したのも、試食会参加メンバーです。(ちなみに県庁にお勤め)

続く。
posted by しゃーしゃん at 23:39| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校同窓会&同期会A

090913_1207~001.jpg



司会は勿論同期生のフリーアナウンサー。美人で上手い。

開会の言葉は我らが準備委員長。さすが立派な挨拶でした。

次いで、同窓会会長挨拶、故人への黙祷、現校長挨拶、役員紹介等が済み、会計報告等の議事へ。

昨年は大紛糾で大変でしたが、今年は穏やかに進み、まるで昨年の嵐が嘘のよう。

そしてお楽しみ、アトラクションタイム。

これまた同期生のジャズシンガーによる、ジャズ&ボサノバコンサート!

彼女は京都大学で哲学専攻出身ですが、その後ジャズシンガーのお父様の影響で、ジャズの道に。

いや本当にいろんな凄い人がいるもんだなあ〜。同期生は勿論、先輩も後輩も。

年輩の方に配慮した、親しみやすい選曲で楽しい時間を過ごせました。

伴奏はギター一本でしたが、こちらの男性も非情に上手で、楽器1つのハンデなんて何も感じませんでした。

私にとってジャズのイメージは、ピアノ即興、ベース、薄暗いバー、なのですが、別の世界を見せてもらった感じ。

アトラクションが終わった時点で12時過ぎてたかな。

いよいよ、お食事タイム。ホテルの美味しい料理の時間です。

乾杯の音頭は勿論大先輩のご発声で。

写真が乾杯用カクテルです。

いつもはシャンパンなどアルコール入りでしたが、今年は皆さんに安心して飲んでいただけるように、オリジナルのノンアルコールカクテルを準備したのです。

試食会でこだわりにこだわった結果、学校のシンボルであるコスモスカラーのピンクをモチーフにしたカクテルに。

確か、グレープフルーツジュース、グレナデンシロップ、炭酸だったかしら?

そしてこのカクテルの名前は「ハートフル・エナジー」といいます。

なんと私が名付け親です!!
人生初、後にも先にもこれ一度きりでしょう。

今年の会報のキーワードであるエナジーをヒントに、みんなでたくさん候補を挙げて考え、これに落ち着きました。

これ飲んで、体も心も元気になりましょう、元気の源だよ、という意味を込めて。

一応、カクテル協会かなんかには登録されてない名前です。

続く。
posted by しゃーしゃん at 00:19| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

高校同窓会&同期会@

長崎出張から戻ってすぐの週末、
9月某日、市内老舗ホテルにて、高校同窓会・同期会が開催されました。

まだ一ヶ月しか経ってないのに、一年以上も前のような感覚。
一年間、25名前後で頑張って準備してきたからかなあ。

最後の一ヶ月は本当に忙しかった〜。
長崎でもホテルのPCを借りて、連絡メールをチェックしたり、
携帯に確認電話がかかってきたり。

メールを見ない日・出さない日はなかった気がする。
毎日、夜中までいろんな人とやり取りして。
そして前日も高校に集まって、ホテルに持ち込む物を準備して。
帰宅してからも0時半まで挨拶原稿等の最終準備をして、
と最後までハードワークな日々でした。
あ、もちろん昼はしっかり仕事してという前提でね。

今も事後処理に忙しく、まだ次期準備委員への引継ぎもしていないので、
終わったという気持ちはなく、でも、資料整理も腰が重く・・・な状態です。

さて、当日を振り返ります。

朝8:30にホテルへ集合。
10時半から同窓会受付が始まるため、それぞれの持ち場へ散らばり、作業開始。

私は、午後から行う同期会会場の準備&チェック。

展示物の設営や、スライド上映の準備。
受付テーブルへの物品セッティング。
写真撮影時とそうでない時のつり看板やスクリーン、椅子の位置、
スライド上映時の照明ダウン、マイク設置などをホテル担当者へ確認。

テーブルにクラス表示を依頼していたのに、忘れられていた・・・orz
その表示は撮影時にも利用すると説明して、資料も渡したのに。
ホテル側を信頼して、何もチェックしなかったら危なかったよ。
急遽作らせて事なきを得ました。

あっと言う間に同窓会受付開始。

続々と諸先輩方が会場に入ります。女子高なんで当然全員女性。
学校の先生だけですね、男性は。

自分は同期会メイン担当なので、同窓会はほとんどお客様状態で出席。

ここで再度説明しておくと、「同窓会」は歴代の卒業生が集う会、
「同期会」は私と同学年の人達が集う会、です。
午前に「同窓会」をやって、午後に「同期会」をやるのです。

で、私達準備委員は、総合的にこれらを計画し、実行する役割を担っています。
これは学年ごとに順番に回ってきて、本当に、有志がボランティアで行っているわけですよ。
しかもみんなフルタイムで働きながらの方が多くて、少ないプライベートタイムを
この準備に費やして。いや〜、ほんとすごいよ、みんな。(自画自賛(^-^;)

続く。
posted by しゃーしゃん at 07:57| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

わんこそば@東屋別館

090921_1505~001.jpg090921_1534~001.jpg090921_1535~001.jpg



鶴の湯温泉から盛岡を目指します。山を下りる途中に、田沢湖が綺麗に見えました。

盛岡市内に入るとやはり渋滞。目当ての駐車場に入ったのは14時30分過ぎ。

夫の提案で、遅いお昼はわんこそばにしよう!と決めてました。

普通ならじゃじゃ麺などにしますが、子供達に体験させたかったので(^_^;)多分彼らは大人になるまで食べないでしょうから。

わんこで有名な東屋という店に行くと人だかりが。こんな時間なのにまさか...

番号チケットを持った店の人がいたので、「わんこそば4名」と告げると、「一時間半〜二時間待ち」と言われ、びっくり!

お腹が空いた子供をこれ以上は待たせられない。泣く泣く諦めて、普通のソバならすぐ食べられるという隣の別館へ。九十九亭(つくもてい)だったかな。

二階の座敷へ通されると、みんなわんこそばを食べてる。虚しい気持ちでメニューを見ると、わんこそばがあるので、店員に一応聞いてみる。

「わんこそば、注文できますか?」
「できますよ」
「さっきわんこはあっちの店だけって言われたんですけど?」
「でもね、こっちもやってるんですよね〜。大丈夫、頼めますよ」

どうやら本店と別館で客あしらいに温度差があるようだ。ていうか、五分待ちでわんこそばにありつけた〜!ラッキー!

「別にわんこそば食べなくていいよ」と言っていた子供達も、俄然張り切りモードに!

一人3150円、小中学生は525円差し引くというお値段なので、ガッツリ食べないと!(勿論、提案した夫持ち)

最初に、様々な薬味や刺身、漬物、デザートが運ばれてきます。薬味はネギ、ワサビ、紅葉おろし、鳥そぼろ、ピリ辛きざみ漬物、海苔、なめこおろし、とろろ。

介添えのおばちゃんが、一口大のそばが入ったたくさんのお椀をお盆に乗せてきたら、スタート!

私達は手持ちのお椀を高々と掲げ、おばちゃんがお椀にそばを入れてくれるのを待ちます。

おばちゃん、そば入れる→おばちゃん、入れた人の前に空お椀重ねる→私達食べる→食べたらお椀掲げる→おばちゃん入れる・・・の繰り返し。

「はい、じゃんじゃん」
「はい、どっこい」
「はい、頑張って」
「はい、どんどん」
などの掛け声と共に、リズミカルに私達の椀に均等に入れてくれる。

まるで餌を待つひなのように、みんなでお椀を出して、楽しい。

そばには少しつゆがあり、ちゃんと味がついているため、薬味なしでも美味しいし、温かい。

でもたくさん食べられるように、つゆは桶に捨てる。

お椀15杯で普通のかけそば1杯分だそうです。

もう食べられない時は、おばちゃんのタイミングを見て、お椀にふたをします。
おばちゃんが次のわんこを取りに行ってる間にふたをするのはルール違反。

タワーのように重なるお椀を眺め、自分のお腹と相談し、各自ふたをしました。

長男がふたをしたら、おばちゃんが「あら〜」と驚いてました。だって食べ盛りなのに、55杯でストップだもの。

次男は頑張って、53杯。お兄ちゃんに肉薄とわかり、悔しがってました。

私はレディなので(爆)50杯。

夫はなんと105杯!100杯以上の人&子供には記念の木札がもらえます。

みんな頑張ればもっと食べられるけど、きっと具合悪くなる、的な満腹具合で終了。

「わんこそば食べられて良かった〜」と次男。
「もっと食べたかったのに(腹が一杯で)心残りだ」と長男。

みんな満足な体験でした(^-^)v

もう16時。高速で帰り、19時頃に自宅へ到着。

1泊2日の楽しいキャンプはこれでおしまい。
posted by しゃーしゃん at 19:26| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

秘湯 鶴の湯温泉

090921_1135~001.jpg090921_1145~001.jpg



キャンプ場を11時に出て、山を下りる途中に、鶴の湯温泉に寄りました。

秘湯として有名らしいが、私は知りませんでした(^_^;)
温泉好きな夫が入りたかったみたい。

「秘湯」なのでグネグネした山道がだいぶ続くのですが、対向車がずいぶん多いし、温泉に向かう車も多い。

しかも渋滞で停まりつつ進み・・・

「10台位しか駐車場なくて、みんな停められないんじゃない?」

と推測しながら、渋滞を我慢すると、「遠路おつかれさまでした」の看板が。

あ〜、もう路上駐車を係の人が指示してる。

車を降りて歩いていくと、更に駐車場にたくさんの車が!100台位あるし〜。もはや秘湯ではないんじゃないの?

更に進み、写真の温泉入口へ。「本陣鶴の湯」と書いてあります。

左手に見える家屋が、本陣風宿です。右手には普通に昔風な宿があります。

全体的に狭く、古いままというか、わざとひなびた、不便な感じにしている雰囲気が。

そこへたくさんの観光客!(自分達も含む)

キャンプ帰りな人は少数で、わざわざここを目指して来た方が多い。しかも関西弁多い。

混雑する理由は、有名だからの他に、日帰り入浴は10時〜15時だからということもある。

入浴料500円を払う場所は、外に机を置いただけで、じいさんが受付。

払った先はすぐ温泉なので、コインロッカーに貴重品を預けるため、宿側へ戻る格好になる。

そしてまたじいさんの前を通るが、何も言われない。これってある意味払わずにスルーできるのでは(^_^;)

まずは「白湯」へ。これは内湯です。

10名入ればいっぱい。洗い場もなく、もちろんシャワーなんてない。石鹸はあった。洗髪したかったがあきらめた。

お湯は乳白色でやや温め。硫黄の匂いがします。気持ちいい。

湯船内では、温泉フリークらしき観光客同士の情報交換が。私は黙って聞いてました(^_^;)

どうやら、雑誌などに載る有名な広い露天風呂は混浴らしく、女性には勇気が要る。

ただし、その混浴を男性陣を見ないようにして通り過ぎると、奥には女性専用の露天風呂があるとか。更に内湯も。

何もそんな案内板がないから、まさに口コミで知るしかない。知らずに帰る人もいるだろう。

私にはそんな勇気はないので、もう一つ普通に行ける女性専用露天風呂へ。ここにも内湯が併設されてました。

かなり広い!周りにはすぐ山。すすきが揺れてムード満点です!

乳白色の湯ですが、さっきより温度高めで、体が熱くなっても涼しい風があたり気持ち良い。

常時20人位は入ってましたかね。広いから気にならないが。

夜&冬に入ってみたいと思いました。

もう一つ内湯で「黒湯」がありましたが、湯疲れしそうなのと男性陣を待たせるだろうからやめました。どうやらグレー色の湯らしい。

熱々ポカポカで満足。合流して、アイスキャンデーを食べる。うまい。

長男は温泉が好きではないため、内湯一ヶ所に入っただけ。もったいないなあ。
露天風呂にも入るよう勧めたが、不特定多数と風呂に入るのが嫌いらしい。

次男はおかまいなしで、全風呂制覇。そうこなくちゃ。

さて13時です。盛岡へ向かいお昼を食べましょう。

続く。
posted by しゃーしゃん at 00:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

キャンプ場の朝は早い

090921_0803~001.jpg



遅く寝たけど、5時頃にうっすら目が覚めた。

テントだから、川の流れや鳥の声、風の音や木が揺れる音などがダイレクトに聴こえます。だから自然に目が覚める。

もう一寝入りして6時過ぎには起床。夫も起き、まずは火起こしから。

お湯を沸かして、モーニングコーヒーを入れる。

私は普段紅茶派ですが、自然の中で淹れたてのコーヒーを飲むのは好き。

7時には子供達も起きてきて、焚き火を囲む。

私は朝食の準備。ポトフの残りを温めながら、ホットサンドを作ります。

スクランブルエッグ、ハム、溶けるチーズとピザソースをのせて、パンでガシッと挟み、ホットサンドマシン?をガスレンジにかけます。

両面に焼き色がついたら出来上がり〜

写真はポトフとホットサンドです。

サンドは一度に二枚分(写真は一枚を切ったもの)しか作れないから、何回も焼く手間がかかりますが、美味しいし簡単だからよし。

おかげさまでポトフは売り切れ。炭火ではソーセージを焼いて食べました。

さあ、一息ついたら、もう片付けですよ〜

私はキッチン周り、男三人はテントの中で寝袋などを片付け始め....

9時前からゆっくり開始して、車に積み込むまで11時までかかりました。

うーん、設営&片付けの時間をもっと早くできるようにしたいな。多分荷物が細々と多いからかな。

サクッと設営して、サクッと帰る。キャンプ慣れしている人はそうなんだよなー。

そういえば、夕食も朝食も焚き火を囲んで食べたから、タープ内のテーブル使わなかったな(^_^;)

周りは連泊が多いし、キャンピングカーもかなり多い。

次はゆっくり二泊がいいなあ。

続く。
posted by しゃーしゃん at 21:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満点の星空

焚き火や肉やポトフにばかり目を向けていた私達。

ふと見上げたら、素敵な星空が広がっていました。

息子達は、北斗七星やカシオペアを見つけたようです。

天の川が綺麗に見えたのは、やはり澄んだ空気と余計な灯りがない環境だからでしょう。

夫が一番はしゃいでいたかも(^_^;)

さてもう21:30です。簡単に片付けを始めます。

一気に気温が下がったため、いろんなものに露がつきはじめてました。ティッシュも濡れティッシュに。

タープの中に入れられるものは入れて、夜露や雨に当たらないように。

炭火の始末もして、テントに入り、さあ、寝る前に「人生ゲーム」です(^ー^)

本当は子供は寝る時間ですが、非日常なので許可が降ります♪

ワイワイ楽しんで、全員アガリになったら23時を過ぎてました(^_^;)

速攻で寝袋に入り、おやすみなさい〜

続く。
posted by しゃーしゃん at 13:29| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

野菜たっぷりポトフ

090920_2009~001.jpg



暗くて分かりにくい写真ですが、ダッチオーブンで弱火の炭火で四時間煮込んだ、野菜たっぷりなポトフです。

その割には、ソーセージがたくさん浮いてみえますね(^_^;)

湯冷めしそうな体に、熱いスープをどうぞ♪

スープを一口味見した次男、「美味い!やっぱりお母さんの作る料理は美味しいな〜♪」

泣かせる感想だよ!次男!普段作ってないのがバレバレです(^_^;)

レシピはネットで探したもので、うちのダッチオーブン10インチにあわせて分量をアレンジしました。

鶏まるごととかもダッチならでは、な材料なのですが、より手軽(手抜き)で安くて美味しい材料のレシピをセレクト。

さて、材料です。

玉ねぎ3個
じゃがいも4個
ニンジン3本
しめじ1パック
エリンギ3本
赤パプリカ1個
黄パプリカ1個
ベーコン150g
ソーセージ10本
ニンニク2片
コンソメキューブ2個
塩胡椒、クローブ、ローリエ2枚、オリーブオイル適量

これならスーパーで全て手に入りますよ〜


作り方です。

1.玉ねぎは皮をむき、てっぺんと根っこの両端を切り落とすだけ。

2.ニンジンはタワシで洗って、皮がちょっと剥けた位で良い。3cm位のぶつ切りにする。

3.じゃがいももタワシで洗い、皮付きのままで切らない。芽が出てたら取る。

4.しめじはほぐして、エリンギは縦にスライスする。

5.パプリカは、ヘタと種を取り除き、1cm角に切る。

6.ベーコンは3cm幅に切る。ソーセージはそのまま。(私は切れ目を入れたが、好みかな)

7.ニンニクの中の芽を取り除き、スライスして、ダッチオーブンを熱したら、オリーブオイルを入れて、ニンニクを焦がさないように炒める。

8.ベーコンとソーセージを入れて炒める。

9.他の野菜を全て投入し、簡単に炒めたら、ひたひたに水を入れる。コンソメとクローブとローリエを入れる。(ローリエを忘れてしまった!)

10.ぼこぼこ沸騰しないように弱火で2〜3時間煮たらできあがり!塩胡椒で味を整えてください。


ローリエがあれば風味が増したかなあ〜。鍋もでかいため、クローブをどれだけ入れるべきか悩みました。まあ適当です。

結果的にすごく長く煮たため、ソーセージとベーコンからすっかり旨味が出てしまい...具というよりダシですね。

優しい野菜のエキスが溶け出したスープ。文句なしに美味しい。

玉ねぎもおたまで簡単にほどけ、ニンジンもじゃがいも並みな柔らかさ。じゃがいもは皮付きのため溶けずにほっこり。

肉でお腹いっぱいでも食べられます♪

さすがに鍋全部は無理なので、残りは朝食に。

続く。
posted by しゃーしゃん at 23:09| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする