2018年03月04日

次男、高校卒業です

1月もあっという間だったけど、2月もそれ以上にあっという間に過ぎ去り、
3月に突入してしまいました。ひな祭りも終わってしまって、早い早い。

2月は、私自身も家族も本当に色んなことが起きて、濃すぎて目が回る位の一か月でした。
あれもこれも書いておきたいことばかり。でも体力と時間のなさでなかなか書けないでいます。

次男の大学受験第二弾の国立大前期試験も、エピソードを交えながらも無事に終わりました。
そのことも書きたいけど、試験が終わってすぐに卒業式となったので、そちらを先に書きますね。



国立大前期試験が終わったのが2/26(月)。余韻覚めやらぬ三日後の3/1(木)が高校卒業式でした。
県内の高校は軒並み3/1が卒業式です。合格発表の前に卒業というのが例年の流れですね。

当日は、予報どおりに天候が荒れて、風は強く、雨も降って、外で記念撮影は難しいのでは、
という感じでした。強風の影響で、電車も遅延するほど。せっかくのハレの日なのにね。
次男も、卒業式のために買ったスーツと新品の靴が、雨で濡れてしまうねえ。
女の子は袴姿が多かったので、これも大変そう。

夫・私・次男の3人で車で向かったのですが、余裕持って出ても幹線道路が混んでいて、
一時間かかったかな。次男は10分ほど遅れて教室へ。他にも遅れてる子がいたのでちょっと安心。

夫も私も正装(スーツですけどね)して、少しおめかしモードで講堂へ。
吹奏楽の生演奏が流れる中、卒業生が入場してきました。みんなちょっと緊張した面持ち。
男子はスーツ姿がほとんどで、羽織袴も時々いました。女子は圧倒的に袴姿が多く、成人式のよう。
高校3年生なのに、急に大人びて見えます。

卒業証書授与は、どのクラスもビシッとしていて、厳粛な雰囲気のまま終わりました。
クラス代表者が受け取るので、次男は呼名で起立しただけ。もちろん撮影しましたよ。

長男の時は、代表者が着ぐるみ着たり、みんなで踊ったり叫んだりなど、
クラスごとに趣向を凝らしていた記憶があるので、次男の時もいつやるのかなと思ってました。
でも、今回は何事もなく、一時間程度ですんなり終わって、あれ?という感じ。

式典が終わってから、元応援団長と幹部が壇上に上がり、卒業生と在校生で、応援歌を熱唱。
やっぱりこれは欠かせないですね。女性の応援団長、かっこいいです。

その頃には、空が明るくなり、雨も止んで、青空が出てきました! 良かった〜。感謝。

子供達はクラスに戻り、保護者と教職員だけ残って、PTAからの感謝の気持ちや事務連絡など。
そこで学年主任の先生が話されたのですが、例年の卒業式のあり方について、前日に子供達に対して
それでいいんだろうかと疑問を投げかけたのだそうです。

体調の悪い人もいるかもしれない、他にも大切な用事があるかもしれない、それでも君たちの
立派な姿を一目でも見ようと、1分1秒でも無理して駆けつけてくれた人たちに対して、
延々と長い式典にしてしまうことが果たして本当にいいのだろうかと。
あとは当日どうするかは子供達に任せたそうです。

その結果として、見事にどのクラスもおふざけはなく、本当に厳粛な授与式となったのでした。
どの先生も「本当に立派で素晴らしい式だった」と感動して話されていたので、よっぽどだったのでしょう。
長男の時の卒業式も面白かったけど、確かにすごく長い時間かかってましたからね。

さて、保護者もクラスへ移動。一人ひとり、担任から卒業証書を受け取ります。シャッターチャンス!
担任の先生からは、メッセージ付きのクッキーをもらってました。先生大変だったでしょうに。

卒業証書を受け取り、一人一言話すのですが、理系から文転した子が数名いたため、
2年次のクラスからはみ出した寄せ集めっぽい感じの文系クラスになり、みんな最初は不安だったみたい。

次男も
「2年の時に仲良しだった人は別のクラスで、あまり知ってる人もいなくて、不安でした。
 自分はコミュ障だったけど、みんな優しくしてくれて楽しかったです。ありがとうございました」
みたいなことを話してました。

えーっと、コミュ障ってリアルで初めて聞いたよ。しかも次男から聞くとは(笑)
次男は確かに先導切って話しかけていくタイプじゃなく、物静かで雄弁ではないかもだが、
普通にコミュニケーション取れてるほうだと思うけど。
その証拠に、帰りに廊下や校門で同じクラスの子と会うと、お互いに「おう」という感じで
女子も男子も関係なく、挨拶交わしてたしね。私から見ると全然コミ障じゃないな(^-^;

担任の先生の挨拶も良かったけど、副担任の先生の挨拶も良かったなあ。

「君たちはいつでもものすごく努力して頑張ってきてるけど、これからは同じように頑張っても
 どうにもならない理不尽なことがたくさん出てくると思う。だから、たまには逃げるとか、
 あきらめるということも大事だから。それを覚えていてほしい」と。

世界に向かって頑張って!というお祝いの言葉が多い中、とても貴重な言葉だと思って聞きました。
みんな基本的には真面目なまま育ってるから、本当にこの先潰れてほしくないと思ってなのでしょう。
とてもありがたく聴いてました。子供達はどう受け止めていたかわからないけど。

ホームルームが終わったら、仲良しらしい男の子が次男の元にやってきて、別れを惜しんでました。
その子もおとなしくて優しい感じ。これまで二人でいろんな話をしてきたんだろうね。
こうやって部活仲間以外でも、仲良くできた友達がいて良かったね。貴重な財産。
お互いのスマホで、二人の姿を撮影してあげました。いい記念になったね。

その後はフェンシング部に行って、一時間ほど戻って来ず。後輩とのお別れですね。
色々な記念品等をもらったようです。これもまた良い想い出。フェンシングやっててよかったね。

もはや15時過ぎ。お昼も食べられずお腹ペコペコ。
ようやく、校門前でみんなで記念撮影。卒業式の看板と国旗の前でパチリ。
場所を変えて、校名の前でパチリ。太陽の光が差して、次男の素敵な笑顔が撮れました。

「この高校に入って、本当に良かったね、部活も勉強もしっかりできたよね」
「うん、良かった」

次男はとっても晴れやかな顔をしていました。

高校卒業、おめでとう。母もお弁当作りから卒業です。

最後はこんな青空になって、天気も微笑んでくれた卒業式でした。
IMG_20180301_132530 - コピー.jpg IMG_20180301_132546 - コピー.jpg
posted by しゃーしゃん at 22:43| 宮城 ☀| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

次男、第一関門突破。

次男は高校3年生。まさに旬の大学受験生です。

1月13日、14日は大学入試センター試験でした。
私たちの時は、共通一次といって、国公立大学を受験する場合の一次試験でしたね。
今はどの大学を受けるにも、だいたいこのセンター試験を受けなければなりません。
国立とか私立とか、関係ないみたいです。

ここの関門を乗り切ることで、次に自分が受けたい大学へ願書を出せるかどうかが決まります。
なので、とにもかくにも、まずはセンター試験に向けてずっと勉強してきたわけです。

まあ、頑張るのは次男であって、次男の人生ですし、自分自身の努力によって
自らの道を切り開くわけですから、親はたいしたことはできません。

そういえば、最初に自分の力で道を切り開いたのは、高校受験だったよね。
あの時は、その戦う場所や相手は、せいぜい同じ県内の同級生だったけど、
今回は、全国の同じ大学を目指す高校生が相手だから、競争相手は増えてるよね。

でも、本当の競争相手は、自分なんだよ。
自分がどうしたいか、どうありたいか、そこに向かってどれだけ頑張れるのか、
どれだけ自分を高めることができるのか。

ただそれだけなんだと思う。たとえ、大学受験でも。

あ、なんだか精神論な感じになってしまいました。つい・・・。

もちろん、親として次男をバックアップしておりましたよ。
毎日の朝ごはん作りに、お弁当作り。お弁当のおかずはあまり変わり映えしないけど(^-^;
勉強を頑張る以前に、生活リズムを整えることと、朝ご飯は必ず食べること、は大事にしてます。

勉強についてはあまり口出しせず、欲しい参考書や問題集があれば書店に行って買い求め、
こちらもあまりピリピリせずに、いつもどおりにテレビを見たり、おしゃべりしたりで、
勉強に集中できるように、物音一つ立てないとかもせず、いつもどおりに過ごし、
あまり弱音を吐いたり、頼ることのない次男のために、長男が帰省してきた時は、
長男に頼んで、苦手な科目の勉強を見てあげてと頼んだり。

夏から秋にかけては、怒涛の模試修行で、その結果を見るたびに、「えー!」「わー!」と
不安な気持ちに襲われましたけど、今の頑張りがすぐにその時の試験結果に表れるわけではないし
これで一喜一憂するのもどうかと思って、すべてポジティブに捉えておりました。
一番気にしてる&わかってるのは次男本人ですからね。親がなんだかんだ言ってもね。

・・・といった日々を過ごしての、いよいよ第一関門のセンター試験の日がやってきました。
私ができることは、いつもどおりの対応と、いつもどおりのお弁当作りだけです。

次男も緊張している感じはなくて、私自身もお腹がふわふわすることがなかったので、
本当にいつもどおりで、これは大丈夫かもしれない、と安心できました。

あ、一週間前からは思い出したように、こそこそとクリスタルセラピーをしていました。
それと、直前になって、神棚や仏壇に「どうか次男を守ってください〜!」とお願いしたりして。
正直なところ、神頼みは普段滅多にしないのですが(^-^;

センター試験当日は全国的に特大寒波も来ていたのですが、宮城県には影響がなく、
心配していた雪も降らず、電車遅延もなく、晴れて穏やかな二日間でした。

月曜に次男が高校で自己採点をした結果、目標としていた点数を超えることができて、
希望大学の足切り点数よりも上を取ることができて、本当に良かったです。
ここで目標に達成しないことには、希望大学へ願書出せないですので。

次男は英語がずっと苦手で、直前まで調子悪かったんですが、蓋を開けてみたら、
意外なことに一番点数が良かったんじゃない?!という結果になりました。
マークシートだからというのもあるけどね。記述式だとまた違うけどね。

何はともあれ、私は神様仏様ご先祖様に願掛けしていたので、感謝申し上げるとともに、
ここからが本当の意味での受験なので、浮かれることなく、次の二次試験に向けて、
親子ともども引き続き頑張ってまいりますよ。

センター試験には、毎年ネタになる問題が出てきますが、今年も地理Bにムーミンが出たことが
たいそう話題になっていました。

その話を次男にしたら、「そうそう!ムーミン!」と珍しく興奮して話してくれましたよ。
その問題とはこんな感じです。こちらのブログが良い感じなので引用します。
http://blogs.itmedia.co.jp/sakamoto/2018/01/Center-Geography-Moomin.html

私たち世代からしたら、ニルス?!ムーミン?!ビッケ?!って感じで大興奮なのですが、
受験生からしたら、至極真面目にそのアニメはどうこうというのは置いておいて、
冷静にどの国のものかを選択してたようです。(試験なので当たり前か)

次男に「バイキングって?」と聞かれた時は、逆に衝撃でしたけどね(-_-;)

ちょっとびっくりしたのが、地理なのに言語を問うこともあるんだな〜ってこと。
次男に聞いたら、それはあまり難しくなくて、例文のスウェーデン語を頼りにして、
それと同じ言語圏内だから、似たような感じの言葉のほうを選んだよ、と言ってました。

へえ〜〜〜〜!! 次男、すごいじゃん!やるじゃん!
といいますか、この国とこの国が同じ言語圏内だということは、地理の知識としては
普通なのかと問いたいところです。どうだったっけ?!

まずは第一関門を突破できたということで、次男君、大変大変お疲れさまでした。

休む暇もなく、次は本命大学への二次試験対策となりますが、
親としてはできることは本当に少なくて、これまでと変わりないかなってことですね。
下手に親が焦ってあれこれ口出しするのはよくないですから。

次男の頑張りと能力を信じて、体調管理と栄養管理に気を配っていく、
そんなことしかできない親ですけど、フルタイムで働いてるとそこまでが限界です。

どんな結果になろうとも、すべては次男の実力次第であるので、
せめてその実力がいかんなく発揮できましように、お祈り申し上げます。

第二ラウンド開始です!!
 
posted by しゃーしゃん at 23:10| 宮城 ☔| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

大人女子会@チェリッシュ珈琲

今日は2018年1月13日。大学受験センター試験一日目です。
次男も朝から頑張ってることでしょう。健闘を祈ってます。



さて、昨年12月中旬頃、突発的に大学サークル仲間3人で女子会をしました。
大人女子ご飯会といったほうが近いかな。(誰だ、おばさん会とつぶやいてるのは)

友人が色々と悩んでる感じで大変そうだったので、これはガス抜きが必要と感じ、
しばらくぶりに会うことにして、ちゃちゃっと日程もお店も決めちゃいました。

師走で忙しい中だったけど、「いつか会おう」では「いつまでも会えない」が続くので
もう会うしかないよ、この日程にあわせて調整お願いね!という勢いでやればできるのです。

お酒が適度に飲めて、品数はそんなに多くなくて良く、美味しそうで適度な価格のお店。
ということで、今回はたまに利用する「チェリッシュ珈琲」のパーティープランに決定。

杜のごはん屋 チェリッシュ珈琲
http://leciel.co.jp/che_cofe.php

最初はスパークリングワインで乾杯! 写真は最後に飲んだフォションティーミルクですけどね。
IMG_20171222_213950.jpg

スペイン産生ハム ハモンセラーノのサラダ。ワインにあいます。
IMG_20171222_193342.jpg

サラダを食べながら、ゆったりと近況を語るなどしていられない。
それぞれにお世話をする家族を抱えている私たちは、時間を無駄になどできないのであーる。
ということで、悩みを抱えている彼女から早速本題を聞き出すのであった。

具だくさん野菜のスープ。ちょうどよいトマトの酸味。
IMG_20171222_193548.jpg

カリカリオニオンリング エスドラゴン風味のタルタルソースとレモン添え。
ほくほくと甘味の強い玉ねぎ、美味しい〜! エスドラゴン風味って何?
IMG_20171222_194119.jpg

プリプリ海老と季節野菜のアヒージョ風ガーリックソース バゲット添え。
このソースが美味しい。バゲットにつけて食べました。
IMG_20171222_200619.jpg

鶏もも肉とじゃがいものロースト オレンジマスタードソース。
お酒が進む食事です。なのでこのあたりでお腹が満ちてきた。
IMG_20171222_201634.jpg

モチモチ生パスタ キノコの軽いクリームソーススパゲッティ。美味しいよ。
IMG_20171222_205827.jpg

たぶん、ブラウニーケーキの生クリーム・ベリーソース添え、って感じ。旨い。
IMG_20171222_213528.jpg

料理が次々と運ばれる中、お酒を追加注文しながら、彼女の結構重い話を聴いてあげて、
彼女に共感・励ましの言葉をかけてあげたけど、少しはすっきりしてくれたようで良かった。

自分の体調のこと以外に、子供のこと、親のこと、夫のこと、親戚のことなど、
本当にたくさん大変なことに直面している彼女。

私には計り知れない辛さがあるんだろう。その辛さを本当の意味で理解することはできないけど、
せめて横で話を聴いてあげることだけはできるので、これからも会う機会を増やして、
お互いに顔をあわせて、泣いたり笑ったりしていけたらいいなと思います。

もう一人の彼女も、私もそれぞれ悩みごとはあったんだけど、今回のところは脇においておき。
また別の機会作って会いましょう。

若い頃とは違って、悩みの内容が人生に直結するような内容に変わっていき、それぞれが重い。
そういう年齢になったのねえ。とあらためて思う。
 
悩みを共有できる、同じ世代の同じ時間を共に過ごした仲間が、今も近くにいることが
とても尊くて、ありがたい。大切にしていかなければ。と感じた師走のひとときでした。
 
posted by しゃーしゃん at 15:16| 宮城 ☀| Comment(0) | 幸せ探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

2018年始まりました。

2018年、平成30年が始まりました。すでに一週間経過し、七草粥もいただきました。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
当ブログも何とか続けていきますので、良ければたまに遊びに来てみてください。

毎年大晦日までは、帰省してきた長男や妹のおもてなしに加えて、
掃除や料理の準備などで大忙しのバタンキューですが、
元旦からはだいぶ余裕ができてきて、合間に昼寝も挟むなどしてゆっくり過ごせました。

元旦は、神様仏様への正月料理(主に餅ですが)やお神酒のお供えから始まり、
朝からみんなでゆっくりと、お節料理、煮物、刺身、雑煮、各種お餅を食べながら、
妹が持参してきた「立山」という特別純米酒で乾杯しました。

お酒が飲めない夫と次男には、ほんの数ミリと形だけ注いだのですが、
次男はさらりと飲み干し、何事もなかったかのような感じでしたので、
これは絶対将来酒飲み確定です(笑) 美味しいお酒だから飲みやすかったかな?

昼過ぎに、みんなで氏神様に初詣。大晦日にもお礼詣りに来たので二年詣りとなります。
今年は雪もなく、晴れていたせいか、とても混雑していて行列もすごく長かったです。
平日はポツポツとしか人が来ないのですけど、やはりお正月ですからね。
今年は戌年ということで、絵馬が飾ってありました。可愛い。
IMG_20180101_140406.jpg

今年も神様のご開運と感謝、そして家族の平安を祈りました。
次男はいよいよ大学受験本番なので、学業成就のお守りも買いましたよ。
本人すごく頑張ってますので、実力発揮できるように、神様よろしくお願い致します!

おみくじは、母・妹・私が揃って小吉。地味にやって、小さい願いは叶うらしいので、それでいいです。
長男と次男はなんと同じ番号を引き、中吉。勉学はレベルを1つ落として挑戦を、とあったけど、
二人共ムムッ?!となってました(^_^;) まずは行きたいところ目指してくださいませ。
夫は末吉でがっかりしてたけど、おみくじ結び所に結んできたので、よくなるでしょう。

元旦の夕食は、なめたかれいの煮付け、茶碗蒸し、海老のガーリック炒め、きんぴらゴボウ、
雑煮の残りでした。魚が苦手な長男が「このかれい美味しい」と食べてくれたので、
早めに準備した甲斐がありました。宮城ならではの正月に食べる美味しい肉厚のカレイです。

そして夕食後一息ついたら、妹と長男とのお酒タイム!妹が来てから毎晩ワイン飲んでました(^-^;
こんな感じですかね〜。毎晩ワイン一本は空けてるので本当はもっと飲んでます。
IMG_20171230_214456.jpgIMG_20180101_212709.jpgIMG_20180102_215650.jpg
録画番組を見ながら、美味しいお酒とつまみをいただきつつ、大笑いして本当に楽しかったです。

そうそう、珍しく年末の宝くじで、夫も私も当たりが出たのですが(もちろん少額なり)
これもおみくじどおりに小さな願いが叶ったということとありがたく受け止めます。
ちょうどリビングのテレビが壊れかけていたので、夫が初売りで新テレビ購入。
リビングにテレビがないと困るので、ちょうど良い時に臨時収入があってラッキーでした。

正月二日目は、妹といつも行くアウトレットへ初売りにゴー!
やはりかなりの混雑ぶりでしたが、覚悟していたよりは早めに駐車場へ入れました。
だいたい行くお店は決まってきているので、あまり悩まずにスムーズに買えました。

今回、妹はだいぶお気に入りの服を見つけられたようで、かなり満足してました。
私も、上下で切り替えのある可愛いあったかワンピース、明るめブルーのアシメトリーなスカート、
ミントグリーンの手触りよいセーターを購入。全部で一万円弱なのでとてもお買い得でした。
あまり物欲はないけど、ここ数年、ここでしか洋服買ってないので少し買えば満足です。

三日目は、妹も昼前には東京へ戻り、長男は夕方から高校時代の友人と飲み会、次男は勉強、
ということですでに正月気分は抜けつつ、まったりとした一日を過ごしました。

この日はお昼に某スーパーの中のパン屋さんにパンを買いに行ったのですが、
駐車場に戻ったら、キーがない!! とても混んでいたので遠い駐車場に停めてたのも痛い。
大き目キーホルダーに鈴もついてるのに、落としたなんて気づかなかった〜。
きっと財布を取り出した時に落としたのだろう。きっとそうに違いない。

道路にないか確認しつつ、カウンターに落し物が届いてないか聞いたら、届いてました!!
すぐに放送もしてくれたそうだけど、パン買ってすぐに外に出たのでわかりませんでしたよ。
届けてくれた人、どうもありがとうございました。すぐ見つかって本当に良かったです。

私の休みは4日まででした。夫は仕事始め、次男は学校の冬期講習開始ということで、
長男や母の食事の世話をする以外は、私はこまごました書類仕事を片づけたり、
録画見たり、昼寝したりとこれまたのんびりと過ごしてました。

今回のお正月は、全体的にゆったり、のんびりできて、リフレッシュできたと思います。
これでいいのかもしれない。いつもなんだかんだでバタンキューだから。

仕事始めもあまり頑張らずに、残業せずに帰宅して、この三連休ものんびりしすぎか?と
思うくらいにゆっくりしていて、さすがに何かしなくては・・・と思い始めてます。

長男も今夜東京に戻ります。毎晩あれこれと頑張って、美味しい夕食を準備してきましたが、
明日からはいつもどおりのメンバーで、いつもの夕食という感じになります。

今回、仕事始めの日の夜に、長男が途中まで肉じゃが作ってくれていたのが助かりました。
材料、作り方をLINEで教えておいて、圧力鍋にセットするところまでやってもらえた。
圧力鍋の使い方はLINEで説明しづらいので、私が帰宅してから加圧開始。

長男のヘルプ、本当に助かります。やはり自炊している成果がすごく出ていて、
野菜の切り方も良いし、料理に使ったボウルやまな板などもすべて洗ってあり、素晴らしい〜。
ずっとこちらにいてほしいのだが、仕方ない。また東京で勉強頑張ってください。

というわけで、こんな感じの2018年幕開けでした。

今年は家族の状況も変わるだろうし、仕事も働き方変えていかないといけないだろうし、
自分も50代ということで、自分をより一層大切に、やりたいことをやっていけるように、
体力も気力も充実させて、毎日を過ごしていきたいと思ってます。

posted by しゃーしゃん at 22:55| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年の最後に。

2017年もとうとう大晦日となってしまいました。本当に一年が過ぎるのは早いです。

年末の家仕事(掃除、料理)を一通り終えて、ようやく休憩タイム。
ここでブログを書いておかないと年を越してしまいます(^-^;

12月初めての記事かなあと思ったけど、かろうじて二つ目でした。
本当に今年はブログ更新ができなかった一年でした。
2か月一つも書けなかったのが残念。こんなことは初めてでした。
それだけ大変だったんだなあ、自分。

それで、去年はどう振り返ってたのかなと遡ってみました。
http://shashan.seesaa.net/archives/20161231-1.html

今読むと、「これ、今年のことなんじゃないの?!」って思うくらい、
同じ状況と同じ気持ちなので、笑ってしまいました。

つまり今年も去年に引き続き、怒涛の一年、修行の一年だったということです。
それなのによく頑張りました。自分で自分を褒めますよ。

仕事を一番頑張ったよねえ。本当に辛い時間が多かったし、徹夜もなぜか3回もした(笑)
もう来年はそんなに頑張りたくないです! ここ、一番の課題です。
あとはすずめ踊りも続けてますね。人生初の肉離れを経験しつつも、まだ続けますよ。

それと、子供達のこと、夫のこと、それぞれ学業や仕事での岐路に立ってる感じで、
母親として、妻として、できる限りのサポート&フォローをしてきました。
だけど基本は本人にお任せです。私はあまりべったり深くは入らない。
だって、私の人生じゃなくて、あなたたちそれぞれの人生ですから、自分で決めてほしい。

あとは母のフォローですね。今年はだいぶ認知症度合が進んだように思える一年でした。
病院や民生委員さんの勧めもあり、ただいま介護認定申請中。
来年、認定結果が出たら、また新しい道が開いて、母の人生も変わるのでしょうね。
そして私たち家族のライフスタイルもきっと変わっていく。

そうそう、個人的に一番大きな出来事としては、ついに50歳になったということです。
健康面、精神面でも無理なく過ごすことが大事なお年頃に差し掛かりました。
まだまだ働き盛りではあるかもしれないけど、より一層、自分の人生、自分のための時間を
どう過ごすか、何に比重を置くべきか、ということをよく考えるきっかけになりました。

まあ、それだけ自分自身のことを相変わらず一番後回しにしていましたからね。
本当にそこは毎年の反省点です。もっと自分を大事にしよう。したいことしよう。
なんだか新年の抱負や希望みたいになってきました(^-^;

とにもかくにも、やっぱり家族全員が我が家に集い、安心して楽しく大晦日を過ごせている、
それが一番なのかなと思ってます。それぞれに色々なことがあったでしょうけど。

私たち家族や大切な人たちを、陰ながら支えてくれた存在に本当に感謝します。
うまく言えないので「存在」とか書いてしまったけど。すべてに感謝です。

本当に今年一年、ありがとうございました。
良い年越しをお迎えくださいませ。

posted by しゃーしゃん at 17:29| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

今年も結婚記念日。

あっという間に11月も終わってしまい、ついに最終月の12月、師走に突入です。

11月も相変わらず怒涛のごとく過ぎ、ブログ更新も2回しかできませんでした。
12月も変わらぬ忙しさ、むしろ大忙しな気もしますが、11月よりは多め更新希望です。



さて、今日12月4日は結婚記念日であります。今年は24周年のようです。

毎年恒例、朝には特にお互い記念日について黙して語らず。
帰宅してから気づいてるかどうか、お祝い準備しているかどうか、せめぎあいです(笑)

はい、今年も無事にお互い覚えてました〜(^▽^)/

夫からは、写真の薔薇の花をいただきました。オレンジで綺麗。
IMG_20171204_210347.jpg

私からは、夫の大好きお菓子セットをプレゼント。
豆菓子詰め合わせ、チョコレート各種、干し芋、辛いえびせんなどです。

ケーキもワインもないけど、これで十分気持ちが伝わりました。

これまでありがとう。これからもよろしくお願いします。
 
そうそう、今日日付変わってすぐくらいが満月でした。
綺麗なお月さまだったので、写真あげておきます。スマホなのでいまいちですが。
IMG_20171203_202222.jpg

満月の夜、嬉しい気持ちになれたのも善きかな。
 
posted by しゃーしゃん at 21:33| 宮城 ☁| Comment(0) | 幸せ探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

走りましたよ@仙台リレーマラソン

2017年11月11日に、仙台リレーマラソンがありまして、会社の同僚とチームを組んで、
参加して走ってきました!!
でもまだ一週間しか経ってないのね。もうかなり前のような気持ち。

仙台リレーマラソンの詳細はこちら。
http://spf-sendai.jp/event/relay/

私たちが参加したのは、42.195Kmの職場対抗(同じ職場や学校等のメンバーで構成されたチーム)
というカテゴリです。

サイトの説明を引用しますね。
競技場のトラックと競技場外周を利用した特設コース。
1周1.4kmを高校生以上の6人〜15人のチームで30周と195m走ります。制限時間5時間。

リレーマラソンという名前の示すとおり、複数メンバーでタスキを繋ぎながら走ります。
駅伝とは違い、走る順番や、各自の周回数は自由なんです。1人が連続で走っても構わない。
ただし、メンバー全員が最低1周は走る必要があります。
メンバー数が多ければ多いほど(最高15人までだけど)1人の走る負担が減ります。

私は普段の生活で走ることはしてないし、継続的に運動をしているわけでもない。
身体を動かすという意味合いでいえば、すずめ踊りと毎日の自転車通勤くらいかな。

なので急にマラソンと言われても、本来は無理な話。
でも、このリレーマラソン、実は2014年にもすずめ踊り仲間の有志で初めて参加したんです。
そのことは、少しだけ当時の出来事としてブログにも書いてます。

走ること自体は嫌いじゃないのと、仕事の利害関係がまったくない、所属もバラバラな人たちと
お互いに応援しながら、タイムもまったく気にしないで、ゆるく走ることが楽しかった、
という記憶がありまして、いつかまた参加してみてもいいな〜と考えてました。

昨年、毎年ゆる〜く参加している社内の某チームを、これまたゆる〜く応援しに行ったことが
きっかけで、来年(つまり今年)はそこのチームに参加して、走ってみようかな?な方向になりまして。

徐々にウォーキングからランニングへと、一年かけて練習すればいいわね!と思ってたけど、
今年はまあ土日も怒涛の連続だったので、ウォーキングすらできずじまい。

そこへきて、8月末にすずめ踊りのイベントで演舞中に、左ふくらはぎの肉離れ発症!
(この話もいずれ記事にするつもり)

肉離れは軽傷だったので、一か月ほどで通常生活ができるようになりましたけど、
さすがに練習もしていないし、この足の状態でマラソンはどうなのかなと、
参加は見送ろうと思ってました。

・・・が、予定していたメンバーが集まらず、人数不足となり、お声がけいただいたので、
足もまあ大丈夫だろう、本当に亀の歩みのようにゆっくり走ってOK、
最低の1周だけ走ればいいよね、とのことで参加決定!

当日は、開催前に少し雨が降りましたが、スタート前には止んで、風が強めではありましたが、
やや晴れ間も見えて、無事に仙台リレーマラソンが開催されました。

普段スポーツをしないので、ジャージとランニングシューズだけはそれなりに準備して、
あとは再び肉離れにならないように、100均で買った着圧ソックスを履いて補強。
貼るホッカイロミニや、ウィダーインゼリー、おにぎり、レモン砂糖漬けなども準備。

チームメンバーには、健康のために週末ランニングしてる人たちや、
ハーフマラソン、フルマラソンに出るくらいの練習をしている人たちもいるので、
たくさん走るのはその方たちにお任せして・・・ということで、走る順番と回数決め。

あれ? でもなぜか、自分も3周走る予定になっちゃいました〜。
1ミリも走る練習をしていないのに大丈夫なのか、自分。

というわけで9時にマラソンがスタートしました!
スタート地点だが、人がたくさんいて、ランナーが見えない(^-^;
IMG_20171111_085927.jpg IMG_20171111_090043.jpg

さて、自分の番になり、タスキを受け取って無事に走り出しました。
周りのスピードにつられることなく、心臓や足への負担がかからないように、
あくまでもマイペースを保って、ゆっくりと楽しみながら走るようにしました。

気持ちよく青空になって。仙台陸上競技場なんて、こんな時しか来ないですよ。
IMG_20171111_103910.jpg

1周1.4kmですが、案外と走れたのにびっくり。
その後も2周目、3周目と、自分のノルマ分をしっかり走り切りました!!
2周目が案外とスイスイ走れたのも不思議。身体が温まったからかもしれません。
心配していたふくらはぎも問題なし。

チーム全体としては、3時間半くらいでゴール!! たぶん、だいぶ終わりのほうかも。
最後のランナーとなったメンバーをゴール付近で待っていて、
ゴール直前にはみんなで一緒にコースに入って、全員でゴール!! 
そのまま、撮影スタッフさんに頼んで、全員で記念撮影しました(^▽^)/

ゴール直前にみんなでコースに入るのは、わりとどのチームもやっていて、怒られません。
それだけゆるい感じですね。さすがにタスキ繋いでる最中はダメですけど。

あと、仮装して走るチームもいるので、本当に楽しく走るというのがメインです。
今年は、全員ミニオンズに扮しているチームや、タイガーマスクの恰好の人とか、
よくできたポッキーの箱を背負ってる人(ポッキーの日だったので)もいて、楽しかったですね。

それにしても、外で運動するのは久しぶりで、とっても気持ちがよかったです。
すずめ踊りとは全然違いますね。あちらも全身使って外で汗をかくことには変わりないけど、
ランニングとは終わった後の気分が全然違います。

たぶん、走るのは自分自身だけとのやり取りというか、調整であって、
自分の自由にできるから気持ちいいのかな〜と。

すずめ踊りは、周りとの調整や仲間の動きやスケジュールなどに常に気を配る必要があり、
個人的にどうのというより、団体行動だから、自由度合いが低いから、気持ちも違うのでしょう。

それにしても、走る練習していなくても、走れるものなのだな〜。
合計4.2キロ + 最初のウォームアップで流した分で、だいたい4.5キロは走ったと思います。
たぶん、毎朝の自転車漕ぎ(時間がないのでハイスピードで)がいい練習になってたのかも。

来年もまた出たいな〜。そこに向けて、今度こそは少しずつ練習して体力つけようっと。
 
posted by しゃーしゃん at 21:47| 宮城 ☁| Comment(0) | I Like ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

身体が気になるお年頃。

どうも、お久しぶりです。しゃーしゃんです。
あっという間に10月も終わってしまいました。もう11月です。

最近「あっという間」の一言から記事を始めることが多くて、
それだけブログ更新できてないってこともあるんですけど、
それを差し引いても、本当にあっという間ですね。

あっという間ではあるけれど、仕事も家庭も個人的なことも、
かなり色んなことが濃い密度で繰り広げられた10月でした。
それぞれ書き残しておきたいことがたくさん。

なので、実感としては、
「あちこちから湧き出てくる問題・課題に翻弄されつつも、とにかくあきらめないで、
時には誰かに相談しながら、普段言わない弱音や愚痴をこぼしつつ、
心持ちを変えながら、地道にもがきながらも進んできたら、
ようやくそれぞれに、思いがけない一筋の光が見えてきて、気づいたら11月突入。」
って感じです(^^ゞ

そのうちの1つを今日は記録しておきましょうかね。



毎年、会社で健康診断を受けるのですが、この年齢ですと、人間ドックという感じで、
色々な検査項目があり、その中に、女性特有の乳がん検診、子宮がん検診も入ります。
乳がん検診はマンモグラフィーが基本で入っており、オプションで超音波(エコー)検査を
追加して受けました。

以前、基本のマンモだけ受けた時に、何やら病気の疑いが出たので、あとからエコーも受けて、
その両方を重ね合わせて診断したところ、何でもなかったということがあったので、
それ以来、どちらも受診することにしています。だって、下手にドキドキするよりいいし。

子宮がん検診は、2年に1回程度で良いと言われてましたが、
子宮頸(けい)がん検査が基本に入っているので、それだけ受けて、
オプションの子宮体(たい)がん検査はスルーしてました。
これもエコーですが、前は基本に入ってたけどなくなったのでいいかなと。

今年も9月に健康診断を受けたのですが、子宮がん検診の時の問診票に、
不正出血の有無や生理の期間を書く欄があり、そういえば先月少し変かも?と思ったことを書いたら、
検査した先生から、
「子宮体がん検査は4年受けてないから、産婦人科でちゃんと見てもらったほうがいい。
 不正出血も病気なのかもしれないし、年齢のせいかもしれないし、すぐに見てもらいなさい。
 生理もこれは長すぎる、おかしい。」
となんかすごい勢いで言われたので、ちょっと不安になりました。

子宮がん検査結果としては、陰性で異常なしだったので、安心。
とはいえ、その後の生理周期が急に短期間になったことと、
生理期間が妙に長くて全然終わらないのが続いたので、
やっぱり何かの病気で出血が止まらないのか、更年期障害なのか、と不安になり、
次男出産時以来、意を決して産婦人科に行ってきました。

妊娠・出産を経験していても、やっぱり産婦人科って軽い気持ちで行きづらい。
子宮がん検診もそうなんですが、直に診察される時に痛かったりするので。
先生や検査器具によってだいぶ左右されるように感じます。

さて、近所の産婦人科に行ったところ、新しく建て直したこともあり、院内はかなり広くて、
待合室や中待合室も余裕の広さだし、綺麗だし、一般診療とがん検診とで、診察順番を
別々にしていて、番号で呼ばれるし、色々な配慮が行き届いていて、とても安心できました。

エコー検査では、痛いかなあと思ってましたが、最新の器具だったのか、先生が上手なのか、
わからないけど、全然痛くありませんでした。これが一番安心できたポイント。

エコーの感じでは、少し卵巣が腫れてるけど心配するほどじゃないし、
子宮も少し大きい気がするけど特に問題ないと言われました。
長男出産した時、「子宮が非常に小さかった」と母子手帳に書かれたので、それはちょっと意外。

念のために血液検査もして、貧血・ホルモン・腫瘍マーカーも調べることに。
その結果を聞きに、今日また通院してきました。

結果としては、貧血もないし、内膜症もないし、女性ホルモンは少し少ないけど、
全体的には特に何も問題ないことがはっきりして、ようやく安心できました。
検査結果を見た先生が、「あれ?何の相談で来たんでしたっけ?」と聞き返す程に
何でもなかったという(笑)

年齢を確認されて、女性ホルモンの減少や、生理の症状などについて、
「この年齢なら、ものすごく普通の状態で、何も心配することない」
と太鼓判を押されましたよ(笑)

「汗をものすごくかくとかはない?」
「そういう更年期障害だと思う症状がなくて、出血だけだったので・・・」
「もし何かまた気になったら、来てみてください。」
ということで、終了。

治療が必要な病気がなかったことが一番ですが、今後は閉経に向かって、
色々と変わってくるんだろうなあ。

女性ならではの体調の変化は、そのまま人生、生活にも影響が出るから、
今後はうまくその変化ともおつきあいしていけたらいいな。

そんなお年頃になったということを、いやがらずに受け止めて、このタイミングをうまく使って、
生き方を切り替えていけますように。
posted by しゃーしゃん at 23:57| 宮城 ☁| Comment(0) | 病気・薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

今年の誕生日プレゼント。

今年の夏、私はかなりのロングラン夏季休暇だったので、
本当だったら旅行も墓参りも余裕でこなせるはずだったんですよ。

だけど、長男も次男も受験生だったので、夏休み旅行もなしにしたんですよねー。
そして抱えている仕事が佳境に入っていた + キャパオーバー絶賛継続中だったので
夏休みにも関わらず、自宅で何日か仕事して・・・みたいな過ごし方してしまい、
今年は良い夏の思い出があまり作れなかった気がします。

そんな夏季休暇の最後の日が、私の誕生日でした。珍しく。

というわけで、家族がそれぞれプレゼントをくれましたので記録しておきます。

まずは、夫からはワイン。最近妹と飲む時によく買うチリワイン。つかさ屋にあるよ。
IMG_20170821_202904.jpg

こちらは次男からのプレゼント。コーヒー味っぽいクッキーと、タイのトムヤムナッツというお菓子。
クッキーはまだ食べてないけど、トムヤムナッツは先日ようやく食べてみました。(え、今? 笑)
カシューナッツに唐辛子やレモングラスなどで味付けしてあり、とっても本格的にアジアンで美味しい!
さすが、次男。わかってる〜。
IMG_20170821_201959.jpg

そして、誕生日ケーキ。さすがにホールケーキではないです。
私は色とりどりのフルーツが乗ったフルーツロールケーキ。美味しかった!
IMG_20170821_212019.jpg IMG_20170821_212429.jpg

そして、大学院受験を終えて、9月下旬に遅い夏休みで帰省してきた長男からは、
チーズのプレゼント。もちろん、ワインのつまみですよ(笑)長男も食べたけど。
IMG_20170917_210632.jpg

胡椒の粒つぶが見えてるチーズは、ドイツのボニファッツグリーンペッパー。
カマンベール並の柔らかさで、胡椒のアクセントが良い。
もう一つは、フランスのアボンダンスAOC。固くてやや独特の臭みはするが、味はミルキーで優しい。
どちらもワインにあうのよ。ありがとう。
IMG_20170917_210925.jpg IMG_20170917_211248.jpg

母はきっと私の誕生日だとかはわかってないと思う。
そもそも、今日が何月何日なのかも怪しいので、ケーキが登場してそうなのねとなる感じ。
まあ、今日が何日か何曜日かわからなくても、毎日変わらずに生きていけるということだから、
別に困らないかとも思う。とりあえず、母は自分の誕生日は暗唱できてるのでいいかな。

来年の誕生日まで、どんなふうに生きていくのかな、私は。
すでに1か月半過ぎましたけど。

来年こそは、夏休みに家族で旅行に行くぞ〜〜!! 
実はそろそろキャンプもしたいので、次男、早く大学に入学してくださいませ(^-^;
 
posted by しゃーしゃん at 23:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 幸せ探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

人生折り返し地点。

とてもとてもお久しぶりです。しゃーしゃんです、生きてましたよ。

Twitter見てる方はよくご存知かと思いますが、相変わらず激動過ぎる日々を過ごしていたため、
自分史上最長の期間、ブログ更新できてませんでした。
直近の記事が7/9投稿なので、ほぼ3カ月間ぶりですね。

60日間投稿がない場合にトップページに広告出てるブログをたまに見かけますけど、
まさか自分のブログがあの状態になるとは!! びっくりして出ないように設定変えました(笑)
去年も少ないけど、今年がダントツで記事更新が少ない。とても悲しい。

そんな折、ブログに対する考え方などとても共感できた記事がありましたので、
リンク貼っておきます。これ読んで、そうそう、そうなのよ。ありがとう〜って思った。
⇒ しいたけのブログ「ブログ」

本当にこの数か月は、一言では言い表せられないほど、
そして近年稀に見るほどの仕事が大変な日々でしたね〜。
昨年末から始まった大きな仕事だけでも結構大変なのに、それに加えて、
あとからあとから様々な面倒で厳しいタスクが降り積もってきて、
さらに精神的にきつい人間関係(正論で攻めてくる人が・・・)も重なって、
「キャー!!助けて〜〜!!もうだめ〜〜!!なんでなの〜〜?!」な状況が
ずっと続いて、心身共にへこたれそうでした。

その嵐のような日々も、先週ようやく一段落ついたのでありました。
それと同時期に、私のキャパオーバーな部分の調整も入りだして、
あれ?潮目かな? 私のロックライフも終わりに近づいてる? というような感覚です。

さて、激動の日々の中、8月も迎えて、いつのまにか誕生日も迎えておりました。
今年は節目の年齢になってしまいましたよ。アラフィフのど真ん中ですね。
アンケートで40代に丸をつけられなくなってしまった・・・。

でも、自分としては、「え? もうそんな年齢? いやいや気持ちは30代(爆)」
という感じだし、あまりこの年齢になったからがっかりしているとか、悲しいとか、
そういうのはまったくないです。(周りが勝手にそういう方向に仕向けるのはあるけど)

先日半年ぶりに集まった高校時代の友人たちも、全然年齢は気にしていなくて、
これからより一層楽しもうよ!という前向きな考え方ばかりで、逆に安心したのでした。

タイトルは迷ったんだけど、とりあえず「人生折り返し地点」としてみました。
100歳まで生きるかどうかはわからないけど、40歳の時よりは折り返しだなって
強く感じられるから。定年退職まであと10年と、ぐっと現実味も出てきたし。
(たぶん定年まで働くよ〜笑)

あと数年経てば、子供達も独立するだろうから、仕事も引き受けすぎず、お節介しすぎずで
自分自身に時間を多く費やすようにしていきたいなあ。
でも親の介護に取られる時間も増えるだろうし、その時はその時で、色々な制度の活用や
家族との協力を得て、自分が抱え込みすぎないようにしよう。

今年に入ってから、そんな年齢じゃないのに、仕事で徹夜2回もやってしまって・・・。
身体にも気持ちにもかなりダメージがかかるので、もうそれはさすがにやらないように
自己コントロール、仕事の管理をしていかないと。

自分のライフスタイルを変えるためには、自分のこだわりや惰性の部分も変えていかないと
いけないかもしれない。自分でもわかっているのは、真面目すぎるという点なので、
ここを緩めるだけでも相当違ってくるだろうね。

自分の人生、苦しく辛いことを限界まで頑張って乗り越える、そればっかりでは面白くない。
そういうことも折々には必要だけど、もうさすがにいいでしょう。経験しすぎでお腹一杯です。

自分が喜ぶこと、楽しいと思うことを選択していけるように、変えていこう。

そう、何をするかを選択するのは、全部自分だから。
人からいいよと勧められたり、誘われたりしても、最終的に選ぶのは自分だから。

自分を一番後回しにした上での選択が多かったかもしれないので、
そこを少しずつなくしていきたいな。

そんな感じです。

posted by しゃーしゃん at 21:52| 宮城 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする