2018年07月21日

それぞれの旅路

皆様、お元気でしたか? 今年は本当に異常に暑いですね。
今日なんて、仙台で36.7度まで上がっており、危険な暑さです。
仙台で7月に36度超えるのは23年ぶりらしく、いかに例年と違うかがわかります。

私は元気ですが、相変わらず非常に慌ただしい毎日を過ごしています。

とってもとっても久しぶりに、ブログを書いています。
何となく3か月は空いてしまったかな?と思ってたけど、4か月半も空いていたみたい。
そして今年に入ってから、この記事が5つ目という、過去最大に少ない記事投稿なり(涙)

最後に書いたのが、次男の卒業式の話だったのか。
それから4月になって、年度始めということで、書きたい書きたいと思ってたけど、
あまりの時間のなさと、疲労蓄積と、それに伴う「書こう」というモチベーション低下が
相まって、こんなに間が空いてしまったのですよね。

その間に色々なことがあって・・・と一言では言えないたくさんのことがありました。
3月以降だけでなく、その前もたくさん、たくさん。
だから、たくさん書きたかったのです。でもそれが難しかった。

そして、今日、ようやく、書きたいという気持ちと、書ける時間と、書ける環境とが
素直に一致できたので、やっとこさ書いております。これが一番嬉しい。



4月に書こうと思っていた、家族それぞれの新しいスタートのこと。

まずは、次男。

高校卒業後、大学受験の結果が出ましたが、惜しくも合格に届かず。
かなり頑張って、土壇場の伸びはすごかったんですけどね、周りも同じだったのでしょう。

実は、合格したら東京行き決定だったので、正直なところ母としては少しほっとしました。
もちろん、現役合格してほしかったのは事実ですが、東京に行くと決まったら、
怒涛の速さでアパート探して、引っ越しして、生活に必要な物や勉強に必要な物を
急いで買って、毎月仕送りして・・・と考えてると、長男とダブルで、
本当に次男を金銭面で支えられるのだろうかと不安になってました。
奨学金の申し込みも間に合わなかったというのも大きい。

とりあえずは、その不安からは解消されて(先送りともいう)、
次の受験に向けて、親としてもサポート中です。

本人の希望で、某予備校へ入って、今は毎日勉強に明け暮れています。
頑張れ、次男!! 志望校合格目指して、悔いのないように頑張ってほしい。


次は、長男。

4年間の学業を終え、無事に大学を卒業して、4月からは社会人になりました!
・・・ということにはならなかったですねえ。

大学院に進学すべく、昨年夏に物理系分野を受験して、第一希望ではないが合格!
とある研究室に配属されることに。教授と面会等して、この研究をやっていこうか
などと話を進めていたのでした。本人も面白そうかも、と話していたのです。

しかしながら。
当初、物理系と数学系の分野でどちらにするか悩んで、物理系を受験することに決めたのだが、
合格した後に、深く考えれば考えるほど、やっぱり数学系を勉強したい気持ちが
あらためて大きくなってきて、このまま合格した先に進学していいんだろうかと、
長男はかなり悩んで鬱っぽくなってしまって。

長男と夫と私で、かなり慎重に議論を重ねたのだが、最終的には、
お金払って、気が進まない勉強をするくらいなら、一年勉強し直して、もう一回、
行きたいところを受験するように、となりました。メンタルになっても困るし。

大変申し訳ないが、行く予定だった研究室にも進学辞退の挨拶をさせましたよ。
こちらのわがままなのに、そこの教授が親身になってくれて、色々と今後のアドバイスまで
いただいたらしく、感謝しきり。なおのこと、今度こそ合格しないといけないね。

今は奨学金が出ないので、仕送りも少し増やさざるを得ず、次男の東京行きがなくなったことで
少しほっとしたのはこういう背景もあるのでした。

今年は二人とも再チャレンジの受験生。春には二人の笑顔が見れたらいいな。
応援してるので、頑張ってください! 早く家族旅行もしたい〜。


次は、夫のこと。

4月から転勤になり、新しい勤務先へ異動しました。
でも、電車で通える距離なので、今までとほとんど変わらないです。

今思えば、長男が浪人して、次男が合格して東京へ行き、更に夫は単身赴任、
などとなったら、マジで出費が多すぎて、生活していけないね、たぶん。
そうならなくて、本当によかった・・・。

夫は前の勤務先では人間関係にかなり悩んでいたようなので、
このタイミングで異動になって、本当に安心したようでした。

今の勤務先は、残業が多くて休日出勤もあるという忙しい毎日で、
夫はかなり疲弊しているけど、前の勤務先に戻りたいとは思ってない様子。

うまく家で疲労回復して、オンオフを切り替えて、何とか仕事続けてほしいです。


そして、母のこと。

昨年秋頃に、民生委員の方からアドバイスをいただき、介護認定の申請をすることに。
一人でずっと家にいる母を心配してくださってのことで、私もいずれはデイサービスなど
使うように考えないとなーと思いつつも、なかなか重い腰は上がらず。
そのお声がけをきっかけとして、ちょっと最近不安な面もあったので、介護の世界へ。

各所と調整した結果、良いケアマネージャーさんとも巡り合えて、介護認定を受けて、
要介護1となりました。要介護の中では一番低いレベルですが、十分です。

3月下旬頃から、近所にあるデイサービス施設へ通うようになりました。
週2回の契約ですが、イベントがある日や家族の都合などで、それ以外も臨時利用可能です。
皆さん、とても親切で明るくて、母も知り合いができたようで、笑顔で通っています。

あわせて、玄関ポーチから玄関に至るまでの階段には、手すりを取り付けました。
また、玄関内には、靴の脱着時に立ち上がりやすいように、据え置きタイプの手すりをレンタル。
こういうのも、介護保険で賄えるので、自費負担額がとても少なくて大変助かりました。

少しずつ支援を受けながら、これ以上悪くならないように、楽しく健康に過ごしてもらいたいです。

・・・と言いつつ、ただいま熱中症か尿路感染疑いで入院中なんですが。
早期に治療できてるので、だいぶ元気になりました。早くデイサービスに行けたらいいね。


最後に、私のことです。

ここ1、2年はブログがなかなか更新できないほどの怒涛の毎日でした。
会社では珍しく人間関係のストレスもあり、また家族のことなどプライベートも上記のとおり
色々と満載でして、さすがの私もへこたれそうになりながらもがいていました。

それが4月に入ったら、自分は変わらないけど、人事異動であれよあれよと周りが変わり、
悩みの人間関係もすっきりなくなり、私への支援体制も整えていただき、とてもありがたい結果に。
今の上司や同僚には、遠慮なく相談ができる関係で、本当に仕事がしやすいです。

3月までのあれこれは修行としか言いようがなく、(修行と言い聞かせて頑張っていた)
それが一区切りして、ご褒美をもらえたとしか思えない流れでした。

今年は50代ということで、リフレッシュ休暇を半月もらえるので、必ず休むぞ〜!!
何とか休めそうな時期を洗い出すのです。そして気楽な旅行がしたいな〜。

今年は、仕事のやり方、家庭の切り盛りの仕方、家族との過ごし方などを見直して、
無理のない生活ができるように、転換していく一年になりそうです。
自分を後回しにしすぎないようにしよう。

簡単に書いたつもりが、結構な長さになってしまいました(^-^;

またちょこちょこ書きます!



posted by しゃーしゃん at 20:32| 宮城 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

人生折り返し地点。

とてもとてもお久しぶりです。しゃーしゃんです、生きてましたよ。

Twitter見てる方はよくご存知かと思いますが、相変わらず激動過ぎる日々を過ごしていたため、
自分史上最長の期間、ブログ更新できてませんでした。
直近の記事が7/9投稿なので、ほぼ3カ月間ぶりですね。

60日間投稿がない場合にトップページに広告出てるブログをたまに見かけますけど、
まさか自分のブログがあの状態になるとは!! びっくりして出ないように設定変えました(笑)
去年も少ないけど、今年がダントツで記事更新が少ない。とても悲しい。

そんな折、ブログに対する考え方などとても共感できた記事がありましたので、
リンク貼っておきます。これ読んで、そうそう、そうなのよ。ありがとう〜って思った。
⇒ しいたけのブログ「ブログ」

本当にこの数か月は、一言では言い表せられないほど、
そして近年稀に見るほどの仕事が大変な日々でしたね〜。
昨年末から始まった大きな仕事だけでも結構大変なのに、それに加えて、
あとからあとから様々な面倒で厳しいタスクが降り積もってきて、
さらに精神的にきつい人間関係(正論で攻めてくる人が・・・)も重なって、
「キャー!!助けて〜〜!!もうだめ〜〜!!なんでなの〜〜?!」な状況が
ずっと続いて、心身共にへこたれそうでした。

その嵐のような日々も、先週ようやく一段落ついたのでありました。
それと同時期に、私のキャパオーバーな部分の調整も入りだして、
あれ?潮目かな? 私のロックライフも終わりに近づいてる? というような感覚です。

さて、激動の日々の中、8月も迎えて、いつのまにか誕生日も迎えておりました。
今年は節目の年齢になってしまいましたよ。アラフィフのど真ん中ですね。
アンケートで40代に丸をつけられなくなってしまった・・・。

でも、自分としては、「え? もうそんな年齢? いやいや気持ちは30代(爆)」
という感じだし、あまりこの年齢になったからがっかりしているとか、悲しいとか、
そういうのはまったくないです。(周りが勝手にそういう方向に仕向けるのはあるけど)

先日半年ぶりに集まった高校時代の友人たちも、全然年齢は気にしていなくて、
これからより一層楽しもうよ!という前向きな考え方ばかりで、逆に安心したのでした。

タイトルは迷ったんだけど、とりあえず「人生折り返し地点」としてみました。
100歳まで生きるかどうかはわからないけど、40歳の時よりは折り返しだなって
強く感じられるから。定年退職まであと10年と、ぐっと現実味も出てきたし。
(たぶん定年まで働くよ〜笑)

あと数年経てば、子供達も独立するだろうから、仕事も引き受けすぎず、お節介しすぎずで
自分自身に時間を多く費やすようにしていきたいなあ。
でも親の介護に取られる時間も増えるだろうし、その時はその時で、色々な制度の活用や
家族との協力を得て、自分が抱え込みすぎないようにしよう。

今年に入ってから、そんな年齢じゃないのに、仕事で徹夜2回もやってしまって・・・。
身体にも気持ちにもかなりダメージがかかるので、もうそれはさすがにやらないように
自己コントロール、仕事の管理をしていかないと。

自分のライフスタイルを変えるためには、自分のこだわりや惰性の部分も変えていかないと
いけないかもしれない。自分でもわかっているのは、真面目すぎるという点なので、
ここを緩めるだけでも相当違ってくるだろうね。

自分の人生、苦しく辛いことを限界まで頑張って乗り越える、そればっかりでは面白くない。
そういうことも折々には必要だけど、もうさすがにいいでしょう。経験しすぎでお腹一杯です。

自分が喜ぶこと、楽しいと思うことを選択していけるように、変えていこう。

そう、何をするかを選択するのは、全部自分だから。
人からいいよと勧められたり、誘われたりしても、最終的に選ぶのは自分だから。

自分を一番後回しにした上での選択が多かったかもしれないので、
そこを少しずつなくしていきたいな。

そんな感じです。

posted by しゃーしゃん at 21:52| 宮城 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

我が家の庭にも春。

桜の季節も終わり、今度は庭の木々が花開く季節となりました。

あまり庭らしい庭ではないですが、この季節に花をつける草花や樹木が少しあって、
今年も無事に花開いてくれました。

こちらは玄関ポーチにあるチューリップたち。夫が秋に植えたものです。
2016042310380000.jpg

4月下旬に撮影したのですが、今も咲いてます。
2016042312090000.jpg 2016042312100000.jpg 2016042312110001.jpg

パンジーも華やかさを添えています。
2016042312110000.jpg

こちらは家の中に置いているサボテン。つぼみが出てきました。
2016050313150000.jpg

庭に廻って、こちらはボケの花。薄いピンクオレンジ色の花が好きです。
2016050313170000.jpg 2016050313170001.jpg

こちらは海棠の花。桜のような淡いピンクがかわいらしいです。
2016050313180000.jpg

牡丹の花も咲く季節。5月3日に撮影した時は、つぼみが膨らんできたなあという様子。
2016050313190000.jpg 2016050313190001.jpg

ですが、次の日には、あちこちで花開いて、急に華やかに。しばらく楽しめます。
2016050413140000.jpg 2016050413150000.jpg 2016050413150001.jpg

プランターに毎年勝手に咲く、青紫の可憐な花。名前わからず。
2016050413150002.jpg

もう少し経つと、ツツジやあじさいが咲いてきますので、とても楽しみです。
毎日、庭を眺めている母にとっても、今の時季が一番嬉しいでしょうね。
  
posted by しゃーしゃん at 00:05| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

我が家にも春。

4月になりました。新年度ですね。

今年は例年より暖かく、桜の便りも例年より2週間程早いようです。
仙台も、桜の開花宣言がでて、いつもより10日早いとか。
入学式に桜がないのが東北の常識ですが、今年は入学式に桜、となりそうですね。

あまり陽当たりの良くない我が家の庭にも、ぼちぼちと春の花が咲いてます。

放置していたプランターに、勝手に育ってきたチューリップ。
つぼみが出てきています。
2016040313190000.jpg

きちんと植えたプランターは玄関前にたくさん置いてあります。
葉っぱはぐんぐん伸びてますが、そちらはまだつぼみは見えていません。
玄関は北側で陽当たり悪いので、成長が遅いです。

梅の花。やや濃いピンクで綺麗。
両親が小さな植木鉢の梅を買ってきて、庭に置いたら根が伸びて、
庭と一体化して、植木鉢が動かせなくなって数年。日陰なので遅咲きです。
2016040313200000.jpg

黄色い水仙。この時期は道端にたくさん咲いてますね。
我が家もたぶん勝手に生えてきて、毎年勝手に咲いてます。
2016040313220000.jpg

まだまだ準備段階の牡丹。やや赤みを帯びて、5月に向けて蕾ができてくる。
シャクヤクかと思っていたけど、枝もあるし、牡丹ですね。
2016040313220001.jpg

もう少し後には、ボケの花も咲くでしょう。まだまだ楽しみです。
 
posted by しゃーしゃん at 14:25| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

2015年ひつじ年も終わります

あとわずかで2015年も終わりになります。
今年もかなり濃い一年を過ごしたように思います。

1月は、仕事始め。青森への出張もありました。
父と義父の命日や、すず踊りの新年会もある中、次男の私立高校受験がありました。

2月も、平日は東京や青森への出張があるなど忙しく、
土日は、3月巫女舞奉納の準備に奔走し、閖上(ゆりあげ)や荒浜、青麻神社への
細かい交渉や下見などを行っていました。光明の滝を発見したのもこの頃。
また、東京へ出向き、初めての巫女舞おけいこもつけていただきました。

3月も巫女舞おけいこがあり、仕事ではビッグプロジェクトの本稼働があり、
次男は本命の公立高校受験があり、中学卒業式を迎えました。(これ、最初の一週間の出来事)
引き続き、巫女舞奉納の準備に東奔西走し、3月11日には東日本大震災の慰霊として、
荒浜の深沼海岸、閖上湊神社・富主姫神社、青麻神社にて、巫女舞奉納を執り行いました。
東京から、巫女舞師匠とかおりさんを迎え、未熟者ながら、私も巫女舞奉納デビューとなりました。
何物にも代え難い、貴重な経験をさせていただきました。
亡くなられた御霊様に、慰霊の気持ちが少しでも届いたでしょうか。

巫女舞奉納の次の日は、公立高校の合格発表。
長男と同じ高校に、次男も自分の力で合格することができました!!
本当に良かったです。安心しました。

4月は新年度です。会社の組織も新体制となり、新しい出発です。
次男の高校入学式もあり、晴れやかな気持ちでのスタートです。
長男の入学式は、大震災の時だったので、5月連休一週間前だったなあと感慨深く。

5月の連休は、久しぶりに自由に好きなことをして、ゆっくり過ごせました。
お墓参りのない連休ってこんなにゆったりできるものなのか。
そうそう、気になっていた脇の下のふくらみ?をついに切除したのも5月でした。
5月は何と言っても、青葉まつり!!すずめ踊りを二日間連続で踊りまくります。
直前まで体調が良くなくて、セーブして踊ったけど楽しかったです。

6月もすずめ踊りの練習に熱が入ります。
オフ会やら女子会やら送別会やら、妹と東京で食事とか、青葉まつり打ち上げとか、
やたら飲み会が多かったですね。
「医は仁術展」や「吉祥天女展」も鑑賞しました。

7月もすずめ踊りの練習に熱が入ります。下旬には、夏まつりすずめ踊りがありました。
次男は、入学当初に部活がなかなか決まらず、5月連休明けてからようやく、
フェンシング部に落ち着きました。案外と身体を動かすのが好きなようです。
岩手山登山も、一番過酷なコースに挑戦して、無事に頂上まで登ったそうです。

8月は、七夕花火大会があり、次男の高校のグランドからみんなで眺めました。
そして、夏休みといえば、夏休み家族旅行ですね。詳しくは過去記事で(笑)

9月には、最後の大きなイベント、大崎八幡どんとロードすずめ踊りに参加しました。
嵐のコンサートで揺れ動いたシルバーウィークには、青葉城址演舞も行いました。
また、かおりさんとともに、宮城・岩手を巡る旅にも出かけました。修行でしたね。

10月は仕事で休日出勤などありましたが、母を連れて栗駒山に紅葉狩りに出かけたり、
伊達政宗の歴史劇を鑑賞したり、青葉神社に赴いたりと、精力的に外出していました。

11月は、大学時代の友人が結婚することになり、夫婦で挙式・披露宴にお呼ばれ。
一日早く入り、二人で初めての神戸を満喫しました。もちろん披露宴も素敵でしたよ。
そして、ネット上で知り合った昔からの友人にも、初めてお会いでき、感激でした。
また、卒業してから初めての中学校同窓会も開催され、懐かしい友人達と再会できました。

11月23日には、ひっそりと、ブログ開始から10周年記念を迎えていました。
リアルタイムに記事が書きたかったのですが、非常に充実した毎日のため、無理でした。
2005年11月23日から、細々と続けてきましたが、まさかもう10年経過したとは。

かなり忙しい日々が続くと、記事アップがおろそかになりがちでしたが、
やっぱりこのブログは自分の原点だと思っていますので、記事が少なくても、
やめる気は全くなくて、ブログ書きたいな〜という気持ちが毎日あります。
これからも、細々とですが続けていきますので、ご覧になっていただけたら幸いです。

そして12月。忘年会やら、秋田出張やらで、ずっとお酒を呑んでいた気がします。
一年の最後の月にして、ようやく比較的穏やかな月になったかな。

今年一年も、色々なことがありましたが、家族全員健康で、大晦日を迎えることができ、
それが一番の幸せだと思います。

例年と比べて、神様仏様ご先祖様、亡くなられた御霊に想いを寄せる機会が
たくさんあった一年でした。巫女舞を舞ったのが遠い昔のようです。

そして、自分のいたらなさ、未熟さに向き合うことの多い一年だったように思います。
そこからどう進んでいくか、他者に対して同じようなことをしていないか、などを
振り返ることがしばしばありました。

こうして振り返ると、一年間でいろんなことをやってきましたね。
とても濃い毎日を過ごしてきたわけですので、身体のほうもお疲れモード。
一年間、私の身体さん、ありがとうございました。

家族、同僚、友人、遠方の会ったこともない仲間たち、地域の皆様など、
本当にたくさんの方々にお世話になりました。感謝です。

ひつじ年の一年を、無事に過ごすことができてありがとうございました。
 
posted by しゃーしゃん at 22:37| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

今年も来ました、自分の日。

150821_2212_001.jpg

今日は、私がこの世に存在することになった日、そうです、誕生日です。

誕生日は一年に一度巡って来ますが、
この年齢で迎える誕生日は、一生に一度しかない。

そう考えると、今日がとても貴重な一日になりますね。

今日も平穏に誕生日を迎えることができて、幸せです。

家族・友人などからたくさんの「おめでとう」をもらいました。
本当にありがとうございます。

私を産んでくれた両親に感謝します。

昼に、ふと父のことを思い出したのですが、
父が「おめでとう」を言いに来てくれたのかもしれません。

私が生まれた時の、両親の笑顔を見てみたいなと思いました。

両親が結婚しなければ、私は生まれていない。
祖父母が父と母を産んでなければ、両親は結婚してない。
祖父母が生まれてなければ・・・・・。

そう考えると、自然とご先祖様に感謝の気持ちが湧いてきます。

ケーキも食べることができたし、家族みんなと一緒にいられるし、
(夏休み中なので、長男もいる)
なんて幸せな誕生日なんでしょう。

また一年、キラキラ輝けるように、笑顔があふれる日々を過ごせるように、
一生懸命頑張って生きていこうと思います。

時には、のんびり、ゆっくり、休みながら、生きましょう。
 
posted by しゃーしゃん at 23:10| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

新年度が始まりました。

お正月が始まって、1月はわりと長く感じたのに、
2月・3月はもう疾風のように去っていきましたね。

あれよあれよと2014年度が終わり、いよいよ4月、2015年度が始まりました。

学生、社会人にとっては、年度という区切りはとても大事です。
大晦日からお正月へ、という時よりも、やっぱり仕事上の区切り感が強いです。

私の勤務先でも、大規模な組織改正があり、未来への夢が語られました。

自分も少しだけ、グループ変更があったけど、基本は変わらず。
でも、去年と違って、4月からは独り立ちな感じです。

これまでいくつもの経験をしてきたけど、そのすべてを糧にして、
また一年、頑張っていきたいです。

4月になったら、毎日これを続けたい!と思うことをまず始めようと
思っていたんだけど、なんか疲れて寝てしまいました(^_^;

なので、今日から始めます。

毎日、何でもいいから、やろうと思っていることに着手する。
完全にできなくても、少しできれば良しとする。
それを毎日続けてれば、いつかは完全に終わる。

何もやらずに、結局ダラダラと何ヶ月も何年もやらないよりはマシ。
自分が求めるハードルをすごく低くしてあげる。

それがなかなかできないから、チャレンジです。
 
posted by しゃーしゃん at 23:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

春の兆し

3月になりましたね。最近は氷点下の日も少なくなってきて嬉しいです。

仕事もプライベートも忙しく、相変わらず記事更新がスローペースです。
忙しくない時ってないような・・・。だからこれが私の更新ペースとあきらめよう(笑)

2月には、次男が私立高校を2校受験して、どちらも合格。
まずは一安心です。

そして、明後日には、本命の公立高校の後期選抜受験があります。
毎日地道に努力しているから、きっと大丈夫。

先日は、明治神宮の学業成就のお守りをいただき、嬉しそうでした。
そう、たくさんの応援の気持ちが君を囲んでいるので、大丈夫。

私立合格しても、他の子の前期選抜試験が気になったりと、
なんだか落ち着かない、自分の実力に自信を持ちきれてない、
そんな感じだったんだよね。

まあ、とてもそこがいかにも次男なんだが。

でも2月下旬あたりから、ちょっと腰が座った印象。
迷いなく、黙々と、地道にあきらめずに机に向かい続けている。
もちろん、きちんと息抜きでマンガ読んだり、ゲームしたりもしてる。

こちらも自ずと、心の芯が地面に落ち着く感じになり、いい傾向です。

今日はひな祭り。桃の節句ですね。

うちには雛人形がありません。私と妹と、女二人なのに、ありませんでした。
でも不思議とそれが嫌とは思わなかったし、他で見られるし。
ちゃんと、ちらし寿司や、お吸い物、桜餅などでお祝いしてもらったので、それで十分でした。

ま、でも大人になってから、小さなものでいいから、飾り雛は欲しい気もしてます。

そうそう、我が家は息子二人だけど、兜も鯉のぼりもないね、そういえば。
だけど、文句も言われないし、柏餅などでお祝いしてきたからいいのでは。

今日は平日なので、ちらし寿司作りたかったけど無理なので、
前日に出来合いを買ってきて、今朝の食卓に出しました。

私は時間なかったので、お弁当箱に詰めて、お昼にいただきました♪
美味しかったよ〜。

それと今夜は、うぐいす餅もいただきました。一緒に写ってるのはご愛嬌。
柔らかくて旨かった〜。
150303_2334_001.jpg

我が家の庭で、母が春を見つけましたよ。ふきのとうです。
150302_1959_001.jpg

こういうのを庭で見つけるのが得意です。
何もしてないのに生えてくる。ふき、みょうが、しそ、みつばとかも生える。

ふきのとうは明日朝に天ぷらにします〜。熱々を食べるのだ。

世界はようやく、春の兆し。
 
posted by しゃーしゃん at 00:15| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2015年の始まりです

しゃーしゃんです。
2015年、始まりましたね。

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

初日の出を拝むことはしませんでしたが、
昇ってきた元旦の太陽の光をしばらく浴びていました。

今日の太陽の光は、とてもパワフルで熱くまぶしかったです。
地球を日本をどんどん照らせ!って感じ。

手元にあった祝詞集を見ながら、初めて太陽に向かって
祝詞を唱えてみましたよ。一人おめでたい気分になりました。

それにしても祝詞の現代語訳がほしいな〜と思います。よくわからない。
(よくわからずに唱えていいのかって突っ込みはなしで(^_^;)

さて、今年の元旦は、例年になく料理を頑張ったように思います。
それと、神棚への感謝とお祝いのためのお供えを初めて準備しました。

神棚へのお供えについては、親戚から教えてもらったのです。
大晦日には今年一年のお礼の気持ちでお供えをして、
元旦はお正月のお祝いのお供えで、尾頭付きの煮魚やお節などをお供えすると
いう話だったので、そのようにしてみました。
親戚は農家なので、より一層神様へのお供えは生活に根付いているのだと思います。

さて、我が家の神様は喜んでくれたでしょうか?
きっともっと早くそうしてほしかったかもしれませんね。

今回の年末年始の料理は、ちょっと本格的にしてみたけど、上手にできました。
きんぴらごぼうだけは、母と妹の合作です。これも美味しい。

れんこん、人参、こんにゃく、たけのこ、鶏肉、干し椎茸、昆布、さつま揚げ、ふきを
入れたお煮しめは、我ながらうまくできたと思います。お袋っぽい。

あと、なめたかれいの煮付けも、こっくりした味に仕上がって、
魚が苦手な長男も旨いと言ってくれました。

雑煮(我が家は餅入れない)も最初から最後まで初めて一人で作ってみたけど、
なんとか美味しくできました〜。
我が家の雑煮は、大根千切り、人参千切り、しらたき、ずいき(いもがら)、
細く切った凍み豆腐、鶏肉、そして仕上げにせりとなるとです。
味付けはおすましみたいな感じ。顆粒だしと塩と醤油で整えます。

うん、だいぶ主婦っぽくなったわ。(笑)

新年最初の食卓では、家族6人で御神酒で乾杯♪
夫も子供たちもひとなめだけね。私と妹は好きなだけ飲みました。1合くらいね。

6人で迎える、穏やかなお正月。こういうのがいいですね。

午後は氏神様に初詣に行きました。いつになく賑わい、駐車場も満杯です。
神様には家内安全と次男の合格をお祈りしておきました。

おみくじは中吉。うん、なかなかいいです。

あとは、一年ぶりくらいに夫と子供たちと麻雀をして楽しみました♪
同じく一年ぶりくらいに、長男のピアノも聴けて幸せ。

「一年の計は元旦にあり」と言いますが、そうだとすればいい一年になりそうです。

今年の抱負なのですが、そうですねえ・・・

☆自分にしかできない、自分ならではの長所を生かして仕事をする。
☆できるだけ残業しないで、自分のための時間を多く生み出す。
☆家族と自分の身体、健康に留意する。食べ物とか運動とかお手入れとか。
☆もっと深く色々と学んでみる。
☆常に今日生きてること、生かされていることに感謝する。周りのすべてに感謝。
☆ブログを細々と続ける。
☆身だしなみに女性らしさを忘れないようにする。洋服とか化粧とかしぐさとか。
☆家族を大切にして、ご先祖様を大切にして、人とのご縁を大切にする。
☆あまり我慢しない。自分の心が嬉しくなるほうへ動く。
☆小さな幸せを毎日1つ以上見つける。

なんか、今年じゃなくても良さそうだけど、こんなことを心に留めておいて
2015年も毎日暮らしていこうと思います。

皆様にも素敵な幸せが訪れる一年となりますように☆
 
posted by しゃーしゃん at 23:56| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

2014年の最後に。

2014年のお正月を迎えた時に、今年はさらにあっという間に過ぎるだろうなと
思っていました。

はい、本当にあっという間でしたね。もう大晦日です。

あっという間ではありましたが、思い返せば物凄く中身の濃い、
波瀾万丈な、だけど必ず光が見えてくる、そんな充実した毎日でした。

特に正月から11月位までは、仕事面で結構ハードでしたね。
・・・あれ、11ヶ月って一年のほとんどじゃ(^_^;

自分自身のステップアップもできたし、それゆえの大変さもありました。
でも、同僚や上司、そして家族の協力があったのでなんとかこなせたのだと思います。

家族のことでは、やはりなんといっても長男の大学入学が一番のニュースでした。
そして4月からの寮生活&自炊生活突入。
こちらは5人家族から4人家族への切り替え。
長男も、私たちも、徐々に生活のペースを作り上げていき、今は慣れました。

次男は中学3年ですので、部活や体育祭で情熱を爆発させた後は、
すんなり受験モードへ切り替えができたようです。
ただいま、毎日頑張って勉強しております。ここが頑張りどきだね。

長男が先日話していたのだけど、受験勉強そのものはつらくないけど、
家族が他の部屋で楽しそうにテレビ見て笑っているのが聞こえると
それに耐えるのが一番大変だったそうです。

それは知らなかったよ。すまないね、長男。
うるさくしないように気を遣っていたつもりがそうでもなかったのね。
次男もそうやって集中するように戦ってるのかなあ。

次男も今年前半と後半ではだいぶ精神的に成長したように感じます。
昔のように、ふわふわした、とらえどころのない側面が少し落ち着いて、
より大人っぽいというか、しっかり主張できる、芯ができてきた気がします。

私のプライベートとしては、昨年から続けている雀踊りに今年も楽しく参加できました。
その流れで、リレーマラソンに出るというチャレンジも果たしました。
ちょっと今は寒いのでお休みしてますが、ウォーキング+ジョギングを続けて、
体力作りというか、健康を意識していけたらなと思います。

あとはなんといっても、色々な方面での人との出逢いですね。
どの方ともとても大切な素敵なご縁を結ぶことができて、
私の人生に、さまざまな彩りを添えてくれました。
そして、自分自身がそのエッセンスに触れて、成長できたように思います。

何年か前から、「家族を大事に」「今この時を大切に」と思うようにしてきましたが
今年は本当にその精神に沿って動くことができた一年だったように思います。
だから、ちょっと不安があっても一歩前へ進むこともできました。

そして今年はかなり神社(氏神様)との関わりが深くなったと思います。
去年に比べて、かなりの回数で足を運んでいますし、
仏壇のお釈迦様やご先祖様への気配り・感謝と同様に、
神棚への気配りやお祈りを、よりいっそう熱心に行った年でした。
そんな流れが自然にできたのだと思いますし、来年もそうしようと思います。

今年最後の日、大晦日に、母・夫・長男・次男・妹・私の6人が集まり、
みんな元気で、楽しく笑顔で過ごせることに、感謝します。
本当に、本当に、感謝です。ありがとうございます。

終わりよければすべてよし、という言葉のとおりですね。

このブログにお越しくださる皆様にも、感謝を申し上げます。
いつ更新されるのか不明なブログではありますが、
アクセスしてくださってありがとうございます。

この一年、皆様にとってどのような一年だったでしょうか。
悲しいこと、つらいこと、悪いこと、どうしようもないこともあったと思います。
でも、嬉しかったこと、幸せだなと感じたこと、楽しかったこと、
それを一つ一つ数えてみてはいかがですか?

今日生きていること、それだけで、私は幸せだな、奇跡だなと思います。

皆様にとってのこの一年が、また次への幸せの種となりますように。
 
posted by しゃーしゃん at 17:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

流れに任せて。

4月に会社の環境も大きく変わり、自分の立場も変わりました。

今までの経験はあまり活かせない初めての分野で、
急にたくさんのメンバーを抱えることになり、
みんなと馴染むようにコミュニケーションを取って。

その合間には、役割が変わったことにより今までやらなかった事務作業を
誰も教えてくれないから、その都度聞きながら次々とこなす日々。

その他に引き続き担当の仕事もこなす日々。
これが案外忙しさに拍車をかけて、もう目が回る一ヶ月でした。

5月に入ったら、少しはゆっくり、目をつぶって棚の上に置いてきたものも、
取り出して詳しく目を通して、声をかけて、練り直して腹に落とせそうかなと
思っていた矢先。

なんと、辞令出ました〜!!
たった一ヶ月ですよ?! 何もできてないですよ?!

特に自分が何かして異動ってことではなく、深い大人の事情があったようで
どういうことなのかよくわからないです。

更に自分の立ち位置が変わり、見渡す世界も広くなり、どうしたものか。

何でしょうね、グランドクロスの影響かとか、外的要因も探ってはみたものの、
そんなのわかるわけないですよね。

ただ、何か、そうなった理由が欲しかったのかもしれない。

直接的な理由は絶対あるわけなのですが、その結果が今回の異動であり、
その先については、どうしてほしいのか、どうあるべきかなんて、
誰も説明はしてくれないし、導いてもくれない。

きっと今の自分にとって、それは意味があるから、こうなった。
だから、理由とか理屈とか関係なく、真摯に無我夢中に目の前のことを、
今あることを、今すべきことを一つ一つやっていけばいい。

そして連休明けから、この一ヶ月でわかったことや、
前任者(Aさん)から引き継いだ内容等を後任者に引き継ぎつつ、
私は更にこれからの仕事を前任者(Bさん)から引き継ぎつつ、
まだ引き継ぎできない部分も通常対応しながら、の毎日でした。

だから残業が止まらないんだよね〜。

でもきっと来週にはすっかり引き継いで、
6月からはだいぶ落ち着いてできるようになるかなと思ってます。

あらがわずに、大きな流れに身を任せて、進んでいこう。
 
posted by しゃーしゃん at 22:43| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

新しい自分への挑戦

8月下旬からずっと取り組んできた、
仕事上のステップアップへの挑戦が1月下旬でようやく終わり、
一昨日の金曜日に合否通知がありました。

結果は・・・・

なんと、「合格」です!!(^O^)

偉いお方と一対一の対面で、合否通知をいただき、
今回のプレゼンなどのフィードバックや
今後期待することなどについてもお言葉がありました。

まずはよかった、これで終わった・・・。

5ヶ月に亘る修行期間もこれで終わり。
研修という名目だったのですが、これがすごく大変だったので、
不合格でまた次回これを一からやるなんて勘弁してくれ〜と
思いながら毎日頑張っていたので、本当によかった。

平たく言えば、一つ上の役職になり、管理職につくことになります。
予算とか売り上げとか、今までよりももっと厳しく向き合わないと
いけないし、責任も重くなります。

女性の管理職としても、きっと期待されるところはあるでしょう。
推薦時点でもその言葉はいただいてましたので。

女性社員も一人一人環境や考えが違うから、
私のようにやりなさいとか押しつけるつもりは全くないけれど、
結婚、出産、育児休業、復帰、流産、昇進などの経験はあるから
相談に乗ってもらったり、自分の例は参考にしてもらえたらいいな。

でも仕事に女性も男性もないのですよ。
お互いの良いところを重ね合って、いいものをお客様に提供して
私たちもお客様も笑顔になれるのが一番なのです。

おっと、真面目なことを語ってしまった。
でもこの話は役職うんぬんは関係ない。
仕事を勧めていく上での自分の基本的な考えですね。

振り返ってみると、8月下旬に正式にチャレンジすることを決めてから
毎日相当に大変でしたよ。仕事は減らないので夜中にやるしかない。

9月は論文研修を東京に行って受講。
部門内で出された課題に沿って
毎週論文を書いてはレビューを受けての繰り返し。
これが10月末まで続きました。

10月中旬には集合研修。
講師から管理職とはみたいな話を聞いたり、
グループでプレゼンしたりしたなあ。

10月下旬には、外部業者の筆記試験を受けました。
その場で出された課題に沿って論文を書き、
他には適正テストや性格テストのようなものもやりました。

続きまして11月下旬を目指して、役員に提出する論文を作成。
これまでの練習論文を下地にはしたけど、課題が違うのでね。
毎週レビューを受けては書き直しを重ねていくうちに
どんどん変わっていって、どうなることかと思いましたが
11月下旬の〆切に無事提出できました。

提出してほっとしたのもつかの間、
12月はその論文内容を元に、プレゼン資料を作ります。
パワーポイントで要点をわかりやすく・・・ですが、
これがなかなか難しいですねえ。普段あまりやらないので。
これも毎週作ってはレビューの繰り返し。

資料だけレビューしていては時間がもったいないので、
未完成の資料を使って、実際にプレゼンの練習もします。
資料作成→プレゼン練習→想定問答練習→様々なダメだし
を毎週繰り返していました。大変だったよ〜〜〜
年末年始も休む気持ちにならずに、ずっと家で作ってましたよ。

1月下旬にプレゼン資料を提出し、その二日後に役員面接です。
前日から、自分に自信を持つために色々工夫して、
当日もできる限りゲン担ぎなどをして、気持ちを上げて臨みました。

前日まで本当に不安だったプレゼンは、もう思い切ってやったので
案外とうまくできて、規定時間以内に終了。

その後の質疑応答も、色々聞かれましたけど、
自分なりに考えて、根っこのところは変えないで即答できたと思う。
全体的に穏やかで和やかな雰囲気で、やりやすかったです。

前日寝る前に、ホ・オポノポノを試したからかな。
役員の皆さんの顔を思い浮かべて、一人一人に挨拶をして、
「明日はよろしくお願いします。ありがとうございます」と
心の中でお願いした後で、相手の笑顔を思い浮かべたのです。
重要な会議の前とかはよく行うんですけど、そうすると
不思議と良い雰囲気になってうまく行くんですよね。
もちろん、誠実な対応や努力は欠かさない上で、ですが。
これおすすめですよ〜

もうこの時はやりきった、終わったという感覚が大きかったです。
あとはダメでもよくても、もういいやと。
これが今の等身大の私ですので。

もう何度も何度も途中でリタイアしようと思ったけど、
支えてくれる上司や同僚や仲間、家族などがいたから、
そして何度も自分と対話して、ようやく正月明けに腹が据わって。

合否通知日の前日も当日も、不思議なくらいに心が静かで。
そういう自分に一番びっくりでした。
なんでドキドキとか不安にならないんだろうって。
力を出し尽くしたからなのかな。

「おめでとう」という言葉を聞いた時は、もちろん嬉しかったです。
上司や家族にもすぐに伝えて。

合格率は20%という狭き門だったこともあり、
一緒に頑張ってきた仲間はダメだったので、手放しで喜べず。
正式な任命は4月以降の予定なので、まだ他の人にもいえない。

もう、何を言っても後戻りはできませんので、前に進むのみ。
これまでの自分を脱ぎ捨てて、新しい自分に変わろう。

4月までの間、じっくりと色々学び続けながら、
新しい自分について考えてみるつもりです。

最後に、応援してくれた皆さん、ありがとうございました。
きっと後からジワジワと喜びが沸いてくるのでしょうね。
そのときはまた報告しますね。
 

posted by しゃーしゃん at 22:26| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

徒然なるままに。

みなさま、約一か月ぶりです、お久しぶりです。

もう、11月も終わってしまうんですね!!
危うく、記事を書かない月を作ってしまうところでした。

書けなかったのはネタがないからではなく、
やはり猛烈に忙しかったからなのですよ。

仕事も忙しくて毎日夜遅くまで残業、時には土日も。
そのあとで、論文を書いては直し、書いては直しの繰り返し。
超寝不足の毎日が続きましたとさ。

そして昨日が論文提出〆切で、提出当日なのに
何度もダメ出しが入って、どうなるの?と思ったけど
時間までに間に合い、無事に出すことができました〜。

昨日、一区切りしたので、今日と明日くらいはゆっくりしてます。

次のステップに進むって、何のためなのか。
本当に自分にとってそれでいいのか。
この挑戦で色々なものを犠牲にしたり、迷惑かけてるが
そこまでして挑戦する価値があるものなのか。

腹を決めて挑戦することにしたはずなのに、
毎日その思いと闘ってます。葛藤。

でも、どうするか選択するのは自由であって、
結局選ぶのは自分だものね。

大きなうねりに乗ってると思って、進んでいこう。

乗り越えられないことは起きないし、
自分にとって必要なことしか起きない。

人生は二度と味わえない、
一人一人全く違うシナリオの最高のゲーム。

そう考えたら、楽しまないと損だよね!



それにしても、今年は記事数がすごく少ない。
毎月平均3.5本。少ないです。

ええ、夏休み旅行記事はどう考えても年越します。
(きっぱり宣言)

去年のできごとで書きたいネタもあるのよ。
今年ももちろんたくさんあるのよ。
つぶやいてる場合じゃないのよ。

でもつぶやくと、メモになるんですよね。
そのつぶやきが10%位で残り90%思い出せるので。

友達の結婚式で大阪行ったとか、
会いたい仲間に会えたとか、
石井ゆかりさんとお話できたとか、
椎名誠の講演を聞いたとか、
母や子どもや夫のこととか、
いろんな場所にでかけて見たり聞いたりしたこととか・・・
たくさんたくさん。

うん。今のチャレンジが終わったら、怒涛のように書くよ。
来年2月かなあ・・・



長男(高3)の受験勉強も佳境に入ってきました。

大学二次試験の願書もついに届きました。
おお、何年ぶりで見たかしら。

インフルエンザの予防接種も自分で病院に行って受けてきた。
受験時にインフルエンザにかかったら大変なので。おまじない程度に。

ようやく一人で病院行って会計できる位に成長したのね(しみじみ)

成績は維持しているようなので、このまま緊張しないで実力発揮してほしい。

もし合格したら、住む場所探さないといけないんだけど、
どうしようかなあ。。もう予約しないとダメなんでしょうか。
そのへん、全くわからないし、取り組む時間がないわ〜。


先月、次男(中2)は、校内合唱コンクールでピアノ伴奏を務めましたよ。
クラスの自由曲はアンジェラ・アキの「手紙」。
(課題曲はアカペラのスカボロフェアのためピアノなし)

隣町の文化センター大ホールでやったのです。
校内行事なのに、いつもきちんとしたホールで行い、
保護者もたくさん見にくる行事なのです。

私は今まで一度も行ったことなくて。平日なんだもん。
長男の時も行かなかった。

でも今回、たまたま代休をあてることができて、
迷ったけど、次男の晴れ姿を見にいこうと決心したのでした。

この大ホール、次男はピアノ発表会での演奏経験があります。
毎年一度は、色々なステージで演奏する機会があるので、
緊張はしてないと思います。

でもねえ、曲が決まるのが遅くて、練習時間があまりなく、
だいぶ頑張ってやってましたよ。

当日の演奏で気づいたのだけど、暗譜していたよ!次男!
コンクールでは暗譜当たり前だけど、
まさか学校の合唱伴奏で暗譜してたとは・・・。

指揮者をずっと見つめながら弾いていたので、
暗譜もびっくりだけど、手元もあまり見てないで弾いてたよね。

あとで聞いたら、指揮者のテンポがずれることがあるらしく、
指揮者についていくためには暗譜が必須と自分で判断した模様。
(指揮者って言ったって、クラスの友達だものね)

ゆっくりしっとりな部分と、盛り上がる部分をきちんと弾き分けて
合唱を引っ張って、指揮者と一緒に頑張ったね!

本当に見にいってよかったです〜。

次男の頑張り、そこに至るまでのプロセスを感じることができて
ずいぶんいい感じに成長してるなあって思ったのでした。

学年で1位にはならなかったけど、みんなで1つの目標に向かって
進んでいくことから学ぶこと、終わってからの達成感はあったと思う。



次男の話は独立した記事にしようと思ってたけど、
つい書いてしまった(^_^;)
本当はタイムリーが一番なのですが。

それではまたね。

posted by しゃーしゃん at 22:04| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

平成25年度が始まりました

130409_2153~001.jpg

写真は4月始めに食べたタケノコご飯。
たけのこゆでたのは私で、作ったのは母です(^_^;
春を感じる一品です。


怒濤の年度末がいつの間にか終わり、
その怒濤が継続中のまま、新年度を迎え、
怒濤の毎日が全く収まらないまま、
いつの間にか4月も下旬に突入しています。

4月初めての記事になります、お久しぶりです。

本当に仕事が忙しくて、更に新しいことにも挑戦し始め、
身体がいくつあっても足りないくらいです。

やっぱり適度にいい感じで手を抜かないとダメかもしれない。
私のここ数年の課題はそれですね。

人よりも細かく完璧にやりがちなので、そこをもっとルーズにすれば
自分自身が楽になるのになっていつも思います。
でも、手を抜かない自分も好きだし、長所と思っているので、
そこがせめぎ合いなのですよね〜

さて、新年度ということで、会社もがらりと組織改編がありました。
組織名も変わったので、名刺も作り直しました。
今回は人事異動もかなり激しかったですね。

私は今の部門のままですけど、3月から山形の仕事を引継ぎ、
4月から本格的に入り込んでいます。
ようやく自分の立ち位置や、自分の力の出しどころや、
メンバーやお客さんの人間模様などが把握できてきて、
エンジンかかりだしたところです。

子供たちも、新学年になりました。
長男がなんと高校3年生、受験生です。早いよ〜〜
次男は中学2年生。思春期まっただ中になります。

長男は、部活でも勉強でも、私たちの想像を越えた
遙か遠くの世界を旅している感じで、
自分の能力をいい感じで伸ばしている様子です。
このまま気負わずに進んでいってほしいです。

次男は、最近父親に反抗期中です。
といっても、自分の意見をきちんと言って反論してるだけ。
もちろん、自分が悪ければ、素直に聞いてますよ。

人間として正常な成長をしているではありませんか。
次男はあまり自分を明確に表出しないタイプなので、
良い傾向に思います。このまま伸びてほしい。

先週の土曜日は、次男の授業参観&PTA総会でした。

数学の授業で、2〜10を、3を4回必ず使った式で表す
というチャレンジを、グループに分かれてやっていました。

グループ全員で式を考えて、一番良さそうなものを選んで
代表者が黒板に書きます。

何通りか式があるのですが、
ありきたりだと1点、
他のグループが書いてないと2点、
良いアイデアだとプレミアム回答で3点になります。

ある数字の時に、プレミアム回答があったのですが、
次男グループの回答はそれではありませんでした。

でも、プレミアム回答を発表された時の次男グループの
みんなが、次男に注目して沸き立っていましたよ。

きっと次男がプレミアムを書いていたのでしょう。
でも、グループの答えとしては選ばれなかったんだね。
それでもいいよ、よくやった、次男!と心で拍手。

その後のPTA総会では、前年度学年委員長がやるという
風習のため、前に出て書記をしましたよ。特に何もしなかったけど。

続いて、学年懇談では、昨年度の学年経費を監査したので、
その監査結果を発表しましたよ。これで役員の仕事終わり〜。

今年は学校との関わりは、一人の保護者としての立場になります。
そのかわり、町内会の評議員になりました。輪番制で2年間です。
こっちのほうが大変かもな〜。ほんとに毎年何かやってるね、私。

新年度ということで、仕事への関わり方もそうですし、
家庭や地域における自分の役割、入り込み方もそうですし、
一人の女性、人間としてのあり方についても、
色々とどうありたいのか、どうしていくのが自分には良いのか
などを考え直す節目の時期となりました。

考えてるうちに、夏休みとかになりそうだ(^_^;

昨年よりも更に、今年は時間の経過が早いように思います。
その分、今をどう生きるか、楽しいほうを選んでいるか、が
とても大事になる気がしています。

過去に執着して悩んでももったいない。
今、何ができるか、何がしたいか。
そして未来をどうしていきたいのか。
常にポジティブで、でもそこには優しさもあわせて。
そうありたいと思います。

桜のこと、雀踊りのこと、子供たちのこと、金華山のこと、など
また別の機会に書きますね。
今日はこの辺で。
 
posted by しゃーしゃん at 23:35| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

2013年が始まりましたね

穏やかに新しい年が始まりましたね。

あけましておめでとうございます。
2013年もよろしくお願いいたします。

皆さんにとって、喜びに溢れた一年となりますように。
私も、光り輝く一年となるように、一日一日大切に過ごします。



この年末年始は、大掃除や年賀状作成、お節作りなど料理尽くしなどで
いつものように忙しかったけど、例年になく、朝遅くまでゆっくり寝たし、
カラオケに行ったり、家族麻雀をしたり、テレビを見て大笑いしたり、
そして、妹ともワインやビールを飲んで楽しんだりと、
休みらしいことを満喫できました。

いつも、土日でも自分のことは二の次にしてしまいがちでしたが、
この休みは、ある意味肩の力を抜いて、無理にやることもやめて、
のんびりとできましたね〜。

自分を癒すってことが少しずつできるようになってきたのかも。
これまではゆっくりしてる自分を許せないでいたのが、許せるようになったのかな。

おお、これはすごい進歩です。



大晦日には、氏神様へ一年間の御礼詣りをしてきました。
さすがに、ほとんど誰もいませんでしたが、
その分、冷たくてきりっとした空気の中で参拝できました。

そして元旦には、家族揃って初詣。
小さな神社ですが、参拝客がたくさんいて、にぎわっていました。

おみくじは中吉。
神様や御先祖様に守られているがゆえの幸せが続くように、
これからもおごらずに、人を慈しみ、人のために動いていくと良いそう。

長男が大吉で、他の家族はみんな中吉でした。

さあ、どんな一年になるでしょうね。
どんな一年にしていきたいか、じっくり考えたいと思います。
 
posted by しゃーしゃん at 13:20| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年もありがとうございました

皆様お久しぶりです。

次の記事を書こうと思いつつ、
仕事は相変わらずコンスタントに忙しく、
クリスマスには軽い胃腸炎になったり、
忘年会にももちろん行ったり、
年賀状を作成したり、大掃除をしたり、買出ししたり
などしているうちに、大晦日になってしまいました(汗)

毎度言うことですが、書きたいことはいっぱいあるんですよ。
でも、時の流れのほうが早くってねえ。
私にとって、文章を書くにはエネルギーが必要なので、
ちょっとやそっとの時間ではかけないのです。

来年はこのあたりを変えていこうと思います。
「何かを表現していく」ということがどうやら私には必要なことのようなので。

「自己表現」の形には、色々とあるのだと思います。
音楽や演劇、陶芸、絵画、手芸、文章を書くことや写真を撮ることなどありますが、
私にとっては今のところ、「文章を書く」ことが一番簡単でぴったり。

それ以外にも、友人の結婚式に向けてプロデュースするとか、
PTA行事に向けて準備していくとか、そんなことも自分の表現の場なのかな
と今になって思います。



この一年を振り返ってみると、本当に色んなことがありました。
そして、全てに全力投球だった気がします。

嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、怒りたくなること。
心がすごく熱くなることもあれば、冷たい風が吹くことも。

でも、以前の自分と比べて、だいぶネガティブなことへの
対応の仕方が変わってきたと思います。

ネガティブなこと、と書いてしまうと、
固定的なイメージがついてしまうので表現するのが難しいけれど、
その時の自分にとって、怒りを感じたり、ストレスを感じることですね。
他の人にとっては、なんでもないことの場合もある。

それが自分自身に対してではなくて、他者によって引き起こされる場合に
その受け止め方をだいぶ穏やかにできるようになりました。

往々にして、他者が私に向けて引き起こしたわけではなく、
勝手に自分がそう捉えていることが多いので、
これはどっちなんだろう?自分の捉え方を変えればいい話じゃないのかな?
と、深呼吸しつつ、いったん受け止めるようにする。

まあ、その他にも色々と臨機応変にやってます。
慣れてくると、世界が柔らかくなるし、自分の気持ちも激しく波立たなくなる。



そして、この一年は、なんといっても、たくさんの人達に出会えたことが素敵。

お久しぶりの人も、初めましての人も、
男性も女性も、年齢も若い子から年配の方まで、
西日本から東日本まで、
会社の中でも、外でも、プライベートでも。

すべての出逢いを記事にしたいくらい、
貴重で熱くて、忘れられない、大切なご縁を結べました。

これらの出逢いは、今、私に必要だからもたらされたものだと
考えています。なので、そこからどうなっていくのかが楽しみです。

記事にするため熟成中のものもあるので、来年お楽しみに。



完璧ではないから、多方面に迷惑かけながら生きてますけど、
その分、皆さんから温かい気持ちをもらえてることが幸せ。

私も、微力ながら、皆さんの心に小さくて温かい灯りを届けられる、
そんな存在になれたら、と思っています。

獅子座なんだけど、「オレが!」と矢面に立つのは実は苦手。
一歩引いて、全体を見て、いろんなところに補充していくのが性にあうのです。
または、明確なミッションを課せられると120%の仕上げができるタイプ。
その分、明確な責任と役割分担が見えないとダメよ。

こんな私ですが、今年も飽きずに当ブログを通じておつきあいくださり
ありがとうございました。

また来年も続けますので、よろしければまた読みに来てください。

皆様にとって、素晴らしい2013年でありますように。

感謝の祈りを捧げます。
 
posted by しゃーしゃん at 17:00| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年始まりましたね

ついに2012年に突入しましたね。

皆様、どんな年越しをされましたか?
そして今日、2012年の最初の日はどんなふうに過ごされましたか?

2011年を簡単に振り返りますと、

1月に父の死去。
3月に長男の高校受験。
そして3.11東日本大震災を経験。
4月には長男が無事に高校生に。
10月には自分の仕事で部門異動。

公私ともに、激動の一年でした。
特に、「私」というか「家族」にまつわる出来事が正にそうです。

前述したマイルストーンな出来事以外にも、
夫、次男、母、妹についても大波小波がありました。

それと、自分の趣味というか好きなこと、やりたいことを
だいぶ実行に移すことができたように思います。

2011年の漢字一文字は「絆」でしたけど、
私はいまいち馴染まないというか、納得できない感じです。

昨年の自分にとっての漢字一文字は、やっぱり「命」ですね。

まあ、もちろん亡くなった父や祖母のことが大きいですけど、
それ以上に、大震災で失われた命、そして残された命がずしりときます。

正直なところ、津波にあわずとも、本当にあの揺れは下手したら死ぬかと
思いましたし、家族や親戚の安否があれほど心配だったことはありません。

だから、今無事に生きていることを本当に奇跡と思って、感謝しています。
生きている、生きられることがこんなに尊く、嬉しく思える。

なので、大晦日に、父はいないけれど、夫、長男、次男、母、妹、そして私と
6人みんなで集まって、年越しができたことは何より幸せだなと思っています。

この平凡だけど、かけがえのない幸せを大切にしていきたい。

2012年は、より一層、家族を大切に思って過ごしていきたいです。

もちろん、そのためには、自分自身も大切にしたい。
自分自身が健康で幸せで穏やかで謙虚な気持ちで常にいられるよう、精進します。

それから、昨年に続き、もっともっと自分の気持ちに正直になって、
好きなことをやって、行きたいところに行って、たくさんの人に会って、
悔いのないような一年にしたい。

当ブログにお越しいただいてる皆様、
今年はより一層更新頻度を上げたいと思っておりますので、
懲りずにおつきあいくだされば嬉しいです。

え〜っと、父の記事と大震災の記事は年を越してしまったけど、
これはライフワークと捉えて、必ず書くつもりです。

もちろん、その他にも、子どもたちのことや、不思議ちゃん記事も
書いていきますよ〜。あ、お酒の記事もたまにね。

ではでは、今年もどうぞよろしくお願い致します。

posted by しゃーしゃん at 21:28| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

鍵の顛末とか、母のこととか。

え〜と。

本当は夏の旅行最終日の記事をぽんぽんぽ〜んと書いて、
11月を迎える予定でしたが、間に合わなさそうです。絶対に。

まさか年越ししないだろうね>私。

父のことも、震災のこともたくさん書ききれてません。
これだけは年越しても書くつもりです。

心の中に「これは!」と思うできごとがたくさん積もっています。
きらきらと、小さな宝石のように、深い海の底で光ってます。
時折、その水底から引き上げて、太陽の光を当ててあげねばな〜。

もうこんな時間なので、つれづれと書きます。
案外と旅行記事は時間かかるものなんですよ、調べたり思い出したりね。
→ 思い出せないなら、さっさと書けばいいのにね。



長男がダメにしてしまった、勝手口の鍵ですが、
昨日鍵屋さんに来てもらいました。

結果として、鍵まるごと交換になりました。
24000円なり。高い勉強代です。

ピッキング防止の鍵じゃなかったらしいので、
ピッキング防止用の鍵にしてもらいました。
まあ、良い機会だったと考えましょう。

そういえば、家建てる時、勝手口の鍵についてどうするかなんて
相談しなかったなあ。一番安い鍵にされちゃったのかもな。
玄関の鍵はかなりすごいんですけどね。

長男はもちろん、更に深く反省してました。
費用は子ども手当から出しました〜。ほっ。



母が最近、自力(バスと電車)で仙台に出かけるようになり、
だいぶアクティブになりました。

で、やはり服装にも気を遣うようになり、
今日一緒にイオンで秋冬物を買い足しに行ってきましたよ。

ワンデーパスが使えたので、10%お得に買えてよかったです。

滅多に洋服は買わないので、インナーやニットを4着と、
今の季節に良い薄手のジャケットと、もう少し寒い時のコートを購入。
やっぱり新しい服を買うのは楽しいですよね、いくつになっても。

「お父さんと一緒だと、自分の服なんて買えなかったでしょう。
 お父さんのは旅行や会議とかで必要だから買ってたけどね」

「そうだよ〜」

やはり父優先になってしまいますからね。
なかなか自分もシーズンごとに買い足すってのも難しかっただろうな。
ちなみに着たきりすずめって程ではないんですけどね。

これからは自分のためにお金を使ってください。お母さん。



今日、3ヶ月ぶりに美容院にいって、縮毛矯正してきました!
ストレートにするのは何年ぶりだろうか・・・。

帰宅すると夫や子供達からの評判が良かったです。
少し、若返ったか(笑)

店長さんにも「ブログ見てます」と言われて、
ますます更新頻度を上げなくては!と思いました(^。^;)

難しく考えすぎなんですよね、きっと。
自分スタイルにこだわりすぎというか。でもこだわりたいけど。

短くても毎日更新が良いのか、たまの更新でも長い濃い記事がいいのか。
あ、その中間?!(笑)

ということで、2日に一度程度に更新頻度をあげますかね〜。

私が記事を書く時は、ネタはある程度心に決めてから書きますけど、
PCに向かって、つらつらと思いつくまま、考えながら書くのです。
なので、本当におおまかな着地点はあるけど、書いてみたら
別の着地点におりちゃったなんてこともありますです。

だからね、結構時間かかります(苦笑)

PCを息子や夫に占有されてると、その時間は記事がかけない・・・。
携帯で下書きするにはちょっと辛い・・・。

というわけで、ポメラとかLifeTouchNOTEやらを購入しようかなあと
6月頃から検討中。検討期間長いのも私の特徴です(笑)

最近、特に長男が遅くまで起きてるようになった&帰宅が遅いので、
PCやり始める時間が遅いのですよ。

早起きしなきゃだから、私もそんなに遅くからはやりたくないし。

うん、冬のボーナスで買う候補にしましょう。
って夏のボーナスでは何も自分用に買ってないわ。
(仕事で必要な服や靴は買ったけども)

ということで、今日はおやすみなさい。
 
posted by しゃーしゃん at 23:40| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

新月に寄せて。

今日は新月。願い事が叶うには最高の日とも言われてます。

10月30日頃からは、アセンションに向けてシフトの期間に入るとか。
アセンションについては具体的にはよく飲み込めてないので、聞きかじりですが、
その前の最後の新月とも言えるのですね。

始まる前の終わり。始まるための静けさ。
始まりが生まれるための暗闇。

なんだかそんなふうに感じます。

で。ちょいとポエムちっくなことでも書いてみようと。
ポエムって言葉がなんだか青くて恥ずかしい。。。
詩ですよ。そして詩人はポエマーじゃないよ。ポエットだよ。(なつかし〜)

詩ともいえない、ただの言葉たちです。



私は。

私は女性。大人。会社員。母親。妻。娘。姉。ブロガー。大卒。・・・etc。

そんな肩書き、枠組み、呼称は、私のどんな側面を照らすのだろう。

それももちろん、私。紛れもなく。

でもそれらを取っ払った、素のままの、まるはだかの私はどんな私なんだろう。

何もないよ。誇れるものは、何もない気がする。

ただただ、私の中心にあるであろうほのかな、しかし確かな丸い光。

何の色もついてない。白ですらない。

おーい。

ぽーんと弾(はじ)いてみようか。まるでクリスタルボウルを響かせるように。

その時、どんな音色が聴こえる? どんな色で輝く?

弾かれ方で、さまざまに変わる、私という容れ物に入っている私の光。

それでいいんじゃないかな。そのまんまで。

自分で自分を定義するなんて、必要ない。

神様にだって、そんな定義はできないよ。

いや、「定義して自分を縛り付けて、ばかだなあ」って神様なら思うでしょう。

いいんだ、いいんだ。まるごとのありのままの自分で。

黒くなったり、赤くなったり、白くなったり、青くなったり、でも虹色にもなったり。

いいんですよ、それで。そんな自分を愛そう。抱きしめよう。

色んなものに縛られて、がんじがらめになってしまった自分をも愛そう。

そしてその縛りの中に隠れてしまった自分を見つめよう。

自分をね、一番知ってるのは自分。

自分の中の光に愛を注げるのも自分。光から愛を受け取るのも自分。

いつも、いつもクリアでいよう。

クリアで平安な気持ちで。

ありがとう。
ごめんなさい。
ゆるしてください。
あいしています。

今日もまた、生きることができた。感謝。

posted by しゃーしゃん at 23:44| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

Happy birthday to me !!

110716_1208~001.jpg

「震災以来初めて」という枕詞をよく聞きますが、それを使ってみましょうか。

『今日は、震災以来初めて迎える、私の誕生日でございます。』

うん。ちょっとニュアンス違うかもね。

『今日は、いつもお祝いしてくれた父がいなくなってから初めて迎える誕生日です。』

うん。こっちのほうがしっくりくるかも。

とにもかくにも、お誕生日おめでとう〜自分!!

去年の誕生日から一年経過したわけですが、
まさかこんな怒涛な一年になるとは誰も想像できなかったよね。

仕事では部門異動になり、プライベートでは父が他界し、
1000年に一度らしい大震災も経験した。

今日からの一年、どんなことが起きるのでしょうか。

更に予想つかない何かが起こったとしても、
決して心乱れず、騒がず、冷静に受け止めていこうじゃないの。

よりいっそう、家族を大切にして、自分自身も大切にしていこう。

毎日、目が覚めること、生きていることに感謝しよう。

「今」を大事にしよう。

今できることを先延ばしにしないでやろう。
それが楽しいこと、嬉しいことならなおさら。

自分の心がワクワクすることを我慢しないでやろう。

私は頑張りすぎるところがあるので、ちょっと力を抜いていこう。

私は大丈夫。私の家族も大丈夫。そう信じよう。
何の根拠もないけど。それでいいのだ。

何年も先の自分をイメージして、夢を膨らませよう。

ネガティブなことは考えない。
楽しいことを想像して、ポジティブな気持ちでいよう。
マイナスイメージばっかり持ってると、それを引き寄せちゃいそうだから。

まあ、なんとかなるでしょう。



いつもは誕生日に宣言なんてしないんですけど、今年は特別だね。

そして、自分の命を生み出してくれた、ご先祖様、お父さん、お母さんに感謝します。
この時代に日本に生まれたこと。意味があるよね、きっと。

最近、そんなことをよく考えてます。
 
posted by しゃーしゃん at 18:22| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

新しい扉

110609_1953~001.jpg110610_1608~001.jpg

次男の誕生日の後、仕事で青森に一泊してきました。

どこでもそうですが、3.11震災以来、仕事も減りパッとしない毎日です。
今は耐える時、自分の力を発揮するためにエネルギーを溜める時。
そう言い聞かせて、毎日を過ごしていました。
その分、家族と過ごしたり、家のことをする時間もできたしね。

そんな中、私が関わった直近のプロジェクトでの事例報告をしてほしいと
依頼があり、ドキドキしながらも資料を準備し、青森へと向かいました。

秋田・東京からも集まり、全部で12名、ほぼ初対面の皆さんを前に、
良かったことや悪かったこと、こう改善すれば良かったなあ〜等を
ありのままに正直に報告したのです。

結果として、皆さんの役に立つ報告ができたようで、ほっとしました。
教訓として好意的に受け止めてくださって、話も広がり、嬉しかった♪

普段接することのない、秋田・東京・青森の方達ともコミュニケーションが取れ、
ちょっぴりだけど人脈が広がって、なんだか久しぶりにワクワクしています。

この先の話も出てきて、ようやく自分が必要とされる場に行けるのかなと
いうところです。

焦らず、騒がず。地道に努力をして準備する。
「全てが天から与えられ、進むように導かれています」という
あるカードのメッセージを思い出しながら、日々過ごしてきました。

一見悪い状況も「きっと必要なプロセスに違いない」と受け止めてきたら、
今度は良い状況が巡ってきたようです。
やはりあれは必然なプロセスだったのでしょう。



写真は、夜の懇親会での1コマ。
津軽三味線を生演奏してくれるお店でした。
三味線を持った方はその時かぶりものをしてました。右側にいるのは大黒様です(笑)

久しぶりに三味線や民謡も聴けて楽しかった!
みんなでねぶたのハネトになって「ラッセラー♪」と踊ったり。
どうやら私の慰労会でもあったようで、感謝感謝の夜でした。

次の日は仕事を早めに終えて、大学時代の友人とランチができたし、
初めてはやぶさにも乗れた〜!!

新しい扉が開いた青森出張でした。
 
posted by しゃーしゃん at 00:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

忘れんぼ親子

金曜日の午前中、なんかボーッとしてきたなあと思い、会社常備の体温計で測ったら37度4分でした。

その日は夕方から新年会もあるし、なんとか下げないといかん!と思い、
ランチは韓国料理の辛いスープにしました。

→新年会を欠席する方向に持っていかないヤツ(笑)

いい感じで汗をかいたら熱が下がってきた(^ー^)

そして職場に戻り、入ろうとしたら社員カードがない!
それがないとセキュリティキーが解除されず、中に入れないのだ。
なくしたら大変なことに...

そういえば料理を食べる時に首からはずして、コートと一緒に椅子に置いたなあ...

更に変な汗をかきつつ、韓国料理店にUターン。

お店の方がキチンと保管してくれてました!ありがたや〜
今度からは気をつけます(^_^;)

30分遅れて仕事始めたけど、二重に汗をかいたせいか、熱はすっかり下がったのでした〜。
はい、無事に新年会にも行きましたよ。



次の日。母とスーパーに買い出しに出掛けた時のこと。

買い物終わって帰宅して四時間後位に、スーパーから電話がありました。

なんと母のカバン一式を忘れ物として預かっている?!

多分、カートからでかい買い物バッグをおろして車に載せた後、
母がカートを戻しに行ったのだが、そこにカバンを乗せたままにしてきたようだ。

財布、保険証、診察券など大事なものがたくさん入っていたから、盗まれなくて良かったです(^_^;)

店側では多分保険証の住所から電話番号を調べたと思われる。

店に行き、届けてくれた方へお礼の電話もして、無事引き取ることができました。



忘れ物でシンクロすることないよなあ(笑)
でもどちらも何事もなく戻ってきたのは、本当に感謝です(^ー^)
ありがとうございます。
posted by しゃーしゃん at 18:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

満月&皆既月食の日に起きたこと

皆様、クリスマスイブを楽しんでいますか?

我が家は明日のクリスマス当日にパーティーをします。
やはり平日にやるのは夕食準備が厳しいのでね・・・。
明日たくさん料理して、ケーキ食べてお酒飲んで思い切り楽しむ予定。

今月は仕事も家庭も忙しく、そしてTwitterにはまりつつあるのと、
お待たせ中のカードリーディングを一生懸命やっているので、
記事をあまりアップできてません(汗)

書きたいこともたくさんあるのに、日付だけが流れていく〜〜。
ちょこちょこ書けばいいんだよね。
どうも私は書くと長文になってしまうので、まとまった時間がないとダメなのです。
ちょっとした話題もどんどん膨らんで長くなるからね。

そもそも、根本的にしっかり書きたいというこだわりもあるようで。
まあ、それはそれとして、もう少し気軽に、短くてもいいから、
あまり間を空けないで記事アップしていくように軌道修正します(予定)。



先日の満月&皆既月食は見たでしょうか?
雨や曇りの地域が多かったみたいですね。
私は出張で秋田にいたのですが、曇りで見えませんでした。

でも、夜遅くにぼんやりと月が見えてきたので、
ホテルの小窓脇に持参した石達を置いて浄化しましたよ♪
みんなピカピカ嬉しそうでした。

実はこの日は色々なことが起きた日でした。
そのうちの1つ。

高速バスで仙台から秋田へ移動中、12時近くに、
小学校と中学校の両方からメールが来ました。

なんと、学校近隣に危険な奴が出現したため、
子供達を下校させずに、学校での引き渡しにするかもって?!
2時半までに解決しない場合に引渡し決定とのこと。

私は出張中だし、もちろん迎えにいけない。
運転禁止中の両親が徒歩で小学校と中学校に行くのは厳しい。
ということで、学校からの緊急メールを夫に全て転送。
とりあえず会社抜けてもらう心構えだけはしてもらった。

小学校と中学校から、逐一緊急メールが届き、その度にドキドキ。
校長が発信しているようだが、若干それぞれ開示される内容が違う。

秋田に到着し、両親にこんなことになってるよと事情を説明し、
夫にも確認電話を入れた。
その後も遅いランチを食べながら、緊急メールを逐一夫に転送。

訪問先に向かうタクシーの中で、事件解決&引渡し中止のメールを受信した。
2時過ぎだったかな。ギリギリで解決してよかった〜。

後から子供達に聞いてみたけど、学校側が冷静に対処していたおかげで
特に動揺もなかったようでした。本当に何も起こらなくて良かった。

それにしても、メールを利用した連絡網システムが導入されていて
本当に助かりました。こんな時、効果抜群です!

携帯電話とメールが普及した世の中の良い側面を実感できました。
即座に夫とも連携プレーができたし。ありがたや。

子供の安全面について貴重な体験をした日でした。
 
posted by しゃーしゃん at 23:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

私だって人間だもの

101203_1543~001.jpg101203_1547~001.jpg

お久しぶりです。しゃーしゃんです。
前記事からずいぶん間が空いてしまいました。

決して無料リーディングの宣伝のために放置していたわけでなく、
純粋に夜中まで色々と忙しい日々が続いていて、
単に記事アップができてなかっただけです。

そんなこんなで師走に突入しましたね〜。

ここ半月程は、
来年の子供会役員を決めたり、子供を歯医者に連れて行ったり、
子供会の冬の行事の準備をしたり、出張や残業したり、飲み会があったり、
子供会の資源回収をしたり、私立高校の出願願を出したり、
PMP教育を受けたり、両親のために喪中ハガキを注文したり、
子供のインフルエンザの予約をしたり・・・となんだか忙しかったです。
あ、もちろんこの他に毎日お仕事、ブログ巡り、夫や子供との会話等もあります。
これから更に忙しくなる予感です(笑)

忙しさが続くと寝不足になり、お酒を飲むと眠くなります。
最近、勢いに任せて飲むと以前より酔いやすくなり、眠りやすくなりました。
歳かな〜。元々お子様なので、二次会とかでいつの間にか寝てることはよくある私です(笑)

一週間前に会社の飲み会があったのですが、やはりそこでもずいぶんと飲みました。
一次会飲み放題だったから、元を取らないとと思って4杯飲み。
時間に押されて、周りの雰囲気にも押されて飲むからいけないのだとわかっていてもつい。
そして二次会ではバーでカクテルを二杯飲み、もうふらふら〜な感じ。

いつも思うけど、よく駅のホームを間違えず、降りる駅でも目が覚めるなと我ながら感心します。

で、その時もほぼ眠りながら最寄駅で降り、夫に迎えに来てもらい帰宅。
そこから先を覚えてません。でもパジャマに着替えて「お休み」といったような記憶はある。
コンタクトは次の朝見たらちゃんとはずしてケースに入っていた。

後日、夫がその時の話をし始めた。

「全部脱いで裸で床に寝ていてさ〜。でもタイツだけ片足しか脱いでなくて。
 風邪引くから着替えてベッドで寝ろって言ったら、
 『今、校長先生と天然石の話をしているところだから・・・』って寝言言うし(笑)」

全く覚えておりません!! 校長と石の話って(爆)
たぶんそれからパジャマに着替えて寝たんでしょうね。

それを聞いていた子供達ににやりとされ、
次男は何かの折にぽつりと私に「天然石」とつぶやき、にやりと笑うように。

ええ、こんな私です。背中に羽根など生えてません。
現実世界を生きている生身の人間でございます。

毎日、泣いたり、笑ったり、怒ったり、悲しんだり、苦しんだり、悩んだり、
ほっこりしたり、過去に想いを馳せてみたり、未来へ想いを馳せてみたりしています。

前記事見て、今までの私の世界に慣れてきた方の中には、
びっくりしてドン引きされた方もいると思いますが、急に特別な人間になったわけではないです。

これまでも、これからも、私は私。しゃーしゃんらしく、今ここにいるし、これからもいます。

このブログを始める時に直感でつけた「しゃーしゃんのColorful Melody」というブログタイトルですが、
今思えば、自分の中には色々な私がいるけど、それもこれもみんな私なのです。
というのに当てはまるなあ〜と後から思ってみたり。

なので、最近訪問された方も、これまで訪問してくださった方も改めてよろしくお願いします。

では今から、会社の前の所属の忘年会に行ってまいります(爆)
午後から授業参観だったので、その話はまた次に。
 
posted by しゃーしゃん at 17:30| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ついについったー。

というわけで、とりあえずツイッターのアカウントを取ってみました。

shashanstar です。

昨日登録して、何つぶやいたらいいかわからず、今日やっとつぶやいてみました。
携帯からもできるようにはしてみたので、ぼちぼちやってみます。
あと、メインブログとも連携して新規記事のリンクが流れるようにもしました。




アカウントをどうしようか悩んでいて、何かヒントをくださいな、ということで
写真の本とエンジェルカードに助けてもらいました。

101121_1630~001.jpg

本は、2005年初版なので恐らく当時購入したのでしょう。
ここしばらくは引き出しで眠ってましたが、今年に入ってから「そういえば」と復活利用。

THE ORACLE BOOK OF LIGHT PETIT
心に効く魔法の杖 プチ
鏡リュウジ 監修

色々なバージョンがあるらしいですが、、これは光占いです。
様々な光たちからのメッセージをベースにしているそうです。
「朝日」「月」「星」「雪」「キャンドル」「水」「花」「夕日」の光たちがいます。
今必要なメッセージをYES・NO形式で質問できるので、
エンジェルカードと併用できるかな〜と最近気づきました。

で、YES・NOではないけど、「何かヒントをください」と質問しながら
気になるページをぱっと開いたら、このページが出ました。

101121_1632~001.jpg

STAR 星 「星は隣の星を気にしません 誰がなんといおうと、関係ないでしょう?」

このような短文メッセージが出ます。それが心に響くのよねえ。

そして、エンジェルカードも一枚引いてみたら、1枚目の写真にもある
「EMERGING 出現」が出ました。キーワードにキラキラがあるので、
もうこれは「キラキラ星」的な流れだなと。

それで「しゃーしゃん星=shashanstar」と相成りました。
キラッと一言つぶやく。そんなイメージ。

ちょっとずつ自分の間口を広げている、そんな最近です。
posted by しゃーしゃん at 17:09| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

長男はニュータイプ?!(笑)

101117_1237~001.jpg

写真は今日のランチデザート。マロンクレープです。
ビジネスホテル内のレストランで、
ねぎとろいくらご飯、鱈の天ぷら、小鉢(煮物)、味噌汁、漬物、
デザート、ドリンク付きで800円。ボリューム満点で美味しかった。
たまにちょっとリッチなランチも自分へのご褒美です。
でも外食だと600〜850円が相場なんですけどね。(仙台駅付近では)

さて、昨夜ダウンタウンの番組で、芸人が自分の好きなアニメの登場人物に
1000円使ってうまく扮装するという企画をやってました。

そこでもちろんガンダムが登場。
私はガンダムアニメを見たことがないし、子供達がガンプラを作ったり
ゲームで遊ぶのを横目で見る程度なので、ストーリーもロマンもわからないのです。

そこで夫が熱くストーリー概要を語ってくれました(^^;
その話の中で、「ニュータイプ」の説明をしているうちに、
なぜか長男のピアノの話になりました。

「・・・次にどう動こうかという頭の回転が速い人達をニュータイプと呼ぶようになって、
 アムロもニュータイプだったのね。それでガンダムを操縦しているうちに、
 段々思考もスピードアップして、次にこう動けという指示が速過ぎてしまい、
 ガンダムの動き自体が追いつかなくなってきたんだよ。」

「去年○○(長男)がコンクールのピアノの練習をしていて、どんどん上達していた時に
 普通のピアノだとうまくできて、うちの電子ピアノだとうまく弾けなくなって
 イライラしていた時あったじゃん。
 あの時、『アムロのあのシーンと同じだ〜』って思ったんだよね」

確かに長男は昨年の夏、一皮も二皮も剥けて、電子ピアノじゃ物足りなくなってたよなあ。
よっぽど本物のピアノ買おうか悩んだくらいだもの。

でもそれを心の中でアムロにあてはめて考えていた夫・・・。

ええ、ニュータイプ、これで私の頭脳にインプットされました!

☆ガンダムファンの皆様、色々突っ込みどころはあるかと思いますがお許しを(^^; 
posted by しゃーしゃん at 00:49| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

バラバラピース・・・でも全部私のもの

101029_1228~001.jpg

う〜ん、本当に色々ありすぎて、書きたいのにまとめる時間がない。
どんどんフレッシュじゃなくなっていく・・・。
そして手に入れただけで一安心してるものもいくつか。
そこから先に進まないことには意味がないこともわかってるんだけど。

でも絶対必ず書いてやる!!
だけど今日は無理。お酒飲んじゃったから、いくつか好きなこと書きますね。



昨日の昼、郵便局に行く用事があり、いつもと違った道へ。
どこでお昼食べようかと思い、信号が青の方向へ気のむくまま進むと
大好きなインド料理店「ナマスカ」があったので、久しぶりに入る。
http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000025/

今まで気づかなかったけど、螺旋階段にある絵にガネーシャ!
店の中にもガネーシャの像!なんか嬉しくなった〜♪

ちょっとリッチに950円のタンドリーチキンのランチ。
このチキンが美味しいの。大好き!
カレーは一番辛いマトン。本当に辛かった!
ナンも熱々、バターがかかって美味しい〜。幸せ。
写真でその様子を想像してください。



街はハロウィンな感じですね。ところでいつなんだ?
ハロウィンって私の暮らしには全く縁がないざます。

高校時代、英語の教科書にハロウィンを題材にしたテキストがあって、
「trick or treat」の注訳に「いたずらかおごりか」って書いてありました。
友人と、「この訳って・・・意味わかんないね」と話したことを思い出します。

でも!なんと谷川俊太郎の訳だったと先日初めて知りました。
大好きな詩人なのに。「おごりか」ってところがしっくりこないのよ。
普段の会話に出てこないからか?
「お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ」のほうがわかりやすいな〜。



昨日、フロアに偉い人がきて、各方面に挨拶していた。
来年還暦だそうで、恐らくもう退職なのだろう。

するとその方が私を見つけて挨拶にきた。
一度も部下になったこともなく、部門さえも同じになったことはない。
でも、私が入社時に書いた作文をチェックしてくださり、
どうやら内容が気にいったらしく、そのことを今でも覚えていて、
それだけで声をかけてくださったわけです。

たったそれだけです。なのに、退職の挨拶をマンツーマンでですよ?!
恐縮すぎて、ありがたすぎて、とまどい・・・。

作文のテーマは確か「将来の自分」だったかな。
3つの柱で組み立てた記憶があります。
おぼろげですが、人として成長する、技術を身につけて向上する、
結婚して親も同居できるような家を建て一緒に住む、みたいな内容を
書いたような気がします。

・・・ほぼそのとおりになってるよ。(成長・向上は主観ですけどね)
この時書いたことが言霊になっていたのかもしれない。

そして私の書いた作文を通じて、偉い方のハートにしずくが一滴落ちたのだね。
すぐに蒸発しないで、いつまでもいたのだね。何十年も。
ありがとうございます。



いとこに赤ちゃんが誕生したので、お祝いに服を選んでいた。
明日祝いの膳を囲むらしく、父母が出席する。

親戚同士で決めた洋服代の上限を気にしつつ、
お祝いにふさわしい、自分では買わなそうな可愛いちょっとリッチな服を探す。

それにしても息子達の時代とはデザインも変わり、
赤ちゃんは女の子なので、何がいいのか選ぶのに迷ってしまう。
ついつい、男物を手にとってみたり。

見かねた店員が二度三度と声をかけてくる。
「よろしければ一緒に選びましょうか?」
が、私は値段と可愛さと使いやすさとサイズを天秤にかけてるので頭が一杯だ。
一人でじっくり選ばせてくれ〜〜〜!!
「大丈夫です!自分で選びますから」と申し出を断る。

散々悩んだ挙句、赤ずきんちゃんとおおかみがモチーフになった、
トレーナーとズボンのセットを選択。
全体はベージュ、首、手首、足首が朱色でアクセントがあり可愛い。

さっきむげに断った店員さんが箱に詰めてくれてる間、考えた。
(店員としての責務を果たすべく声がけをしてくれたのに、
私はイライラして断ってしまった。店員さんも嫌な気分だろうな。
このままでいいのか?私?)

レジは別の場所だったので、そちらに移る際に意を決して話しかけた。
「たくさんの洋服を見てごちゃごちゃにしてしまってすみません」
「いえ、納得できるまで見ていただければ、それでいいんですよ〜」
「自分の子供が男の子なので、女の子の服は勝手が違って選びにくくて・・・」
「そうですよね〜」

やっと優しい気分になれた。買った服たちも喜んでくれたような気がする。



全部関連性はなく、バラバラな出来事だけど、私に起きたできごと。
そしてハートに残ったこと。
 
posted by しゃーしゃん at 01:14| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

異動の秋

100820_0843~001.jpg

なんだか忙しくてブログ更新もままならず。
旅行日記の他にも書きたいことが山のように溜まっています。

と思ったら、いつの間にか10月突入。会社的には下期&第3クォーター突入。

そして私は、思いがけなく部署異動となりました。いわゆる10月1日付ってやつ。

異動5日前に上司の上司の上司に呼ばれて、内示を受けたのですが、
内心驚くとともに、やっぱりかという思いも渦巻きながら、
「はい、わかりました。なんとか頑張ります」と返答した私。

思えばこれは来るべき、起こるべき、受け止めるべき流れなのかなあと。

凛さんに8月末にリーディングしていただいたメッセージにも、
「方向転換」「新しい仕事」というキーワードがありました。
(この話はいずれ記事にしますね)

まあ、その時は失注前だったので、提案した仕事が受注できて新しい仕事が
始まるのね♪と勝手に妄想していたのですが。

まさかね〜、所属まで新しくなるとは。そりゃあ方向転換も必要ですよ。

幸いなことに同じフロアだし、客先の系統としては似たような感じです。
業務が未経験ではありますが、そこは勉強です。

新しい部署、新しい上司、新しい同僚、新しい業務、新しい席、新しい電話番号・・・。
今まで慣れ親しんだ同僚、上司、仕事、席などと別れるのは寂しく不安ではあります。
でもそのままでいることは裏返せば、成長が止まってしまう、成長しづらいということかも。

こうやって思い切ってばっさりと区切りをつけて、強制的に環境を変えることで、
また新しい私が生まれるのかもしれません。新生・しゃーしゃん!!(笑)

新しい席から見える風景。同じフロアなのに、なぜにこうも違って見えるのだろう。
視点を変えるって面白いし、大事なんだなあとしみじみ思う。

そして、異動当日すぐにグループの送別会があり、皆さんからお別れの言葉をいただきました。
印象的だったのが、「管理能力を買われて」とか「冷静」とか「思慮深い」などのお言葉。
こういう機会がないと、自分ってそう思われてたんだ〜ってわからないものです。
本当にそうなのか?!お世辞半分だよな〜と思いつつも、素直に受け止めることにします。
こそばゆくて、とっても新鮮な気持ちになりましたよ。

私は流れに逆らわず、この大きな変化を受け止めますよ。
何が起こるかワクワクするじゃないですか(^_^)

今日、正式に席替えをして、新しい上司と今後の仕事の話をして、
やっぱりちょっぴり不安だけど、GOING MY WAYの気持ちと
新しい環境・文化に染まってみよう、取り入れてみようという気持ちでやってみます!

そして成長した暁には、絶対また得意分野の仕事取って返り咲くぞ〜!!

※写真は夏の旅行で泊まったホテルの朝食。
 
posted by しゃーしゃん at 01:06| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

残念なり

人事を尽くして天命を待っていたお仕事の結果ですが、
ライバル会社に持っていかれて、残念な結果となりました(T_T)

やることはやったので悔いはないですけど、
手ごたえはあったし、何よりやりたいお仕事だったので。。。

実は今朝、昨日履いたサンダルで出かけようとしたら、
足の甲にかかる紐(?)がプチっとはずれて取れていて、なんか嫌な予感が。
今年買ったのに、たぶん直せないだろうな〜。もったいない。

今朝は神頼み的に、エンジェルカードを引いてみました。(電車の中で携帯サイトでね)
「Abundance(豊かさ)」が出ました。

『あなたをサポートする力がどんどん流れ込んできました。』とあり、
いい流れが来てるんだわ!とにっこり。

そして、次にインナーチャイルドカードも引いてみると、
「不思議の国のアリス」が出ました。

『チャンス到来です。
 人生が変わってしまうような事件、変化、展開がありそう。
 そしてそれは、幸福な結果をもたらし、さらに新しいチャンスが到来。
 すべてが順調で、まさに波に乗っているという感じです。』

これはもう、受注間違いなし!とテンションも高かったのですが・・・。

残念な結果を聞いた後、「今後私はどうなるの、どうしたらいいの」と
なかばあきらめの気持ちで、またエンジェルカードを引いてみると、
「New Beginning(新しい始まり)」が出ました。

『新しいチャンスと珍しい体験があなたを待っています。
 素晴らしく輝かしい出来事が起こります。』

なんだろうね?? ダメだったのに、なんだろう?

実はこのお仕事はやらないほうがよくって、
そこにこれまでとは違った、自分のためになるお仕事が入ってきて、
結果としてハッピーになるっていうメッセージなの?

あまり悲観しないで、自分が成長するチャンスと思って、
来週からまた頑張ることにしましょうか(^O^)

とりあえず、今夜は残念会に行ってきます。
明日、長男の中学最後の体育祭があるので、あまり深くは飲まないようにします。
お弁当作り&保体委員の仕事もあるのでね☆
 
posted by しゃーしゃん at 17:17| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

ほっと一息です

100816_2203~001.jpg

これまで頑張って作り上げてきた提案書を
本日客先に無事提出でき、やっと一息つけます。

採用されるかどうか、結果が出るのは2週間先。
それまでは「人事を尽くして天命を待つ」ということで、
焦らず騒がず、ゆっくり待ちたいと思います。

最善を尽くしたので後悔はなく、
満足感や達成感に似た気持ちが湧き上がってきます。

ということで! やっと夏休みを取れます〜!!
いつものように、一週間連続のような休暇は無理ですけど、
今週水曜から金曜まで連続でいただいたので、
家族4人で東京に旅行に行ってきます(^O^)

ええ、毎年恒例の夏休み家族旅行です。
また歩き回って色々と体験する予定です。
もちろんブログも順次書きますね。(長編になるだろうな〜)

今日は仕事だったので、休み中の男達3人に対して、
メールで旅行準備やスケジュール作成などの遠隔指示をしてました(^^;
思いついた時に言っておかないと、危険なので・・・

全く休み気分や旅行気分になってませんでしたが、
帰宅してスケジュールとかをみんなでチェックしているうちに、
とってもワクワク楽しい気分になってきました♪

明日も仕事ですが、さっさと切り上げて帰ろうっと。

☆☆☆

写真は、mamyさんから譲っていただいた、チビガネーシャです。
水晶でできている、ガネーシャというインドの神様です。

ガネーシャは、太鼓腹の人間の身体に片方の牙の折れた象の頭をもった神で、
4本の腕を持っています。障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、
商業の神・学問の神とされる・・・だそうです。

その意味に惹かれたというよりも、単純に欲しくなっただけです。
私のところに来たのも何かの縁と思って、大切にしますよ〜。
持ち歩けるように、黄色の袋も買いました。

子供達はす〜っと受け入れてくれるのですが、
夫に見せたら、「で、それを買ったの?」とやや冷ややかな眼差し・・・。
何か良からぬ宗教にでも入ったかのように言われちゃいます。

「いや、水晶でできたお守りみたいなものだから。ただ持ち歩くだけ。欲しかったの!」
ま、心配するのも仕方ないですね。でも怪しくないから隠さないよん。
 
posted by しゃーしゃん at 23:11| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

言葉を磨く

100808_1850~001.jpg

私は記事を書く時、あまりつぶやき系なものは書かない。
というかそういうのは好きでない。
(絶対ではないですよ。忙しくて間が空きそうな時はとりあえずなこと書きますし)

いつも、何かこう、書きたいものが心の中で固まったら書くようにしてる。
ストーリーの幹やメインの言葉がしっかりできあがってきたな〜と思ったら、
主にPCメールで下書きします。

最初は一気に全部書いて、あとは何度か文章を推敲します。
PHS限定のブログにも同じ記事を載せていますが、そちらは1000文字という制限があります。
なので、1000文字になるように何度かブラッシュアップするんです。

PCブログには参照先のURLなどを載せますが、PHSブログではもちろん省略。
PCブログとほぼ変わらないように、かつ、つじつまがあうように適度に省略して完成。

私はしっかり書くタイプなので、1000文字に収めるのって案外頭を使います。
でもその言葉を磨く作業が案外気に入ってたりする(^O^)

文系だからかなあ?
大学の専攻は英語学(英語中心の言語学)。
今思えば、そこで論理的思考の仕方を勉強しました。
英文学ではないので、シェークスピアとかに興味なし。

薔薇がどんなに綺麗なのかをあらゆる言葉で表現するのが英文学、
薔薇という言葉の成り立ち等を追求するのが英語学という感じでしょうか。

もともと、文章を書くのは好きなので、ブログという場は大切にしています。
自己表現することで、自分の気持ちや思考が整理できます。

また、副次的な要素として、こんな私の記事にコメントをいただいたりして、
目には見えないけど人間関係が広がっていることを感じるのはとても嬉しいです。

インターネットの世界には、一生かかっても目を通せない程の情報が溢れているのに、
どんな導きか偶然かわかりませんけど、私の文章を見てくださる方がいるということは
ほとんど奇跡に近い☆

本当にありがとうございます。
これからもたくさんの言葉達を磨いて、送り出しますね〜。

今ちょうど仕事で提案書を作成中。正に言葉を磨いています。
何もないところから生み出すのは大変ですし、生まれた言葉を練るのも大変。
でも、ぎゅっと思いが詰まったピカピカな言葉達が溢れだすと、本当に嬉しくなるのです。

さあ、もうひとがんばり!!



写真はマックでもらったポテトのストラップ。なぜか扇風機につけてます。
 
posted by しゃーしゃん at 08:24| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

信号と新月と妹のこと

100801_1400~001.jpg

夕べ、夫を駅まで迎えに行く途中で、信号待ちをしながらふと思った。

信号の青は空の色。
黄色はお月様の色。
赤は太陽の色。

こんなこと考えたことなかったけど、なんか思いついた自分をすごい!って思いましたよ(^_^;)

インスピレーションというかっこいい言葉を使う気はないけど、そんな感じでした。



今日は新月ですね。願い事が叶うと言われてます。

色々なやり方があるみたいなので、気になる方はネットで検索してみて、しっくりくる方法があったら試してみてくださいね。

私はもちろん願いをかけます☆

自分への願い事より、家族に対する願い事ばかりなのよね。
それは叶わないとも聞きますが...私が幸せを感じる大前提なのだから、気にせずに祈ります(^ー^)



金曜日から帰省していた妹が、今日戻ってしまいます。寂しいけど、仕方ない。

父や母の話もじっくりできたし、昨日はプチ・ワインパーティーもできたし、よしとします。

夕べのパーティーで、夕飯食べて、ケーキ食べて、チーズやおつまみ食べて、ビールとワイン飲んだにもかかわらず、
今朝の体重は背伸びダイエット開始以来、最高に低い体重となりました!なぜ?心労?



まとまりない記事になりました。ためてるトピックはあるので、いずれ書きます(^_^;)
posted by しゃーしゃん at 14:15| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

父と母を想う

100802_1709~001.jpg

今日は土曜日に休出したので、代休取りました。
いや、本当は午前休のはずが、予定どおりにいかないものですね(^^;

自分のための休暇というより、父と母のために動いた一日でした・・・。

午前中は父の通院に付き添い。9時過ぎに行って12時半に終了(汗)。
水曜に検査結果を聞きに行かねばならず、仕事を調整せねば。
お昼を食べて、今度は母の買い物&郵便局に付き添い。
戻り次第、今度は父と役所へ行って高額療養費の手続き。
そして、帰りに母の買い忘れを買い足して、17時過ぎに帰宅。疲れた。

母は花が大好きで、華道の看板も持っている。(持ってるだけですが)
そのため、我が家には生花が絶えず飾ってある。
玄関、廊下の突き当たり、テレビ前、洗面所、台所・・・など。
なので、私や家族にとっては花のある生活は当たり前なんですよね。

今日、花屋さんで花を選んでいる母を見ながら想った。

母は店がセレクトしてまとめた花束は選ばない。500円とか1000円とかのね。
一本売りの中から、次々と好きな花を見繕っていく。

中心となる大ぶりな花を選んで、その色あいを考えながら引き立て役の花を的確に選んでいく。
脳梗塞の後遺症で、右側の視野が欠けている母であるが、花を選んでいる姿はそれを感じさせない。
次々と母の手のひらに収まる花たちは、まるでカンバスに置かれた色彩豊かな絵の具のようだ。

初めて見る花もあったが、「なんか面白いね」と躊躇なく選ぶ。
それが写真のピンクの花です。ランなんとか・・・忘れました(^^;

母の手で、我が家に花の潤いが行き渡る。いつまでも続けて欲しいです。
(私は全くできないので・・・)

そしてなぜかふいに母の生みの母(私の祖母)が頭に浮かんだ。
母が5歳の頃に病気で他界したそうで、私は遺影しか知らない。
なぜかわからないけど、自然に「お母さんを生んでくれてありがとう」と感謝した。

そして、父のこと。

医師の話を聞いても不安や心配が募りますが、出来る限りネガティブな妄想はしないようにした。
そして待ち時間はなるべく心静かにして、天に祈り続けてました。

役所帰りにスーパーに寄った時、父も一緒に店に入ってきた。
一緒にソフトクリームでも食べようかなと考えてたら、なんと父が「ソフト食べたい」って言うし(笑)

早速買って食べてもらってる間に、私は買い物を済ませました。(自分は結局食べず)
買い物から戻ると、「美味しかった!満足した」と笑顔の父。

お父さん、可愛いな〜って思いました。そしてちょっとほっとしました。
病気でもいいから、こんな笑顔を毎日見ていたい。

父に対しても、母に対しても、今私ができる目の前のことをあきらめずに続けていこうと思います。
そうすればいつか道は開ける。(・・・とオーラソーマ診断でも出ました(^^;)

オーラソーマカラーリーディング(無料)
→ 気になる方、試してみてね。メアド入力必要だけどメール来たことない。何かの節目にやってます。
http://www.voice-inc.co.jp/aurasoma/reading.html

さて、明日は仕事に集中するぞ〜!
 
posted by しゃーしゃん at 21:29| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

13の月の暦

100724_1820~001.jpg

最近、ネット上で「13の月の暦」に関する記事を見かけるようになりました。

暦(こよみ)って色々ありますよね。
太陽暦、太陰暦、太陰太陽暦、シリウス暦、中国暦、ユリウス暦、グレゴリオ暦、バビロニア暦・・・など。
現在日本も含め世界で広く利用されているのが、太陽暦の一つであるグレゴリオ暦です。
12ヶ月で365日。月によって28、(29、)30、31日と日数が違いますね。

13の月の暦は、ドリームスペル暦とも呼ばれ、1ヶ月を28日、1年を13ヶ月としています。
28×13=364日となるので、太陽暦とあわせるために1日付加します。
この1日は「時間のない日」とされており、今日がその日なんです!

13の月の暦では、明日7/26が新年の始まりの日。
だから、「時間のない日」である今日は大晦日にあたるって訳です。

1ヶ月が28日と聞いて、女性の月経の周期にあってるな〜って思いました。
28日単位を意識して過ごしたほうが、心と体のリズムも良さそうな気がします。

詳しくは、こちらのリンク先も参考にしてください。

kin.108:黄色い自己存在の星の日
http://mitsubasp.blog109.fc2.com/blog-entry-29.html
(mitsubasp:roseさんのブログより)

新たなるニューイヤーを迎えよう!
http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2010/07/post-4f5f.html
(ホウホウ先生の開運ブログ:小島 鳳豐さんのブログより)

それで、今日は大晦日の気持ちで過ごしてみました。
部屋の掃除、トイレ掃除、玄関周りの掃除も行い、すっきり。
あと一息だった衣替えの残りも完了!

また、昨日、今日と家に関する大きな契約2つを良い感じで締結でき、
晴れ晴れとした気持ちになりました。

夏の風物詩である、とうもろこし、スイカも食べました!アタリで美味かった〜♪
夕食後にはみんなで花火をしました。家族で過ごす大晦日って感じ。

明日は満月。新年にふさわしいですね。心機一転で迎えたいと思います。

ちなみに、2010年7月26日〜2011年7月24日は、「赤い倍音の月の年」とのこと。
「赤い倍音の月の年」の象意は、「輝き」「力を与える」「行動する」「普遍的な水」「清める」「流れ」です。
この言葉をイメージしながら、過ごしてみるといいかもしれません。

皆さんもちょっと意識してみてはいかがですか?
 
posted by しゃーしゃん at 22:23| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

タンブラー

100625_0647~001.jpg

長男の話です。

土日になると、友達とよく仙台の街へ遊びに行くようになりました。
そんなお年頃ですわね〜。

遊ぶっていっても、丸善に行ったり、カフェに入っておしゃべりしたり、
といった程度です。中学生だし、お金もそんなにないしね。

で、長男がよく行くと言っていたカフェがタリーズだったはずなので、
お金節約のためにタンブラーを買ってみました!

写真がそれです。いかにも「タリーズ」です。
私が使うなら買いません。もっと可愛いのにします。
あまり選択肢がなかったんだよね。

タンブラーでお金節約とは? ご存知ない方に説明しよう!
スタバやタリーズなどのコーヒーショップでは、タンブラーを持ち込むと
割引してくれるのです。紙カップなどを使わないからエコにもなる。
マイ箸みたいなものですね。ちなみに私はスタバでマグカップ派です。

スタバは20円、タリーズは30円割引です。
別にそこのタンブラーじゃなくても、スーパーで買ったものでもいいようです。
スタバのタンブラーをタリーズに、タリーズのタンブラーをスタバに持っていってもOK。
持ち運ぶことを面倒に思わなければ、いいんじゃないかな?

ということで、少ない所持金からの支出を減らせるナイスアイディア!と意気込んで
長男に「はい、これ使ってね!」とタンブラーを渡しました。

「え?何これ?」
「いつもタリーズでお茶するって言ってたじゃない。使ってみて!」
「タリーズじゃないよ、ベローチェだよ。だから要らない」

なにぃ〜〜〜〜っ?! 「ベローチェ」だって??

調査開始。
ベローチェではタンブラー持込不可。飲み物価格も比較的安い。
中学生の財布事情にも優しい感じ。

「そっか・・・。聞き間違いだね。じゃ、お母さん使うね」

ヒュ〜〜〜〜〜っとすきま風が心に吹いた・・・気がした。がっくり。

ちょうど会社付近にタリーズがあるので、機会を狙ってタンブラーを利用したい
と思います。面倒だけどね。(人に勧めておきながら・・・)

このタンブラーじゃあ、スタバに持ち込むのは勇気がいるなあ。(-。−;)
 
posted by しゃーしゃん at 13:05| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

赤い薔薇と333

皆さんも毎日忙しいとは思いますが、私もかなり忙しいです。
平日夜遅くまで帰宅できない上に、土日も忙しいとなると、体調管理がうまくいかないですね〜。

今度の土日も既に朝から晩まで予定ぎっしりです。
月曜に無事に会社に行けるのだろうか・・・(汗)

昨日は定時で退社し、中学校の体育館に集まって、ビーチバレー大会の練習&打合せでした。
選手ではなく役員なので、スコアめくったり審判したりと、2時間座れず疲れました。
また、土曜が試合本番なので、荷物分担や当日までに各自準備するものや配車を最終確認したり。
21時半に帰宅し、ぐったりです。

そこからご飯食べて、ちょっとPCチェックして・・・って、サッカー始まる前に居眠り。
我慢できずにベッドに直行でした。

今朝も8時前には出社。雨降りでした。

会社ビル近くの綺麗に刈り込まれた植え込みが、雨で濡れて生き生きとした緑だなあと思って
眺めていたら、なんとポツンと一輪の赤い薔薇が植え込みの上にありました!

まるで、その植え込みから生えてるような配置で、「今正に咲いてます〜!」という元気さがあって、
雨粒が綺麗に光って。

なんでこんなところに??という疑問は残りますけど、疲れた心に潤いが満ちてきました♪

そしてお昼休みには、やっと年賀状のお年玉当選ハガキを郵便局へ持って行き、
商品の申込をしてきました。楽しみ〜(^O^)

頼んだ商品番号が「00333」で3のゾロ目でした。
エンジェルナンバーというのがあるみたいですが、ただの偶然と流してしまわずに
ちょっと調べてみて意味づけするのも楽しいかも。

明日も早いので今日も睡眠をたくさん取って、体力挽回します。
 
posted by しゃーしゃん at 20:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

合格しました!!

100619_1851~001.jpg

4月18日に受けた試験に ★★合格★★ しました〜〜〜!!!

試験を受けた時の記事はこちら。
http://shashan.seesaa.net/archives/20100418-1.html

合格した試験は、「応用情報技術者試験」です。
※ご存知の方、レベル低いっていわないでね。

苦節○年、本当に嬉しいです。
本来なら入社5〜10年目あたりで取得する資格なのですが、
・文系の私にはめっちゃ難しい。
・仕事が忙しくて勉強どころじゃない。
・上司に言われて飛び越した資格にチャレンジした。(もちろん不合格)
・受験日が子供の行事と重なった。
・疲れすぎて応募したけど受験放棄。
・別の資格にチャレンジ。(PMPとか)
などの理由により、いつの間にかこんな歳になってしまった(^-^;

そうこうしているうちに何度も試験要綱は変わるわ、試験名称も変わるわ、
会社から奨励金(合格したらもらえる一時金)が出るようになるわ、で。

これでやっと一息つけます。

ちなみにweb上で成績照会ができるのでやってみました。
合格ラインは午前、午後とも60点以上です。
午前が60点未満だと足切りとなり、午後の採点はしてもらえない。

私の成績。
午前:78.75点
午後:76点

この試験に関する統計データもありました。

応募者数:65,487名
受験者数:42,338名
合格者数: 8,592名
合格率 :20.3%

合格者平均年齢:28.6歳

私が平均を押し上げました(笑)

次に受けそうな資格の合格率を見たら、12.9%だって。どうしよっかな。

ということで、ご報告でした(^O^)




写真はこの前飲んだ日本酒。

 
posted by しゃーしゃん at 21:07| 宮城 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

高齢化社会を考える

100613_1841~001.jpg

写真はアサリのイタリアンバター炒め。

日曜に福島震源の大きな地震があったわけですが、縦揺れだったせいか
物が倒れたりなどはなかったです。

すると父がやってきて、「ちょっと近所を廻るので一緒に来て欲しい」と。
父は民生委員なので、一人暮らしのお宅の様子に変わりがないか見にいくという。
ちょっと腰だったかが痛くて歩きづらいので、階段を昇っていくようなお宅の場合に
私が代わりに行って欲しいというわけ。

車に乗って、10件位廻ったかなあ。
結局、父が全て顔を出して、無事を確認したのでした。私はほぼただの付き添い。

うちも被害がなかったので、当然どこのお宅も大丈夫でした。
かえってわざわざ様子を見にきたことを恐縮している様子。

私もこの程度だったら廻って歩かなくても、と思ったのですが、
「足が悪い人が多いから、いざという時に動けなくなる可能性もあるから」と言う父。
きちんと民生委員としての責務を果たそうとしているんだな。

「一人で暮らしていたってみんな元気ありあまって。こっちが元気を分けてもらいたいよ」
と、こぼす父。確かにほとんど女性なんですけど、元気でしたねえ。
女性のほうが長生きするのもわかる気がする。

今回一緒にいて廻って思ったのですが、民生委員のシステムをもう少し変えたらいいのに。
父のように引退した年齢の人がほぼボランティアで行うのが普通のようなんですが、
20〜40代あたりの人も加えて、ペアでやったらもっとよくなると思うのです。

雑談したり、今の悩みを聞きだしたりするのは、やはり同世代の人のほうがいいでしょう。
でも、細かい気配りや気づき、事務処理、機動力が必要な場合は若い世代のほうが適任だと思う。
というのも、同世代の民生委員もいつ病気や怪我をしてもおかしくはないわけです。
また、物忘れや勘違い、伝え間違いもあるでしょう。即時性が求められる場合に果たして動けるか?

今回のことで、「老人が老人の世話をしているなあ」と如実に感じました。
そしてなおのこと、我々の世代が今後目を向けていかなければならない部分なのでは?
自分でさえ、近所にこんなに一人暮らしの方がいるとは知らなかったし・・・

毎日8時間勤務と引き換えにできるかといわれたら、決してそうではないのですが、
我々世代がなんらかの形で地域に目を配り、高齢化社会を根底から支える仕組みが必要と思いました。
(町内会ともちょっと違う)

なんにせよ、父はよくやってます。尊敬。
 
posted by しゃーしゃん at 23:03| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

「バラ」の記憶

100603_2203~001.jpg

最近は仕事が暇なので、明日休暇を取ることに決めた!!

そう決めたらもう帰りが楽しみで楽しみで。
帰りに色々買い物〜♪と考えて会社出たら、ロッカーにお弁当箱忘れてきた〜(>_<)
月曜日までさようなら〜。空っぽだからまだましか。

本屋、ロフト、アエルなどで買い物。
アエルのユニクロ隣に、ユニクロシューズなる店を発見!
そういえば靴も売るって聞いたような・・・仙台にもあったんだね。
安いけど履きやすそうな靴がたくさんありました。
明日買いに来ようっと。

アエルから駅に向かって歩いていたら、ふと「バラ」というラーメン店があったことを思い出した。
今のパルコ一階あたりですけど、バナナ餃子とラーメンが美味しい店。
(同じあたりにある中華料理店にもバナナ餃子と貼り紙があるが、まねっこじゃないか?)

確か長男が幼稚園に入ったあたりに、4人でバラに入った記憶がある。
各自好きなラーメンを注文し終えたのだが、しばらくして長男が「塩ラーメンが良かった」と訴えた。
長男は幼少時代から塩味が好きなのだが、壁に貼りだしてあるメニューから最初は探せなくて、
別なものを注文したのだった。

もう作っているだろうから無理っぽいし、でも涙目になってるし、という状況になり、
夫が長男を店の外に連れ出し、何やら長々と説得をして戻ってきた。

長男は文句もいわず、不承不承ながらも本当に食べたかったものとは別なラーメンを
きちんと食べたのだった。次男もいたし、あそこで大泣きとかされなくて良かった・・・。

長男はそんな話、覚えてないだろうな〜。

さて、明日は朝から買い物三昧(^O^) 楽しみます!!

写真はなかなか手に入らない秋保名物、さいちのおはぎ。旨い!

 
posted by しゃーしゃん at 23:07| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

復活!!

日曜から原因不明な落ち込みがあって、ちょっと自分探し(古!)してました。
(ちなみに前記事は関係ないです)

月曜も会社帰りに気分転換のため、ウインドーショッピングしたのですが、
帰り際に余計に悲しくなって、エスパルの中を歩きながら涙溜めてました。
変だったろうな〜。そのままグスグスいいながら、地下でコロッケ買ったし。

で、今日は比較的元気になって、思いがけなくお酒も美味しく飲めました。

うむ、復活。

自問自答しているうちにだんだん原因は透けて見えてきましたけど、
要は自分の内面の問題ですので、自分で解決するしかない。

家族の楽しみのために東奔西走しているうちに、
自分自身の純粋な楽しみが何だったか分からなくなったみたいです。

大切な人が喜ぶ顔を見ることは自分にとっても無常の喜びではあるけれども、
自分への愛情が不足していたのかもしれません。

昔好きで熱中していたことにもう一度立ち返ろうかなと思います。
それが今も楽しいと感じるかどうかはやってみないとわからないけどね。

・・・こんなふうに気持ちが下がるのは、めったにないのでちょっとびっくりしました。

 
posted by しゃーしゃん at 23:41| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

固執した考えを手放す。

100509_0723~001.jpg

先日美容院へ行った時の話。

よく父の話になるのですが、先日も・・・。

父の病気もかなり良い方向に進んでいるのでいいのですが、
調子に乗ってかどうか、またお酒を飲むようになってきたのです。

もちろん、病気前と比較したら全くたいした量ではないですけど、
娘としては完治するまでは一滴も飲んで欲しくないのです。

日本酒の瓶を取り上げて隠しても、結局買ってきてしまうし。
「まだ病気なんだから飲まないで!!」と何度怒ったことか。
ゴミ袋の中に空瓶(四合瓶です)を見つけては、本当に嫌な気持ちになってました。
仕事中も「また飲んでるんじゃないか」とか気になって、イライラして・・・

そんなある日、父がテレビを見ながら、
「寿命までそんなにないんだから、どうせなら美味しいもの食べたいなあ」
という主旨の発言をしたのです。

それを聞いた途端、「あっ」って気づいたんです。

父は父の考えで、お酒を飲み始めたんだということを。
私には父の生き方をコントロールする権限なんてないってことを。
「病気だからお酒を飲んじゃいけない」という観念に縛られて、
父はもちろん、自分で自分を苦しめていたのだってことを。

「それでね、父がしたいようにさせるのがいいかなあって思って、
 もうお酒については何も言わないことにしたんです。
 あとで、我慢しなければ良かった、とか言われたくないし。」

「うん、お酒が飲めるかどうかは健康のバロメータになるから、いいと思うよ〜。
 本当に具合悪ければ飲めないから。お父さん、調子いいんだと思うよ。」

こんな身内の話をまさか美容師さんにするとは思わなかったけど、
話してスッキリしたし、肯定してもらったことで「これでよかったんだな」と思えたし、良かった。

良かれと思って固執した考えが、逆に自分を苦しめる場合がある。
だから、思い切ってそれを手放そう。手放すってなかなか難しいんだけどね。
その考えが占めていた頭の中のスペースに、新しい何か素敵な気持ちや考えが入ってくるように、
頭の中も時々クリアにお掃除してあげないと。

さて、私が手放した考えのその後ですが、父はほとんどお酒は飲まなくなった気がします。
フレッシュな果物や野菜で作ったジュースを飲んだり、納豆などを率先して食べたりと、
以前にもまして、健康に気を遣うようになった感じです。

だから、父の日にはちょっとリッチなお酒をプレゼントしようかな?
なんて考えています。

 
posted by しゃーしゃん at 23:01| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

働く母達とのおしゃべり

100509_0728~001.jpg

さて、子供会役員で打合せのため、会長宅に夜集合した時の話。

打合せは1時間半程で終わり、大人タイムに突入。
持ち寄ったお酒やおつまみでおしゃべり〜。なぜか今回のメンバーはみんな酒飲みという(^。^;)

全員働くお母さん。仕事場での話に必然となります。

医療機関にパート勤務のAさんは、「毎日朝から晩まで『すみません』ばっかりだよ〜」と言う。
「クレーム言ってくるのは、やっぱりお年寄りが多いの?」
「う〜ん、お年寄りもだけど、20代が多いかな。20代のほうがすぐキレる」

待つ時間が長いとか、採血が一度でうまくいかない場合等によく怒る患者が多いのだとか。

「患者さんに話聞いてる時に、『うん、そうですかあ、うんうん』って相槌打ったら、
『『うん』とは何事だ!!』って怒られてさあ〜。それからは『はい、そうですか』って
言うことにしたよ〜」

「そうそう、なんか20代ってダメだよねえ」というのはホームセンターにパート勤務のBさん。
「正社員で大学卒なんだから、私達より給料もらってるんだし、もっとしゃきっとちゃんと仕事しなよ!って
言っても、なんかヘラヘラしてさあ。さっぱり仕事できないんだよね」

「そうだよねえ、パートでもやってる仕事が同じなのに、給料少ないよね」

私は正社員だし、パート勤務がいない会社なので、二人の話に同調するわけにもいかず、
なるほどなあとただ聞いてました(^。^;)

同じくうなずいているのは元親方日の丸な会社の下請け勤務のCさん。パートかは不明。

やはり親方会社の社員はさっぱり仕事をしないけど給料は良いのが癪に障るので、
コピーとか好きなように利用してやってるらしいです。代金は親方会社持ちだそうなので。

また、自然と身の上話や子供の悩みとかにシフトしていき・・・
私は全て聞き役でしたけどね。

それにしても、詳しくは書けないけどみんなそれぞれに辛い経験してるんだなあと。
明るくたくましく、凛としているのはそういう背景があるからなのかも。
人の人生って本当にバラエティに富んでるなあ。

省みて、自分は本当に恵まれてるなと実感。毎日全てに感謝せねば。

みんな地に足がついているから、一年間うまくやっていけると確信した夜でした。

写真は塩竈神社の国の天然記念物の塩竈桜。35〜50枚の花弁がすごい。
posted by しゃーしゃん at 16:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

「蓋が壊れた」話。

100410_0853~001.jpg

だいぶ前の話です。

仕事中に父から電話が入った。

父「鍋の蓋が壊れたけど、ホームセンターで売ってるのか?」
私「蓋? 蓋だけなんて売ってるかなあ?」
父「前にお母さんが買ってきてもらったって言ってるけど」
私(蓋なんて買ったことないけどなあ???)「とにかく行ってみたら。」

仕事中ということもあり、さっさと電話を切った。

確かにちょっと前に、味噌汁用の鍋の蓋のつまみが壊れたことがあって、
ホームセンターで替えを買ったことがある。

そして、帰宅して話を聞いたら、「売ってたよ」と蓋を見せてくれた。
あれ?蓋は元のままじゃん。もしやまたつまみが壊れたの?

はい、そのとおりでした。

こんな調子で、コミュニケーションが少しどこかでずれる場合があります。

でも、お互い言ってること(=頭に浮かべていること)は正しいし、
話もなぜか不都合なく進んでしまうため、
どこで思考がずれているのかに気づくことがなかなか難しいです。

私は「蓋が壊れた」と聞いて、蓋そのものが割れるかなんかしたと決め付けて話していた。
父は、「蓋つまみが壊れた=蓋として機能しない=蓋が壊れた」という前提で話していた。

気づけば「な〜んだ」なんだけどね。

相手に寄り添った思考が大切なんだろう。特に自分の親の年代以降の世代には。

特に、自分の親については、まさに自分が子供だった頃にしゃきしゃきした何でもできてる姿を
見ているもんだから、無意識なんだけど、今でも同じようにできるもんだと接してしまう節があります。

そして、同じようにできないと「なんでできないの?!」と怒ったりイライラしてしまう。

親以外の同じ年齢の人には、きっとじっくり話を聞いてあげて、じっと待ってあげるのに。
どこがうまく伝わってないんだろう、または、自分が相手の何を理解できてないんだろう、と考えるのに。

年を取ったんだから、こちらが寄り添っていかないと。うん。

*****

写真はあるキャンペーン(ダブログの投稿記事グランプリ)で賞をいただいた時の賞品です!
今朝自宅に届きました。

THE BODY SHOPのお風呂グッズです。
ピンクグレープフルーツのボディスクラブ、ボディバター、シャワージェルの3つです。
一つ一つが大きいので、しばらく楽しめそうです♪
あけてないのに柑橘系の匂いがしてきます。

商品詳細はこちら。調べたら、ざっと全部で5000円程の品でした。ラッキー!
http://shop.the-body-shop.co.jp/ec/html/category/001/020/2434/category2434_0.html
posted by しゃーしゃん at 19:23| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

「DVD」とは。

100404_1234~001.jpg

昨年の混声50周年記念演奏会のDVDが完成し、申込みのタイミングを逃した友人にダビングしてあげた時の話。

あ、ダビングって言わないか(^_^;) パソコンで空のDVDにコピーしてあげたのです。

一枚は演奏会のビデオDVD。もう一枚は写真のDVD。なんと写真の容量が1.5GBほどあったため、CD-Rには収まらず。

さてそのコピーを受け取った友人から、夫にメールが来た。(共通の友人です)

要約すると、「演奏会ビデオはDVDプレーヤーで高画質で見られたが、写真のDVDはDVDプレーヤーで見れなかったのでパソコンで見てみます」という内容。

「え?!写真は動画じゃないんだからDVDプレーヤーでは見れないでしょ?!かつてIT関係に勤務していた彼女なのに?」

すると夫が、「実は演奏会DVD買った人の何人かから、同じように聞かれたんだよね。ビデオのほうは見れるけど写真のDVDは壊れてるんじゃないかって。」

確かに、一般的にはDVDはDVDプレーヤーで見ることができるという認識である。

そして更に言えば、DVDの媒体に記録されているものは全てDVDプレーヤーで見ることができるという無言の大前提がある気がする。

でもね、動画だけしか再生できないと思うのです、DVDプレーヤーって。

デジカメ写真をそれで再生した方いますか?

多分、媒体がDVDだから混乱したのだろう。これが写真CD-Rだったら誰もDVDプレーヤーで見るとは考えないだろう。

おさらい。

DVDとはCDより容量が大きい記録媒体であり、動画や静止画、文書ファイルなどを記録できる。

記録した内容(形式)により、それを再生(確認)できる方法は異なる。




偉そうに書いてますが、私もあまり詳しくないです。今の仕事についてなければ、携帯もパソコンも持たなかったかもしれないし、右往左往してるはずです。

*****

写真は本日の昼御飯のオムライス。卵一個でこの大きさ。なかなかでしょ(^ー^)
posted by しゃーしゃん at 22:28| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

携帯の絵文字

土曜日の子供会総会では、滞りなく議長の役目も終えました。

いよいよ新年度からは子供会の新役員として活動開始だなあ。頑張らなくちゃ!
中学校の保健体育委員の活動もあるなあ。いつからかな?

そしてなんと町内会の班長も実はうちが当番らしい・・・
昨日、今までの班長さんから引継ぎをしたのですが、
父だけにはちょっと任せられないなあと思ったのでした。
まあ、プリント作ったりは私で、昼間の集金とか会議は父に任せて、という感じで
二人三脚でやるしかないですね。次の当番は26年後だって(爆)

「あ〜あ、今年は3つも役員的な仕事が重なっちゃったよ。いやだな〜できるのか?」
「うわっ!こんな経験初めてだわ!どれも自分のためになるし、人のつながりも増えるし頑張ろう!」

この状況をどう捉えるかでずいぶん違いますね。私は後者の捉え方で乗り切ります!

さて話を元に戻して。
総会で新役員さんと今後の話をしていた時のこと。

「しゃーしゃんさんってメールに絵文字使わないよね」とものすごく珍しそうに言われました。
「会社が違うと変換されない絵文字とかあるから、使わないようにしてるの」と答えたものの・・・
「ふ〜ん(???)」という反応でした。

ウィルコムと携帯同士だとあるんですよ。変換されずに文字化けしたり、動く絵文字とかは添付ファイルでやってくるし(泣)
ウィルコムでもアドエスとかは絵文字対応してないみたいだから、ブログにも絵文字は使わないようにしてます。

でも本当は絵文字そのものを選択するのが面倒なんです。
句読点代わりに使ったり、気持ちを表したり、単語の代わり(メールを手紙の絵文字にするとか)に使ったり、を考えるのが面倒。
顔文字((^。^;)こういうの)はたまに使うけど、雰囲気を和らげたほうがいいかなと思う時だけ使います。(顔文字は化けないし)

たまにお母さん仲間からもらう携帯メールには、本当に絵文字があふれていてすごいです。
確かに可愛い感じで悪い気はしないですけど、文字だけで十分伝わるかと。

ということで、私は絵文字なしでメールすることを今後も続けるでしょう。
きっとお母さん仲間には「怒ってるかも」「そっけない」「つまらない」とか思われるかもしれませんけどね。
posted by しゃーしゃん at 22:15| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

不思議な夢

昨日の朝、体はだるいが平熱になったのでなんとか出社。
午後には客先に行き、3時間立ちっぱなしで鼻水と闘いながらお仕事。
夕方には上司が「ずいぶん顔色悪いんじゃない?!」と言いつつも、色々質問してきて早く帰れず。
ぐったりして帰宅。風呂も入らず子供と一緒に寝ましたよ。

すると不思議な夢を見ました。

私はどこかわからないけど有名なお寺か神社の中にいます。
赤い柱があったので、神社なのかと思いますがはっきりしません。
そしてお坊さんみたいな人に中を案内されている。
神社なら神主なはずだけど、黄土色の着物?に紫っぽい袈裟という衣装なので
心の中ではお坊さんだと認識していました。それもわりと位の高い人。
そのお坊さんが「ここからの眺めが素晴らしいんですよ」と、木製の窓を開けて外を見せてくれた。
するととってもくっきりと青い海に大きな木製の船が浮かんでいた。
あまりにも綺麗なラピスラズリみたいな色の海で、とても印象的だった。
船の舳先はこちらを向いていて、やや右向き。宝船とかノアの方舟とかみたいなでっかい木の船のイメージ。
でも誰が乗っているとか、帆があるとかの印象はなく、ただただ船そのものが大きく見えるのでした。
これはすごい眺めだなあと感動していると、ポケットにPHSが入っていることに気づく。
なぜかテレビ電話になっており、夫の携帯とつながりっぱなしだったようだ。でも電波状況が悪く、はっきりしない。
(まずい、早く帰らないと怒られる)と思っている。

という感じの夢で、久しぶりにはっきりした色の夢でした。

でも今朝の目覚めは特にすっきりではなく、あいかわらず鼻づまりでだるい。花粉症ではないのです。

8時に目覚めたら、既に夫が子供達と行動開始していて、洗濯は二回目が終わるところ。
夫の号令で、子供部屋の一年分のごたごたを新学期に向けて整理整頓しているところでした。
午前中にはすっきりきれいな部屋になってましたよ!

今日の夕方は子供会総会があり、議長をやる(新年度の副会長が慣例でやる)ので、それまでにはしゃっきりしないと!
明日はとっても寒いみたいだけど楽天観戦の予定だし・・・

何はともあれ早く良くなるよう休養いたします。

夢も吉夢だといいなあ。
posted by しゃーしゃん at 16:39| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

半月ぶりの出社

100323_2019~001.jpg

2週間出張していたので、本日は久しぶりの出社でした。

朝礼担当ということもあり、連絡事項の整理のために7:45頃には出社。
そんな日に限って、子供は二人ともお弁当。ついでに大人二人分も含めて
4人分作成しましたですよ。ふ〜。

メールもてんこ盛り。ニュースや業界関係のメルマガ等を差し引いても300通。
メール読むだけで半日かかりました。おかげで頭と目が疲れました。

明日からは通常業務に戻れるかな。
明日もまた4人分弁当なので、早起きは変わらずですが。

*****

年度末ということで、異動のシーズンですね。

夫も異動が決まりましたが、仙台市内だったので一安心。

今まで車通勤でしたが、今度はJRと地下鉄で行くか、JRだけにしてあとは歩くかだそうです。
問題は最寄り駅までどうするかですが、健康も考え徒歩にする予定。
駐車場を借りてもいいんですけど、お金の節約と健康対策を選択。
うちは山の上なので、行きは25分、帰りは40分ほどかかります。
私はもちろん自転車のままです。ヒールで歩くと疲れるし靴に悪いので。

*****

久しぶりの出社ということで、ホワイトデーのお返しももらいました。
写真は私の戦利品(笑)です。

チョコ3つ、マロングラッセ、ハンカチ、クッキー、紅茶、ティージャムかな。
私の好きなお茶の店・ルピシアの詰め合わせが嬉しい。桜のお茶が楽しみです。

もちろん、食べ物は家族みんなで分けて食べま~す。
posted by しゃーしゃん at 21:04| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

同じ『500円』でも・・・

次男の通う耳鼻科には本棚があり、漫画や雑誌が置いてある。

次男がカラーの「ドラえもん」を読んでいたところ、のび太 がお金を拾ったか何かの話で、
懐かしの500円札が描かれていた。

「500円ってお札だったの?!」とびっくりした次男。

「昔はコインじゃなくてお札だったから、高いお金ってイメージだったのよ」

平成生まれにはなかなかイメージしにくいでしょうね。

表には岩倉具視、裏には富士山の青っぽいお札。
お小遣いとかお年玉にこのお札があると100円5枚より嬉しかった気が。

1994年に日本銀行からの支払が停止になったそうなので、16年前?
その後も流通はしていますから、そんなに昔ではないんですね。

1円が100枚で100円、100円が一枚で100円、と価値は全く同じなのだが、
1円100枚だとありがたみがないのはなぜだろう。

ドラえもんには昭和の面影がたくさんありますね。(サザエさんやまるこちゃんもですが。)
土管のある空き地なんて、もう見かけないですよね。
でも読んでいて違和感がない、古臭さを感じない、良い漫画です。
うちにも40巻近くまであります。

****

税務署から医療費控除の支払いのお知らせが届いた!!

仕事早いねえ〜。今年は初日に持っていったからかな。
去年の倍額戻ってくる予定です。どんだけ医療費かかったのよ・・・
posted by しゃーしゃん at 16:40| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

久々の大雪です

100206_1046~001.jpg100205_2029~001.jpg

昨夜遅くから降りだした雪は、まだ止まずに降り続いています。
やっと冬らしい感じになりました。

午前中の仙台積雪4cm、大地震で温泉旅館が潰れたあの駒の湯は120cmだそうです。

ちなみにうちの近所は10cm位かな。まだまだ積もりそう。

久しぶりに雪かきが必要ですね。ピアノのお供が終わり次第取り掛かります。

写真は、自宅屋根にできたつららです。
あまり迫力がないように見えますが、50cm位はあります。これまた久しぶり。

明日はやんでほしいなあ。雪だるま大会かな!


***


昨日は氷点下に冷え込む中、会社のボウリング大会に参加しましたよ〜。

勝山ボウリングにて204名も参加しました。2ゲーム投げてチームの合計スコアで競います。

私は2ゲーム目の途中で既に手首が痛くなり...でもどちらも100は超えました。

ゲーム終了後は、隣の勝山館にて立食パーティー。

ビール飲みながら、サンドイッチ、唐揚げ、キッシュ、サラダなどを食べまくる。
ついでになくならないうちに、アイス&ケーキ盛り合わせもゲット!幸せ〜♪

お開きの後は駅前に戻り、同僚と行きつけのママのお店でバーボン水割り3杯。

なんか全然酔いませんでした(^_^;) 立食でビール少ししか飲まなかったし。

それにしても、ボウリングは楽しい企画だが、経費削減を叫んでいるのだから、
これこそ中止にしたらいいのにね、という声がちらほら聞こえたのはホント。

確かにシューズレンタル300円だけの負担は安い。
山盛り残ったサンドイッチの行方も気になりました...
posted by しゃーしゃん at 14:44| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

腰が重い女

100130_1155~001.jpg

腰が重い女。はい、それは私です。

もっと正確に言うならば、
「自分や家のことですぐにしなくても困らないことについては腰が重い女」です。

でも先月はやっと色々と腰をあげることができました。

(その1)ブレスレット。

↓ この時にご褒美で買ったブレスレット。
http://shashan.seesaa.net/article/49239159.html

↓ そしたらこの時にバラバラになってしまって。
http://shashan.seesaa.net/article/122979453.html

それでずっと修理しなきゃな〜と思っていたら、年を越してしまいました(汗)
7月に壊したんだから、半年経ってしまった。

少し落ち着いてきて、お店が開いてる時間に会社を出られたので、
思い切って先月中旬頃にやっと修理をしてもらいました!

元の写真を見るとわかりますが、間に入っていた金属部品はどっかにいってしまい、
石も微妙に不足している状態でしたので、何か石を足してもらうことに。

色合いのバランスから、お店の方が薦めてくれた薄い黄色の「シトリン」。
シトリンの意味や効果は「お金」らしい。

このブレスレットは、家族とか愛情を意味する石達(アクアマリン、インカローズ)で統一していたから
どうかな〜?と思ったけど、色のバランスもいいし、意味はぶつからないということでしたので決定。

石を並べなおしてもらって、完成品を見たら、更に素敵に生まれ変わってハッピー!

シトリンの意味を検索したら、、「富・繁栄、成功」は基本なのですが、
「現実的な問題への取り組み、仕事、教育、家族、人間関係の事柄などを達成しようとするときに、
使われるのが最良」とありました。

おお〜!「家族」があったじゃない。やっぱり良かったんだな。大事にします。

(その2)PC周辺機器。

夏の忙しい時にPCが壊れてしまい、タイミング良く舞い込んだ安いノートPCをあまり考えず購入。
安いがゆえに、最小限の機能しかなく、でも当面の作業には十分でした。

そのうちDVDに書き込む装置とSDカードを読み込む装置を買えばいいやと思い、これまた半年経過。
夫にせかされて、日曜日にやっと購入〜。あはは。

なんでこんなに自分のことは遅いかな・・・
posted by しゃーしゃん at 23:17| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ダブル役員決定

中学校の次年度地区役員を決める時期になりました。

新中3の保護者から選出するのが通例らしく、私もその対象です。
兄弟がいる場合は、上の子でパスしても下の子で必ずやること!というルールもあります。

私は小学校子供会の役員をやることになっているので、できればダブルは避けたいと
思っていました。もちろん次男が中学になればやりますよ。

それで、新中3の保護者は16名。1名今年やってるので除外すると15名。
総会の場に参加したのが7名で、あとは委任状3名、連絡なし5名。
全部で6名の役員を決めねばなりません。

「ここにいる人から全員選ぶというのも、『来ない者勝ち』になって不公平だし、
 委任状を出していようがいまいが、全員から公平に選ぶのがいいのでは。」
という意見もあり、半分は参加者から、もう半分は欠席者から選びました。
欠席者へは委員長から電話連絡をしてもらうことに。

私はなんとか次回ということにしてもらい、セーフ。

・・・のはずでした。

先ほど次期委員長から電話がありまして、

「欠席裁判に納得せずに、ものすごい剣幕で『なんでやらなくちゃいけないんですか!できません!』
 と断られたんだよねえ。やっぱりしゃーしゃんさん、保健体育委員やってもらえないかしら」

「生活環境委員だといいんですけど・・・。子供会もやるのでダブルなんですよねえ」
*草刈りや交通安全指導(旗持ち)などの単発作業は参加しやすいのよ。

「私(委員長)も、小6の学年委員に決まっているのよ〜」

「・・・そうですか〜。他にいないなら仕方ないですね、やります」

保健体育委員は、ビーチバレー大会と体育祭時のお世話がメイン。
出張とかぶらなければなんとかなるか。

それにしても、総会に参加する顔ぶれや役員を引き受けるメンバーも
いつも似たような人ばかりで、強く断れる性格の人だけがなんか得してる。

自分が病気、親の介護あり、乳飲み子がいる等の人は選択からはずしたのに。
どうしてそんなにやりたくないのかなあ。

そんな話をして「お互い協力して頑張りましょう」と電話を切ったのでした。

昨年は同窓会関係で忙しかったけど、今年は小学校と中学校のダブル役員で忙しくなるの決定!!
posted by しゃーしゃん at 23:11| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

どっちに見える?

最近一緒に仕事をしている人と雑談をしていたら、
「絶対女の子のお子さんがいると思ってました〜!!」といわれました。

「あれ?息子の話、しなかったっけ?」

「そういえばこの前、お子さんに『地球の鉱物』の本買ってましたよね。
 だから、『あれ?女の子で石好き?いや、男の子かな?』って思ったんです。
 でも、だから、一人は男の子で一人は女の子かなあって。」

「いや、二人とも男なんだよね〜」

「じゃあきっと、△△な息子さんなんですね」

△△は何ていわれたか忘れちゃった(^。^;)
優しいだったか、おとなしいだったか?

私って男の子の親に見えないですかねえ?(って顔知らない人はわからないか)
実はこういうことはよく言われます。女の子の親に見えるらしい。

女の子の親っぽいとか、男の子の親っぽいという基準ってどういうものなんでしょ?
posted by しゃーしゃん at 22:19| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

大晦日の夜に

090808_1015~001.jpg


本日二本目の記事ですが、大晦日なので私も今年を振り返ってみます。

今年はプライベートでかなり忙しい一年でした。

なんといっても高校同窓会&同期会の準備委員をしたのがダントツ一位です。
11月には引継ぎも完了。本当に疲れましたけど、自分のためになることが多く、
引き受けて良かったと思っています。

父の入・退院は4回もありました。
入院前〜入院中〜退院後の保険金請求まで色々とお世話しなければならず、
これまた大変でしたが、今は落ち着いたので一安心です。

長男のピアノコンクール出場もありました。
約3ヶ月、家族全員で応援し、一緒に挑戦したような気分です。

夏休みには無事恒例の旅行も行き、秋にはキャンプもして、わんこそばも食べました。
楽天の試合や、オペラ「魔笛」、ピアノコンサート、博物館なども見に行きました。
そして、夫と沖縄旅行にも行きました。

仕事は3月までが出張も多く忙しかったのですが、4月以降は出張もほとんどなかったため、
なんとか時間を捻出し、上記の色々をこなすことができました。
それでも土日がほとんどつぶれてましたね。

仕事に関しては我慢の一年でした。
それでも未知の分野に入り込み、新しい経験をしつつ過去の経験を活かせる道を見出し、
なかなか面白かったなと思っています。来年の自分に期待します。

キーワードでまとめるならば、
「人との出会い」「家族」の一年だったように思います。

本当に今年は色々な人と出会いました。プライベートでも仕事でも。
人の縁ができる・広がるということは、とってもわくわくします。
未来のどこかに繋がっていたら、繋いでいけたらいいな。

「家族」は先に述べたとおりです。結構多くの時間を過ごしました。

そして今年はブログに多くの記事を残しました。
自分の日常の記録ですので、読む側には冗長でつまらないことも多かったかも。
また、私や家族を知っている方は「こんな詳細をつまびらかにしていいの?」と思うかも。
よっぽど根気入れて調べれば誰のことかわかるかもしれませんが、読者は少数だし、そんな暇な人いないでしょ。
個人情報は載せてませんし、今後もそのスタンスは変わりません。

こんな私のブログを読んでくださる皆様には感謝いたします。
今後もよければおつきあいくださいませ。良いお年を。

写真はノコギリエイ。
posted by しゃーしゃん at 21:12| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

謎の電話と手紙

今日の午後、仕事中に夫から電話があった。

夫「■△★の湯に今日予約した?」

私「は?言ってる意味がわからないんですけど。仕事してるのに予約するわけないでしょ」

夫「予約してないのね。わかったわかった」

変な電話だなと思いつつ、仕事を継続。
帰宅し、夫から詳細を聞いたところ、

夫「■△★の湯から携帯に電話があって、『先ほど奥様から予約がありましたが・・・』と
  言われたから、確認したんだよ。」

私「私が仕事の日にそんな予約するわけないじゃん。なんで携帯にかかってきたの?」

夫「最近行ってないし、マッサージもしてほしいなあ〜と思ってたところだったし、
  気をきかせてちょうど予約してくれたのかなあと思ったんだよ。
  携帯は会員証に登録してあるからだと思う」

夫「でも、『いつも△△さんといらっしゃる★★さんですよね?』って言われてさ。
  △△って今の上司と同じ苗字だし、★★はオレの苗字と同じだし、なんか紛らわしくなってきてさ」

まあ、上司と連れ立って日帰り温泉に行くわけもないので、偶然同じ苗字の別人へ連絡してきたのだろう
という結論になりました。

でもずいぶんと紛らわしい間違いですね。真相はなんだったんだろ〜?

***

帰宅すると机の上にプリントと手紙があった。

一年に一度位届く、「国境なき医師団」からの手紙。平たく言うと、寄付の依頼。

これって本当に本物なんだろうか。と毎年思う。

今回は、ご丁寧にも私の住所と氏名が複数のシールになって入ってきた。
好きなものに貼って使ってくださいだって。

発信元はスイスになってるけど、絶対エアメールではない(と思う)。

寄付の方法にクレジットカード払いがあるけど・・・どうなの?

シール作ってダイレクトメール出すお金を、本来のことに使えばいいのに。

緊急で大変なんです!という手紙(これも文字はカラーで、写真入り)を読むと
確かに寄付が必要だなとは思うけれども、なんだか怪しくて。

本当に本物だったらこう思うこと自体が失礼極まりないですが。

それにしてもこの手紙を出すターゲットはどうやって選んでいるのかなあ。
うちでこれが届くのは私だけなのよ。

なんとなく後ろめたくも、やはりシュレッダー行きかな・・・

どなたか同じ手紙をもらった経験ないですか?
posted by しゃーしゃん at 00:07| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

落ち着かない病発生

090807_1255~001.jpg



今日は朝からウズウズして、何かしてないと落ち着かない病が発生。

朝食を作った。
皿洗いをした。
洗面所を掃除した。
洗濯物を干した。
次男の穴開きズボンにアップリケをつけた。
ハンカチにアイロンをかけた。
小さくなって履けなくなった次男の長靴を洗い、知り合いにあげる準備をした。
昼食を食べた。
長男の新しいピアノの楽譜代を準備した。
洗濯物を取り込んだ。
クリスマスツリーを出して、子供達と飾りつけをした。
机にどっさり積んであった小学校と中学校からのお便りを整理した。
燃えるごみを袋に集めまくった。
いただきもののお菓子と紅茶で一休み。
夕食を作った。

細かいことなんだけど、やらなきゃな〜と思ってたことが結構片付いて、気分すっきり。

整理したお便りの間に、なぜか半分食べたせんべいが!?
今年は、インフルエンザに関係するお便りがすごい枚数でした。→ゴミ箱行きですが。

お便りの中にあった、中学・技術のテスト講評。
「表計算ソフト、プログラミングソフトを使用して、PC室での授業がほとんどでした。
 特に、プログラミングではそれぞれがアイディアを出し合い、発表会では、
 どのクラスも盛り上がりました。(省略)」

技術って、はんだごてで線をつなげるとか、のこぎりと釘を使って工作するとか、
ちょっとした機械を組み立てるとかではないのか。
時代は変わり、情報の先生が必要になるのはこういうことなのね。

最初から、メール・PC操作、Word・Excel・PowerPointなどが使える人種が
社会人として入ってくる時代だものね。わ〜、焦る〜。

息子達もパワポを軽々と扱い、音楽を入れ込んだり、文字を動かしたりしてます。
お母さんもできないことをマニュアルも読まずにさくさくやらないでおくれ〜。

只今うちではFF13祭り中→だけどブラウン管TVでプレイ→もったいないけどいいの!
ちなみに私はゲームはしません(^。^;) 見てるだけ。

さて、今から落ち着いて読書でもしましょうかね。

写真は科学技術館の恐竜ロボット。
posted by しゃーしゃん at 20:29| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

ボーナスの使い道

090808_0803~001.jpg



写真はホテルのレストランにあったテーブル用ソルト&ペッパー入れ。機能美を感じます。


さて12月はボーナスの時期。

うちの会社も出ましたので、まずは感謝。巷には出ないところも多いから、額がどうあれ文句は言えません。

早速、「事業仕分け」をしたご家庭もあったようです。

私は支給日に、家庭みんなが喜ぶものをそれぞれお土産に買って帰りました。

長男には、抹茶味のマシュマロ。

次男には、種抜きの干し梅干し。

夫には、チェリーコーク一缶。

両親含め全員に、スティックタイプのケーキ。(一切れ120〜180円。小さいから自転車かごに入る)

四人で食べるために、ウォンカのチョコレート(一枚)!

そして自分にはお気に入りのフルーツ&ハーブティー。

「今日お母さんにも無事ボーナス出たから、お土産買ってきたよ〜♪」

「マシュマロうめぇ〜」

「干し梅最高!」

・・・そこのあなた。ボーナス出なくても買えるものばっかりじゃないの?と思ってませんか?

確かにそうなんだけどね、気持ちの問題なのよ。

プチ祝って感じ。
ちなみに一番単価高いのはウォンカ。美味いから許す。

年末にはちょっとリッチな外食でもしようかしら。(多分回転寿司かステーキか?!)


うちの事業仕分けはいつやるかね〜。

ボーナスですぐ買いたいものってあまりないなあ。

家庭として買わねばならないものはたくさんあるけど、個人的な物欲がない。

ありきたりだけど洋服、靴とか、本とかかなあ。というかこれは生活必需品だなあ。

さて皆さんはどうでした?
posted by しゃーしゃん at 22:44| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

忙しい

091028_0944~001.jpg



今月に入り、にわかに忙しい。

仕事としてはお手伝いなんですが、なかなか厳しい状況で、必殺交通整理人な感じです。

そして、学校関係や家族関係で休まねばならない日も多い。

これをリカバリするのが大変です。

生産高がどうのと上司は言うが、それを気にする以前に迷惑がかからないようにリカバリするには、残業しかありませぬ。

父がまた今日(昨日)入院したので、午前中は休んで連れて行ったし、明日は手術みたいな治療のため、術後の付き添いで午後は休まねばならないし。

なので本日は最終まで頑張りました。明日は8時前には行こうかな。

治療中は居眠りして待てばいいし、付き添い中はほとんど側にいるだけだから、沖縄シリーズをガンガン更新しようかな。

水曜日以降も残業三昧にしないと終わらないな〜

三連休を楽しみに、頑張ります(^_^;)

写真はカヌチャホテルのフロント玄関。
posted by しゃーしゃん at 01:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

徒然なるままに

今日は三連休の中日ですね。

私はというと、本日は時間拘束ありのお仕事中です。
帰りにどこでどんなワインを買おうか・・・(仕事やる気モードゼロ)

夏休み家族旅行の詳細や、先月実施した高校同窓会・同期会のことや、
先月の女子会のお店紹介や、コンクール直前にあったピアノ発表会とか、
中学校で餅つきしたとか、たくさん記事にしたいことがたまっています。

でも結構気合がいるので、ちょっと今日はダラダラと書きます。
自分のブログなんだから、気合入れて書くこともないんだけど、中途半端にできないんだよね〜。

次男が夏前からティッシュが手放せない鼻水くんだったので、さすがに風邪じゃないだろと思い、
やっとこさで昨日耳鼻科で診てもらいました。

案の定、アレルギー性鼻炎。何のアレルギーかは検査しなかったけど、症状がズバリらしい。
飲み薬と点鼻薬を処方されたけど、点鼻薬って慣れるまでなかなか大変かも。

学校では一日でポケットティッシュ2個使い切るという有様だったので、改善すればよいな。
←ていうか、早く医者に連れていけば良かった(^-^; 忙しくてね。

次男のズボンのポケットには、それぞれ役割があるという。

右前にはハンカチ、左前にはティッシュを入れる。
右後ろ(お尻のとこね)には、使用済みティッシュを入れる。(つまりゴミ箱)
ひざ近くにポケットがある場合、そこにはもらったものや大切なものを入れる。

ゴミ箱ポケットを決めておくのがすごいなあ〜って思います。
目の前にゴミ箱があってもポケットに入れてしまうこともあるよ(^-^;

それと、昨日は半分だった子供達の衣替えを終わらせました。

大きなクローゼットがあれば、入れ替えしなくて済むのにな。
でも、不要なものや来年も着る?と迷うものを整理する良い機会です。

今回も130cmサイズの夏服を人にあげることにしました。
次男も細いのでまだ着られるのですが、来夏は成長しているだろうから・・・

長男のトレーナー類がないから買わなくちゃ。次男にもお下がりばかりじゃなくて少しね。

自分の衣替え、いつやろう?
 
昨年捨て切れなかったちょっと染みのついたブラウスや、古いスーツは、思い切って捨てよう。
太ってはけなくなったスカートも、若干ダイエットの目標にしてたけど、叶いそうにないから捨てよう。
ブランド品でもないし、リサイクルショップに持ち込まずに、資源回収に出します。

古いものは感謝して手放し、新しいものを迎えよう。
posted by しゃーしゃん at 11:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

夏休み♪

ここのところ、非常に忙しい毎日が続いてます。

仕事はもちろん、同期会誌の編集作業や、同期会当日のシナリオやアトラクションの準備、
夏休みに入った次男とのつきあい(子供会でボウリング、ポケモン映画鑑賞)、
長男のピアノ練習の付き添い&指示出し、次男の夏休み宿題進行状況チェック、
子供会班長の仕事、健康のための散歩・・・などで、忙しい。

仕事のスケジュールがなかなか決まらず、10日程前にやっと決定。

隙間を狙い、無理やり夏休みを取りました。明日から2日だけ。あとは8月取るのは無理(涙)

急いで家族旅行の段取りをつけて申込み。

種々の事情により、今年も東京となりました。

上記の忙しさに加えて、どこで何をするかを夫と検討し、なんとかギリギリ予定も立ちました。

コンクールの記事の続きも書きたいが、さすがにその時間は作れず。

同期会誌も入稿できたし、仕事も整理して頼んできたし、安心して休めます。

今は持ち物準備中。あと少しかな。

長く私のブログを読んでいる皆さんはおわかりと思いますが、相変わらず盛り沢山な旅行となっています。

ギリギリに決まったため、朝日新聞社の見学が満員でできず残念。無料なのに。
あと、日本銀行本店の見学もしたかったが、小学五年生以上じゃないとダメで、申込み不可。これも無料なので残念。

さてどこに行くのか?

旅行中はダイジェスト的な記事しか書けませんが、お楽しみに。
posted by しゃーしゃん at 23:38| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

忙しすぎます

あまりの忙しさに、記事も書けないし、ブログ巡りもできてないし、
そもそも睡眠時間が短くなっていて、体力的にきついです。

週末も平日の夜も、同期会関係、子供会関係の仕事が立て込んでいて、
家にいてもなかなか休む暇がありません。

今週からは、お客様の都合により8時〜20時半までは電話連絡できる体制を取っています。
ということは、7時45分頃には出社、順調なら21時頃退社となります。

タフな私でもバテ気味です・・・

今日は別件でこれから青森へ日帰りで行ってきます。
新幹線はやて〜特急はつかり?に乗ります。
特急はひたち以来かなあ。楽しみです。

はやてに乗る時間が少し遅めなので、まだ家にいてこれを書いてます。

今日の仕事がうまくいきますように。

書きたい記事が書けるのは、週末だろうな〜。
posted by しゃーしゃん at 08:43| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

風が吹けば...

昨日は8:00〜21:00勤務で、週明けからお疲れモードなしゃーしゃんです。

今朝、通常洗濯前に、薄手のジャケット(スーツ上着)やレーヨン半袖を手洗いモードで洗濯ON。

支度が終わり、洗濯終わったかな〜と見に行ったら、普通の洗濯が始まっている。

「先に洗濯していたやつは?」

「一緒に洗ったよ。乾いていたし」

何〜!!

洗濯機を一時停止。ジャケットを救い出すために、手を突っ込む。

「あ、ブレスレットが濡れる」と思い、なぜか腕の上部に引き上げたところ、パチン!と音がして、糸が切れて、石達がバラバラに洗濯機の中へ。

まじすか〜!!(泣)

なんとか石達を拾い上げ、ジャケットを探しだし、洗面台へ引きずり出す。

ふと洗濯機に目をやれば、もうすすぎの段階だった。
ああ、もう遅い。

あきらめて、またジャケットを洗濯機に戻し、一時停止を解除。

散々な朝でした。

母に「手洗いしてるから」と一言伝えておけば、ブレスレットも壊れることなかったなあ。

さて、ブレスレットの修理にいつ石屋さんに行こうかな。
posted by しゃーしゃん at 08:31| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

老いてなお美しく

090530_1617~001.jpg



先週末は、高校同窓会関係で、山場的イベントがありました。

簡単に言うと、歴代のクラス幹事(卒業時に決められたクラス毎の同窓会幹事)が集まり、
会合&講演会をして、帰り際に、自分のクラス分の今年の同窓会案内をもらっていくというもの。

つまり幹事がもらわなきゃ、そのクラスの方には案内は届かない仕組みである。

私達は全く裏方で、この日までに同窓会案内関係資料の準備をして、
当日は会場設営&受付をし、会合中に要請数分の資料をまとめておき、帰りにお渡しするという作業をしてました。

それで、受付時の話。

卒業年度に応じて、受付場所をいくつかに分けて待機してました。

私は一番古い年度の受付でした。もう80歳前後の大御所の年代。

目の前のエレベーターから降り立つ先輩方は、テーブルに下げてある年度案内を見て、該当する受付口に向かってくる。

先輩、いやご婦人の雰囲気から察して、こっちに来るかな〜と思いきや、もう少し若い年度に行ったり。

逆に、若い年度かなと思っていたら、こちらに来たり。

後から仲間同士で話したら、やはりみんな同じ印象を抱いていたようです。

大・大先輩ほど、元気で明るく、身だしなみもお洒落で、顔色も良い。

友達と待ち合わせしている姿も可愛い。

話し方もしっかりしている。年齢を感じさせない。

それに対して、私達より一回り上あたりの先輩方は、顔もややお疲れな様子で、洋服もやや地味。

そのせいもあって、年齢より老けているように見えたのかも。

家庭やお仕事をしてきて、一番疲れが溜まる年代だもんなあ。

かたや、引退して悠々と正に第二の人生を謳歌されている年代。

老いてもなお美しく、とはまさにこのことだわ、と妙に納得。

私も可愛いはつらつおばあちゃんになりたいなと思った、そんな一日でした。
posted by しゃーしゃん at 23:40| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

安息の場所

090516_1913~001.jpg



半月程前から、玄関にツバメが2、3羽来るようになり、巣作りをしてました。

毎年そうなのですが、玄関の扉の枠の上の幅があまりに狭い(3センチ位?)ため、土やら藁やら糞やらを多少残して挫折して去っていくのです。

今年もどうせダメなのに、と汚れてきた玄関を見つつ、洗う時期をうかがってました。

そんな1週間程前の夜、帰宅して玄関のドアを開けた時、何気なく上を見たら、何かいる!!

母に確かめたら、最近夜はツバメがここに来て休んでいるようだとのこと。でも昼間はいないらしい。

その時は一羽でしたが、一昨日は二羽になってました!!

そして写真は今日のツバメさん。一羽いるのがわかりますか?

写真撮影のため、灯りをつけたので眩しかったかな?

本当の巣はどこにあるのかなあ。そしてなぜウチの玄関を安息の場所に選んだのかしら?

いつまでいてくれるかわかりませんが、そっと見守ります(^ー^)
posted by しゃーしゃん at 19:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

寿命

090509_1141~001.jpg



泊まりの出張だった時、夫からメールが届いた。

********

ベッドに入った子供達との会話。

長男「おじいさん(夫の父親)は何才で死んだの?」

夫「53。俺あと10年だよ」

長男「え〜もっと長生きして欲しい。」

夫「でも、俺、おじいさんより長生きできると思う。だって、酒もタバコもやらないから。」

次男「えっ!じゃあ、お母さんは長生きできないの?(酒呑んだくれてるから)」

夫・長男「ガハハハハハ!」

********


......

でも夫はスナック、コーラ大好き人間。そっちのほうが影響大だと思いますが。

ちなみに呑んだくれてませんよ、私。節度を持って楽しんでまーす。


写真は庭のシャクヤク。何もしてないのに、今年もたくさん咲きました。
posted by しゃーしゃん at 08:29| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

やっちまった〜(>_<)

GW明けですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

休みボケな状態で出勤しましたが、途中で一気におめめパッチリ、冷や汗たらりなことが起きました。

いつものように自転車→電車ときて、改札を出ようとしたところ、知らない女性から声をかけられた。

「スカートの後ろに血がついてますよ」

「ありがとうございます」

とお礼を言いつつ、一切振り返らずに改札を抜けてトイレへ直行。

鏡で確認したら、スカートの下のほうにバッチリ血がついている。

ハンカチを濡らして個室で血を拭き取りながら考える。

今朝トイレに入った時はなんでもなかった。
そしてお尻あたりより下についているということは....自転車漕いでる最中にオンナノコになったのだなあ(T-T)

自転車に乗るとスカートは引っ張られて短くなり、おのずとサドルに当たる部分はスカートの裾の近くになります。

こんな時に限ってベージュのワンピース。紺のスカートと迷ったんだよね。

お腹が痛いとか、頭が痛いとかの前触れが一切ないため、油断していた。もっと後だと思っていたし。唯一、すごく眠くなるんだけど、昨日は潮干狩りに行って疲れたため眠いと思ってた。

応急処置で濡れたまま、会社へ急ぐ。なんとか遅刻せずに済んだ。

最終処置を会社のトイレでして、終わり。

あーあ、年に一度はやっちゃうのよ。まるで学生みたいだわ。

それにしても、教えてくださった方、本当に感謝します。

私も似たような状況を見かけたら教えてあげよう。(他にいないって?!)
posted by しゃーしゃん at 12:54| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

勝った!

楽天勝ちました〜(^-^)v

前半はなかなか点が動かず、2―1で負けていたので諦めムードでしたが、8回裏で7点奪取!

応援していて楽しいゲームでした。次男の好きなリックもホームランを打ち、次男大喜び。

私もビール二杯いただきました(^^;

帰宅してからは、帰省している妹の最後の晩なので、家族7人で廻る寿司に行きました。

まあ〜美味しく食べましたが、お会計はインパクト抜群でございました(@_@)

シバラクノミニイケナイナ...


帰り道の車内にて。

次男が深刻な顔で私に耳打ちしてきた。

「なんかアシュリーさんの夢を見そうなんだよ」

難病のため先日亡くなったアシュリーちゃんのことのようだ。

「なんで?大丈夫だよ。」

「あの、テレビの画像が停止して、音が出なくなって、文字だけ映っているのがすごく怖いんだよ」

確かに。それは私も苦手だ。
多分、アシュリーちゃん追悼番組でそんな場面を見たのだろう。

「大丈夫だよ」

次男は車から降りて二階の部屋に着くまで、私の手を握り締めていた。こんなことは初めて。

やはり「死」は怖いんだよね。わかる。

楽しい夢を見られればいいけど。
posted by しゃーしゃん at 23:02| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

イタタタ(>_<)

午後は雨の予報のため、傘を持ってお出掛け。

家を出ようとしたら近所の方がいて挨拶をした。

気を取り直して自転車のペダルを踏み出したら、ひっくり返ってしまった(>_<)

傘が何故か前輪にひっかかったせいで、前に進めず恥ずかしい状況に〜!

大丈夫じゃないけど近所の人には「大丈夫です!」と言ってすぐに家に入る。

黒ストッキングの両膝は穴が開き、右膝はすりむき程度だが、左膝は大きくすりむき血が出てる。

ああ〜、以前自転車で転んだ傷が落ち着いたのに、また同じ場所を怪我しちゃった〜(T_T)

急いでガーゼで応急処置をして再度自転車で駅へ。

・・・

午後になり、なんか肩全体が痛くなってきた。

夕方には右膝が痛くなって、うまく歩けなくなり、帰宅時には階段の上り下りが辛くなった。

左膝は打撲の痛さはない。右膝と肩で受け止めてしまったのかなあ?

肩に湿布貼って寝ようかな。

本当にいつまで経っても成長しない私...φ(..)
posted by しゃーしゃん at 23:20| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

ご近所さん

090403_1840~001.jpg



写真は前記事のおばんざいパレットと常夜鍋。



夕べは今年度の子供会新役員・班長さん顔合わせがありました。

班長の仕事は初めて。

まずは、資源回収のお知らせを自分の班に回覧するのが初仕事。

引き継ぎ資料を見ながら、回覧先を自分戻りになるようにルートを考えて記入。

今回は町内会に向けての回覧なので、子供がいない家にも回します。

それにしても、子供の頃から住んでるのに、意外に誰の家があるかわかってない自分に愕然とした。

家の特徴はわかってても、名字が頭に入ってない。

三軒先のお宅も知らなかったり。

自分や妹の同級生や先輩、後輩の家、子供会で知り合ったお母さん達の家位しかわからない。

昼間にいないし、回覧も両隣にしか回さないし、これが普通なんでしょうか。

うちの周りは一軒家ばかりだけど、マンションならどうなんだろう。

回覧板を次男と一緒に届けながら、私はここに住んで何を見てきたのかなあと考えた。
posted by しゃーしゃん at 22:31| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

定額給付金

うちにも来ました〜♪

巷で噂の定額給付金の申請書(^-^)v

仙台市は人口が多いからかまだみたいですが、うちの町は準備が整ったようです。

世帯主にまとめて支払われるみたいですね。

うちの世帯主は私の父です。

会社に父から電話が。

「申請書に銀行口座を書くんだが、本店と支店の両方書くところがあるんだよ」

「ああ〜、本店か支店かを丸で囲めばいいんじゃない?」

「いや、書くところが両方あるんだよ。本店の口座はないからどうしたら...?」

「???うちに帰ったら見るから〜」

どういう意味だ?

帰宅して申請書を見てみたら、書いてありました。



金融機関名記入欄の下に、本店コード4桁(>_<)

支店名記入欄の下に、支店コード3桁(>_<)



「本店コードには○○銀行のコードを書けばいいよ。支店コードはその店の番号。どっちも通帳に書いてあるから。わからなければ書かなくても大丈夫だから」

本店コードって言うかなあ〜。この申請書がよくないなあ。

父みたいに悩む人、多いかもね。特に高齢者。

何はともあれ、いただきますよ。

うちは高齢者二人に子供二人なので、かなりまとまった額になります。

夏の旅行代にしようかな(^^;
posted by しゃーしゃん at 21:07| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

働きすぎ(^^;

今週も働きました〜

3連休なのに、昨日も今日も出張先でお仕事。

やっと夜に仙台に帰ってきました。月曜朝以来の自宅です。

明日1日だけ休みですが、高校同窓会・同期会を開くホテルとの打合せがあるため、昼から出かけねばなりません。

2月初めに発送した同期会のお知らせに対する返事も取りまとめて、住所不明者の消息がわかり次第また発送したり...など、地味な作業も継続中。

なかなか休めないなあ。

そうそう、冷蔵庫に長男誕生日ケーキが入っていたので食べました。

ラップせずに入ってた(笑)ので表面カチカチでしたが、美味しかったです。男ってこうなんだよねぇ〜

長男には駅コンビニで買ったチーズ鱈(爆)をプレゼント。喜んでました(^ー^)

来週も出張なんだよね。

3月で家にいた日(出張ない日)は、土日含めても11日間になる予定。

つまり、20日間は出張してる訳で....

再来週は出張ない...よね?!(誰に訴えてるか謎)
posted by しゃーしゃん at 00:05| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

疲れたなあ

月曜日から今日までまた出張。

今日は20:30頃に仙台に着いたが、会社へ直行。

溜まっていた事務処理やら、メール整理やら、web教育やら片付けていたら、こんな時間になってしまった...orz

最終電車だよ〜

あー、本当に疲れた!

土日どれだけゆっくりできるかなあ。




疲れた時って予想外の行動をしてしまいませんか?

土足がダメな場所で作業していて、スリッパに履き替えてるのですが、トイレに行く時、靴に履き替えるつもりが、別のスリッパに履き替えた自分がいました。

昔、バナナを食べた後、皮を洗濯機に入れようとした自分を思い出しました。

昔、駅のホームに向かう階段を降りながら、携帯で家族に帰る時間を伝えようとしたら、階段を降りていることを忘れて、ガーッと落ちちゃって、携帯のフリップ破損&すねに深い傷跡&ストッキング伝線&流血なんて事件があったのを思い出しました。

・・・・危なかったな。
posted by しゃーしゃん at 00:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

雛祭り気分

090303_2254~001.jpg



今日は雛祭りですね。

出張中のため、ホテルで一人、ビールと家から持参したやや固くなったウグイス餅で祝い中です。

今朝ホテルで食べた朝食で、かなり雛祭り気分を味わえたからいいんですけどね(^_^ゞ

巻き寿司、ちらし寿司、菜の花のお浸し、甘酒、ミニ菱餅。

蛤のお吸い物はなかったけど、満足です♪

いつも泊まるホテルは朝食がすごく良いし、大風呂、ベッドも気に入ってます。

さて、いつも雛祭りの時期に考えることがあります。

お雛様がうちにはないのでほしくなる。

姉妹だったのに、お雛様なかったんですよね〜。
でもちらし寿司などで必ずお祝いしたので、別になくても良かったんです。

でも大人になり、何故か欲しくなってきました。

今週末にテレビ脇に置ける位のミニミニな奴買おうかしら。安売りになるよね、きっと。

実は、息子二人にも鯉のぼりや兜は買ってません。

こどもの日はそれなりに祝っているし、本人からも特に要望はない。

でも欲しかったりして...

いや。それ買うならゲーム買ってというだろうな(爆)
posted by しゃーしゃん at 23:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

バー?

090112_1229~001.jpg



こんな写真が出てきました。

チョットバーって(^-^;

ショットバーの間違いか、最近こんなのが出てきたのか?

泉にありました。
入る勇気はない...
posted by しゃーしゃん at 22:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

緊張達成満足安堵な一週間

長男のインフルエンザで幕を開けた今週は、仕事の区切りの週でもありました。

約一年半かけて頑張ってきた仕事が完成し、今週やっとお客様へお披露目となりました。

いわゆる社長レベル、部長レベルの方々へのお披露目なので緊張しましたが、うまくいきました。

場の流れで、社長レベルの方にマンツーマンで説明することになり、なんとか役目も果たしました。

業者の立場でこんな偉い方々に会えるなんて本当にないことだし、
その方々から大層なお褒めの言葉もいただき、この場に居ることができたこと自体に感謝し、
万感胸に迫る思いが込み上げました。

また、夜には営業も含め、たくさんの関係者で打ち上げをしました。

みんな笑顔で良かったなあ!

私達の仕事で、本番前に余裕を持って打ち上げできるなんて、残念ながら本当に少ないんです。

理由は様々だけど、本番開始してもまだまだ綱渡りで冷や汗かきながら走り続けるのがほとんど。
お互い憎みあったり、と人間関係も悪くなる。

今回は後半休日出勤や残業が多くて辛かったけど、一度も徹夜したり土日連続勤務もしませんでした!

もちろんたくさん大変なことがあったけど、力をあわせて乗り越えるための仲間がいたから、
こういう素敵な締め括りを迎えることができたんだと思います。



やっぱり最後は「人」です。



そして昨日、上司の計らいで、取締役に無事ミッションを終えた報告を直接行う場を準備していただきました。

そこまでしなくても、と思ったけど、誇らしい気持ちで報告できるなんて、
これが最初で最後かもしれないと考えたら、とても贅沢で嬉しい気持ちになりました。

そして帰り道。久しぶりの定時退社。

普段閉店している時間に帰宅しているので、ここぞとばかり用事と買い物を済ませました。
約4ヶ月ぶりにファンデ買った(^-^;

目指すは行きつけのバー。本当に記憶にないくらい久しぶり。

一時間半ほど一人打ち上げしてました(^-^)v

ハーバードクーラーは、辛いジンジャーエールで作ってもらいました。最近このレシピがお気に入り。

二杯目はVEPのロック。トロリと甘く美味しい!

この週末は仕事の心配をせずに過ごします(^ー^)
posted by しゃーしゃん at 23:38| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

心配です

先週、父の手術跡の上あたりのお腹がぽっこりと腫れてきたため、病院で診察してもらいました。

診断は、脱腸(腸ヘルニア)でした。

最近、運動も出来ないし、そんなにたくさん食べてないこともあり、便秘気味で力むことが多かったらしい。

どうやらその力む腹圧により、内部の傷口が開いて腸が出てきたようです。

そのままだと危険なので、来月あたりベッド空き次第、手術だそうです。

先週は痛みもなかったけど、最近少し痛いらしく、早く処置したそうな感じ。

一難去ってまた一難です。

父の体や手術も心配だけど、自分がやりくりできるかが一番心配です。

手術と入院は約1週間、長くて2週間らしい。

仕事が佳境を迎え(常に佳境な気がするが)、3月までは本当に忙しいのです。

更に、ここ半月程は半端なく忙しいのです。(常に忙しい気が(略))

ブログには書いてないが、会社以外に同窓会の仕事も毎日少しずつやっていて、
そちらも最初の波が月末に来るのです。

トリプルで心配です。
posted by しゃーしゃん at 08:54| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

妙な夢

ここ1週間で妙な夢を2つも見た。

まず、某ブロガーさんが亡くなり、そのお通夜に私が行く夢。

半信半疑だが、部屋に横たわるのはどうやら本当にあのブロガーさん。

(あんなに元気だったのに....)

と心の中でつぶやく。



なんだか嫌な夢だしびっくりしました(--;)

ほぼ初夢だし。

気になってそのブロガーさんにメッセージを送るために覗きに行くと、
夢を見た日あたりから3日位ログインしてない!

イヤ〜!正夢にならないで〜!

とりあえずメッセージを送ったら、その日のうちに元気だとお返事が来て安心しました。

勝手に殺してすみませんm(__)m


2つ目の夢は、私がテニスの松岡修造と結婚したというもの。

夢の中で、私は半信半疑でネットニュースを確認する。

どうやら本当にそうらしい。

なので、これから一緒に暮らすにあたり、
まずはどんな経緯でどんな気持ちで結婚することになったか、なぞっていかなきゃなあ〜と、
ぼんやりその事実を受け止めようとしていた。


という夢。


.....ていうか、何故に松岡修造。特に好きでも嫌いでもないのに。

そして夫のことは、綺麗さっぱり夢の中ではなくなってたんだけど(^-^;

なんで立て続けにこんな夢見たのかなあ。
posted by しゃーしゃん at 19:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

大掃除完了

昨日は、次男と一緒に二階の窓を掃除。レールの溝も拭かせました。

洗剤が切れて少し窓を残す。

次に、私は台所に突入。

ガスレンジ周りの壁(タイル)、レンジフード、システムキッチン収納の扉を全部拭き掃除。

続いて、冷蔵庫の外側、炊飯器の外側を拭き掃除。

冷蔵庫の中をするべきなんだけど、既に年末年始の食材で一杯のため、スルー。

次に、電子レンジの外側と内部を掃除。

これで力尽きて昨日は終了。

本日、長男次男と一緒に、まずは家中の電気の傘と電球を拭き掃除。

意外と汚れてます。そして電気の多いこと。

次に、家中の窓ガラスを拭き掃除。もちろんトイレなどのドアの灯り取りのガラスもです。

一枚の窓の上部は長男、下部は次男、という感じで協力しながら進めている。そしてレール溝も。

みんなでやって、やっと完了!

これで私がやろうと考えていた部分はおしまい。
風呂場は明日夫がやるので残しました。(夫は今日まで仕事)

妹も帰省してきました。お土産のとらやの羊羮でお茶タイム。羊羮ウマー!

先程妹と酒とツマミを買い出しに。2000円と1000円の赤ワインをエイヤッと購入。
あと切れていたストリチナヤがあったからそれも。

今宵の宴が楽しみです(^ー^)
posted by しゃーしゃん at 17:26| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

年末休み突入

金曜日は仕事納め。

17:30になると会議室で立食形式の納会開始。

乾杯だけしてフロアに戻り、協力会社の方とお話して、チビッとメール整理して、さっさと仲間その1と国分町へ。

居酒屋で腹を満たし、しばらくぶりのバーへ。

カクテル一杯目はやっぱり美味しい!オリンピックというショートカクテル。

次にVEPが品切れのためアラスカを注文。美味しいけど、キツくて半分しか飲めず。

だって会社で350缶ビール、居酒屋で生中1、一ノ蔵熱燗2合飲んだ後でしたから(^-^; 
ロングにすれば良かったかな。

仕事が終わった仲間その2から連絡が入り、22時過ぎに駅前の居酒屋で合流。

ジンジャー入りホットカクテル?を注文。この店の記憶があまりない(^-^;寝ていたのかも?

24時からカラオケへ。ペットボトルの水を持ち込み。さすがに酒は飲まず。

若者がいなかったため、歌いたいものを歌おう!ってことでみんなはっちゃける。

私も自分で入れた訳じゃないが、キャンディーズメドレー歌いました。懐かしい、そして忘れてなかった(^-^;

ピンクレディーのウォンテッド、UFOも前に出て振り付けして歌いました〜

酔ってなきゃやらないよ〜
誰か携帯に録画してたような....orz

2時にお開き。タクシーで雪降る中帰宅したのは3時。

久々に、不良お母さんになりました。

2時位に怒りの電話を夫からもらったが、気にしない!

この日のために仕事頑張ったんだし、いいじゃん。一年に一度!

でもさすがに次の日は10時まで寝てました....

起きても具合悪い...しかしそんな素振りを見せたら、酒禁止になるから頑張って復活。

午後は郵便局やイオンに行き用足し。買いたいものの目星だけつける。

帰宅して、子供達に年賀状を書かせる。自分もゆるゆると書き始めた。

すべらない話を見ながら7割完成。あとは今日書く予定。

今日はトイレ2つと玄関をしっかり掃除。雪が止まないため窓はできない。

玄関は懸案のドア一番上の燕の巣作り途中の泥を綺麗にして、タタキにはワックスをかけた。気持ちがすっきりした。

さて年賀状書こう。
posted by しゃーしゃん at 14:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分再発見

ある日の朝、左側の髪の毛が跳ねて、水をつけてもスプレーをつけても全く言うことを聞きません。

寝癖とサヨナラみたいなことが書いてあるリンスを使うとこうなります....orz
魔が刺して何ヵ月か前にボトル購入。2、3回利用で後悔。

仕方ないので飾りピンで髪の毛を留めてみた。

あわせ鏡にして、左サイドを確認。




..........




こ、これは.....














鏡の中にいるのは


『鳥毛立女』


じゃないか!!!




......orz



皆さん、一度は教科書でご覧になったことあると思います。

正倉院にある、『鳥毛立女屏風』に描かれた、頬の赤い、ふくよかな、天平美人でございます。

鏡の中の私は、頬は赤く、二重あごで、鳥毛立女の再来かと....




今年後半は、確かに隠せないほど太ってきましたよ。
ヤバいと思いながら、酒は飲むし、深夜の夕食は避けられず。

でも、いくら痩せていても、なぜか私のあごは二重になるというか、弛むのです。あごが短いらしい。

大学時代に、「鳥毛立女に似ている」と初めて言われたけど、その時は赤い頬と田舎っぽい顔立ちからかと聞き流してました。

でも、今朝その意味がわかりました....



自分再発見。



天平時代ならモテまくりだったんだろうか〜

...などとあまり嬉しくない妄想をしてみる。


現代美人に近づくために、節制しないとな〜(^-^;
posted by しゃーしゃん at 13:52| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

いただきます

081212_0029~001.jpg



ただいま〜

手洗いうがい

さて、いただきます



海鮮おでんに

茶碗蒸し

たくあんも



只今の時刻は0:35です

今からこれ食べます

さすがに白飯はやめました

だから太るのよね....
posted by しゃーしゃん at 00:38| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

カシオペア

081211_2331~001.jpg



23:30位仙台発
寝台特急カシオペア
札幌行き

北斗星ともいいますね


あ〜

疲れたなあ

お腹すいた
posted by しゃーしゃん at 23:36| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

週末終了

081129_2150~001.jpg



土曜の午前中、高校同期会準備担当が集まり、打ち合わせを実施。

高校同窓会準備委員の役割も色々あり、私は同期会の担当になりました。

色々あり、代表になっちまった〜(--;)
来年秋までまた忙しいなあ。

お昼を食べて、会社に行き夜まで仕事。疲れた〜

電車の時間待ちでワインショップに入るが、ヌーボーより安い日本酒を購入。

写真がそれです。
限定純米 中汲み ひやおろし
墨廼江(すみのえ)

地元宮城は石巻の酒。辛口ですっきり飲みやすいです。

でも私は日高見や浦霞みたいなやや甘いほうが好み。

一合位で眠ってしまいました(-.-)zzZZ
最近酒あまり飲めなくなってきたかも。疲れたせいか?

昨日の午前中は、長男の冬靴と私の冬パンプスを購入。

キッズは24センチまでのため、25センチの長男は大人靴から選ぶしかない。
来年も履けるように25.5を購入。ごついから下駄箱に入らなそう。

私もかなり悩みましたが、スーツにあうデザインと多少の雨雪でも良さげなBOBSONの靴を購入。

午後は大学の混声合唱の定期演奏会を聴きに、夫と出掛けた。
OBOGの総会にも参加したため、半日がかり。

来年は50周年記念のため、イベントもあり、こちらもお手伝いで忙しくなりそう。

演奏会はなかなか良かったです♪
ソプラノ歌いたい♪ラテン語の響きはいいね〜

そんなこんなで週末は終わり。ゆっくりする暇なし。

今日明日は出張。明後日は次男授業参観だが出られない。
しかも弁当。作れないから夫に依頼。レンジチン弁当の予感(^-^;

さあ、今日から師走。
走りまくりの1ヶ月になりそう。
posted by しゃーしゃん at 15:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

即興ジョイマン

次男が寝ようとしてる時、

「泣ぐ子はいねが〜!
ワインビネガー!」

と叫びながら夫がベッドにジャンプ。

ふと閃いた私。

♪泣く子は〜いねが〜
 ワイン〜ビネガー〜

 ナナナナ〜ナナナナ〜
 ナナナナナナナナ〜

とジョイマンの真似をしたら、不評。

歯磨き中の長男に披露したら、

「シケる」

と一言。

どうやらダメらしい。

でも最初は夫が言ったのに〜!

悔しいからめげずに。

♪ピカチュウ〜
 にゃんちゅう〜
 焼酎
 熱中症〜

 ナナナナ〜ナナナナ〜...

「うわ〜」また不評。

即興でやるのは難しいなあ。ジョイマン凄いわ。
posted by しゃーしゃん at 22:21| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

トイレ掃除

先週、「横浜市立の全小中で児童生徒のトイレ掃除復活」というニュースがありました。

90年代に学校を建て替えた際に、タイル張りのトイレが消え、
床掃除に水ではなく薬品を使うようになったため、子供に掃除をさせなくなったらしい。(どんな床?)

ある教師の発言。
「家庭で子どもにトイレ掃除をさせるのが一般的な時代ならともかく、
子どもが家でやってないことを学校で、というのはどうかと思う」








このニュース自体にびっくらこいた私です。

学校でトイレ掃除、当たり前でしょう。なんでそんな特別な床にしちまったのか....

長男の中学校はまだ10年経過してないけど、生徒がトイレ掃除してますよ。タイルなのかな?

一番びっくらこいたのが、ある教師の発言。

今は子供がトイレ掃除しない時代なんですかね〜。

うちは罰ゲーム的にさせてますが、何か?

それはさておき、毎日使うところなんだから、小学生になったらさせないと。
どれだけ汚れてるか認識させれば、掃除後には綺麗に使うように意識も変わるだろうに。
大人になったら誰も教えてくれないよ。

あと、家でやってないから学校では...というのも若干わかるけど、そうじゃないのよという気持ちがあります。

学校で初めてやってみて家庭でやるというのもあり。
指導する先生としては、勉強以外に教える苦労が増えるのでしょうけど。

もちろん、家庭での躾の一環として教えるべきことですが。

トイレ掃除に限らず、子供に何もさせない時代はどうなっちゃうんだろう?
posted by しゃーしゃん at 22:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ふぅ〜

081122_1849~001.jpg



今週の営業は終了いたしましたm(__)m

写真のウィルコムプラザ仙台の話ではないですよ。

ちなみにこれはSS30内部側入り口です。

左下に端末もディスプレイされてます。左奥には胡蝶蘭などのお祝いの花が並んでます。

さておき。

営業終了したのは私のことです(^-^;

今週は日曜日から本日まで働いて、久々の7連勤。今月は6連勤が多く、さらにダメ押し。

さすがにね〜、疲れたっす。残業も多いし。体バキバキ。

ちょっとゆっくりする時間を作ろうと思います。

家でもやること山積みだけどね。
posted by しゃーしゃん at 19:15| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

求む!電話ボックス

081111_2231~001.jpg



写真は、最近飲んだ銀河高原ビール。

小麦の味と香りが半端ないので、好き嫌いが分かれると思います。

半分程飲み、底に沈んでいるらしいビール酵母を混ぜこむと、
かなり小麦は引っ込み、ビール本来のコクが出て飲みやすくなりました。




さて。

最近見掛けなくなりましたね、電話ボックス。

「電話ボックスって何?」
と子供に聞かれそうな程、絶滅寸前。

世の中に携帯が普及したので、致し方ない結果です。

でも私は電話ボックスが欲しい!

あの中の電話はいらないけど、あの空間が欲しい!

携帯はいつでもどこでも電話をかけられるので便利ですが、
話す内容が周りに聴こえてしまうのが難点です。

深刻な話や人に聞かれたくない話をしたい時、何処で話せばいいか迷います。

父の入院に絡む電話をする時、切実に悩みました。

昼間にしかかけられない相手が多く、よく昼休みに会社を抜け出しさまよったけど、イマイチでした。

広めの公園でも割と人がいるし...歩きながら話すのもできないし....

そんな時に電話ボックスがあったら絶対使います!

メモしたりカバンを置くための小さな台があれば、尚良し。

ということで誰か作ってくれないかしら?
posted by しゃーしゃん at 23:27| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

チグハグな朝

パジャマ脱いだ状態で、

昨日着たワンピースが椅子にかけたままだったので、クローゼットにしまわないとと手にして、

寒いから服を早く着なければ、と思って服を着て、

気づいたら昨日のワンピースを着ていた。

しかもこれは洗濯しようと思っていたのだった。

「間違って昨日の服着た〜」

化粧して、ネックレスつけて、ブレスレットつけて。

駅に着いて、腕時計と指輪をしてないことに気づく。

ダメだ、疲れているから栄養ドリンクでも途中で買おう。

会社に着いて、コンビニ素通りしたことに気づく。

おとなしくお茶飲んで過ごします。


ホームのキオスクのアイス売り場のフタ?扉?が開けっぱなしになっていたのが、とても気になる朝。

スーパーカップや冷凍ずんだもちや冷凍ごますり団子、大丈夫かなあ〜
posted by しゃーしゃん at 12:29| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

世の中の仕組み

「車を買う会社はどうやって儲けているの?」

次男の質問です。

確かに、車を買ってお金を払うだけではさっぱり儲からず、まるでボランティア。不思議だよね。

「んとね〜、車が欲しい会社に売るんだよ。中古車を売ってるところとか。だからちゃんと儲かるよ」

「ふ〜ん」

この他にも「無料○○」というのも、疑問の対象です。

いつか記事にしたかもしれませんが......

「街でポケットティッシュをただで配ってるけど、配ってる人はどうやってお金をもらっているのかな」

「ティッシュの裏に、いろんな会社の宣伝が入っているでしょう。
そこの会社がお金を出して、宣伝してねって頼んでいるの。
そのお金の一部が配ってる人の給料になっているんだよ」

無料なのには訳がある。
次男は社会の仕組みに興味津々な時期のようだ。

私的には、仙台駅前にある女の子無料のネットカフェが、どんな仕組みで儲けているのかすっごく知りたい。

でも入ってみる勇気はなしです(^-^;
posted by しゃーしゃん at 00:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

もう一頑張り

父のことを優先に動いてましたが、その分仕事もたまる訳で...

平日は22時まで作業したり、休日出勤をしたりでカバーしてます。

さすがに昨日は疲れが押し寄せ、21時であがりました。

てな訳で、今日もお仕事頑張ってます。

夕方は高校の部活仲間と恒例の会食です。フレンチを食べに行きます♪

楽しみにもう一頑張りしま〜す!


あ、おかげさまで、明日父は退院します。かなり早い回復で驚いてます...
posted by しゃーしゃん at 14:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

不祝儀考

昨日の記事に書きましたが、支倉焼きという仙台銘菓を買いに行った時の話。

「京都まで配送お願いします」

「京都ですと、白地の紙に黄色の紐は不祝儀の意味がありますので、
紐をピンクに変えることもできますが....」

確かに、支倉焼きの箱は、白地の包装紙に黄色の紐で結ばれている。

まさかそれがよろしくない地域があるとは、初めて知りました。

「あ....じゃあ変えて下さい。
相手は大阪から京都に引っ越したばかりだから、
黄色でも大丈夫とは思いますが念のため。」

こういう細かなことに気がついてくれる店員さん、素敵です。

仙台はあまりそんな風習はないような.....




さて休みも3日目。
やはり今日も家のことをして終わりました。

午前中は念入りに掃除。ゴミ箱も綺麗にした。

そして自分の衣替え。冬ものはまだ出さないが、半袖はしまいました。

午後は溜まりに溜まった、古いチャレンジ等を整理し、資源回収用に束ねる。

出し忘れた赤ペンや、まだ使える英語のCD等を確認しながら仕分けるため、時間がかかった。

次男が帰宅してすぐ皮膚科へ。
足裏や指にボコボコができて気になっていた。

靴ズレではなく、いぼ。ウイルス感染するらしい。

しかも治療薬はなし。
液体窒素を綿棒につけてイボにつけるのを五回繰り返す。

火傷と同じでかなり痛く辛いらしいが、我慢強い次男は脂汗流しながら耐えた。
普通はもっと騒ぐらしい。

でも流石に車に乗ったら(涙)でした。本当によく頑張ったよ!!

帰りにヤマダに寄り、ポットを購入。
今のやつが、時々自動でロック解除されてお湯がドバーと出て危険なので。

という1日。

まあ、時間がなければできないことをずいぶんやったので、よしとします。

明日は芋煮会。楽しみ。
posted by しゃーしゃん at 20:13| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

WILLCOMプラザ仙台

父には私の京ぽんをおさがりで使わせている。

だがいよいよバッテリーがダメになり、短い通話でも切れるように。

機種変更するつもりはさらさらなく、バッテリーを買いにWILLCOMプラザ仙台へ。

「4200円で結構お高いですが買いますか?機種変更されてはどうでしょう」

お高いならそのほうが儲かるのでは?と思いつつ、

「連絡用にしか使ってないし。買います!」

カウンターの奥にお姉さんが行ってる間、ぐるりと見回す。

10月から定休日が水曜日と年末年始に変わったのね。
これは嬉しい!
前は日曜と祝日が休みだったから(^-^;

あと10月以降にSS30の一階に移転するらしい。
もう過ぎてるけど、これも良し(^ー^)

会計を終え、若いお姉さんに一言。

「もっと年寄り向けに出してくれると機種変更するんですけどね〜。」

「文字を大きくできるタイプもありますが」

「いや、そんなに機能がなくて簡単なのが欲しいですね。
機種変更しても、一から操作を教えるのが大変なんで」

「はあ〜そうですね〜」

このお姉さんに話してもダメだろな。

ちなみに父は一番大きな文字にして使ってます。

頑張ってね、WILLCOMさん。
posted by しゃーしゃん at 12:26| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

東大合格生のノート

東大に合格した学生の、高校時代のノートの使い方が美しいそうですね。

後から読みやすく、復習がしやすいため、頭に入りやすいということらしい。

コクヨではこのことに着目して「ドット入り罫線ノート」が発売されるようです。

東大合格者のノートには法則があるとのこと。
コクヨのHPから↓


★と★

とにかく文頭は揃える
◎単元名などの大見出しは一番左端から書き、1〜3文字下げて小見出しを書く。

★う★

写す必要がなければコピー◎むやみに書くのではなく、書く必要がないものはコピーして貼る。

★だ★

大胆に余白をとる
◎隅から隅までびっしり使うのではなく、余白をたっぷりと大胆に。

★い★

インデックスを活用
◎それぞれのページの左上などに単元名などタイトルになる見出しをつける。

★の★

ノートは区切りが肝心
◎ある一つの事柄をまとめる際には、1ページ、もしくは1見開きで区切りよくまとめる。

★お★

オリジナルのフォーマットを持つ
◎各自が一番使いやすいフォーマットを決めてノートをとる。

★と★

当然、丁寧に書いている
◎筆圧が一定、文字も同じテンションで。




この通りにすれば、東大合格間違いなしかは疑問ですが、ノート作成の参考になりますね。

コピーして貼るなんて、私の時代はなかなかできなかったよ....

汗かきながら地道に書いて書いて書きまくって覚えたっけなあ...(^-^;
posted by しゃーしゃん at 23:37| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

あらしの夜に

8月末の停電した雷の夜23時頃、電話が鳴った。

電話に出ると、
「○○ですけど、こういうの初めてで、一人だしどうしたらいいかわからなくて....」
と一気に語り、しばしシーン。

同じ地区に住む一人暮らしの年配の女性のようだ。

雷で不安になり、民生委員の父にかけてきたようだ。
(父はいますか、と言われた訳でないが)

この夜、父は不在のため、私がそのまま対応した。

「寝ていたんだけど、こんな雷は初めてで怖くなって起きたんです。
ブレーカーっていうのを何かする必要あるんだかわからなくて...」

「ブレーカーはそのままで大丈夫ですよ〜」

「私ももう片方の目が見えなくて、もう片方もあまり視力がよくなくて...
一人で暮らしているんだけど、腰も痛いし背が低いから、
椅子に乗ってもブレーカーに届かなくて、この前近所の人にやってもらったんです〜。」

「そうなんですか〜。そのままで大丈夫ですから安心してください。」

話をしていて、早く寝たため二度の停電は気付かなかったようだとわかった。
そのほうがパニックにならず良かった。

とりあえず安心してもらって、電話を切った。

女性のお年寄りが一人で暮らすと、色々不安だろう。

ブレーカー1つでも、大仕事なんだなあ。

そんな時に頼る先は、近所の民生委員。
でも民生委員だって、定年退職した世代だよ。けっして若くはない。

厚生労働大臣に任命される、れっきとしたお仕事なんだけど、
こんな地道な助け合いの連続なんだなあ。
どこまでの範囲がお仕事なのか知らないけれど、
困っている人に頼まれたら助けるのだろう。

もっと若い力を活かせないものだろうか。

父の代わりに出た一本の電話に、日本が抱える問題をかいまみた気がした。
posted by しゃーしゃん at 22:40| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

母親業

080829_2140~001.jpg


写真は、今年の夏の収穫物の一部。

すいかとメロン。

寒い夏&庭のプランター育ちのため、あまり大きくならず。

対比のため、手前に枝豆を置きました。

それでも、すいかは中身が赤く、それなりに。

夫と次男が食べましたが、「みずみずしいけど甘くない」というでき具合でした。

来年頑張ろう!





さて。

自分が余りにも「母」してないことに嫌悪感を感じることがあります。

お弁当は作るけど、普段の食事はほとんど作らないし。

朝も夜も、あまり顔をあわせて子供達と話してない。

土日で挽回しているつもりだけど、家事したり昼寝したりでなかなか....

どんな友達と遊んでいるのか、あまりわからない。

たま〜に半日休みで家にいた時、遊びにくる友達はわかるけど。

3年に一度位、
「やっぱりお母さんは家にいたほうがいい?」
と子供を困らせる質問をしてしまう。

「うん」と言われても、それは実現しないとお互いにわかっているから。

去年、次男が作った学芸会の案内状には、
「お母さんはしごとがいそがしくておくれても学しゅうはっぴょう会には来てください」
と名指しで書かれてました。

いや、行事はほぼ私が必ず参加してますよ。

でもお父さんよりお母さんが忙しい家庭って....

とはいえ仕事もきちんとやりたいし、転職はする気ないし。

ないものねだりだなあ。

一番気になるのは、子供達の気持ちなんだけど。

とりあえず今はお父さんよりは人気者で信頼度が高い母なので、いいか(^-^;
posted by しゃーしゃん at 09:31| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

お洒落?

リック・ドム080721_1707~001.jpg


写真は長男の夏休み作品、リック・ドムです。

ガンダム好きな人しかわからないよね(^-^;
私もわからない.....

さて。

ちょっと見た目パッとしない男性が、結婚した途端、
奥様プロデュースでチョイ悪系に様変わり。なんてことありますよね?

うちの職場にもいるんです。

結婚後は、髪型、メガネ、ワイシャツ、スーツ、ズボン、靴、鞄、小物にいたるまで
まるっきり変わっちゃって、お洒落。

奥様のセンスはなかなか良いです。

先日、久しぶりにそのチョイ悪さんと打ち合わせで隣の席同士になりました。

相変わらずお洒落だな〜と見ていたら、

ん・ん?

足首が見えてる?

スーツのズボンなのに、くるぶしあたりまでの短い靴下を履いているため、
素肌が見えちゃった☆

立っていれば大丈夫だけど、椅子に座ればモロミエになる。

社内ならいいかもしれないけど、客先なら気になる方がいるかもね。

奥様、靴下はかっこいいけど、TPOを考えましょう〜

私はというと....
夫のコーディネートなんてやってません。
ワイシャツのサイズも知らないなあ。
ネクタイってどうやって結ぶの?














.....妻失格orz
posted by しゃーしゃん at 21:12| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

マイ冷蔵庫

080726_1538~001.jpg


ボーナスが出たので、
(注:この時期の枕言葉です)
二階くつろぎ部屋に小さな冷蔵庫を買いました!

ミニ冷温庫を出窓に置いて、冷蔵庫として利用してましたが、
1ヶ月程前に電源が入らなくなり・・・。

しばらく、台所にある冷蔵庫にジュース等入れて、二階と往復してました。

....が、夫が耐えきれず、
「冷凍庫と冷蔵室の扉が分かれている小さな冷蔵庫」が欲しいと
お伺いをたててきました。

価格と幅・奥行きに多少注文をつけましたが、「承認」しました(^_^;)

で、写真の冷蔵庫。
一人暮らし用という感じですが、
ジュースやお茶、チョコレート、プリン、アイス等たくさん入って、充分です。
夫も大満足です。

ファンヒーターの設置場所に置いたので、冬は外すんですけどね。
(飲み物はベランダに置けば、自然に冷えるし)

そのうち、私もワインやビール、チーズや生ハム、氷等を常備する予定。



健康診断も本日終わったので、お酒を飲もう!

初めて「腹囲」を計り、その数字を聞いて、
ダイエットしなきゃと誓いを新たにしましたが(^_^;)

メタボじゃないけど、人に計測されて告げられるのは精神的にキツいです。

なぜか聴力検査の狭い箱の中で計りました。
もちろん、息を吐いて、です。
posted by しゃーしゃん at 18:57| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

どこかないですか?

来週、家族で夏休み恒例の旅行があります。

今年も東京メイン。二泊三日。

初日にさいたま市の交通博物館に行くのと、
多分二日目にお台場にあるマッスルタウン?に行くくらいしか決めてません。

どこか家族におすすめな場所があれば教えてください!

ちなみにキッザニアは予約満員でダメでした(^_^;)

長男は「電車にたくさん乗れたらいい」とか申してます。
posted by しゃーしゃん at 22:33| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

母の失せ物

10日位前。

母が銀行通帳&カードをなくした。

夫が代理でおろして、お金と一緒に渡した後、どこにいったかわからなくなった。

お金は財布に入っているし、夫は確かに渡したと言ってるし。

みんなでしまいそうな場所を探しまくった。
カバン、タンス、台所、洗面所、神棚、電話周り、
テーブルの裏、じゅうたんの裏、ポット置き場など。

しかし、なかった。

「誰か知らない人に渡したりしてない?」
「そんなことしてない」

でも思い出せないのだから仕方ない。
銀行で再発行してもらった。

#####

日曜日にナスカ展に出かけるため、靴を選んでいたら、不意に夫が叫んだ。

「あった!!」

なんと靴箱の中に通帳が!

私の目の前にあったのですが、自分の靴しか目に入らなかった私。
夫が靴箱をのぞかなければ、発見できなかっただろう。
正に「姑獲鳥の夏」状態。(一部の方しかわからないネタですみません。)

なぜ、そこにしまったのか?
母本人もわからないようです。

ボケたのか、脳梗塞の後遺症なのか、単なるトシなのか。

孫や私達と話したり、家事をこなすことで、
だいぶ脳のリハビリにはなっているはずだが、やはり年齢なのかなあ。

何はともあれ一安心。

何度も開閉できるチャック付きの小麦粉を買ってきたのに、
母はよく見ないで、チャック直下部分や真逆の底部分をハサミで切ったりする。
まあ、そんなことは可愛い間違いですよ。
今回のことに比べたら。
posted by しゃーしゃん at 00:30| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

トイレ考

080707_2139~001.jpg


写真はタイトルと関係ありません。
秋田のバーで飲んだシャルトリューズVEPのロック。
800円。安い!

同じ値段の本はなかなか買えないのはなぜだ?!(^-^;

さて本題。

JR仙台駅のトイレが5月あたりに改装されて、綺麗に生まれ変わりました。

駅一階のトイレと、在来線の1番線ホームのトイレ。
在来線の各ホームの端っこにあったトイレは、この機会に取り払われました。

どちらも利用してみて感じたこと。



便座が高い!



私は153pで、特に短足でもないと思ってます。

ところが、上記のトイレでは、床から5pは確実に足が離れて、
心もとない状態になってしまいました。

いつの間にか、トイレの標準規格が若者の平均身長にあわせて変わってしまったのでしょうか?

こういうものこそ、ユニバーサルデザインで、身長が低い人にあわせるべきでは?
身長高い人が座りづらいということはないと思うのだけど。

と、疑問に思いながらも必要に迫られて何度か利用しましたが、馴染めません。

先頃オープンしたS-PALU側にもトイレがあり、
オープンにあわせて改装してました。

こちらも利用しましたが、今までの座り慣れた高さでしたよ?

う〜ん?!
同じように改装しておきながら、何故トイレの規格が違う?

JRに問い合わせしたいが、なんだか恥ずかしいわ。

とりあえず我慢して使うしかないな。
posted by しゃーしゃん at 19:32| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする